まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:世界初

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/08(金) 12:36:42.08 ID:CAP_USER
    2019年11月5日、韓国・マネートゥデイは「『日本との30年差を掴んだ』…世界初の超電導ケーブル商用化」との見出しで、韓国のLS電線が韓国電力公社とともに世界で初めて超電導ケーブルを商用化したと報じた。

    記事によると、LS電線は同日、京畿道(キョンギド)龍仁(ヨンイン)の興徳(フンドク)変電所と新葛(シンガル)変電所間1キロ区間に超伝導ケーブルを設置し、商業運用を開始した。超電導ケーブルはLS電線を含め欧州や日本、米国の5社が技術を保有しているが、韓国が「初めて商用化に成功した」という。

    超電導ケーブルについて、同社は「従来の銅ケーブルより低い電圧で5~10倍の電力を送ることができる。氷点下196度で電気抵抗が消える超伝導現象を応用したもので、送電中に失われる電気がほとんどない。また、変圧器が必要なく、変電所面積を10分の1に減らすこともできる。超伝導ケーブル1本が銅ケーブル10本の代わりになることから、設置空間も大幅に減らせる。新都市をつくる場合、土木工事費用が20分の1に減る」と説明したという。

    記事は「韓国では2000年代初頭から超電導ケーブルの開発が開始され、20年足らずで先進企業との30年間の技術格差に追いついた」と伝えている。業界は、今回の商用化により2023年には関連市場が1兆ウォン(約9400億円)を突破する急成長を遂げるとみているという。

    これを受け、韓国のネット上では「最高」「こんな小さな国で、あらゆる分野で技術力を持ってることには驚かされる」「久々の良い知らせ。最強大国の韓国になることを期待する」「世界最高の技術力を保有するまで、昼夜を問わず苦労した開発チームのみなさんに拍手を送りたい」など喜びの声にあふれている。

    また、「韓国の企業は一流だけど、政治家や公務員は…」「政治家も10分の1だけでもマネしたらいいのに」などの声のほか、「日本からしたら気に入らないかもね」などライバル心をのぞかせるようなコメントも寄せられている。
    Record china
    2019年11月8日(金) 12時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b757697-s0-c30-d0127.html

    引用元: ・【30年差の日本を超えた】世界初の超電導ケーブル商用化に韓国ネットが沸く「最強大国の韓国になることを期待する」[11/08]

    【何回目だろこういうの見るの 【30年差の日本を超えた】世界初の超電導ケーブル商用化に韓国ネットが沸く「最強大国の韓国になることを期待する」[11/08] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/07(水) 18:16:20.59 ID:CAP_USER
    2019年8月6日、韓国・世界日報は「サムスンがサムスンを越えた、100層超えの『第6世代V‐NAND』を世界初の量産」と題する記事を掲載した。

    記事によると、サムスン電子は同日、第6世代(1xx 層)256Gb 3-bit V-NAND技術を採用した「企業向けPC SSD」の量産に世界で初めて成功したと発表した。難易度の高いチャネルホールエッチング(Channel Hole Etching)技術で、第5世代のV-NANDより約1.4倍もセル量を高めた第6世代のV-NANDの量産に成功したといい、サムスン電子は「100層以上のセルに一度に穴を開けた1エッチング加工にもかかわらず、速度・生産性・節電の特性を向上させ、歴代最高の製品競争力を確保した」と説明しているという。

    今後は企業用250GB SATA PC SSDの量産を皮切りに、グローバル顧客の需要拡大に合わせて今年の下半期には512Gb 3-bit V-NAND基盤のSSDやeUFSなど、さまざまな容量と規格の製品を引き続き発売する計画だという。

    これを受け、韓国のネット上では「サムスン最高」「誇らしい」「サムスンとLGに世界を制覇してほしい。中小企業、大企業、消費者みんなが笑顔の世の中になりますように」「国が企業やサムスンを潰そうとしたのにすごい」「次の大統領は(サムスンの)イ・ジェヨン副会長にしよう」「文大統領の絶望の中でサムスンから希望が見えてきた」「国会議員より何百万倍もいい!」など称賛の声が多数寄せられた。

