まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:中央銀行

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/12(木) 22:52:45.71 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は12日、トルコ中央銀行と通貨交換(スワップ)協定を締結したと発表した。限度額は20億ドル(約2210億円)で、期限は3年。両国が合意すれば延長することができる。

     通貨スワップは、通貨危機などの緊急時に相手国に自国の通貨を預け、相手国通貨や米ドルを受け取る取り決め。

     韓国銀行は「今回の通貨スワップは、貿易の拡大や金融協力の強化などを通じて両国の経済発展を促進することが目的だ」と説明した。

    聯合ニュース 2021.08.12 14:03
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210812002200882

    ★1が立った日時 2021/08/12(木) 18:04:03.69
    ※前スレ
    ★1
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1628759043/
    ★2 [8/12]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1628766001/

    引用元: ・【先進国】韓国とトルコの中央銀行 通貨スワップ協定を締結 限度額は20億ドル 期限は3年 ★3 [8/12] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【面白いことするね 【先進国】韓国とトルコの中央銀行 通貨スワップ協定を締結 限度額は20億ドル 期限は3年 ★3 [8/12] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/05(火) 12:36:04.76 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が5日発表した10月末現在の外貨準備高は4063億2000万ドル(約44兆532億円)で前月末に比べ30億ドル増加し、過去最高を更新した。

     韓国銀行は増加の要因について、米ドル安でドル以外の外貨建て資産のドル換算額が増えたことに加え、外貨資産の運用収益が増加したためと説明した。

     韓国の外貨準備高は昨年11月から今年1月まで3か月連続で過去最高を更新した。その後、ドル高などの影響でドル以外の外貨建て資産のドル換算額が減り、1月に記録した4055億1000万ドルを超えることはなかった。

     内訳をみると、有価証券が3738億ドルで、前月比7億ドル減少した。預金は216億8000万ドルで、36億6000万ドル増加した。国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)は1000万ドル増の33億7000万ドル。IMFリザーブポジションは3000万ドル増の26億7000万ドル。金保有は2013年2月から変動がなく、47億9000万ドルとなっている。

     韓国の外貨準備高は9月末現在、世界9番目の規模だ。1位は中国の3兆924億ドル、2位は日本の1兆3226億ドル、3位はスイスの8352億ドルだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000003-yonh-kr
    11/5(火) 6:00配信 記事元 聯合ニュース

    引用元: ・【韓国銀行(中央銀行)】韓国の外貨準備高4063億ドル 過去最高を更新[11/5]

    【ならスワップ要らないな 【韓国銀行(中央銀行)】韓国の外貨準備高4063億ドル 過去最高を更新[11/5] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 00:54:55.45 ID:CAP_USER
    韓国経済の活力が低下して、2008年のリーマン・ショック後の景気変動性を示す韓国の指標が経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の半分程度にとどまることが8日、韓国銀行(中央銀行)の報告書で分かった。

    https://www.nna.jp/news/show/1646669


    韓銀が診断した韓国の経済活力低下の原因

    韓国の経済活力低下は革新不足のためという診断が出た。

    8日、韓国銀行が発表した報告書「景気変動性の縮小に対する再評価」で、3%台の成長率が期待されるほど景気回復が進んだにもかかわらず、それをあまり体感できないのは、景気変動性が縮小したためだとしている。

    景気が良くなってもその上昇幅は高くなく、またその期間も短いため、景気回復をなかなか感じられないのだ。

    韓国銀行は根本的な原因として「革新不足」を指摘した。報告書によると、景気変動性を示すGDP(国内総生産)成長率やGDP循環変動、景気動向指数などの標準偏差が、金融危機以前の2000年第1四半期~2007年第4四半期にはそれぞれ0.8、0.08、1.0を記録していた。

    だが、危機以降の2010年第1四半期~2017年第1四半期にはそれぞれ0.4、0.03、0.5へとほぼ半分以下になった。

    経済協力開発機構(OECD)のGDP変動性の平均は0.9倍だが、韓国は0.48倍にとどまっている。35カ国の中でもスロバキアとイスラエルに次いで3番目に変動性が低かった。

