まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:中止

    1: 【B:76 W:77 H:94 (A cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/14(木) 16:56:07.73 ID:CAP_USER
    ■ 世界の主要メディア300か所余りにTwitterアカウントを送ってSNS広報も

    (写真)
    no title

    ▲ YouTubeに掲載した英語の映像
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    誠信(ソンシン)女子大学校の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は2018ロシアワールドカップの開幕に合わせ、「日本の戦犯旗使用は中断されなければいけません」というタイトルの約2分間の英語(
    https://youtu.be/b6mXHaC1YgY

    )、韓国語( https://youtu.be/lZ7nGfWONzs

    )の映像を製作して配布していると14日に明らかにした。

    映像は、「全世界のサッカーファンの関心が集中している2018ロシアワールドカップの開幕戦から、サッカーではない別の理由で物議を醸している」と指摘しながら始まる。

    ここでの別の理由とは、国際サッカー連盟(FIFA)が公式Instagramに戦犯旗を活用した応援写真を、ロシアワールドカップをテーマにしたミュージックビデオに戦犯旗の衣装を使って韓国ネチズンの抗議を受けて交替、または削除した事実である。

    映像は、「これはまさにFIFAも戦犯旗が問題になっていると認めたもので、戦犯旗はナチスの象徴であるハーケンクロイツと同じ意味を持った旗」と強調した。

    引き続き、「第二次世界大戦の後、ドイツはハーケンクロイツの使用を法的に禁止して厳格に対応したが、日本は終戦後に戦犯旗を再び自衛隊の公式旗として使い始めただけでなく、様々な分野で続けて戦犯旗デザインを活用している。その代表的な分野がすぐサッカー」と説明した。

    (動画=YouTube)
    https://www.youtube.com/watch?v=b6mXHaC1YgY


    ▲ The usage of the Rising Sun Flag by Japan should be stopped.

    映像によれば、去る2014年のブラジルワールドカップ当時、日本代表チームのユニフォームに戦犯旗の形状が入っていて、日本代表チームを応援するファンも戦犯旗のデザインを使用した。特に2017年にはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の試合で戦犯旗の応援が問題になり、アジアサッカー連盟(AFC)は該当のチームに1万5千ドルの罰金を賦課している。

    映像は、「しかし、侵略戦争に対する罪の意識がない日本政府の対応と、戦犯旗の隠れた意味を知らない人々によって未だにサッカー場には戦犯旗が翻っている」とし、「今回のロシアワールドカップを契機にサッカー場を飛び越え、全世界で戦犯旗が二度と使われてはいけない」と主張して終わる。

    徐教授はこの映像を全世界の主要メディア300か所余りのTwitterアカウントに送り、各国の韓国人留学生と在外同胞3~4世と共にFacebookなどのSNSを通じて伝えている。

    彼は、「ワールドカップの度に登場する戦犯旗応援を前もって遮断して、特に『ナチス旗=旭日旗』が同じ意味という事を全世界のサッカーファンに広く知らせるために今回の映像を製作した」と明らかにした。

    アン・ヒョンモ外信キャスターは、双方の映像のナレーションに才能を寄付した。彼女は、「意味のある映像に少しでも協力できて嬉しいが、全世界でもう戦犯旗が使われない事を願う」と求めた。。

    (写真)
    http://imgnews.naver.net/image/001/2018/06/14/AKR20180614066500371_02_i_20180614090606320.jpg
    ▲ ナレーションのアン・ヒョンモ

    ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=001&aid=0010148867

    (前スレ)
    【韓国】「ワールドカップを契機に戦犯旗の使用は中止されるべき」=徐敬徳教授が映像配信[06/14]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528937753/

    引用元: ・【韓国】「ワールドカップを契機に戦犯旗の使用は中止されるべき」=徐敬徳教授が映像配信★2[06/14]

    【【韓国】「ワールドカップを契機に戦犯旗の使用は中止されるべき」=徐敬徳教授が映像配信★2[06/14] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/10(火) 06:23:14.83 ID:CAP_USER
     ソウル市内の弘益大学前への設置が進められていたものの住民の反発によって設置が中止された「慰安婦少女像」が、麻浦区城山洞の麻浦中央図書館前に設置されることになった。少女像の設置を進める市民団体は9日、大韓民国臨時政府樹立99周年を迎える今月13日に図書館前で少女像の除幕式を行うと発表した。

     当初、同団体は弘益大学前への少女像設置を推進していた。弘大前は若者や外国人に人気があり、歴史に対する意識を高めてもらうのに効果的だと考えたからだ。ところが弘大前エリアの商店主らから「繁華街に少女像は似つかわしくない」と反対の声が上がった。

