まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:中国

    1: ろこもこ ★@無断転載は禁止 2017/03/10(金) 08:17:15.31 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/09/2017030900754.html

    中国の王毅・外相は8日「韓国はTHAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)配備を直ちに中断し、間違った道をさらに進んではならない」「THAADの観測範囲は韓半島(朝鮮半島)をはるかに超えており、中国の戦略的かつ安全保障上の利益を侵害している」「THAADは明らかに間違った選択であり、これは隣国としての道理に反し韓国の安全保障をさらに危険にさらしてしまう」などと発言した。今月6日にTHAADの一部が韓国に到着すると、中国ではこのような厳しい反応が相次いでいる。もちろん中国が何を言おうと、北朝鮮の核とミサイルの脅威に対抗するための軍事的備えを怠るわけにはいかない。

     このように中国が神経質な反応を示す理由は、THAADには高性能Xバンドレーダーがあるためだ。しかしこれと同じ種類のレーダーはすでに日本で2カ所に配備されている。日本に配備されているXバンドレーダーはフォワード・ベースト・モードと呼ばれ、最大探知距離は2000キロに達するが、韓国でTHAADと共に設置されるレーダーはミサイル迎撃に特化するターミナル・ベースト・モードで、探知距離は1000キロを下回る。ところが探知距離が長い日本のレーダーを中国が問題視したとは聞いたことがない。韓国のレーダーは設置後に探知距離が伸ばされるという指摘もあるようだが、実際は北朝鮮のミサイルを迎撃するだけでも精いっぱいなため、中国を監視するモードに切り替えるべき理由などない。しかも米国は韓国のTHAAD以上に優れた中国監視用のレーダーをすでに十分確保している。

    またロシアのメディアによると、ロシアが最近中国全土を監視するため設置したレーダーの場合、中国で1匹のハエが飛んでもそれを追跡できるほどの高性能だという。これについても中国政府は表向きには何の反応も示していないし、また中国も韓半島を監視するレーダーを稼働している。ところが中国は韓国のTHAADについてだけは、韓国政府がいくら説明しようとしてもそれを聞こうともしない。これでは韓国政府としても対応のしようがない。

     一時は韓国、米国、日本の三角同盟から韓国を引き離す意図が中国にあるとの見方もあった。しかし最近は「習近平・国家主席が公の席で反対を表明したにもかかわらず、韓国がこれを聞き入れなかったことへの怒り」という見方の方がより説得力があるようだ。このように韓国を単にくみしやすい相手と考え、自分たちに従わせようとする中国の時代錯誤的な考え方は大きな問題だ。

     在韓米軍が何らかの兵器を配備する際、国会の批准が必要となったことはこれまで1回もなかった。ところが韓国の最大野党「共に民主党」は昨日、THAAD配備に対する国会の批准を党として主張し始めた。またTHAAD配備予定地の慶尚北道星州郡では配備を妨害しようとする動きも出ている。このように中国の意向に忠実な代弁者たちは今後も国内でいくらでも出てくるだろう。国を守ることを「人ごと」と考える国は、それが「自分のこと」となった場合は国を守ることなどできない。

    引用元: ・【朝鮮日報】日本に配備されたXバンドレーダーには何も言わない中国[03/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【バカな勘違いしてるから】朝鮮日報「中国は日本に配備されたXバンドレーダーには何も言わないのに」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/03/09(木) 21:07:46.00 ID:CAP_USER
    no title

    ▲中国政府の行動は、まるで近所の子供たちに蹴られて怒り、ゴミ箱をあさる猫も同然である。
    no title

    ▲韓国と米国は韓国戦(朝鮮戦争)とベトナム戦争で一緒に血を流して戦った「血盟」。日本は、米国の韓国に接する態度をとても羨んでいる。私たちの祖父母と親の世代が流した血のおかげで、米国は韓国に対して非常に格別の愛情を持っている。

    (中略:中国のTHAAD報復。プラザ合意後の日本円の変化など)

    米国が中国に対し「為替レート操作国」と発表した瞬間、中国はその翌日から暗黒期に入り込むことになる。それにもかかわらず、米国が中国を為替レート操作国指定せず、「中国を為替レート操作国指定できる」と脅すだけなのは中国に投資した米国企業が安全に撤収できるよう時間的余裕を与えているのだ。中国政府は「米国は本当の虎だが、中国は虎になりたい猫」であることを肝に銘じるべきだ。

    中国がロッテに腹いせしたからといって韓国経済が揺れることもなく、韓国に観光客を送らないといって韓国経済が停滞するわけでもない。中国政府は、中国を解体すると両腕をまくっているトランプ米大統領に韓国大統領がいつでも電話して「中国の手をちょっと見てください」と話すことができる位置にあることを肝に銘じる必要がある。

