まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:中央日報

    1: 動物園φ ★ 2019/01/13(日) 12:22:25.11 ID:CAP_USER
    【コラム】日本よりも良い国を作っていきます=韓国
    2019年01月12日08時47分
    [? 中央SUNDAY/中央日報日本語版]

    「菊と刀」は日本の二重性を象徴している。片方の手には菊を、もう片方の手には刀を隠している。菊は平和を、刀は戦争を表す。片方では平和を語りながら、もう片方では戦争をあおっているということだ。このような日本文化論が登場したのは太平洋戦争が終結に向かっていた44年ごろ、米国国務省でだ。一種の戦争報告書として作成され、後で同じ題名の本として出版されてステディーセラーになった。戦争は勝利を目標とする。戦争中の敵に対する分析はただ1回やると言ってそのまま終わりはしない。

    米国人の目で戦犯国・日本を分析したこの象徴語が、三・一運動100周年を迎えるこの新年にわれわれにも多くのことを示唆している。われわれの中で日本への見方が交錯する。ある者は菊だけを主に話す。ある者は刀の話を主にする。どちらがが日本の本当の姿なのか。慰安婦問題、強制徴用問題、独島(ドクト、日本名・竹島)問題など、歴史の葛藤が大きくなるたびに日本の二重性に対するこうした二分化が繰り返される。解放以降、そうでない時があっただろうか。一喜一憂せずに少し長い目で考えてみる必要がある。100年前、三・一運動が起きる時もそうだったし、122年前の大韓帝国創建(1897年)の時期もそうだったし、1884年の甲申政変や1876年の江華島(カンファド)条約(日朝修好条規)の時もそうだった。さらに遡ると、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)直前に日本情勢を調査しに行った朝鮮使節2人の目からも菊と刀が発見される。

    https://japanese.joins.com/article/050/249050.html?servcode=100&sectcode=140&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【話題】中央日報「日本よりも良い国を作っていきます」

    【まずは嘘つき直せよ 【話題】中央日報「日本よりも良い国を作っていきます」 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/02/20(火) 10:45:25.11 ID:CAP_USER
    韓国銀行(韓銀)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が20日にスイス・チューリッヒで行われる韓国-スイス通貨スワップ契約署名式に出席する。

    韓銀は今月9日、スイス中央銀行と11兆2000億ウォン(約1兆1200億円、100億スイスフラン)規模の3年満期通貨スワップ協定を結ぶことで合意した。米ドルに換算すれば約106億ドル。

    米国・ユーロ・英国・カナダ・スイス・日本の6大基軸通貨国は常設通貨スワップネットワークを形成しているが、韓国が昨年11月のカナダに続いてスイスとも通貨スワップ協定を締結することで、間接的にネットワーク効果を得られることになった。

    韓国は昨年初め、豪州と通貨スワップ契約を延長して規模を2倍に拡大し、10月には中国と満期を延長した。カナダとは無限度・無期限常設契約を結んだ。

    しかし日本とは通貨スワップ交渉再開に関する協議がない状況だ。韓国と日本は2001年に初めて通貨スワップ契約を締結し、2011年には700億ドルまで規模が拡大したが、2012年8月に李明博(イ・ミョンバク)元大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問したことで韓日関係が悪化し、2015年2月に完全に終了した。

    2016年末に韓日間で協議があったが、2017年1月に釜山(プサン)日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受け、日本側が一方的に交渉を中断した。


    2018年02月20日10時36分
    http://japanese.joins.com/article/815/238815.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 韓国、スイスと通貨スワップ…日本など6大基軸通貨国と間接ネットワーク [02/20]

    【【中央日報】 韓国、スイスと通貨スワップ…日本など6大基軸通貨国と間接ネットワーク [02/20] 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [KR] 2017/10/10(火) 20:25:24.80 ID:MY5Gq1370 BE:892775189-2BP(1500)
    世界最大のIT企業グーグルが人工知能(AI)時代に対応してハードウェア強化に乗り出し注目を集めている。
    グーグルは4日の新製品公開行事でプレミアムスマートフォン「ピクセル2」、AIスピーカー「グーグルホーム」の新バージョン、バーチャルリアリティヘッドセット「デイドリーム」、
    高仕様ノートブック「ピクセルブック」などを大挙公開した。
    スンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は「グーグルはAI、ソフトウェアとハードウェアを同時に推進する」と宣言した。グーグルの「両王手」が予想される。

