まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:世界遺産

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/06/30(土) 21:31:22.36 ID:CAP_USER
    2018-06-30 19:59
    【ソウル聯合ニュース】バーレーンの首都マナマで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は30日、韓国が世界遺産への登録を申請していた「山寺」7寺を世界文化遺産に登録することを決めた。韓国で13番目の世界遺産となる。

     7寺は通度寺(慶尚南道・梁山)、浮石寺(慶尚北道・栄州)、法住寺(忠清北道・報恩)、大興寺(全羅南道・海南)、鳳停寺(慶尚北道・安東)、麻谷寺(忠清南道・公州)、先厳寺(全羅南道・ 順天)。

     ユネスコの諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)は5月、通度寺、浮石寺、法住寺、大興寺の4寺の登録を勧告。残る3寺については「歴史的重要性がはっきりと示されていない」
    と登録を「保留」していたが、世界遺産委員会は「7寺全てをあわせることで遺産としての価値が示される」として、7寺そろっての登録を決めた。

     7寺は7~9世紀の建立以降、韓国仏教の伝統を現在まで受け継ぐ寺という点で世界遺産の必須条件である「卓越した普遍的価値」が認められた。

     一方で世界遺産委員会は、今後増えることが予想される観光の需要に対する対応策や整備計画を用意することや、境内に建築物を作る際には世界遺産センターと協議することなどを勧告した。

     韓国の世界遺産登録は2015年の百済歴史遺跡地区以来。世界遺産全13件のうち2007年に登録された「済州火山島と溶岩洞窟群」だけが自然遺産で、残りは全て文化遺産となる。

    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?domain=6&ctype=A&site=0200000000&cid=AJP20180630000200882

    引用元: ・【韓国】「山寺」の世界遺産登録決定 申請全7寺 [06/30]

    【【韓国】「山寺」の世界遺産登録決定 申請全7寺 [06/30] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/05/02(水) 18:55:08.77 ID:CAP_USER
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/05/02/0400000000AJP20180502003500882.HTML

    【ソウル聯合ニュース】韓国の趙顕(チョ・ヒョン)外交部第2次官は2日、ソウル市内で行われた国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産条約加盟30周年記念セミナーであいさつし、端島炭坑(軍艦島、長崎市)など「明治日本の産業革命遺産」(全23施設)の世界文化遺産登録の際、日本政府が約束した措置を誠実かつ早期に履行するよう促した。

     趙氏は「世界遺産委員会は各施設の歴史全体を理解できる解釈(説明)を準備するよう日本に勧告し、日本政府は犠牲者をしのぶための措置を約束した」と指摘。「遺産が隣国の痛ましい歴史や国民の過去の経験に関係しているなら、あらゆる利害当事者を含む包括的な解釈が必要で、これはユネスコの精神に合致する」と強調した。

     日本政府は朝鮮半島出身者が労働を強いられた軍艦島などの世界遺産登録の際、情報センターの設置など被害者をしのぶための措置を取る方針を表明した。だが、昨年、センターを軍艦島がある長崎県ではなく、東京に設置する計画を明らかにし、韓国内から反発の声も出た。

    引用元: ・【韓国】軍艦島の世界遺産登録 日本に後続措置促す=韓国外務次官[05/02]

    【【韓国】軍艦島の世界遺産登録 日本に後続措置促す=韓国外務次官[05/02] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/16(火) 10:43:52.94 ID:CAP_USER
    no title

    ▲陶山書院の庭に47年間あったコウヤマキが、ことし9月ごろに書院の塀の外に移植されることになった。(写真提供=安東市)

    日本産松の史跡植栽に対する適切性をめぐって議論になっていた慶尚北道安東市(キョンサンブクド・アンドンシ)の陶山(トサン)書院内にあるコウヤマキが、ことし9月に47年ぶりに書院の外に移されることになった。

