まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:不足

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/02/22(水) 12:20:52.56 ID:CAP_USER
    写真は17年2月、江陵アイスアリーナで行われたフィギュアスケート4大陸選手権。
    no title


    2018年の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪が1年後に迫り現地会場でテストイベントが続々と開催される中、五輪開催期間には宿泊施設不足という物理的な問題が現実化しそうだと韓国・中央日報が報じた。

    平昌など五輪会場を擁する江原道(カンウォンド)は、五輪期間中の観客数を1日当たり最大10万4610人と予想している。このうち6割の約6万人が宿泊すると仮定すると、ざっと3万室の客室が必要だ。

    しかし現在、競技会場がある江陵(カンヌン)、平昌、旌善(チョンソン)のホテル・コンドミニアムをすべて合わせても75カ所6649室で大幅に足りない。

    このうちスケート競技会場がある都市・江陵では大規模ホテル・リゾート6カ所を造成する五輪特区事業が進められているが、本番まで1年を切った今も3カ所は着工すら始まらず、五輪での活用は事実上不可能な状態だ。

    そこで五輪開催都市から離れた町をみると、半径90キロ以内の束草(ソクチョ)・原州(ウォンジュ)・襄陽(ヤンヤン)など各地のホテル・コンドミニアムを合計しても、確保できるのは48カ所4229室、他にモーテルやペンションなど3361の業者があるものの朝食提供などの問題はなお残る。

    こうした中で道が進めているのが、14年のロシア・ソチ冬季五輪でもホテル不足問題を解消したという、港に停泊するクルーズに泊まってもらう案だ。

    現在、ソウルの観光業者が束草港に4万トン級のクルーズを出す事業を提案中で、道はこれと合わせ、五輪開催期間前後に、日本や中国、ロシアからの訪韓観光客3万人をクルーズで誘致する計画も進めている。

    日本の場合、金沢港から7万トン級のクルーズで出発、平昌五輪の競技観覧と観光を含めた4泊5日の日程が検討されているという。

    韓国では国政介入事件の核心人物・崔順実(チェ・スンシル)被告の手が五輪にまで及んでいた疑惑が強まり、国民の五輪への関心がいまひとつと報じられているが、この報道にさらに懸念を募らせた人も少なくないようだ。

    記事には

    「ちゃんと五輪ができるんだろうか?むしろ最初から約束された国際的な恥辱イベントじゃないか?」
    「盛り上がらず終わるのが予測できる。五輪が終わっても残るのは借金だけだね」
    「こんな貧しい国で五輪だなんて、何を考えてるんだ?」

    といった声が多数寄せられている。

    また

    「個人的には今度の五輪は大いに期待。どんな笑える事態が起こるか楽しみだ」

    と皮肉る声や、

    「そもそも3万室も必要なほど客が来ない可能性もある」

    と冷めた意見もあった。

    Record china 配信日時:2017年2月22日(翻訳・編集/吉金)
    http://www.recordchina.co.jp/a164358.html

    関連
    【冬季五輪】平昌冬季五輪に韓国では初の「クルーズホテル」が登場 4万トン級、客室700室に1500人収容規模[2/6]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486459823/l50
    写真は停泊クルーズのイメージ
    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【韓国】平昌五輪のホテル不足を大胆策で一挙解消?日本人客の誘致も期待=韓国ネット「不足するほど人が来ない」[2/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【F1の時にも聞いた】平昌五輪のホテル不足、金沢港からのクルーズ船で解消】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/06(月) 10:21:50.20 ID:CAP_USER
    大宇造船海洋が今年に入っても資金難を解消できずにいる。毎月1000億ウォン(約100億円)以上の現金が不足していると分析されている。
    長い「受注の崖」の影響で運営費として出ていく費用がより多くなったからだ。

    造船業界によると、大宇造船は正常な営業活動で毎月入ってくる現金が6000億ウォンであるのに対し、
    運営費として出ていく金額は7000億ウォンにのぼり、流動性問題に苦しんでいる。