    また、「サムスンファイト!サムスンに対する全ての法的紛争を猶予して、会社が揺らぐことのないよう国で保護して。じゃなきゃ国が崩壊する」と求める声も上がっている。
    Record china
    2019年8月7日(水) 17時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b735290-s0-c30-d0127.html

    引用元: ・【サムスンが世界初】第6世代V-NANDの量産に成功=韓国ネットから称賛「文大統領の絶望の中でサムスンから希望が見えてきた」[08/07]

    【株価対策もネタが尽きてきたか 【サムスンが世界初】第6世代V-NANDの量産に成功=韓国ネットから称賛「文大統領の絶望の中でサムスンから希望が見えてきた」[08/07] 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/23(木) 11:27:31.39 ID:F+r7szD80● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    韓国で世界初のスマート肉類自販機が登場しました。
    農協によりますと、IoT=モノのインターネットを適用した「スマート肉類自販機」2台を年末までモデル運営したあと、
    2020年までオフィスビルや、オフィスビルと住宅機能を兼ね備えた「オフィステル」など
    一人暮らし世帯が集中する施設を中心に2000台を設置するということです。
    この自販機は、第4次産業革命の時代に合わせて、IoT=モノのインターネットを取り入れ、自販機が商品の数量や、
    賞味期限、冷蔵温度のような情報を保存し、管理者は、スマートフォンのアプリケーションで自販機内の商品情報を遠隔で確認できます。
    また、管理者が、割引イベントや賞味期限が近づいた際、スマホで価格表示を変えることができます。
    農協は、「店舗の運営費を省けるため、小売流通費が半分に減り、韓国産の牛肉の国際価格競争力も高まる」と期待を示しています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=65891

    引用元: ・韓国で肉の自販機登場

    【【食中毒不可避】「韓国で世界初のスマート肉類自販機が登場しました」KBS World Radio】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/31(木) 11:19:50.66 ID:CAP_USER
    SKイノベーションが世界で初めて1回充電時450キロメートルを走ることができる電気自動車バッテリーの量産に入る。今まで開発されたバッテリーより走行距離が100キロメートル程度増えた。バッテリーに入るニッケルの比重を最高80%まで高めることに成功したためだ。

    ソウル~釜山(プサン)間(428キロ)を一回の充電で行ける革新的技術の登場で電気車大衆化がさら早まるだろうという見通しが出ている。

    SKイノベーションバッテリー研究所のイ・ジョンハ・セル開発室長は30日、韓国経済新聞とのインタビューで「世界で初めて中大型NCM811(ニッケル・コバルト・マンガンの割合が8:1:1)バッテリーの量産を始め、12月からエネルギー保存装置(ESS)に、来年7-9月期からは電気車バッテリーに適用する計画」と話した。

    電気車バッテリー市場の話題は走行距離の拡大と原価競争力の確保だ。そのためには、陽極材でニッケルの含有量を引き上げ、コバルトの含有量を引き下げる必要がある。ニッケルの含有量が多いほどエネルギー密度が高まるためだ。

    希少金属の世界的な生産量減少の影響により、価格が急騰しているコバルトの含有量を引き下げることができるということから生産費削減にも役立つ。

    ブルームバーグによると、ロンドン金属取引所(LME)で取り引きされるコバルト現物価格は昨年8月、1トン当たり2万5750ドル(約285万円)から25日には6万500ドルに1年間で135%上昇した。

    一方、完成車業界は電気車普及を拡大するためにバッテリー納品価格の引き下げを要求している。バッテリー価格は電気車原価の40%に達するほど比重が高い。

    LG化学とサムスンSDI、SKイノベーションなど韓国電気車バッテリー会社が研究開発(R&D)を強化してコバルトの比重を下げることで出力を高めたバッテリー開発に積極的に乗り出している理由だ。

