まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:世界最古

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/18(日) 19:01:10.66 ID:CAP_USER
    およそ1億人いるインドの児童・生徒が使う教科書で、韓国関連の内容が大幅に増える。伽耶の金首露王とインド出身の許王后の婚姻説話、韓国を「東方のともしび」と称したインドの詩人タゴールの作品などが、インドの小・中・高の教科書に載る。

    韓国教育部(省に相当)と韓国学中央研究院は15日、ニューデリーでインドの国立研究所「全国教育研究訓練機関」(NCERT)と業務協約を結び、インドの小・中・高の教科書に載せる韓国関連の内容を増やすことで合意した。

    1960年に設立されたNCERTは、インドの人的資源開発省の標準教科書編さん機関で、インド全域の学校の教科課程や教科書関連の指針などを主管する。現行のインドの教科書では、韓国関連の内容は日本による植民地支配や6・25戦争(朝鮮戦争)などが簡略に取り上げられているにすぎない。

    しかし今後は、インドの6年生の歴史教科書に、古代インドの王女「許黄玉」(ホ・ファンオク)が伽耶の金首露王と結婚した説話や、8世紀にインドを訪問した後『往五天竺国伝』を記した新羅の僧侶・慧超の話など、韓国とインドの交流史を紹介する記述が盛り込まれる。

    インドのナレンドラ・モディ首相は2015年、本紙主催のアジア・リーダーリップ・カンファレンス(ALC)出席に先立って本紙のインタビューに応じ「古代インドの王女が韓国に来て金首露王と結婚した」と語って、韓国とインドが血縁の国だという点を強調したこともある。

    韓国教育部は「遅くとも2020年には、インドの10年生が使う政治学の教科書に、現存する世界最古の金属活字本『直指』に関する内容や、朝鮮を『東方のともしび』と呼んだインドの詩聖タゴールの作品などが載る。韓国の産業化や民主主義など発展の様子を盛り込んだ副教材は、今年中にインドの小・中などに配布する計画」と説明した。

    郭守根(クァク・スグン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/16/2017061601659.html

    画伯
    no title

    引用元: ・【教科書】韓国教育部がインドの国立研究所と業務協約してインドの教科書の韓国関連記述が大幅増 金属活字本『直指』など[6/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【インドの教科書がファンタジーに染まる】 韓国教育部「インドの教科書に、世界最古の金属活字本『直指』が載る」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 11:06:45.27 ID:???.net
    「世界最古の金属活字」が20世紀の人工元素を含有
    1936年に作られた人工元素「テクネチウム」、高麗時代の活字に2.62%含有

     「1936年に初めて人工的に作られた元素『テクネチウム』が、高麗時代の活字から
    見つかったのはなぜなのか」

     14日午後、国立中央図書館のデジタル図書館大会議室で、韓国書誌学会の秋季共同
    学術大会が行われた。慶北大学のナム・グォンヒ教授による「『證道歌字』偽作論争に
    対する反論」と題するテーマ発表が終わると、国立中央博物館のイ・ジェジョン学芸
    研究官が立ち上がった。イ研究官は「ナム教授が責任研究員を務め、慶北大産学協力団が
    主管して作成した『證道歌字基礎学術調査研究』(2014年、国立文化財研究所)報告書を
    つぶさに見たところ、『證道歌字』であることを十分に立証できなかったどころか、
    問題点が多かった」と問題提起した。

     とりわけ、「法」の字を破壊分析(金属の一部を切り取って成分を分析する)した結果に
    ついて、疑問を投げかけた。報告書では、「法」の字を破壊分析したところ、活字の
    構成成分は「銅88.5%、真ちゅう6.66%、テクネチウム(原子番号43)2.62%、酸素1.74%、
    珪素0.49%」となっている。イ研究官は「テクネチウムは初めて人工的に作られた元素で、
    1937年(原文ママ)に初めて発見されており、自然界には存在していない。これは活字が
    偽造されたものなのか、あるいは分析が誤っていて信頼できないということを意味している。
    活字の成分に当然含まれている鉛が出てこなかったというのもおかしい」と指摘した。

     韓国科学技術研究院(KIST)のト・ジョンマン博士は、本紙の電話取材に対し「まずは
    分析にミスがあった可能性がある。もし、本当にテクネチウムが2.62%も含まれていたならば、
    (活字が)偽造されたものである可能性が高い」と述べた。テクネチウムが実際に含まれて
    いたならば、問題の活字は偽物であり、また分析にミスがあったとすれば、それだけ報告書が
    いい加減だったということになる。

     これに対しナム教授ははっきりした答えを出せなかった。ナム教授は「『法』という字の
    破壊分析は2011年、忠北大学で行われたものだ」とした上で「(私は)金属が専門ではない
    ので…。詳しく調べてみる」と答えた。ナム教授は、現存する世界最古の金属活字だという
    主張が出ている『證道歌字』の存在を最初に発表した学者だ。真偽をめぐって6年にわたり
    論争が続いている『證道歌字』について、ナム教授はこの日、あらためて「『證道歌字』は
    本物に間違いない」と主張した。

     イ研究官はまた「報告書は現在唯一残っている高麗時代の活字である、国立中央博物館所蔵の
    『ポク(福/服)』の活字を比較の基準としているが、『ポク』の活字もまた、明確な製作の
    時期、出土した場所などがわからず、信頼度は低い。ナム教授が国立中央博物館所蔵の「ポク」の
    活字との比較を通じ、調査対象の活字を『證道歌字』だと主張した後、その根拠として『ポク』
    の活字も『證道歌字』だと主張していることになる」と指摘した。

    許允僖(ホ・ユンヒ)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/16/2015111601386.html