    このように景気変動性が縮小した背景には、民間消費と在庫投資の冷え込みがある。GDP変動性変化にともなう支出部門別寄与度を分析した結果によると、在庫投資-0.3%、民間消費-0.25%など、消費および投資の寄与度がマイナスだった。

    固定投資も-0.06%を記録した。純輸出は0.17%で、GDP変動性の増加に唯一貢献している。

    韓国銀行関係者は「民間消費が振るわない中で循環周期の短い輸出が景気変動を主導すれば小循環にとどまってしまいかねないので、内需の動向にもっと留意しなければならない」とし「雇用創出を通した家計の所得基盤拡充、企業の革新力強化による生産性向上に対し、政策的努力を集中しなければならない」と伝えた。

    http://japanese.joins.com/article/165/232165.html

    引用元: ・【経済】韓国経済の活力が低下、OECD平均の半分[8/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ただいま緊急降下中】韓国銀行(中央銀行)「景気回復が進んだにもかかわらず、それをあまり体感できないのは」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/02/25(土) 06:10:36.16 ID:CAP_USER
     中国人民銀行(中央銀行)が、独自の仮想通貨の実用化に向けて本格的に動いている。2014年に仮想通貨の研究チームを設立して以来、人民銀は試作品でのテストを重ねている。食料品や自動車など支払い全般に利用できる仮想通貨を、主要中銀の中でもいち早く発行したい意向だ。

     スマートフォンやパソコンを使った決済サービスの利用者にとって、中銀の仮想通貨と、支付宝(アリペイ)や微信支付(ウィーチャット・ペイメント)など中国大手の既存決済サービスとの違いは分かりにくいかもしれない。

     だが仮想通貨で買い手から直接入金されれば、流通の中間業者を排除できるため、業者の取引コストの削減につながる。

     人民銀は独自で仮想通貨を開発する一方で、ビットコインなど民間の仮想通貨に対する調査を拡大している。ビットコイン・バブルが弾けてしまっては元も子もない。歴史的にも通貨を発行するのは国であり、民間企業ではない。人民銀は自分たちの支配が及ばない企業に仮想通貨の利権を譲りたくないのだ。

     中国人は、何においてもオンライン決済を利用する傾向がある。例えばコーラを買う際も自動販売機に硬貨を入れるよりスマホでQRコードを読み取って支払う。中国では春節(旧正月)にお年玉を赤い封筒に入れて贈る習慣があり、近年はこれに取って代わりスマホでの送金が増えている。

     こうした傾向が「電子」と「物理」両方の領域で人民銀の地位を脅かしている。競争相手を打ち倒すことができなければ、参入するしかない。

     人民銀は16年1月に独自の仮想通貨を「近々」発行する予定と発表したが、正式な使用開始日はまだ明らかにされていない。

     「仮想通貨の発行によって、人民銀は金融システムにおけるリスクの監視や経済全体の取引の追跡が容易にできるようになる。仮想通貨が及ぼす影響は甚大だ。経済インフラ全体を変える可能性を持っている」と中国最大手ビットコイン取引所OKコインの幹部は分析する。

     現実通貨からの脱却を検討しているのは、中国だけではない。昨年後半にはインドのモディ首相が、汚職などの不正行為対策として国内に流通する紙幣の86%を占める高額紙幣を廃止、電子決済の利用を推進した。カナダ銀行やドイツ連邦銀行、シンガポール通貨当局なども仮想通貨を検討している。(ブルームバーグ Yinan Zhao)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170225/mcb1702250600007-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170225/mcb1702250600007-n2.htm

    no title

    独自の仮想通貨の実用化を目指している中国人民銀行(ブルームバーグ)

    引用元: ・【中国】仮想通貨の利権譲らず 「競合打倒」 人民銀、実用化に本腰[2/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【妄想経済】中国人民銀行(中央銀行)が、独自の仮想通貨を実用化】の続きを読む

    このページのトップヘ