    市は2013年に世界遺産登録と史跡保存・管理のための陶山書院総合整備計画を確定して決めたコウヤマキの移植を年内に実行すると15日、公表した。同市のイ・ヒスン世界遺産担当は「文化財庁の承認を経て書院左塀の外の山すそなどの地に場所が決まれば、根回し作業を経てことし9月ごろに移植する予定」と明らかにした。

    このコウヤマキは朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領が陶山書院の聖域化事業の竣工を記念するために1970年12月に青瓦台(チョンワデ、大統領府)執務室の前にあったものを移し植えたものだ。だが、その2年後にこのコウヤマキは枯死してしまい、処罰を恐れた当時の安東郡が同一樹種を購入して同じ場所にこっそりと植え直した。

    このコウヤマキは2007年以前まで発行されていた韓国の旧1000ウォン券紙幣の裏面にも登場した。だが、これもまた「韓国の貨幣に日本産松が描かれているのは適切ではない」という指摘があった後、新紙幣では別のものに置き換えられた。

    ソース:中央日報日本語版<韓国安東市「陶山書院にある日本産松、9月ごろ塀の外に移植」>
    http://japanese.joins.com/article/545/237545.html

    引用元: ・【韓国】 安東市「陶山書院にある日本産松、9月ごろ塀の外に移植」~世界遺産登録と史跡保存・管理のため[01/16]

    【【韓国】 安東市「陶山書院にある日本産松、9月ごろ塀の外に移植」~世界遺産登録と史跡保存・管理のため[01/16] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/26(火) 21:24:41.01 ID:CAP_USER
    2016年7月23日、韓国・オーマイニュースは、昨年世界文化遺産に指定され人気が高まっている韓国の史跡周辺の環境悪化が深刻だと報じた。

    ハエが飛び交い魚の腐った臭いが充満するという世界遺産とは、公州市の公山城。475年、百済の都であった公州に築かれた山城で、昨年7月、韓国で12番目のユネスコ世界文化遺産に登録された。
    現在、市街を流れる錦江沿いに朝鮮時代の石積みの城郭が残るのだが、韓国を代表する川である錦江の環境が悪化しているという。

    オーマイニュースの現地調査によれば、川の水はどんよりとした緑色、水面近くに下りると生臭い臭いが鼻をつく。
    城の楼閣のすぐ下では、水面のあちこちにフナやコイ、スッポンが腹を上に向けた状態で浮いており、川辺の木々には上流から流れて来たごみが引っ掛かっている。

    もともとこの周辺は水質や環境が良く、天然記念物の生息も確認された場所だった。しかしここまで環境が悪化したのは、李明博(イ・ミョンバク)前大統領が推進した4大河川事業が原因とみられている。
    錦江の流れが事業による公州堰(ぜき)の設置で遮られ、水質が年々悪化しているのだ。
    ある環境団体メンバーの1人は「川辺の公園は観光客を誘うものなのに、ここ(公山城近くの公園)には人の姿が見当たらない。今からでも水門を開き、水を呼吸させるべきだ」と訴える。

    これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「4大河川事業なんてなぜやったのか、まったく理解できない」
    「政治も自然も同じ。流れが止まれば腐るだけ」
    「魚たちがかわいそう」
    「大統領にしたら駄目な人間を大統領にした結果!」

    「李明博前大統領が責任を取るべき」
    「4大河川事業は滅び行く建設会社の作品」
    「環境を改善することがそんなに難しいのかな?就職難で苦しんでいる若者のために環境保護の仕事をつくれば、30倍くらいの倍率で応募者が来るはず」

    「文字通り腐った事業でありごみ事業。こうなることは初めから分かってたくせに」
    「李明博が韓国の川を全部駄目にした」
    「空には大気汚染物質が漂い、川には緑色の汚れた水が流れ、誰もが生きるのがつらいと泣き叫ぶ…憂鬱(ゆううつ)な国だ」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a145747.html

