まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

中国

【ワケ分からんのは韓国であって】朝鮮日報「米国も中国も、本性は変わらない。韓国が知らないだけ」

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/06/20(火) 01:45:45.91 ID:CAP_USER
 沖縄は日本によって国を奪われ、民族的アイデンティティーまで失った。植民地時代を経験した韓国人は、沖縄にぼんやりとした感情的な絆を感じる。その後、沖縄をさらに3度取材した。しかし、見て回れば回るほど、沖縄に向ける視線は冷静になっていった。沖縄の民族的痛みより、安全保障上の価値の方がはっきりと浮き彫りになってきたからだ。

 韓日は歴史問題で対立しているが、安全保障上の利益は共有している。共に米国側に立ち、北朝鮮・中国と向き合っている。地球上で北朝鮮の核の恐怖を現実に感じている、二つの国だ。沖縄は、日本にとって最も重要な前方基地であると同時に、韓国にとって最も重要な後方基地だ。普天間基地の第36海兵航空群(MAG36)の任務は、韓半島(朝鮮半島)有事の際、在沖海兵隊を韓半島に投入すること。嘉手納基地にいる空軍の戦闘機や早期警戒管制機(AWACS)もまた、韓半島有事に備えている。同情を先に立たせる話ではない。国家指導者は語ることもない。

 ところが、この問題に感情的な対処をした日本の首相がいる。鳩山由紀夫首相だ。後に西大門刑務所で膝をついて謝罪し、韓国では「日本の良心」といわれるが、日本では「戦後最悪の首相」に挙げられる。かつて自民党政権は、沖縄の都心部にある普天間基地を、沖縄本島北東部に位置するサンゴ礁の海岸へ移すと米国に約束した。鳩山首相は、政権獲得後、これをひっくり返した。サンゴ礁を埋める米軍基地を「自然に対する冒涜(ぼうとく)」と表現した。その発言は、同盟に対する冒涜だった。鳩山首相は、代替候補地として沖縄最西端の離島を示した。滑走路があるだけの、事実上の無人島だった。日本国内からですら「米軍は人ではないのか」という批判が起こった。

 米国は、胸の内をすぐには現さない。レトリックに本心を隠すことがある。このとき、米国政府からはこんなコメントが出た。「同盟の意味は、特定の基地の場所をめぐる問題より大きい」。日本政府は、沖縄の基地問題が深刻であっても同盟は揺るがない、という意味で捉えた。しかし、特定基地の地域的な問題で同盟を揺るがしてはならない、という警告とも読める。結果的に、日本政府が間違っていた。米国の真意を読み取った鳩山首相は、あたふたと以前の合意案にUターンしたが、ヒビが入った米日関係は元には戻らなかった。

 鳩山首相は、米国と対立する一方、中国に接近した。中国は、鳩山首相が引き起こした米日の不協和音を、交響曲のように聞いたことだろう。当時、日本でこの問題を取材していて、中国の恐ろしい本性を知った。親中も何もあったものではない。米日関係が悪化した隙を突いて、尖閣諸島で日本の既得権を揺るがしてしまったのだ。民間漁船で日本の公権力に挑戦し、次いでその事件を外交対立に引き上げ、ここを紛争地域にした。米日間に隙が生じたまさにその瞬間を狙って入り込み、周到綿密に国益をかすめ取った。それが2010年のことだ。7年間で中国の本性が変わったとは思わない。

 ところで、米国の本性は何だったのだろうか。中国に攻撃された日本は、慌てて同盟に助けを求めた。しかし、尖閣国有化で12年に日本が中国からまたも一発食らったときですら、米国は「主権争いではどちらの側にも立たない」とコメントした。結局。日本では民主党政権が倒れ、自民党政権が復活した。そのときから、日本は親米一辺倒だ。日本の防衛大臣は、米国の国防長官に卑屈にぺこぺこする。米国の政権が変わるや、首相は真っ先に駆け付けて財布を開けた。日本がこうするたびに、米国が大層なプレゼントのように出してやるのが「尖閣は米国の保護対象」という口頭での約束だ。米国のこの約束があるので、尖閣は現状維持ともいえる。ひどい目に遭って初めて、日本は現実を知った。

