まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:中央日報

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/22(金) 12:11:10.91 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が21日(現地時間)、初めてとなる国連総会での演説を無難に終えた。予想通り「平和」を強調しながら強い「制裁と圧力」の必要性も浮き彫りにした。文大統領は「北の核実験後、韓国政府は北を対話テーブルに引き出すためによりいっそう強力な制裁と圧力が必要だという点を積極的に明らかにしてきた」と述べた。また「国連安保理が以前よりはるかに強い対北制裁を決議したことを高く評価する」と話した。これと同時に韓半島(朝鮮半島)の平和を守ろうという呼び掛けも欠かさなかった。文大統領は「韓国政府と国際社会は北核問題を平和的な方法で解決するためにあらゆる努力をしている」と説明した。 

      その間、文大統領が対話による北核問題解決を繰り返し強調してきただけに、今回も「圧力」より「平和」に重点が置かれるという見方が少なくなかった。しかし文大統領は均衡の取れた演説をした。演説の後半に「北が自ら核を放棄するまで強力かつ断固たる対応をすべき」としながらも「過度に緊張を激化させたり偶発的な軍事的衝突で平和が破壊されることがあってはならない」と指摘したのも同じ脈絡だ。 

      文大統領がこのような演説をしたのは、19日に国際的な論議を呼ぶほど北朝鮮を強く非難したトランプ米大統領の国連演説を意識したためとみられる。3日前にトランプ大統領は「米国と同盟を防衛するしかない状況になれば、我々は北朝鮮を完全に破壊するしか選択の余地がない」と警告した。こうした中で今回の演説は、韓米同盟の間で距離が生じるのではという懸念を払拭させるための程度調節をした結果と見るべきだろう。 

      しかし文大統領の演説とは対照的に、南北交流協力推進協議会は21日、800万ドル(約9億円)規模の人道的対北朝鮮支援をすることにした。北核危機に対抗して制裁と圧力を強化する国際的な流れに反する判断ではないか心配だ。我々は人道的レベルの対北朝鮮支援を支持してきた。飢えて病気になった子どもと妊婦を助けようとすることに誰が反対するだろうか。ただ、今はこうした決定をするのに適切な時期かは疑問だ。今でも北核問題をめぐり朝米が水面下接触を通じて電撃的に妥協する可能性を排除できない。こういう場合に対応して対北朝鮮支援事業を中断してはならないという主張も一理ある。 

      とはいえ、依然として金正恩(キム・ジョンウン)政権は我々の命を奪う核兵器の開発に暴走している。さらに20日には李容浩(イ・ヨンホ)北朝鮮外相が暴言と変わらない「犬のほえる声」という表現を使ってトランプ大統領の国連演説をけなした。このような時期に北朝鮮を支援するといえば国際社会はどう考えるだろうか。 

      韓米同盟の間に亀裂が生じるのではという声があちこちで出ている。南北交流協議会が対北朝鮮人道的支援を決めたが、実際の執行は最大限に遅らせる必要がある。今後、政府は対北朝鮮政策を決めたり発表する場合、国内外の状況を見極めながら賢く対処することを望む。

    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年09月22日 09時38分
    http://s.japanese.joins.com/article/706/233706.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【中央日報/社説】均衡の取れた大統領の国連演説…対北支援は最大限遅らせるべき[9/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【またバランサー気取りかよw】中央日報「文大統領の国連演説は均衡の取れた演説。でも対北支援は最大限遅らせろ」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 12:19:48.45 ID:CAP_USER
    韓経:【社説】「もう中国に依存も期待もすべきでない」という教訓=韓国
    2017年09月18日11時15分
    [?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

    ロッテが中国から受けた報復を見るとため息しか出ない。10年間にわたり力を注いできた中国マート事業をついに整理することになった。112店舗に約3兆ウォン(約2950億円)を投資したが、執拗なTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復に耐えられずお手上げした。数千億ウォン台の累積赤字のほか、適正価格を受けて売却するのも難しいため、どれほどの損失額になるか分からない。3兆ウォンの瀋陽のロッテタウンも中断状態だ。ロッテはベトナムやインドネシアに集中するというが、中国から出ていくだけでも問題が山積している。

    「チャイナドリーム」が「悪夢」になったケースはロッテだけでない。イーマートが先に撤収を決め、現代・起亜自動車は中国での売上高が半減した。中国消費者を相手にする化粧品・衣類・飲食料など消費財企業も売上減少と赤字で苦戦している。中小協力会社は生死の岐路に立っているが、中国の2次報復を恐れて政府に話すこともできない状況だ。