    電気自動車の「ユニコーン」テスラは普及型電気自動車「モデル3」の生産不振で製造技術に疑問符がついた。
    今年7-9月期の「モデル3」の生産は260台で、当初目標1500台の17%にとどまった。
    あらかじめ注文を受けた50万台を果たしてテスラが耐えられるか疑問だ。
    テスラのイーロン・マスクCEOが「生産地獄(production hell)に陥っている」と吐露したほどだ。

    グーグルとテスラはソフトウェアで最上の競争力を備えても製造技術に飢えている。
    これは製造基盤なくして第4次産業革命時代を先導できないという点を強く示唆する。
    そうした点から製造強国である韓国にも十分に機会がある。
    生産技術競争力は原価と速度(柔軟性)、品質信頼性がカギだが、韓国の生産インフラはすでに検証されている。
    製造技術にAIとソフトウェアを組み合わせれば勝算はあるという話だ。

    問題は原価競争力だ。生産性は低いが賃金だけ上がり単位労働費用が米国と日本を追い越すほどだ。
    その上第4次産業革命を妨げる規制もいくつも重なっている。電気自動車だけでもナビゲーションなど数多くのソフトウェアがグーグルマップ基盤だ。
    中国もグーグルのサービスは防いでもグーグルマップは許容するが、韓国ではできない。
    世界最高水準の製造インフラを持っていても規制と労働費用に足を引っ張られては未来はない。
    こうしたものを解くことが政府がすべきことだ。それでこそ革新成長も可能だ。

    http://editorial.x-winz.net/ed-76629
    http://japanese.joins.com/article/192/234192.html

    引用元: ・韓国紙社説「製造強国である韓国は、Googleやテスラに十分に勝てる機会がある」

    【【パクります宣言じゃね? 】「製造強国である韓国は、Googleやテスラに十分に勝てる機会がある」中央日報】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/07(木) 11:34:35.60 ID:CAP_USER
    韓国人の半分以上が「ヘル朝鮮」という言葉に共感するというアンケート調査が出た。

    7日、韓国就職ポータル「インクルート」によると、11月28日から12月5日まで成人3710人を対象にしたアンケート調査結果、「韓国はヘル朝鮮」という言葉に62.7%が共感すると答えた。

    「若干共感する」が38.4%、「非常に共感する」が24.3%で、「共感しない」という回答は14.2%にとどまった。

    また「移民を考えたことがあるか」という質問に対して54.3%が「ある」と答え、「ない」と答えた31.6%よりはるかに多かった。彼らの移民希望国としてはカナダが25.2%で最も多く、ニュージーランド21.2%、シンガポール8.6%などの順だった。

    インクルート関係者は「ヘル朝鮮の共感度と移民に対する希望に関係があることが明らかになった」としながら「ヘル朝鮮という表現に非常に共感するという回答者の77%が移民を考慮したことがあることが分かった」と説明した。


    2017年12月07日11時26分
    http://japanese.joins.com/article/256/236256.html?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【中央日報】韓国人の62%が「ヘル朝鮮」に共感…54%は「移民を考えたことがある」[12/07]

    【【地獄の原因を作ってるのは韓国人自身】韓国人の62%が「ヘル朝鮮」に共感…54%は「移民を考えたことがある」【中央日報】】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/06(水) 09:03:38.63 ID:CAP_USER
    韓国人の日本旅行が急増している。臨時公休日の指定など余暇の増加と格安航空会社(LCC)の増加、最近のウォン高などが重なっているからだ。

    日本観光庁の集計によると、今年1-10月に日本を訪問した韓国人観光客は584万人で、前年同期比40%増えた。過去最多の昨年の509万人をすでに9月に超えた。年内600万人突破が確実視される。単純計算で韓国人の8人に1人が今年、日本を訪問したということだ。

