まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:世界

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/19(木) 13:46:46.62 ID:CAP_USER
    イチョウの葉を敷き詰めたかのように養殖場のコンクリート水槽の底は一面黄色だった。ゆらめく波に養殖場の照明が映り金色に輝くようにすら感じた。時々底に張り付いていた黄色い物体がすいすいと動いた。正体は「黄金ヒラメ」だ。済州道(チェジュド)の水産種苗・養殖業者のヘヨンが育てた。黄金ヒラメは赤褐色である一般的なヒラメとは違い、つやがある濃厚な黄色だ。見かけの色が違うだけで形と大きさは一般ヒラメと同じだ。黄金ヒラメを養殖する所は世界でヘヨンだけだ。15年近い研究と努力の末に養殖に至った。今年110万ドル相当を輸出し、10日に海洋水産部が贈る「2020海洋水産科学技術賞」で大賞を受賞した。

    ◇日本から持ってきたヒラメの受精卵を国産化

    済州島は韓国の養殖ヒラメの60%を生産する本産地だ。水温と環境が適切で1980年代半ばからヒラメの養殖を始めた。80年代後半には養殖が爆発的に増加した。これには理由がある。バナナの輸入自由化のため済州のバナナ農家が大挙してヒラメ養殖に転向したのだ(『百年食事』、チュ・チンハ)。

    ヘヨンのソ・ジョンピョ代表が養殖と水産種苗(稚魚)分野に足を踏み入れたのも済州島のヒラメ養殖の胎動期である80年代半ばだった。高校を卒業し兄が経営していた養殖場で働き始めた。ソ代表は「幼いころからただ魚を見るのが好きだった」と話す。

    最初はウナギ養殖をしていたがヒラメに変えた。当時ヒラメは日本から受精卵を持ってきて育てていた。ところが受精卵はとても高価だった。最近韓国で叫ばれる「素材・部品・装備独立」と似ているといえるだろうか。ソ代表は「受精卵独立」の道を模索した。ヒラメの人工受精はうまくいかなかった。ヒラメが自然のようにペアリングできるよう誘導するためえさと水温、光を照らす時間などあらゆる条件を調節した。

    知識不足を感じ遅ればせながら済州大学増殖学科(現海洋生命科学科)に入った。それでも多くの時間を養殖場でヒラメを見守りながら過ごした。講義室での勉強より現場実習中心に大学生活をした格好だ。ソ代表が「一生の恩師」というイ・ヨンドン教授(済州大学海洋科環境研究所長)も支えた。80年代中盤に始めた研究は90年代初めに実を結んだ。いまヘヨンは韓国のヒラメ養殖用受精卵の80%を供給する。

    ヒラメの受精卵とともに最高級の刺し身になるアラの養殖にも挑戦した。15年かかって2000年代初めにアラの稚魚を育てるのに成功した。だが中間で死なずに刺し身になる大きさまで育てるのはまた別の技術が必要だった。結局数回稚魚を海に放流する程度でアラ事業はやめた。いまは別の業者がアラを養殖する。代わりにソ代表は「アラの父」というニックネームを得た。

    次の課題は黄金ヒラメだった。「本でも見たし、ある時は1度『黄金ヒラメが捕獲された』という記事が新聞に載ったりもしました。中国をターゲットにして養殖すれば良いのではないかと考えました」。

    言われてみれば特に味も良くなく韓国では見向きもされないニベも金色を帯びているという理由で中国では貴重な存在ではなかったか。中国のヒラメ取引先も「黄金ヒラメの養殖に成功すれば大当たりするだろう」と話した。ひとまずヒラメ流通商と養殖場に「もし黄金ヒラメがいたら知らせてほしい」と頼みこんだ。ソ代表によると当時韓国では年間にヒラメ約1億匹が育てられていた。それでも2005年から2008年までの4年間に確保した黄金ヒラメは8匹だけだった。それだけ貴重だった。

    初めは当然(?)失敗の連続だった。稚魚が生まれても病気にかかった。それでもあきらめなかった。タイミング良く韓国政府が推進していたゴールデンシードプロジェクトの支援を受けた。ゴールデンシードプロジェクトは高付加価値種苗産業を育成する政策だ。