    中国が領域内で無法な振舞いをするほど韓国の身代金が上がるので、最近の中国の歩みは韓国にとって非常に有難く感じられる。韓国に対する中国の軍事的脅威に対応するため、米国は韓国にTHAADも配置し、艦当たりの建造費だけで5兆ウォンに達するズムウォルト・イージス艦3隻を全部済州海軍基地に駐留させ、韓国の立場から見れば突然「儲け物」をしたわけだ。中国がもう少し無法な振舞いをすれば横須賀にある米海軍空母戦団も根拠地を釜山や済州海軍基地に移すような気がする。

    中国は米国が「米日同盟」を「血盟」と呼ばず、「韓米同盟」をなぜ「血盟」と呼ぶのか、よく理解する必要がある。韓国は共産勢力の拡張から自由陣営を守るために韓国戦とベトナム戦で米国と共に血を流した。そのために「韓米同盟」を「血盟」という。日本は第二次大戦当時、米国を攻撃したが、米国は自分たちの必要によって日本と同盟を結んでいる。「米日同盟」は米国がビジネスレベルで結んだものなので「血盟」とは言わない。

    従って「新米日安全保障条約」は10年単位で更新をしなければならないが、「韓米相互防衛条約」の第6条に「本条約は無期限に有効である。どちらの当事国も他の当事国に通告後、1年後に本条約を終了させることができる。」とあって半永久的だ。事実上、韓国と米国が戦争にならない限り永久的なわけだ。

    「韓米同盟」は「米日同盟」より次元が高い同盟なので中国が韓国に嫌がらせをするほど米国の行動がどのように変るのか、中国政府も一度よく考えて行動する必要がある。「血は水より濃い。」ということわざの意味を中国はよく考えなければならないだろう。

    万一、中国が韓国に対する貿易報復と軍事的脅威を止めなければ、米国は中国が韓国に経済報復をする理由を知ろうとし、一歩進んで米国は中国が韓国に触れるのは中国が米国に触れるものと理解して対策を講じるだろう。

    このような東北アジアの力学関係の中で大韓民国が自由民主主義体制を維持しながら繁栄を謳歌しているのは、この時代の私たち国民の使命だ。従って次期大統領選挙で米トランプ政権と手足を合わせて「紙猫」中国に積極的で攻勢的に対応しながら、自由統一および満州修復の土台を構築できる人物を大統領に選出しなければならないだろう。

    no title

    ▲韓国防衛産業学会チェ・ウソク会長

    ソース:グローバルディフェンスニュース(韓国語) 紙猫「中国」、韓国産半導体は置いておいて菓子にだけ「腹いせ」
    http://www.gdnews.kr/news/article.html?no=4764

    前スレ:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1489055577/
    ★1の立った時間:2017/03/09(木) 19:32:57.47

    引用元: ・【韓国】 「米国は本物のトラ、中国はトラになりたいネコ。韓国はその米国にいつでも電話できる位置」と韓国防衛産業学会会長★2[03/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【プライドも恥も無いのなww】 韓国防衛産業学会会長「米国は本物のトラ、中国はトラになりたいネコ。韓国はその米国にいつでも電話できる位置」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/08(水) 09:17:20.38 ID:CAP_USER
    ■実名公開した公式声明いまだなく 
    ■ホワイトハウス報道官は定例記者会見でとんちんかんな答え


    米国のドナルド・トランプ政権が、激しさを増しているTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備に対する中国の報復には手を拱いたまま、
    韓国を矢面に立たせてTHAAD配備の加速化に乗り出している。
     
    米政府が中国の対韓国報復処置と関連して公式立場を示したのは、今月2日、ハンギョレの要請に国務省報道官室の関係者が
    「(中国が)自衛的な防御処置を放棄するように韓国に圧力を加えたり、批判するのは不合理であり不適切だ」と述べたのが初めてだ。

    中国の報復が可視化して以降、米政府の実名を明記した公式声明すらなかった。

    THAAD配備を「韓米の共同決定」と強調しながらも、中国との関係を意識して「ローキー」(low-key:低いレベルの対応)で行くことを意味するものと言える。

    さらに、ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官は6日(現地時間)、非公開の記者会見で
    「THAADの韓国配備と関連した中国の報復に対する米国の立場は」という記者の質問に、状況をよく把握できなかったのか
    「何に対する報復ですか?」と聞き返した。