    日本を訪問する観光客が大きく増えたのは休日の増加で余暇需要が増えたためと解釈される。韓国政府は2、3年前から公休日と日曜日が重なったり飛び石休日である場合、臨時公休日を積極的に指定している。内需振興と景気浮揚のためだ。今年の秋夕(チュソク、中秋)は最長10日間の連休となった。このため連休を利用して韓国から遠くない日本・東南アジアなどを旅行する人が大きく増えた。

    韓国観光公社が今年1-9月に海外旅行をした満18歳以上の国民1000人を対象に調査した結果、今年の海外旅行回数は平均2.6回と、前年に比べて0.5回増えた。2013年の同じ調査(1.2回)の倍以上だ。国土交通部の交通需要調査によると、秋夕連休期間だった9月29日-10月9日にも123万人が海外に出た。このうち日本を訪問した観光客は約32万人だった。

    韓国人の日本観光は2014年276万人、2015年400万人と毎年100万人以上増えている。

    日本観光が増えた点は何よりも費用を抑えられるからだ。格安航空会社は日本路線を大幅に拡大している。チェジュ航空は来年1月6日から鹿児島に新規就航するなど日本定期路線を8件に増やした。イースター航空も今月から宮崎に新規就航し、ジンエアーは景品イベントで客を誘致している。こうした影響で今年7、8月、国内LCCの日本運送客は前年同期比67%増えた。ティーウェイ航空の場合、109%も増えた。

    これに対し大韓航空・アシアナなど大手航空会社(FSC)は2%減少した。日本路線をLCCが掌握して航空券が値下がりし、観光客の増加につながった。

    大韓航空の関係者は「LCCが増えたことで日本観光が安くなり多様化した。福岡などは日帰りで訪問でき、短距離旅行地として注目されている」と説明した。航空券が安くなると、日本旅行のトレンドが過去の温泉・ゴルフからグルメ・ショッピングツアーなどに変わっている。最近、若者を中心に気軽に海外に出る旅行客が増えた点が全般的な観光需要を増やしている。

    韓中関係の悪化も韓国人観光客の日本訪問につながっている。特に今年に入って円安ウォン高の影響で日本観光需要が大きく増えた。2015年末以来の円安ウォン高水準で、100円=964.1ウォン(5日基準)だ。

    日本は観光地として韓国だけでなく世界的に注目されている。観光業従事者のおもてなしと安い物価、街の美しさでアピールしている。今年1-10月に日本を訪問した外国人観光客は2379万人で、年間最多を更新する見込みだ。安倍首相の観光立国戦略が寄与している。2013年以降、観光客は年200万-300万人ずつ増えている。

    これを受け、日本の旅行収支は大幅に改善している。日本で外国人が観光・ショッピングなどに使った金額から日本人が外国で使った金額を引いた旅行収支は今年4-9月、8429億円だった。前年同期比25%増えた。半年基準で過去最高だ。日本の年間旅行収支が黒字になったのは2015年が初めて。

    一方、韓国は海外に行く旅行客が増加し、国内を訪問する外国人が減少したことで、旅行収支の赤字が拡大している。韓国銀行(韓銀)によると、今年1-10月の旅行収支の赤字は139億2000万ドル(約15兆ウォン)にのぼる。THAAD(高高度防衛ミサイル)配備問題や北朝鮮の核実験など地政学的な危機の影響で観光客が急減するなど、観光産業の虚弱な体質が浮き彫りになった。

    大韓商工会議所は最近、報告書「韓国観光産業の現状と改善課題」で「国内観光産業の底辺拡大のために1人観光通訳登録基準を緩和し、地域観光コンテンツを開発する必要がある」とし「日本は2014年からインドネシア観光客が電子旅券を登録すればビザを免除するなどの優待措置を取っている」と助言した。


    2017年12月06日08時10分
    http://japanese.joins.com/article/187/236187.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【中央日報】韓国人、今年8人に1人が日本旅行…なぜ日本?[12/06]

    【【嫌いな国に旅行に行く】韓国人、今年8人に1人が日本旅行…なぜ日本?【中央日報】】の続きを読む

    このページのトップヘ