    中国人観光客向けに変わった国内の観光産業も瀕死の状況だ。

    現代経済研究院によると、5カ月間で中国人観光客は40%(333万人)減り、観光損失額は7兆6000億ウォンにのぼる。年間では約800万人減少、損失額18兆ウォンと推定される。対中国輸出は10カ月間連続で増加しているが、これも中国の「半導体崛起」で徐々に勢いが弱まっている。韓中国交正常化25年を迎えたが、両国経済関係はむしろ傷口が深まっている。

    我々はもう「中国は信頼できる国なのか」という質問を投じるしかない。表面上は市場経済体制だが、それ以前に国が徹底的に統制する共産国家だ。THAAD報復で表れたように、法治や財産権保護など市場経済の基本原則を覆しても泰然としている。「規模だけが大きい幼稚な国(巨嬰国)」という中国内部の批判と完全に一致する。

    こうした中国に韓国政府が言うべきことを言わないのは納得しがたい。「WTO提訴」カードは市場経済国の地位を渇望する中国に相当な圧力になるはずだが、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が否認した。韓国側のカードをすべて見せてしまったため中国側としては厄介なものが消えた。第2、第3のロッテが出てくる状況だ。北核制裁には消極的であり、韓中通貨スワップ満期(来月10日)を延長する考えもない中国だ。それでも政府は関係改善ばかり期待している。これ以上中国に何を期待するのか。

    http://japanese.joins.com/article/529/233529.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【中央日報社説】もう中国に依存も期待もすべきでない [無断転載禁止]©2ch.net

    【【期待する方がどうかしてる】「もう中国に依存も期待もすべきでない」中央日報】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/25(金) 09:02:22.07 ID:CAP_USER
    安倍晋三首相の人事スタイルは「お友達内閣」という言葉に表れている。2006年の第1次安倍内閣当時から安倍首相は終始一貫していた。側近、政治的同志と友達、理念指向が同じ「確信犯」を要職に配置した。

    2006年には政権を支える官房長官と自民党政調会長に友達を座らせ、側近の議員5人を首相補佐官にした。集団的自衛権問題のように国民の関心とはかけ離れた、自分たちのイシューに没頭した「自分たちだけのリーグ」は、各種スキャンダルと選挙の敗北で1年ぶりに閉鎖した。

    現在の第2次安倍内閣も状況は似ている。先日の東京都議会選挙の惨敗で安倍首相がグロッキー状態に追い込まれるのには側近の雑音があった。

    安倍首相が「女性首相の器」として防衛相に任命した「「女安倍」稲田朋美は各種の失言と非難のために「安倍の爆弾」に転落した。別のお友達は私学財団獣医学部新設特恵問題などで物議をかもした。安倍首相も妙案がなかった。

    結局、今月初めの内閣改造で、これまで自分に批判的だった女性政治家の野田聖子元総務会長を総務相に起用した。自分の人事スタイルを希釈するふりをするしかなかったのだ。

    韓国では文在寅(ムン・ジェイン)大統領の就任100日記者会見の発言が論議を呼んでいる。「歴代政権のうち最も均衡人事・不偏不党人事だと前向きな評価を国民がしている」「大統領と国政哲学が同じ人たちで政府を構成するのはあまりにも当然のこと」などの発言だ。

    盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で初代青瓦台(チョンワデ、大統領府)政務首席秘書官を務めた柳寅泰(ユ・インテ)元議員はメディアのインタビューで、文大統領の「均衡・不偏不党人事」発言を「自画自賛」と批判した。

    柳元議員は「すでに非常に傲慢な面が表れている。どの国民が人事をそのように認めているのか」とし「もっと謙虚な姿勢で『未熟な面があった。国民の目から見て不足していた』と話せば説得力があったはず」と語った。

    実際、政府に批判的な国民の間では「文大統領の支持率が100%に近い湖南(ホナム、全羅道)地域出身者を多数登用するのが不偏不党か」「官僚出身を除いた高位職は盧武鉉政権出身か、選挙で助けた人や進歩市民団体出身」という不満が出ている。

    陸軍中将だった金熙相(キム・ヒサン)国防補佐官、潘基文(パン・ギムン)外交補佐官など実力がある保守性向の人たちにも青瓦台の扉を開いた盧武鉉政権より「理念の不偏不党」が後退したという指摘もある。