 少し前、「現在韓国の星州をめぐって起きていることは、2010年の沖縄と似ている」という記事が本紙に載った。沖縄の現場を見てきた立場から、この記事に共感した。ところが、そんな現象よりも重要なことがある。その現象を眺める米国と中国の視線だ。米国は、本当に韓国の事情を理解するだろうか。韓国は、米国の発言を自己流に曲解しているのではないだろうか。中国は、韓国を応援しているのだろうか。もしくは、韓米関係の隙間に入り込んで何かつまみ食いしようとしているのだろうか。米国も中国も、本性は変わらない。韓国が知らないだけだ。

鮮于鉦(ソンウ・ジョン)社会部長
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2017/06/19/2017061901281_thumb.jpg

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【コラム】米国は現在の韓国を理解できるだろうか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/19/2017061901281.html

引用元: ・【韓国】 米国は現在の韓国を理解できるだろうか~韓国だけが知らない米国と中国の本性/鮮于鉦(ソンウ・ジョン)コラム[06/19] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む

【結局、ウソと悪口】アジア経済(韓国語)「日本の腹黒い心、中国との関係を復元できる糸口」

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/04/26(水) 18:11:14.91 ID:CAP_USER
大事件が連日起きている。
(中略:大事件の内容。チェ・スンシル国政壟断等)

大統領弾劾とセウォル号、大統領選挙は私たちの内部問題だ。私たちは私たち自らこの問題を賢く解決できる。しかし、サードは違う。サード韓半島配備が安保の必要充分条件ではないが、取り消すにはとても遠くまできた。米国との関係も障害物だ。

私たちが政治的混乱と世代間葛藤、地政学的危険でじたばたしている間に、ありがたくも日本がまた日本らしいことをしている。日本政府は軍国主義教育の象徴だった教育勅語を学校教材に使っても良いと閣議決定したことに続き、小・中教科書に「独島(ドクト、日本名:竹島)は日本領土」と明示するよう義務化した。

歴史問題、特に領土問題で日本は公共の敵だ。独島と同じぐらい中国人には釣魚島(日本名:尖閣諸島)は重要な問題だ。いつ爆発するか分からない活火山だ。慰安婦問題もまた、韓国と中国は同病相憐むだ。1937年、中日戦争当時、日本軍の野蛮な行為で犠牲になった中国女性の数を推し量ることはできない。日本に対する敵対意識は私たちと同じくらい中国も大きい。

私たちが内部問題で、また、サード問題で中国と対立している間、日本政府は徐々に右傾化の野心を表わしている。メディアの役割が一層重要な時だ。「ロッテの被害は数千億ウォンだ」、「中国観光客減少で国内免税店が開店休業状態だ」、「明洞(ミョンドン)商圏がさまよっている」、「中国現地に進出した中小企業が資金難に苦しめられている」等の被害状況だけ伝えるのは助けにならない。かえって中国を意気揚々にさせるだけだ。

日本の腹黒い心はサードで絡まった中国との関係を復元できる糸口だ。だから、日本の右傾化の動きが有難いというのだ。中国と近代史の痛みを共有し、日本の誤った歴史観を正すのに両国がかつてなく、より強固に協力しなければならない。

釣魚島は中国と日本の当事者間問題ではなく国際問題だ。領土紛争が表面化する場合、中国も国際社会、すなわち私たちの助けが必要だ。日本が韓国と中国の公共の敵だという事を中国政府と中国人たちに想起させなければならない。

チョ・ヨンシン金融部長
http://cphoto.asiae.co.kr/listimglink/6/201612011406583501900A_1.jpg

ソース:アジア経済(韓国語) [テスク・コラム]対中関係回復、解決法は対日歴史共助にある
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2017042609355101487

引用元: ・【韓国】 韓中関係、解決法は対日歴史協力にある~日本は韓国と中国の公共の敵、と中国に伝えよ[04/26] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む

【信憑性ゼロw】 元慰安婦の李玉善(イ・オクソン)さん、中国で体験談伝える

1: LingLing ★@無断転載は禁止 2017/04/19(水) 21:55:59.75 ID:CAP_USER
慰安婦被害者の李玉善さん、中国で体験談伝える
中央日報日本語版 4/19(水) 7:26配信