    引用元: ・【韓国】「世界最古の金属活字」から20世紀の人工元素が検出

    【自生地があるから 【韓国】「世界最古の金属活字」から20世紀の人工元素が検出】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 21:39:43.48 ID:???.net
    韓国経済新聞は10日、世界最古の金属活字である可能性が高い「證道歌字」が、国指定文化財の申請をして
    4年間経っているにもかかわらず指定のめどが立っていないと報じた。

    記事によると、「證道歌字」は現在世界最古の金属活字本とされる「直指心体要説」(1377年)よりも100年以上
    前のものと推定されている。高麗時代の禅の解説書「南明泉和尚頌証道歌」の木版本(1239年)以前に出版された
    金属活字本に使われたとされる。

    證道歌字は、2010年9月に慶北大のナム・グォンヒ教授が「ソウルの多宝城古美術館が所蔵する金属活字
    約100点を分析した結果、このうち12点は證道歌字であることを確認した」と発表してその存在が知られた。
    所蔵する多宝城古美術館は2011年10月に文化財庁に国指定文化財に指定するよう申請している。

    文化財庁が昨年実施した学術調査では、対象となった金属活字109点のすべてが12~13世紀のものである
    可能性が高いとされ、このうち63点は付着した炭の炭素年代測定などから證道歌字とみられるとの結論が出た。

    しかし、活字の腐食具合や入手経路が不明であることなどから、文化財指定に消極的な意見も強い。
    文化財庁は6月、専門家10人余りが参加した「高麗金属活字指定調査団」を構成し、書体の比較や年代測定、
    製作技法についてそれぞれ小委員会が研究報告書を作成。今後、全体会議で文化財指定を議論することになっている。
    だが、文化財庁関係者は「意見の相違が解消されなければ指定は不可能」としている。

    この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

    「韓国が作り上げた自慢の記録文化」

    「科学的に分析したから、本物じゃない?否定しているのは、いったい誰?」

    「学会が問題。いい研究結果を出すために、他人の研究にケチをつけている」

    「文化財には偽物が多い。興奮しないでじっくり調査すればいい。それが研究者の役割」

    「これが事実なら、韓国の金属活字本の地位が上がる」

    「また覚えるべき事項が増えた。教科書変えるのか?」

    「本物ならいいな。世界遺産になる」

    「歴史は新しい学説が出て、変わっていくもの。これが本物なら、歴史が変わる」

    「詐欺の匂いがする」

    「世界最古だから何?せっかく作っても活用されなかった」

    「世界初だからいいとは思わない。そういう考えを捨てないと韓国は発展しない」

    「外国に検証を任せるべき」

    (編集 MJ)

    Yahoo!ニュース FOCUS-ASIA.COM 9月12日(土)19時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150912-00000012-xinhua-cn

    引用元: ・【韓国】韓国の“世界最古の金属活字”、文化財指定のめど立たず 韓国ネット「本物なら歴史が変わる」「詐欺の臭いが…」[9/12]

    【なぁにぃ今更疑ってるんだよぉ~ww【韓国】韓国の“世界最古の金属活字”、文化財指定のめど立たず 韓国ネット「本物なら歴史が変わる」「詐欺の臭いが…」[9/12]】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/03/17(火)12:15:41 ID:y3A
    「2012年に宝物指定された『証道歌』は、木版本ではなく金属活字本」
    公認されれば世界出版史を書き直す画期的発見

    金属活字を用いた世界で最も古い印刷物とされる『直指心体要節』(1377年刊行)より138年も早い、13世紀初めの金属活字本
    が見つかったという主張が提起された。

    韓国の代表的書誌学者、パク・サングク韓国文化遺産研究院長(69)は16日「2012年に『宝物第758-2号』に指定された
    『南明泉和尚頌(しょう)証道歌』は、木版本ではなく金属活字本。これは、現存する世界最古の金属活字印刷物『直指心体要節』
    より138年早い1239年に刊行された、最古の金属活字本」と発表した。学界で公認されれば、世界の出版史を書き直す画期的な
    発見となる。

    ■「金属活字本を木版本と評価」

    『南明泉和尚頌証道歌』(以下『証道歌』)は、唐の僧侶、玄覚(665-713)が悟りの境地を歌った証道歌の文言の後に、宋の
    南明法泉禅師が「継頌(証道歌に付する詩)」を付けたもの。高麗の高宗26年(1239年)、当時の武臣政権で最高権力者だった
    崔怡(チェ・イ)が記した跋文(ばつぶん)が残っている。学界ではこれまで、この跋文を「前に鋳字本(金属活字本)として刊行した
    証道歌があったが、伝えられておらず、刻工を募集して木版本として刊行することにした」と解釈してきた。1984年、サムスン出版
    博物館が所蔵する木版本が宝物第758号に指定された。

    その後2012年に、空印博物館(慶尚南道梁山)のキム・チャンホ館長が「『証道歌』の別の版本を所蔵している」として文化財指定
    申請を行い、文化財委員会は「サムスン出版博物館の所蔵本と同じく、1239年に鋳字本を翻刻した木版本」と判定し「宝物第758
    -2号」に指定した。これまで韓国では、この証道歌の金属活字本は残っていないと考えられていた。

    許允僖(ホ・ユンヒ)記者

    ソース:朝鮮日報 2015/03/17 10:55
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/17/2015031701412.html
    no title

    引用元: ・【韓国】「世界最古」13世紀の金属活字本、韓国人研究者が発見か…公認されれば世界出版史を書き直す画期的発見[03/17]

    【 だったらいいな 【韓国】「世界最古」13世紀の金属活字本、韓国人研究者が発見か…公認されれば世界出版史を書き直す画期的発見[03/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