    釜山地域の元薬剤師で2012年の大統領選挙当時から文大統領を支援してきたという食品医薬品安全処長、殺虫剤卵問題を通じて彼の実力と態度に接してみると、安倍首相式のお友達人選の弊害が韓国を襲わないか急に怖くなった。

    http://japanese.joins.com/article/671/232671.html

    引用元: ・【中央日報】安倍首相式のお友達人選の弊害が韓国を襲わないか急に怖くなった[8/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【アベも日本も関係ネー】中央日報「安倍首相式のお友達人選の弊害が韓国を襲わないか急に怖くなった」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/18(金) 09:57:40.74 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の就任100日記者会見は形式と内容の面ですべて新鮮だった。就任100日に際した会見は歴代政府から続いてきたが、今回のように台本なしに行われたのは初めてだ。

    会見場所を春秋館より広い迎賓館に決めたことや記者団の椅子を半円形で配置したこと、大統領が机の前に座って質疑応答をしたことも視線を合わせた、より幅広い疎通を象徴するのに十分だった。

    質問内容を事前告知されなかったにもかかわらず、文大統領の回答ははばかることなく自信に充ちていた。

    外交・安保をはじめ、経済、社会、政治、慰安婦、韓米自由貿易協定(FTA)問題に至るまで国政全般を掌握しているという印象を与えるのに十分だったし、確実な未来の青写真を提示してほしいと望む国民に信頼を与えることができた。

    特に、改憲を公約として前面に出して執権してからはなかったことにしてしまう歴代政権とは違い、国会改憲特別委で改憲議論に合意できない場合、政府主導で改憲に出るという強い意志を表明したのは高く評価すべきだ。

    来年の地方選挙で改憲するというロードマップをもう一度明らかにすることで、政界にとってはより積極的な改憲議論の圧力を受けざるを得なかっただろう。

    だが、いくつか惜しい部分があったのも事実だ。何より北核問題に過度に楽観的な考えを持っているという疑問をもう一度抱かせた。

    大統領としては初めて北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)に核弾頭を搭載して兵器化することを「レッドライン」と規定し、北朝鮮にレッドラインに近付く挑発をやめるように警告したのは正しい判断だ。

    しかし、記者の質問に答えたもので、対話の条件がそろえてからという前提を付けたとしても「『対北朝鮮特使』を考えられる」と述べたのが適切だったかという疑問がある。今のように国際的な対北朝鮮制裁が強化する中でややもすると北朝鮮に誤ったメッセージを与えかねないからだ。

    もちろん、韓半島(朝鮮半島)の危機解決のために水面下では対北朝鮮特使の検討を超えて水面下での対話チャンネルまで稼動しなければならないというのが我々の判断だ。

    最も納得できないのは、人事について「均衡・不偏不党・統合人事だと国民が評価している」と話したことだ。文大統領自らが立てた「5大公職排除事案」を破っても謝罪なしに手前味噌を並べるのは文政府が最も間違ったものとして人事を挙げている多くの国民を無視する態度に他ならない。

    相当数の国民が懸念している政府の「所得主導成長論」に対する説明が不足した点、「約束対練のない会見」と自慢したが主流メディアには質問の機会が与えられなかった点なども惜しい部分だ。

    にもかかわらず、文大統領の記者会見は合格点がつけられる。いかなる政府も考えが異なる人々を100%理解させ満足させることはできない。だが「違い」が「間違い」ではない。自身だけが正しいという考えを捨て、他の考えに耳を傾けて両側の共感を最大化するのが文在寅政府が成功できる唯一の道だ。

    http://japanese.joins.com/article/438/232438.html

    引用元: ・【中央日報】自信に充ちた文大統領、100日記者会見で惜しかったこと[8/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どこまで持つかな】中央日報「文大統領の就任100日記者会見、合格点がつけられる」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/17(木) 10:22:23.52 ID:CAP_USER
    米国のポップスター、アリアナ・グランデ(24)が初の来韓公演を終えた。15日、ソウル高尺(コチョク)スカイドームはアリアナ・グランデを見ようと2万人の観客が詰めかけ、100分間にわたるパワフルなライブが披露された。ところが公演が終わると「韓国は経由地か」「誠意がなさすぎる」などの非難があふれた。韓国には7時間しか滞在しなかった「ポップの妖精」は、日本だけが好きという意味の「ヤマモト・グランデ」という皮肉をどうして聞かなければならなかったのだろうか。

    最初のボタンから掛け違えていた。公演前日の14日午後1時に韓国入りするといううわさが広がっていたが、グランデが現れなかったため、公演に支障が生じたのではないかという話が出てきた。韓半島(朝鮮半島)情勢の不安を理由に来韓を取り消したリチャード・マークスの影響も大きかった。もちろんグランデは初めから公演当日に入国する予定だった。

    公演を主催した現代カード側は「アーティストが保安問題に極度に鋭敏な状態で、核イシューが再度大きくなったことで韓国滞在時間を最小限に抑える考えだった」とし「要請により日程を非公開にした」と明らかにした。