    続く。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.11.19 13:08
    https://japanese.joins.com/JArticle/272470?servcode=300&sectcode=320

    no title

    ヘヨンのソ・ジョンピョ代表が直接育てた黄金ヒラメを持ち上げて見せている。クォン・ヒョクジュ論説委員

    引用元: ・【キム・ヒラメ】2020韓国海洋水産科学技術賞大賞に輝いた「黄金ヒラメ」…世界で唯一養殖 日本から持ってきた受精卵を国産化[11/19] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【泥棒を許すなよ 【キム・ヒラメ】2020韓国海洋水産科学技術賞大賞に輝いた「黄金ヒラメ」…世界で唯一養殖 日本から持ってきた受精卵を国産化[11/19] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/30(火) 15:18:42.07 ID:CAP_USER
    韓国女性1人が生涯に出産すると予想される子どもの数が世界最下位。
    全体人口のうち0~14歳人口比率が最下位圏。65歳以上の高齢者人口比率が平均以上--。

    少子高齢化問題の二重苦に苦しめられている韓国社会の現実だ。

    韓国人口保健福祉協会は国連人口基金(UNFPA)と共に『2020世界人口現況報告書』韓国語版を30日に発行した。
    報告書によると、今年の韓国の総人口は5130万人だ。2015年~2020年年平均「人口成長率」(増加率)は0.2%で、世界人口成長率1.1%より低かった。

    合計特殊出生率は1.1人(198位)だった。調査対象国で最下位だ。

    合計特殊出生率は女性1人が生涯産むと予想される出生児数を意味する。世界平均は2.4人で、韓国は全世界平均値の半分にも及ばなかった。
    https://japanese.joins.com/JArticle/267592?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【韓国】 合計特殊出生率が世界198カ国中198位…「子どもがいない」 [影のたけし軍団ρ★]

    【韓国ってすごいなあ 【韓国】 合計特殊出生率が世界198カ国中198位…「子どもがいない」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/14(月) 08:02:13.34 ID:CAP_USER
    米経済専門誌フォーブスは毎年グローバル100大企業を選定して発表する。今年は韓国企業ではサムスン電子が唯一だった。過去10年間、新たに100大企業入りした韓国企業は1社もない。今年の100大企業のうち米国企業は37社だった。10年前(28社)と比較すると9社増えた。アマゾン、フェイスブック、オラクルなど情報技術(IT)企業やメルクなどバイオ企業が100大企業に新たに名を連ねた。この10年間に米国は産業生態系を大きく拡大したが、韓国は足踏みをしていたということだ。

    大韓商工会議所は13日、報告書「国際比較でみる韓国企業の新陳代謝現況と政策示唆点」を出した。報告書は企業の円滑でない新陳代謝が民間部門の成長寄与度下落につながっていると分析した。フォーブス100大企業の順位は毎年の売上高・収益・資産・時価総額などに基づいて評価した「総合成績表」だ。

    中国や日本と比較すると韓国の足踏みはさらに目立つ。今年100大企業のうち中国企業は18社だった。10年前(7社)より11社増えた。アリババやテンセントなどIT企業や中国招商銀行などが新たに100大企業に入った。日本企業は同じ期間に3社から8社に増えた。ソフトバンクなどが新しく100大企業に入った。

    大韓商工会議所のキム・ムンテ経済政策チーム長は「グローバル100大企業に注目したのは、企業の新陳代謝の最上位にあるところであるため」とし「(米国、中国、日本で)100大企業数が増えたというのは、民間企業の新陳代謝がそれだけ円滑だという意味」と話した。

    大韓商工会議所は米経済専門誌フォーチュンが売上高基準で選定したグローバル500大企業の順位も分析した。このうち韓国の上位10社を見ると、10年間で3社が入れ替わった。10大企業に新しく入った企業は起亜自動車、現代モービス、KB金融グループだった。一方、10年前に10大企業に入っていたGS、サムスン生命、現代重工業は上位10位から外れた。大韓商工会議所は「(10大企業に)新しく入ったところは従来の企業との業種差別性が大きくない」とし「新しい産業への転換が遅いということ」と解釈した。

    同じ期間、米国の10大企業は7社が入れ替わった。2010年の10大企業のうち今年も入っているところはウォルマート、エクソンモービル、AT&Tの3社にすぎなかった。ゼネラルエレクトリック、フォード、ヒューレットパッカードなどは10位から外れた。代わりにアマゾン、アップルなどが埋めた。