慰安婦被害者の李玉善(イ・オクソン)さん(90)が今月20~21日に中国上海を訪問して被害体験を語る。

17日、京畿道光州市(キョンギド・クァンジュシ)のナヌムの家によると、李さんは上海アメリカンスクール(SAS)が「人生の苦難を打ち破って立ち上がった人々」というテーマで開く行事に招かれ、生徒に対してその被害体験談を語る。

釜山(プサン)出身の李さんは、14歳の時に中国延吉に連れて行かれ、3年間にわたって旧日本軍の慰安婦として苦難を体験した。

解放後も中国に留まっていたが、58年ぶりとなる2000年6月に韓国に帰国し、翌年ようやく韓国国籍を回復した。

李さんは2002年の米国ブラウン大学における講演をはじめ、日本やオーストラリアなどをほぼ毎年訪問しながら慰安婦の惨状について世界の人々に伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000004-cnippou-kr

引用元: ・【韓国】 慰安婦被害者の李玉善(イ・オクソン)さん(90)、中国で体験談伝える[04/19] [無断転載禁止]©2ch.net

続きを読む

【願望かよw】中央日報「韓国が特許を持てば、中国は韓国を無視できないだろう 」

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/10(月) 13:25:35.39 ID:CAP_USER
歴史的な会談というトランプ米大統領と習近平中国国家主席の会談が終わった。ところが私たちが待っていたすっきりとする知らせはない。

北朝鮮の核に対し危機状況だという点を相互認識し、協力して解決することにしたという。10年前から聞いている話だ。
そして中国のTHAAD報復に対しては明確な言葉がなかったことから見て、議論されていないとみられる。

13億人の中国と力で戦って勝つこともできず、お金で戦って勝つこともできない境遇なので本当に恨めしい。中国の急所を刺す何か一発がほしい。

「いつもやってきたことをすればいつも得ていたものだけ得る」。
近代経験論の先駆者とあがめられる17世紀の英国の哲学者フランシス・ベーコンが残した名言だ。

人々はよく行動は同じにしながらも結果は異なることを期待する矛盾の中に暮らす。勉強はしなくても成績がよくなることを期待する学生たちのようにだ。

国家政策も別段変わるところはない。大統領選挙候補も多少の差はあるが、だれもが雇用を話し、ベンチャーと創業、革新生態系、国家成長を話す。

前回の大統領選挙でも、前々回の大統領選挙でも似たような公約が掲げられ、5年、10年が流れたが
1人当たり国民所得は依然として2万ドル台に閉じ込められている。

10年間ほとんど足踏み状態で2万ドル台に閉じ込められているなら、いまはその根本原因を調べなければならない。
これまでにした方式を継続すれば十中八九ほとんど同じ結果が出るためだ。

国の成長は2種類の車輪によって回っていく。最初は研究開発で2番目は知的財産だ。研究開発の重要性に対しだれもが同意し熱心に支援している。
しかし研究結果を知的財産化し国の財産として作れずにいるという指摘が多い。

いくら良い研究開発成果が出てきてもこれをしっかりと保護しないために価値を発揮できないのだ。

韓国で生まれたMP3と、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の元祖だった「アイラブスクール」が
しっかりと権利を確保できなかったことが痛恨の事例だ。

韓国のベンチャー企業はこの技術を先取りしたが、その技術を市場で独占的地位にする能力が不足していた。

市場で独占的地位を得る方法は意外に簡単だ。特許など知的財産権を強く保護すれば良い。
しかし韓国は特許権を持ったところで特に効果がないというのがほとんど通説だ。

だれもが知っているワットの蒸気機関が世の中で光を放ったのも英国政府の特許保護政策が重要な役割をした。
特許による独占権が延長され、投資を受けた後に産業全般に蒸気機関が普及し、結局産業革命にまで発展した。

米国・日本・中国など主要国が国家首班直属の汎政府知的財産総括機能を大幅に強化し、強力な政策・通商手段として活用する理由は明確だ。
知的財産確保は国家財産確保と同なためだ。

日本は2002年に科学技術立国戦略を捨て知的財産立国を宣言した。
総理室傘下に知的財産戦略室を設置し、研究開発・法律・金融・教育・文化芸術など汎政府的に知的財産関連政策を総括調整している。