    質問した人が「THAAD部隊に対する報復」と再度確認しても、「THAAD部隊ですって?」と、質問の趣旨を全く理解していない様子だった。

    結局、スパイサー報道官は「北朝鮮のミサイル発射は我々の友人である韓国を危険に陥れる」とし、
    「この問題を解決するため、韓国政府と協力していく」と全く無関係な答弁をした。

    THAAD配備と関連した韓国に対する中国の報復措置について、ドナルド・トランプ政権がどれほど無関心なのかを示す場面だった。
     
    トランプ政権は、バラク・オバマ政権よりも頑なにTHAAD配備にこだわってきた。
    東北アジアで米中間の戦略的競争の手段としてTHAADを活用しようとする意図が、オバマ政府よりも強いからだ。

    また、朴槿恵(パク・クネ)政権の積極的なTHAAD誘致とともに、朝鮮半島周辺の緊張を高める北朝鮮の行為などが、その口実を提供してきた。

    米国政府の外交関係者たちは「THAADは韓米同盟の試金石」という言葉を繰り返してきた。

    “THAADを導入するか否か”が韓米同盟の基準という点を強調することで、
    韓国で進歩政権が誕生してもTHAAD配備は白紙化できないことを明確にしようとしたのだ。

    むしろTHAADの追加配備の話まで取りざたされた。

    しかし、北朝鮮のミサイル防衛の概念を超えて、米中間の戦略的問題の側面が大きいTHAADをめぐって、
    責任ある対応ができない朴槿恵政権を矢面に立たせて米国がTHAAD配備を加速化するのは、度が過ぎる“私利私欲の追求”との批判の声も上がっている。

    THAAD問題によって、次期韓国政府との関係も最初からぎくしゃくする可能性がある。


    2017.03.08 07:38
    http://japan.hani.co.kr/arti/international/26729.html

    引用元: ・【ハンギョレ】中国の報復には無関心な米国、韓国を矢面に立たせてTHAAD強行[03/08]©2ch.net

    【【肉壁だからな】ハンギョレ「中国の報復には無関心な米国、韓国を矢面に立たせてTHAAD強行」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/06(月)11:55:04 ID:???
    中国に代わる市場、KOTRAは日本を有望視
    ASEAN・日本の積極開拓を=KOTRA社長

     大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の金宰弘(キム・ジェホン)社長は4日、世界の二大国である米中が
    つくり上げた世界の通商環境の中で、東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本の市場への進出を積極的に
    図るべきだと主張した。

     金社長はフィリピン・マニラで開かれた「東南アジア・大洋州・日本地域統合貿易投資拡大戦略会議」で、
    米トランプ政権による保護貿易主義や中国による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題での報復など
    国内外での不確実性が高まる中、韓国が3年ぶりに輸出の伸びを確保し、貿易総額1兆ドルを回復するためには、
    輸出市場を多角化する必要があると強調した。昨年時点で中国と米国はそれぞれ韓国の輸出の
    25.1%、13.4%を占め、1、2位だった。

    続き 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/06/2017030600495.html

    引用元: ・【経済】中国に代わる市場、大韓貿易投資振興公社は日本を有望視 [H29/3/6]

    【【本当に自己中な発想】「中国に代わる市場は日本」大韓貿易投資振興公社】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/27(月)21:39:42 ID:???
    【社説】北朝鮮問題の解決、中国は今こそやるべきだ

    (略)

     事態がここまで深刻になっているにもかかわらず、中国が北朝鮮向けの原油パイプラインをストップする決定的な行動を取らなければ、
    中国は今なお北朝鮮を支援しているとの批判から逃れられないだろう。中国国防部(省に相当)報道官は今月23日
    「北朝鮮の崩壊に備えた計画は存在するのか」との質問に「安全保障上の必要に沿って必要な措置を取るだろう」と回答した。
    ところがこの回答は後に中国国防部のホームページから削除された。中国としてはいつまでもこのような形で現状から
    顔を背けるわけにはいかないはずだ。米国のトランプ大統領は23日「中国がその気にさえなれば、北朝鮮問題は簡単に解決できる」
    と指摘した。このように中国にはやるべきことが明確にあり、そしてそれは簡単に実行に移すことができる。中国は今こそそれをやるべき時だ。

    全文 朝鮮日報 全2ページ
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/27/2017022701007.html


    ◆◆◆ 東亜+ スレ立て依頼所 ★7 ◆◆◆
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1488182826/6

    引用元: ・【朝鮮日報社説】北朝鮮問題の解決、中国は今こそやるべきだ [H29/2/27]

    【【丸投げしてんじゃねえよ】朝鮮日報「北朝鮮問題の解決、中国は今こそやるべきだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