まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:中国版

    1: 雪柳φ ★ 2017/09/28(木) 16:01:25.34 9
    中国版ツイッターのウェイボーは、有害な書き込みを見つけて通報する1000人の監視員を一般から募集すると発表し、政府の指導のもと、市民が自由に表現する場が一段と狭められようとしています。
    中国版ツイッターのウェイボーは、28日までに「政府の指導のもと、監視員制度を設け、一般から1000人の監視員を募集してウェイボー上で見つけた違法な書き込みや有害な書き込みについて通報を奨励する」とネット上で発表しました。

    監視員には、毎月200人民元、日本円で3300円程度の補助金が支払われるほか、月ごとに通報の多かったトップ10人の監視員には、ボーナスとしてスマートフォンやパソコンなどの商品が贈られるということです。

    ウェイボーはかつて、市民が社会問題などへの批判や不満を表明する場となり、問題解決に向けて政府の対応を促す機能も果たしてきましたが、習近平指導部は政府に不都合な書き込みを徹底して封じることで、社会の安定を維持しようとしているものと見られます。
    中国の市民の中には言論の自由がますます狭められていくことへの不満も出ており、ネット上には「何が有害か基準を透明にすべきだ」とか「ウェイボーから身をひいて自分の安全を守るしかない」といった書き込みが見られるほか、「群衆に群衆を戦わせている」とか「文化大革命の紅衛兵のようだ」といった強い批判の声も出ています。

    一方で、当局側のユーザーと見られるアカウントからは、「支持する」という書き込みも多数見られ、ネット世論を誘導しようとしていることがうかがえます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011160181000.html

    引用元: ・中国版ツイッター ウェイボー 監視員募集 政府の指導のもと [無断転載禁止]©2ch.net

    【【これが言論弾圧、監視社会というやつだ】 中国版ツイッター ウェイボーが「政府の指導のもと」監視員募集】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 11:41:17.76 ID:???.net
    16世紀末、朝鮮の歴史に大きな功績を立てたのに忘れられた人たちがいる。壬辰倭乱(文禄・
    慶長の役)の時に投降して朝鮮のために戦った倭兵だ。「降倭」と呼ばれる彼らは、その後の丙子
    胡乱(丙子の役)・李グァル(イ・グァル)の乱の時にも輝かしい戦果を立てた。『朝鮮王朝実録』に
    よれば降倭は一時1万人に達したという。その中でも有名な人が、加藤清正の右先鋒将として30
    00人をつれてきた金忠善(キム・チュンソン)将軍だ。沙也可と呼ばれた彼は、丙子胡乱当時には
    清軍500人をせん滅した。朝鮮軍に火縄銃の製造法を伝えたのも金将軍というのが定説だ。

    日本語には「寝返り」という言葉がある。投降後に敵側に立つという意だ。韓国語にはぴったり
    合う表現がないほどダブー視されているが、日本では珍しくなかった。戦争が絶えなかった戦国時
    代の頃は戦いで負けた大名と最側近の家臣は切腹しなければならなかった。だが彼らに仕えた
    侍(下級武士)たちは違った。敵の大将を新しい主君とするのが慣例であり恥でもなかった。

    こうした伝統のためなのか日中戦争の時も日本軍の転向は少なくなかった。日本軍捕虜の相
    当数が中国側の人間的な待遇に心を変えた。3日に中国で開かれた抗日勝利70周年閲兵式で
    習近平国家主席から勲章を受けた小林寛澄氏もその1人だ。小林氏は八路軍に捕まった後、2回
    も自殺を試みたが常に中国側の看護で命を救われた。結局、彼は八路軍で日本語のビラを作っ
    て日本軍捕虜を懐柔することになる。小林氏のように中国を助けた日本人は少なくなかった。日
    本の敗戦後に帰国した彼らは「日本八路軍・新四軍戦友会」という団体を作って今まで日中友好
    の先頭に立っている。

    金将軍や小林氏が投降した理由は似ている。金将軍は老いた親を背負って逃げる朝鮮の民ら
    を見て投降を決心したという。このような孝心深い礼義の国を侵略するのは義に反すると感じたと
    いうことだ。小林氏もやはり「日本軍によって凄惨に破壊された村や殺害された中国人を見て、誤
    った戦争だと悟った」と吐露した。壬辰倭乱や日帝の中国侵略のどちらも、義に反しているというこ
    とを少なくない日本人が痛感していたという話だ。

    韓日関係を改善しようとする現時点で、忘れてはいけないことがある。金忠善将軍・小林氏のよ
    うに不義に耐えられない良心的な日本人も多いという事実だ。韓日間の平和の象徴に浮上した金
    将軍を祀った鹿洞書院(ノクドンソウォン)には毎年2000人以上の日本人が参拝している。

    ナム・ジョンホ論説委員

    ソース:中央日報<【噴水台】中国版「降倭」=韓国>
    http://japanese.joins.com/article/366/205366.html

    引用元: ・【韓国】 中国版「降倭」~平気で寝返る日本人、それでも不義に耐えられない良心的な日本人も多い/中央日報噴水台[09/07]

    【それ、おまエラの事だからw【韓国】 中国版「降倭」~平気で寝返る日本人、それでも不義に耐えられない良心的な日本人も多い/中央日報噴水台[09/07]】の続きを読む

    このページのトップヘ