まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:世界

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/07(土) 01:56:29.79 ID:CAP_USER
    韓国の合計特殊出生率、世界で唯一「1.0割れ」
    今年は1.0を下回る模様
    韓国政府、「新婚希望タウン」10万戸を供給
    2018/07/06 09:19 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/06/2018070600810.html

    今年の韓国の合計特殊出生率は1.0にも届かない、という韓国政府の見通しが出された。
    低出産・高齢社会委は5日、「今年の新生児はおよそ32万人を記録し、出生率は1.0以下に落ちるものと見込まれる」と発表した。
    これは、新生児の数が歴代最低のおよそ36万人を記録し、合計出生率が1.05に低下した昨年よりも低い数字だ。
    また低出産委は「2022年より前に新生児の数が20万人台になる恐れがある」とコメントした。
    韓国の合計出生率が1.0未満にまで下落した場合、事実上、地球上で唯一の「出生率0人台」の国になる見込みだ。
    国連人口基金(UNFPA)の資料によると、調査対象およそ200カ国のうち、昨年の出生率が1.0以下だった国は皆無。
    かつて出生率が1.0未満を経験した国・地域としては台湾・シンガポール・香港などがあるが、相対的に人口が少なく、現在は出生率1.2-1.3のレベルを維持している。

    韓国政府は5日、少子化対策の一つとして「新婚希望タウン」(公共分譲住宅)入居者に対し、30年分割払い(年1.3%の固定金利)で住宅購入費の70%、最大4億ウォン(約4000万円)を融資する案を打ち出した。
    さらに、人生初の小型住宅(専用面積60平方メートル以下)を構えようとする新婚夫婦に対し、取得税の50%を減免する方針だ。

    国土交通部(省に相当)は、2022年までに韓国国内各地で新婚希望タウン10万戸供給の実施など、163万戸を支援するという内容の「新婚夫婦・青年住居支援案」を発表した。
    このために、韓国政府は合わせて43-44カ所の公共宅地を新たに開発する計画。このうち、京畿道盆東・ソヒョン洞など首都圏の5カ所を含む13カ所の宅地地区を5日に追加公開した。

    さらに、満6歳以下の児童の親には養育支援のため、仕事をする時間を1日1時間、賃金削減なしに減らす案を推進することとした。
    現在、配偶者の出産時に有給3日を含め最大5日まで取ることができる「配偶者出産休暇」の期間も、有給休暇10日に増やすこととした。

    引用元: ・【人口減少】韓国の合計特殊出生率、世界で唯一「1.0割れ」 韓国政府、「新婚希望タウン」10万戸を供給[18/07/06]

    【【人口減少】韓国の合計特殊出生率、世界で唯一「1.0割れ」 韓国政府、「新婚希望タウン」10万戸を供給[18/07/06] 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2018/06/10(日) 13:12:23.14 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2018年6月10日 12時40分
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180610/Recordchina_20180610013.html

    2018年6月9日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、世界で生体環境が最も危険な都市のランキングがこのほど発表されたと報じた。

    世界各都市の二酸化炭素排出量を調査したプロジェクト(GGMCF)が発表したリストによると、環境汚染が最も深刻な都市はソウルで、二酸化炭素の年間排出量は267.1メガトンに達した。以下、広州(262メガトン)、ニューヨーク(233.5メガトン)、香港(208.5メガトン)、ロサンゼルス(196.4メガトン)と続いた。

    6?10位は、上海(181メガトン)、シンガポール(161.1メガトン)、シカゴ(152.9メガトン)、東京・横浜(132.8メガトン)、リヤド(118.8メガトン)の順だった

    引用元: ・【環境汚染】世界で生体環境が最も危険な都市はソウル

    【【環境汚染】世界で生体環境が最も危険な都市はソウル 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/20(金) 16:43:57.80 ID:CAP_USER
    EUが発表した革新力量、世界最高は韓国…日本は?
    2018年07月20日14時32分
    [? 中央日報日本語版]

    欧州連合(EU)が2018年国別革新力量評価で韓国を1位に選んだ。2013年の評価以降、大韓民国が6年連続で1位を占めた。

    EU執行委員会はEU加盟国28カ国と近隣8カ国、米国、日本、オーストラリア、中国、韓国などEUの主要競争10カ国の革新指数を20日、発表した。

    韓国の革新指数は129.2(2010年EUの平均革新指数100を基準)で1位を占めた。2位はカナダ(122.5)、3位はオーストラリア(116.9)、4位は日本(107.4)、5位は米国(105.2)の順となっている。次いで中国、ブラジル、南アフリカ共和国がランキングに入った。

