まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:与野党

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/16(火) 23:31:25.03 ID:CAP_USER
    韓国与野党、反日で結束 文氏、18日に5党代表と会合


    文氏は、日本が韓国経済の中核である半導体材料から手をつけたことに「注目せざるを得ない」と述べ、
    日本の意図が韓国の経済成長阻害にあるなら「決して成功しない」とも主張した。

    「過去、幾度も全国民が団結した力で経済危機を克服したように、今度も困難に打ち勝つ」と国民に団結を呼び掛けた。

    最大野党、自由韓国党を含む与野党は16日、文氏と5党代表が日本の措置について話し合う会合を18日に開くことで合意した。

    自由韓国党はこれまで文氏の経済・外交政策を厳しく批判し、国会審議の拒否も繰り返してきたが、
    今回の問題では協力する立場を示している。

    日本の措置は皮肉にも、対立が激化した韓国の政界に“共通の経済の敵”を提供したことになる。
    https://www.sankei.com/world/news/190716/wor1907160019-n2.html

    引用元: ・【韓国】 与野党、反日で結束

    【今までと変わねーじゃん 【韓国】 与野党、反日で結束 】の続きを読む

    1: 悪魔君(役所据え置き) ★@無断転載は禁止 2016/07/03(日) 04:01:47.69 ID:CAP_USER
    与野党は、国会の刷新をはかるため、国会議員が国会の会期中には逮捕されない
    「不逮捕特権」を見直すことで合意しました。
    丁世均(チョン・セギュン)国会議長と与野党3党の院内代表が6月30日、会合して決めたものです。
    現在の国会法では、国会議員の逮捕同意案が国会本会議に報告されてから72時間以内に
    採決されなければ、自動的に廃棄されるようになっていますが、この条項を見直すということです。
    そのため、国会議員の特権の放棄に向けた、国会議長直属の諮問機関を設置し、
    国会法の改正などについて議論するということです。
    これについて、与党・セヌリ党の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)院内代表1日、「諮問機関を与野党が推薦する
    外部の専門家で構成し、実効的な方策をまとめる」としたうえで、「不逮捕特権のほかにも、歳費の凍結や、
    秘書など国会議員を補佐するスタッフとして親戚など身内を採用することの禁止など、国会改革全般について
    議論する」と説明しました。
    また、最大野党・ともに民主党の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は1日、「各党が競って代案を出すのではなく、
    外部の専門家を中心に構成された諮問機関で、国会議員の特権を検討し、維持すべきものと
    廃止すべきものを整理することにした。諮問機関で決まった内容を制度化するため、
    先頭に立って取り組む」と述べました。
    韓国では、国会議員が、親戚など身内を秘書などとして採用していたことが次々と明るみになり、
    既得権の乱用だとして、批判する声が上がっています。


    【KBS WORLD RADIO】http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=59814&id=Po

    引用元: ・【韓国】与野党 国会議員の不逮捕特権見直しで合意 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国】「独裁推進法」を与野党が合意】の続きを読む

    このページのトップヘ