    ◆分離膜技術が秘訣

    1回充電すれば数百キロを走ることができる高容量二次電池は陽極材でコバルトの比重は下げ、ニッケルの含有量は引き上げる方向に進化してきた。

    各成分の比重が1(ニッケル):1(コバルト):1(マンガン)であるNCM111バッテリーを量産したバッテリー業界は、2014年からニッケルとコバルト、マンガン比率がそれぞれ60%、20%、20%であるNCM622バッテリーを生産し始めた。

    だが、技術的な限界のせいでそれ以上にニッケルの比重を高めることが容易でなかった。ニッケルの含有量を引き上げるほど安定性が低下し、爆発危険が大きくなるためだ。

    LG化学とサムスンSDIなどはその間、耐久性が強い小型円筒形だけで陽極材のニッケルとコバルト、マンガン比率がそれぞれ80%、10%、10%であるNCM811バッテリーを生産してきた。このような小型バッテリーはノートブック、電気自転車などに使われる。

    SKイノベーションが今回、LG化学とサムスンSDIなどの先頭走者を抜いて中大型NCM811バッテリーの量産に成功した秘訣は、世界最高水準のバッテリー分離膜技術のおかげだ。

    この会社の安定性を強化したセラミックコーティング分離膜技術は旭化成に続き世界2位だ。NCM811の弱点は▼ガス発生▼熱発生▼短いバッテリーの寿命だった。SKイノベーションバッテリー研究所は分離膜の両面にセラミックコーティングをし、熱抵抗が高いバインダーを使って150~200度の高温で耐えられるように製作した。

    ガス発生およびバッテリー寿命の問題を解決するために、陽極材をアルミニウムなど異種複合成分で特殊コーティングする方式を採択した。この方式を通じて充電・放電が繰り返されるほどバッテリーの体積が膨張する問題も解決し、バッテリーの寿命も増えた。

    ◆自動車業界も驚いた技術力

    イ室長は「初めてNCM811バッテリーを開発するといった時、完成車業界が成功の可能性に疑問を呈したのは事実」とし「サンプルを提出して安定性テストを通過しながら技術力を認められ、もう『信頼できる』という評価を受けた」と説明した。

    http://japanese.joins.com/article/893/232893.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【経済】韓国企業、450キロ走る電気車バッテリーを世界初開発[8/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【世界初では無いのは確か】韓国企業、450キロ走る電気車バッテリーを世界初開発】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=4,マクロべータ,WlN】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/07/21(金)11:16:59 ID:???
    2017年7月18日、韓国のりがアジア地域の「のり」の標準として採用された。海草類が国際規格に選定されたのは世界で初めてだ。
    韓国・聯合ニュースが伝えた。

    韓国海洋水産部によると、スイス・ジュネーブで17日(現地時間)に開かれた第40回国際食品規格委員会(コーデックス委員会)総会で、
    韓国が提案した「のり製品規格案」が、アジア地域の規格として認定された。
    食品分野で唯一の国際規格でなるコーデックス規格は、加盟187カ国の食品基準で、国際貿易の際に発生する紛争解決の基準となる。

    コーデックス規格で海草関連の規格はこれまで採用例がなく、海洋水産部は「『のり製品規格案』が史上初の海草類関連の国際規格
    として認められた」と説明した。

    今回採用されたのは、「乾燥のり」「焼きのり」「味付けのり」の3種類。主原料の「のり」のほか、青のり、カジメ、アオサなど、
    さまざまな海草類を原料として使用する韓国のりの特性を反映したものとなっている。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「自国の商品が国際規格になるというのは本当にいいことだ」
    「世界の人々に韓国のりの味を知ってほしい」「韓国のりは、おかずがない時に最高」「のりはやっぱり韓国のり」
    「アジアだけの食品にせずに、世界に売り出そう」など、韓国のりが国際標準になったことへの好意的な意見が多く寄せられた。

    (以下略)

    レコードチャイナ 7月21日
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184924&ph=0

    引用元: ・【レコチャイ】 韓国のりがアジアの標準に、世界初の「海草類国際規格」に選定 [H29/7/21]

    【【韓国海苔以外は海苔じゃない】韓国海洋水産部、韓国のりをアジアの標準に、世界初の「海草類国際規格」に選定】の続きを読む

    このページのトップヘ