    EU執行委員会は、韓国の25~64歳の高等教育人口、公共分野の研究開発(R&D)支出、民間分野のR&D支出、商標出願、デザイン出願などで韓国を高く評価した。執行委は2001年から革新条件・投資・革新活動・波及効果など4分野で10部門27項目の細部指標を活用して革新力量を評価している。

    http://japanese.joins.com/article/373/243373.html?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【国際】革新力量ランキング、韓国が6年連続で世界1位

    【【国際】革新力量ランキング、韓国が6年連続で世界1位 】の続きを読む

    1: ザ・ワールド ★ 2018/06/18(月) 22:52:08.85 ID:CAP_USER
    収入よりも負債が急速に増加したことにより、昨年の韓国の家計負債は主要43カ国中3番目に大幅に増えた。
    家計負債増加速度は処分可能所得の増加速度の1.6倍であることも分かった。

    17日、国際決済銀行(BIS)と韓国銀行経済統計システムによると、昨年末の韓国の家計信用(家計の借金)は
    家計処分可能所得(所得から税金・年金費用などを除いた金額)の159.8%を記録した。
    これは1年前に比べて5.2%ポイント高い水準だ。

    政府の規制にもかかわらず家計負債が大きく増加した。昨年の家計信用は108兆3000余億ウォン(8.1%)、
    家計処分可能所得は39兆3000億ウォン(4.5%)増えた。
    処分可能所得に対する家計信用比率は過去3年間で23.4%ポイントも上昇した。

    昨年の上昇幅は、2015年6.5%ポイントや2016年11.7%ポイントに比べると小さいが、
    2014年2.5%ポイントよりも大きい。
    いわゆる朴槿恵(パク・クネ)政権時代の経済政策「チョイノミクス」と韓銀の利下げが同時に始まった2014年7-9月期から本格化した。

    経済協力開発機構(OECD)によると、韓国は2016年度には所得に対する金融負債比率上昇幅が11.4%ポイントで、
    主要28カ国のうち最も大きかった。昨年末における韓国の家計負債は国内総生産(GDP)の94.8%で、
    世界主要国で7番目に高かった。過去1年間で2.2%ポイント上昇し、中国(4%ポイント)と香港(3%ポイント)に次いで上昇幅が世界3位だった。この期間、他の国と比べる時、経済規模に比べて家計負債が急激に加したことを意味する。順位の差は、前のカナダとは狭まり、後ろのニュージーランドとは広がった。

    韓国の家計負債は今年に入っても増え続け、史上最大記録を更新している。
    家計信用は1-3月期に17兆2000億ウォン増となる1468兆ウォンに達した。

    増加率は8.0%で、3年ぶりに最低値だったが依然としてその速度は衰えていない。
    昨年1-3月期(16兆6000億ウォン)よりも増加額が多い。家計ローンは4月と5月にも予想を上回る増加を示した。

    家計負債累増に伴う金融不安への懸念はますます強まっている。
    BISが算出した昨年の韓国家計部門DSR(Debt service ratios)は昨年年平均11.95%で、
    2012年(12.03%)以来最高だった。年間の所得に対する元利金償還負担が5年ぶりに最大となった。

    http://japanese.joins.com/article/355/242355.html

    引用元: ・【韓国】昨年の家計負債増加速度、世界3位

    【【韓国】昨年の家計負債増加速度、世界3位 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★ 2018/05/23(水) 18:14:42.48 ID:CAP_USER
     韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に伴う中国の報復で、韓国製化粧品の世界市場での順位が8位から9位に後退した。
     市場調査会社ユーロモニターによると、昨年の韓国製化粧品の市場規模は125億6000万ドルで、インドに抜かれ9位となった。昨年は韓国製化粧品の市場規模が前年比0.9%伸びたにとどまったが、インド製化粧品市場は9.1%成長した。
     1位は米国(869億7000万ドル)、2位が中国(534億9000万ドル)、3位が日本(360億7000万ドル)、4位がブラジル(321億3000万ドル)の順だった。韓国製化粧品は2012年にイタリアを抜き8位に浮上した。以降、年平均5%以上伸び、7位のフランスを追い上げたが、昨年3月に本格化した「THAAD報復」で韓国を訪れる観光客が激減し、伸びが鈍化した。中国市場での売り上げの伸びも頭打ちの状況だ。
     一方、米国のファッション・ビューティーメディアWWDは、韓国のアモーレパシフィックが世界の化粧品業界ランキングで5位から12位に後退したことを明らかにした。chosunonline
    2018/05/22 08:53
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/22/2018052200469.html

    引用元: ・【1位は米国】韓国製化粧品の世界順位、9位に後退[05/22]

    【【1位は米国】韓国製化粧品の世界順位、9位に後退[05/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