     同団体は弘益大の正門前で少女像の除幕式を強行しようと考えた。すると弘益大側が「特定の国の国民が拒否感を示す造形物を設置するのは大学の国際化の努力に反するものだ」として除幕式の実施を阻止。また、事前協議がなかったことや場所が狭いことに対する指摘も出た。三一節(独立運動記念日)の前日、大学側が正門前に大きな植木鉢を置いて設置を阻止したため、結局少女像の設置はできなかった。

     団体側は1か月にわたり麻浦区庁と協議し、最終的に麻浦中央図書館に少女像を設置することで合意した。図書館は区庁が所有しているため、区庁の許可さえ下りれば住民の意見を聞くという手続きが必要ない。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/09/2018040902761.html

    引用元: ・【韓国】弘大前で設置中止の少女像、麻浦図書館前に設置へ[04/09]

    【【韓国】弘大前で設置中止の少女像、麻浦図書館前に設置へ[04/09] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/10/11(水) 10:28:04.04 ID:CAP_USER
    「政治・外交的な原因で通貨スワップを巡る協議が中止されたことは遺憾だ」
     
    今年1月6日、企画財政部は韓日通貨スワップ(Swap・交換)の延長に向けた協議が中断された直後、このように短く立場を発表した。日本政府は駐釜山(プサン)日本総領事館前の「少女像」設置に反発し、同協定を解除した。

    この事件は「経済・金融協力は政治・外交の軋轢とは関係なく継続されるべき」という韓国政府の期待が、厳しい国際秩序の前でははかない望みだったことを確認させた。韓国と中国が数カ月間にわたり進めている通貨スワップの延長協議も、政治・外交に足を引っ張られている格好だ。

    イ・ジュヨル韓銀総裁は10日、出勤途中に会った記者団に「まだ全てが完結されたわけではない。既存の協定が満了する前に完了すればよりよいが、そうはいかないかもしれない」と明らかにした。その後、韓銀と企財部は共同資料で「中国と引き続き協議中なので、現時点で具体的な事項を確認することはできない」と発表した。

    中国との今回の協議過程はかなり異例な状況を迎えている。2014年に一度協定を延長した際に定めた期限は2017年10月10日午前零時だ。協定の期限まで中国政府はそろばんの玉を弾いているような姿を見せている。韓国の通貨当局は、既存の協定が期限を迎えれば、スワップ契約が“解除”となるのかどうかも説明できなかった。

    ある通貨当局の関係者は「(既存の契約)解除になるかどうかまで、すべて含めて協議を進めている」としただけだ。

    政府と韓銀、いずれも固く口を閉ざしているが、通貨当局ではこのような状況がTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備をめぐって韓中の間に冷ややかな雰囲気が流れたことから始まったと見ている。匿名希望のある企画財政部幹部は「両国の経済ラインの間ではある程度の共感が形成されており、(中国の)政治的決定を待っている」と話した。

    韓銀のある関係者も「(中国の中央銀行である)人民銀行は韓国とは異なり公務員で構成され、政府組織に含まれている。協定を最終妥結するためには、韓国の国務会議に当たる国務院(の決定)を経なければならないが、まだその段階まで進んでいない」と話した。中国政府の“政務的判断”が韓中通貨スワップの延長協議に最終的に終止符を打つことになるということだ。

    これについて、大統領府も慎重な態度を示しているが、両国の経済的利害関係があるため、韓中通貨スワップの延長には問題がないものと見ているようだ。

    同協定の期限延長、あるいは解除後に再契約を行うかどうかの影響も、経済的レベルではなく外交的懸案と見なければならないという意見も少なくない。慶煕大学国際大学院のパク・ポギョン教授は「韓国は経常収支黒字が続いており、外貨保有高も多い方だ。通貨スワップ協定が解除されても、実際、為替市場が衝撃を受ける可能性が低い」としたうえで、「この協定が延長されなくても、韓国が負うべき負担は小さい」と話した。

    実際、韓中通貨スワップは、人民元を米ドルやユーロ同様の「安全通貨」として定着させようとする中国の中長期戦略を背景に締結されたため、2008年金融危機当時、外貨安全弁の構築に重点をおいて締結された韓米通貨スワップとは質的に異なると評価されている。