    引用元: ・【韓国】韓国の世界遺産周辺、ハエが飛び交い魚の腐臭が充満=韓国ネット「憂鬱な国だ」「大統領にしたら駄目な人間を大統領にした結果」©2ch.net

    【韓国の世界遺産周辺、「当時の忠実な再現」でハエが飛び交い魚の腐臭が充満】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/05/19(木) 22:08:49.00 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲韓水山(ハン・スサン)、朝鮮人強制徴用・原爆真実入れた小説、軍艦島出版

    27年かかった。40代に始めてもう70代になったが止められなかった。小説家、韓水山(ハン・スサン、70・写真)は18日、朝鮮人強制徴用が大規模になされた日本の‘軍艦島’を背景にした歴史小説<軍艦島>(全2冊)を出版した。

    日帝強制占領期間、朝鮮人強制徴用と長崎被爆問題を深く掘り下げた作品だ。軍艦島は日本、長崎県の無人島、端島のことだが、軍艦に似ているため、よく軍艦島と呼ばれる。1940年代、朝鮮人徴用者数百人が引きずられて行って炭鉱で非人間的な処遇の中で搾取され、長崎原爆投下時は被爆被害までうけた現場だ。

    作家が軍艦島を深く掘り下げることになった契機は1989年、東京のある古書店で会った本<原爆と朝鮮人>だった。強制徴用と被爆に絡まった悲劇の歴史を詳しく知らずにいたという自責と共にこれを扱った小説を書く決心をした。翌年すぐに取材を始めた。長崎、広島などを回って原爆被害者に会い、岡正治牧師や「長崎朝鮮人の人権を守る会」会員などと軍艦島に入るなどこれまで数回訪問した。

    取材内容を扱った小説<陽は昇り、陽は沈む>を1993年日刊紙に3年間連載し、「作家として満足できず」また手をつけて5冊の大河小説<カラス>を2003年出版する。これを土台に2009年には<軍艦島>という名前で日本で翻訳本を出した。今回出版した<軍艦島>は新たな現場取材、関連資料を土台に「単純な改正ではなく、書き直しという程」形式と内容を大幅修正した。

    作家はこの日、記者と会ってこの小説が現代韓国社会に必ず必要な‘証言’であることを強調した。作家は「被害当事者とともに強制徴用の現場でその証言を土台に書いた唯一の小説であることを自負する」として「日帝強制占領期間、被害当事者の証言を土台に歴史を復元し、文学と記憶するという作家的義務の中で書いた」と話した。

    作家は‘軍艦島’は過去ではなく今日の問題と数回強調した。「‘軍艦島’は私たちの先祖の苦難と痛恨の歴史を描いた過去の話ではない。‘軍艦島’には無数の今日が内在している。虚偽を根拠とした日本の軍艦島ユネスコ世界遺産登録の問題、被爆の恐るべき後遺症問題など‘軍艦島’は今日の私たちに‘どうすべきか’を問いかける」と話した。

    作家は‘軍艦島’と書かれた日本酒のビンを持って「これは日本が軍艦島で売っている焼酎だ。あきれる」と話した。彼は韓・日関係について「ぐらぐら動きながら前に進ように見えるが、ただの1センチも進まない‘ロッキングチェア’のようだ」として「‘記憶’という作業を怠ってはならない」と話した。

    ソース:京郷新聞(韓国語) 「軍艦島は痛恨の過去でない今日の問題‘記憶’という作家の義務で27年ぶらさがって」
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201605182059015&code=960205

    引用元: ・【書籍】 「軍艦島は痛恨の過去ではなく、今日の問題」~朝鮮人強制徴用・原爆の真実描いた小説「軍艦島」出版[05/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【「日本の軍艦島ユネスコ世界遺産登録は虚偽を根拠としている」~小説家、韓水山(ハン・スサン)「軍艦島」出版】の続きを読む

    このページのトップヘ