米国は2008年に大統領直属で知的財産権政策調整官を新設し、各長官と52州が参加する長官級知的財産権諮問委員会で政策調整をしている。

韓国も知的財産権政策を総括調整するために2011年に国家知識財産委員会を発足させたが、2013年に事務局が総理室から未来創造科学部に移管され、
専門性のある人材の補強が簡単にできない構造になり政策総括機能が花開くこともなく失踪してしまった。

また、閣僚会議に知的財産専門家が参加できず国政全般にわたる知的財産問題に先制的で総合的な対応も困難になっている。

これまでやってきた通りにしながら新しい結果が出るのを望むことはできない。言葉だけで雇用を増やす、国家成長を導くと話しても役に立たない。

先進国がどのようにするかを見ればすぐ知ることができる。

武力やお金で勝つことはできない国も勝つことができる方法も知的財産から出せる。
韓国が中国の産業のアキレス腱に相当する特許を持てば韓国をむやみに無視できないだろう。

国家経営を知的財産中心に改編することがその第一歩になるだろう。

イ・グァンヒョン/KAISTバイオ・脳工学科教授兼未来戦略大学院長  2017年04月10日13時05分
http://japanese.joins.com/article/882/227882.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|breakingnews

引用元: ・【中央日報/コラム】中国に一発食らわせる特許がほしい=韓国[04/10]©2ch.net

続きを読む

【調子良すぎワロタwww】中央日報「インド-日本-米国の手を握って中国の封鎖に」

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/31(金)11:13:09 ID:???
韓国、インド-日本-米国の手を握って中国の封鎖に出る

韓国がTHAAD(高高度防衛ミサイル)体系の配備に反発する中国に対応する突破口を見つけた。
中国と競争するインドと協力するという構想だ。今年初に作成された内部の資料によれば、
韓国とインドは米国を中心に戦略的連帯を強化して中国を牽制するという構想を練り上げた。
政府当局者は「これに日本も合流して『韓日米印』協力を作ることができる」と話した。
韓国とインドは、単なる外交協力を超えて国防分野の協力を深化するという戦略も議論した。

韓国とインドの協力は最近始まったものではない。国防部の関係者は
「2000年代末から協力案を準備してきた」と話した。韓国とインドが国防分野で本格的な
協力に出た契機は中国にある。米国のアジア回帰政策(Pivot to Asia)が
打ち出された2011年から加速してきたという。中国に対する牽制が必要だという共通の見解が合致した結果だ。

続き 中央日報
http://japanese.joins.com/article/512/227512.html

引用元: ・【軍事】韓国、インド-日本-米国の手を握って中国の封鎖に出る [H29/3/31]

続きを読む
「まとめ 韓国・中国のニュースと日本人の反応」 「まぜるな!キケン!!速報」 つぶやいています。 フォローよろしくお願いします。
ギャラリー
  • 【コリアの方が汚染されてるのに】「日本に来て最も気にかかった部分の一つは放射能問題」ハンギョレ新聞東京特派員
  • 【函館市の姉妹都市】「慰安婦被害者のノーベル平和賞推進を」~高揚市長、文在寅政権に懸案政策提言
  • 【いつもキムチばっかだな】「キムチセラピー」で韓国が世界最長寿国になる
  • 【条約で解決済み】「良好な韓日関係を望んでいる。だから日本は金を寄越せ」対日抗争期強制動員被害者連合会
  • 【むしろ怪しい製品にしか見えない】メード・イン・コリアを隠す韓国企業「名品ブランドのように見えるのに韓国産というイメージがむしろ妨害になる」
  • 【これは北をシバけという圧力かな 】「国際的な貿易ルールを破る国には厳しい姿勢で臨む」米、中国をWTO提訴へ
  • 【また日本に来て盗むのか 】韓国の果物価格高騰 この4年間で最高
  • 【ウンザリしたあの毎日】「日本の人々の間で韓国コンテンツが流行することない」韓国紙がTBS韓流担当にインタビュー
  • 【死なれたら日本にたかるネタが無くなる】京畿道元、国費支援で慰安婦が暮らす「ナヌムの家」増築費用を要求
アクセスランキング
相互RSS