    また、他の企財部の高官も「中国との通貨スワップ契約が延長されれば、韓中間の緊張が多少緩和されるモメンタムとして市場が受け止めるかもしれないが、協議がうまくいかない場合は、両国間の軋轢の深化と解釈され、経済主体の心理が悪化する余地がある。ただし、韓国の対外信頼度や外国為替市場に影響を与える事案ではない」と話した。

    一方、中国商務省国際貿易経済協力研究院国際市場研究所の白明副所長は、10日付の「環球時報」とのインタビューで、「中国はすでに30カ国以上と通貨スワップ協定を結んでいるが、実際使われる場合は少なく、現在、中韓両国の経済状況では協定を稼動する必要がない」と話した。


    2017.10.11 08:15
    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/28654.html

    引用元: ・【ハンギョレ新聞】政治に足を引っ張られる韓中通貨スワップ 中国商務省関係者 白明副所長「現在、協定を稼動する必要がない[10/11]

    【【このバカぶり。 あー、殴りてぇ。】「政治・外交的な原因で通貨スワップを巡る協議が中止されたことは遺憾だ」ハンギョレ新聞】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/29(火) 23:22:16.70 ID:CAP_USER
    【香港=粟井康夫】中国の国有複合企業大手、中国中信(CITIC)の常振明董事長は29日の記者会見で、2016年に商業生産を始めたオーストラリアでの鉄鉱石開発プロジェクトを中止する可能性に言及した。

    鉱山の売り手との訴訟で敗れるなどすれば、最悪の場合は操業を停止せざるを得ないと説明。「リスクは現実のものとなっている」と語った。

    CITICは06年、豪最大規模の磁鉄鉱鉱山の権益を取得し、1兆円以上を投資してきた。だが開発の難航や鉄鉱石市況の低迷で、5千億円以上を減損処理済み。売り手の豪資源開発会社ミネラロジーとは生産開始後に支払うロイヤルティーの算出方法を巡って係争中で、敗訴すれば採算割れの公算が大きくなる。

    常董事長は「CITICは上場企業であり、株主への責任がある」として、国有企業でも不採算事業は容認できないと強調した。常氏の発言にはミネラロジーをけん制する狙いもあるようだ。

    同日発表した17年1~6月期の純利益は323億香港ドル(約4500億円)と前年同期比60%増えた。上海のオフィスビルや傘下のプロサッカークラブの一部権益を売却した利益が寄与した。一方、主力の金融部門は3%減益、資源・エネルギー部門は赤字となった。

    7月には米マクドナルドの中国・香港事業の買収を完了した。常董事長は、傘下の銀行や書店との共同店舗やビッグデータの活用など相乗効果を追求する考えを示した。

    伊藤忠商事やタイのチャロン・ポカパン(CP)グループとの提携の現状に関して、王炯副董事長兼総経理は「協力の余地は大きいが、各社にそれぞれの考えがあり、(実績を出すには)少し時間がかかる」と語った。

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDX29H13_Z20C17A8FFE000/

    引用元: ・【豪州】中国国有企業大手、豪鉄鉱石開発中止の可能性も 最悪の場合は操業停止[8/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【1兆円以上を投資】中国国有企業大手、オーストラリアでの鉄鉱石開発プロジェクトを中止に】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/25(火) 00:38:33.62 ID:CAP_USER
    no title

    写真は大同の火力発電所。

    2016年10月23日、中国紙・参考消息(電子版)によると、中国政府は火力発電所30基の建設を中止することを発表した。環境保護団体グリーンピースは「世界的にも前例がない規模の措置だ」としている。

    英紙フィナンシャル・タイムズによると、ロンドンに本部を置くエネルギー転換の顧問会社は、中国政府は2016年に入ってから発電量1億1400万キロワット分の火力発電所の建設計画を延期または棚上げしているとし、中国は火力発電をクリーンエネルギーへ転換することで大気汚染問題の解決を模索していると明かした。

    グリーンピースのエネルギー専門家によると、計画の中止によって多くのビジネスチャンスが失われるなどの問題もあるが、過剰な発電所建設を中止させることで巨額の浪費が抑えられるという。

    建設が中止される30基の発電量は1700万キロワット。中国西部の別の30基も建設が中止される見通しだが、そのうちの10基はすでに建設に着手している。しかし、地方政府は時として政府中央の意向を無視することがあり、今回の措置もどうなるかは現段階では不透明だ。(翻訳・編集/岡田)

    http://www.recordchina.co.jp/a153303.html

    引用元: ・【中国】火力発電所30基の建設を中止、世界的に前例のない規模―英紙[10/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【かわりに原発になる】中国が火力発電所30基の建設を中止】の続きを読む

    このページのトップヘ