    グランデの心情は十分に理解できる状況だった。5月22日、英国マンチェスターで開かれた公演直後、会場で爆弾テロが発生して22人が死亡する様子を目撃した状況でツアーの続行を決めたためだ。観客もこれを知っていたので、雨傘や自撮り棒、カバンなど持ち物搬入禁止や空港検問を彷彿(ほうふつ)とさせるほどの厳しい保安検査にも特別な不満を表さなかった。

    問題はアーティストと観客の間の信頼関係が壊れた点にある。65万ウォン(約6万3000円)のVIP 1パッケージを購入した観客は、優先入場やフリーショーバックステージツアー、写真撮影などの特典を期待し、一般観客も当代最高のポップスターという名声に見合う公演を期待していた。

    だが、わずか公演3時間前の午後5時に金浦(キンポ)空港に到着したことで日程がずれ込んだため、リハーサルは簡単なサウンドチェックのみ、ファンミーティング(Meet and Greet)タイムは縮小され、その間に一般観客の入場が始まったため混乱が生じた。結局、VIPパッケージを販売したグランデ側は110人余りの観客に優先入場に該当する20万ウォンの部分払戻しを決めた。

    だが、その時間、グランデはインスタグラムにトイレで公演前の発生確認をするライブ動画を掲載していた。「九老(クロ)聖心(ソンシム)病院」という位置タグにファンは驚いた。気象事情で当初の予想から入国がずれ込み、長期ツアー中のアーティストはリハーサルを個別にしないケースが多いとしても、謝罪するどころかむしろ平気な様子に裏切りを感じたのだ。


    2017年08月17日10時06分
    http://japanese.joins.com/article/398/232398.html?servcode=100&sectcode=120
    http://japanese.joins.com/article/399/232399.html?servcode=100&sectcode=120

    >>2に続きます。

    2: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/17(木) 10:22:36.85 ID:CAP_USER
    >>1の続き。


    その後、100分間で24曲をいかに完ぺきに歌いこなしたと言っても、すでに背を向けたファンの心を取り戻すには力不足だった。その上、ドームの特性上、響く音響と暗い照明をうまくコントロールできず、公演をそれなりに観覧することも難しかった。公演を終えたグランデはSNSに「ソウルは美しかった」というコメントを残したまま、バンコク行きの飛行機に乗った。

    何もこれはグランデだけのことではなく、多くの海外アーティストが日本を起点に東南アジアへ向かう途中で韓国に立ち寄る。業界でも相対的に低いギャラのせいで、アジアツアーの日程が確定したアーティストに交渉するのが一般的だ。平日公演が多いのもこのためだ。そのような状況で日本との単純比較は適切ではない。

    これについて、公演が良ければそれでいいではないかとする側と物足りなさを吐露する側との立場がきっ抗している。ある公演界関係者は「日本は公演市場規模が韓国の2~3倍に達し、音盤やグッズの販売量が抜きん出ているため、海外アーティストがアジアツアーがない時から訪れて親密度が高い」としながら「過去数年間、トップスターの来韓公演が増えて期待が高まったが、決まったツアーフォーマットを備えたアーティストに個別の特別イベントは強要できない立場」と明らかにした。

    音楽評論家のイム・ジンモ氏は「来韓公演がアーティストに対するイメージ形成につながる場合が多い」とし「主催者の現代カードがスーパースター来韓公演を一つのブランドとして掲げているだけに、アーティストと十分な疎通を図り、完ぺきな環境を整えなければならない」と助言した。

    ただ、韓国のファンがとりわけ情に厚く礼儀に敏感であることを理解してほしい。1回の公演に行くために、一緒に歌うために数カ月間アーティストの全曲を予習し、チケット争奪戦に生き残らなければならないということを。韓国人がアーティストから聞きたい言葉は「韓国愛してます」「キムチおいしいです」ではない。

    レディー・ガガのように公演一週間前から訪韓してソウルの隅々を歩いたり、コールドプレイのようにセウォル号追慕イベントを準備したりしなくても、アリアナ・グランデだけができる何かがあったはずだ。「テロに屈しない」と叫んだ、芯の強いアーティストがこれほど危険な国に住んでいる観客のために伝えることができるメッセージが。


    >>おわり。

    引用元: ・【中央日報】「韓国は経由地か」 アリアナ・グランデはなぜ「ヤマモト・グランデ」になったのか[08/17]©2ch.net

    【【反省せずに要求ばかり】中央日報「アリアナ・グランデは「ヤマモト・グランデ」」】の続きを読む

    このページのトップヘ