    新産業への転換が遅れ、韓国の国内総生産(GDP)成長で民間部門の寄与度は毎年低下していると、大韓商工会議所は指摘した。韓国銀行(韓銀)によると、昨年の民間部門のGDP成長寄与度は0.4%ポイントだった。2011年(3.6%ポイント)、2018年(2.1%ポイント)と比較しても大幅に低下している。一方、昨年の政府部門のGDP成長寄与度は1.6%ポイントと、2018年(0.8%ポイント)と比べてもはるかに高かった。ソウル大経済学部のキム・ソヨン教授は「政府が大きく介入した分だけ民間の役割が萎縮する『クラウディングアウト効果』が発生した結果」と説明した。

    大韓商工会議所は、国内企業の振るわない新陳代謝では、新型コロナ以降の産業構造大変革に速かに適応するのが難しいと指摘した。続いて、新産業規制をさらに緩和して創業企業を育成する必要があると提案した。キム経済政策チーム長は「新産業で武装した新規企業に道を開いてこそ、企業の新陳代謝を円滑にできる」と述べた。韓国経済研究院のチョ・ギョンヨプ経済研究室長は「ポストコロナ時代の核心は非対面産業とデジタル基盤生産」と指摘した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/273319?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】世界100大企業入り10年間ゼロ…成長ストップした韓国 [12/14] [昆虫図鑑★]

    【序列に対する異常な執着【中央日報】世界100大企業入り10年間ゼロ…成長ストップした韓国 [12/14] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/11(水) 17:23:38.87 ID:CAP_USER
    no title

    ジム・ロジャーズインタビュー/写真=キム・チャンヒョン記者chmt @

    「韓国はいつも新しい技術革新が出てくる国だ。韓国の将来のために、より開放的である必要があります。 」

    ウォーレンバフェット、ジョージ・ソロスと「世界3大投資家」に選ばれるジム・ロジャーズ、ロジャーズ・ホールディングス会長は11日、産業通商資源部が主催した「2020外国人投資週間の地域重点産業フォーラム」に画像で参加し「投資(適格)地として韓国:なぜ韓国べきであるか」というテーマで対談を行った。

    大胆に、ロジャース会長は「現在の関心を持っている韓国の投資先には旅行や観光の分野の企業と新たなテクノロジーにグラフェン(Graphene)分野」とし「韓国は(グラフェン分野の)技術と人的資源があり、適正な能力を持っている」と述べた。

    ロジャーズ会長が注目したグラフェンは、蜂の巣状の平面構造で結合した炭素(C)で構成されたナノ物質である。鋼より200倍強く、熱伝導性は、ダイヤモンドの2倍以上、電気伝導度は、銅よりも約100倍以上高い。サッカー場全体を覆いには、3.2gのグラフェンで十分である。そのため、産業界では「夢の素材」「奇跡の物質」と呼ばれる。

    ロジャーズ会長は「グラフェンは、科学者によると、21世紀最高の技術革新の一つになると見られる分野」と「特に現在、北朝鮮は、グラフェンの素材である黒鉛埋蔵量が多く、今後の統一になれば、韓国は明らかにグラフェンという新しい産業のリーダーになるだろう」と展望した。

    韓国の経済自由区域造成も深い関心を示した。彼は「韓国の未来のために、より開放的である必要があるので、韓国の経済自由区域の指定について関心がある」とし「多くの経済自由区域を造成するほど役立つと思う」と語った。

    この日のフォーラムは、今年16回目を迎える外国人投資週間を迎え開かれた。韓国の投資魅力と機会を紹介する代表的な国IR行事で、今年はコロナ19拡散に基づいて非対面の形でアリランTV放送、YouTubeなどを通じて全世界の101カ国、1億3000万世帯に中継された。

    外国人投資週間の行事は、革新成長フォーラム、地域重点産業フォーラム、投資誘致商談会、有望産業説明会、海外メディアと外信懇談会などのプログラムで構成した。

    革新成長フォーラムはジェームズ杯(James Zhan)UNCTAD投資企業局長、自コーポにトニー(Jacopo Dettoni)fDiマガジン編集長、ジャンサンヒョンインベストコリア代表、ユンソンに4次産業革命委員長などが講演者として参加した。

    地域重点産業フォーラムでは、ロジャーズ会長の対談をはじめ、アンソンイル経済自由区域企画団長などが仁川、釜山、天安など韓国の主要地域拠点別重点産業投資環境の紹介が続いた。

    ソンユンモ産業部長官は、この日の行事歓迎の辞を通じて「企業の円滑な事業活動を支援して先端産業の誘致活動を強化する」とし「韓国型ニューディール政策により、経済危機の克服とデジタル、環境にやさしい革新の基盤を構築する計画だ」と語った。

    マネートゥディ 2020.11.11 17:00
    https://n.news.naver.com/mnews/article/008/0004498287?sid=101

    引用元: ・【ジム・ロジャーズ】「世界3大投資家」ジム・ロジャーズ 「韓国はいつも新しい技術革新が出てくる国だ」 [11/11] [新種のホケモン★]

    【適当なこと言うと金貰える【ジム・ロジャーズ】「世界3大投資家」ジム・ロジャーズ 「韓国はいつも新しい技術革新が出てくる国だ」 [11/11] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/27(火) 09:54:21.54 ID:CAP_USER
    李健熙(イ・ゴンヒ)サムスングループ会長の死去をきっかけに韓国の相続税率をめぐる論争が生じている。遺族に多くの財産を譲っただけに相続税も多く出すのが当然ではないかという声が出ている。韓国の相続税の最高税率は60%だが、ベルギーの80%に比べると低いという主張も出ている。しかしベルギーでは子に相続する場合30%が適用され、家業を引き継ぐ場合は実際に負担する相続税の最高税率は3%にすぎないという事実を知る人は多くない。

    米国や欧州も20世紀初めまで実際の相続税率は80%を超えていた。しかし財産を子に譲りたいというのが人間の自然な心情であり、特に家業を引き継ぐ場合は税率を引き下げるのが望ましいという経済学界の研究結果に基づき、現在では大きく低下している。米国と英国・フランス・ドイツなど欧州主要国の実際の相続税率は30-45%にすぎない。韓国は子が家業を相続する場合、実際の税率は60%にのぼる。「世界で最も過酷な相続税率が適用される国が韓国」という指摘が出る理由だ。

    ◆3度の相続で経営権喪失

    1兆ウォンの企業価値を持つ会社を運営する創業者が韓国で会社を相続すれば、子が持つ企業価値は40%(4000億ウォン)程度に減る。ここからもう一度相続すれば16%程度まで縮小する。2度の相続過程を踏めば80%以上を政府が持っていくのが韓国だ。

    企業の経営権は持ち株比率が50%以上で安定する。しかしファンドなどの発達で33%以上なら経営権を防御できるというのが最近の雰囲気だ。マジノ線は20%水準と見なされている。

    大企業も同じだが、中小企業は相続による経営権喪失の脅威を肌で感じている。中小企業中央会のチュ・ムンガプ経済政策本部長は「創業最高経営責任者(CEO)を中心に相続税のために継承できず、外国の投機資本に経営権を渡すことになるのではという不安感が強い」と伝えた。

    ある企業を相続する場合、相続税をすべて株式で物納すると仮定すれば、3度の相続で100%だった持ち株比率は6.4%まで減る。チュ本部長は「中小企業を対象にした家業の相続制度があるが、基本税率が高く、条件が厳しいという声が多い」と伝えた。

    ◆便法を増やす古い法律

    現在適用される相続税及び贈与税法の税率と控除額など全体的な骨格は1999年に定められた。最高税率50%、最高税率が適用される課税標準30億ウォン超過、控除額などもこの時期に決まった。最大株主に対する割り増し、中小企業の家業継承の控除などが一部変更されたが、20年間にわたり大きな変化はなかった。今年に入って割り増し率が30%から20%に、最高税率が65%から60%に引き下げられた。

    過去には高い相続税率に根拠があった。電算システムの不備で個別の所得把握が難しく、所得税の賦課が難しかったということだ。しかし所得把握率が100%近くまで高まった現状況では、こうした論理が通用しないというのが専門家の指摘だ。むしろすでに生前に所得税などで課税した財産に対してまた相続税で課税する二重課税問題が指摘されている。

    高い相続税率のため相続税回避努力が精密化、高度化するという批判も出ている。企業が相続税を誠実に納めるよりも、最大限回避するため各種便法を使うということだ。韓国経営者総協会の孫京植(ソン・ギョンシク)会長は「相続税回避努力でむしろ税収が減ることも考えられる」とし「税金を引き下げて企業活動を促せば、雇用と税収をともに増やすことができる」と述べた。

    海外でも企業家の相続税回避問題が指摘されている。2013年にLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループのベルナール・アルノー会長は「フランスの高い所得税と相続税でベルギー国籍を申請した」という論議を呼んだ。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.10.27 09:34
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/271611?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報/韓経】世界で最も過酷な韓国の相続税…「一度で60%とは」[10/27] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【取り上げて当然だろ 【中央日報/韓経】世界で最も過酷な韓国の相続税…「一度で60%とは」[10/27] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