    大宇造船の流動性危機を加重するのは4月21日の4400億ウォンをはじめ、今年満期を迎える9400億ウォンの社債だ。

    今年の利子費用(2400億ウォン)と営業関連の現金不足(年間1兆2000億ウォン)を勘案すると、
    計2兆3800億ウォン(日常的な営業活動除外)が大宇造船から今年出ていく現金となる。

    一方、入ってくる現金は引き渡しや売却交渉が少しでも遅滞する場合、支障が生じる可能性がある。

    大宇造船はアンゴラ国営石油企業ソナンゴルとの交渉を通じて引き渡し代金1兆ウォンほどを3回に分けて受けるが、今年は6000億ウォンほど入る計画だ。

    また子会社と資産を売却し、今年は現金1兆3000億ウォン程を確保することにした。

    7000億ウォンを投入して建造しながら引き渡しが取り消しになった掘削船1隻をはじめ、
    大宇造船海洋建設、ルーマニアのマンガリア造船所なども売却を進めている。

    大宇造船は債権団の残りの支援金7000億ウォンで資金のミスマッチ(需給不一致)をかろうじて解消するほど流動性が「一触即発」状態だ。

    政府と債権団は大宇造船が流動性危機を迎えることに備え、債権団共同管理(自律協約)を本格的に検討し始めた。
    債権団共同管理とは、最大株主の産業銀行や今まで資金を支援した輸出入銀行のほかの銀行も債権を株式に転換する方式で苦痛を分担することだ。

    4月から満期を迎える社債も社債権者集会を通じて満期を延長し出資転換をしてこそ大宇造船の生存が可能になる。
    出資転換対象の債権者はウリィ・国民・新韓・KEBハナ銀行、農協などの銀行と国民年金管理公団、証券会社、保険会社など債権投資家。

    一部は「債権団主導型法定管理」も代案に提示している。

    2014年の大韓造船、2016年のSTX造船海洋の法定管理事例を参考にしようということだ。
    大韓造船は法定管理であるにもかかわらず債権団が4300億ウォンの新規資金を支援し、商取引債権もすべて返済し、協力会社の連鎖不渡りを防いだ。

    STX造船も法定管理中に船主との交渉を通じて受注契約取り消しを最小化した。


    2017年02月06日09時54分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/442/225442.html?servcode=300&sectcode=320&cloc=jp|main|breakingnews

    引用元: ・【経済】大宇造船、毎月100億円の現金不足[02/06]©2ch.net

    【【教科書的な自転車操業】大宇造船、毎月100億円の現金不足[02/06]©2ch.net 】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@無断転載は禁止 2016/06/29(水) 10:11:26.97 ID:CAP_USER
     2018年の平昌冬季オリンピック開催までわずか1年8カ月となった今、大会組織委員会が韓国政府に6000億ウォン(約530億円)以上の追加支援を求めていたことが分かった。
    オリンピックのための予算は2兆2000億ウォン(約1930億円)に定められているが、この額では大会の開催は到底おぼつかないというのがその理由だ。
    組織委は当初、計画を取りまとめた2011年の時点では「これだけの予算で十分に開催可能」と考えていたようだが、
    最近になって周囲を取り巻く環境が大きく変わったことを支援要請の理由に挙げている。
    具体的には平昌大会から新たに採用された種目があること、さらに入場チケットの販売収益や開会式、
    閉会式会場の建設費用が現状を全く反映していなかったことなどが理由として挙げられている。

     1988年のソウル・オリンピック、2002年のサッカー・ワールドカップを成功させた時のように、国民は誰もが平昌オリンピックの大成功を願っている。
    しかし当初「これだけの額を支援してくれれば、残りはわれわれがなんとかする」と大言壮語しておきながら、今になって「事情が変わった」として国民に支援を求めるのはどういうことか。
    取りあえず誘致だけはしておき、後は政府関係者や議員を使って政府からの支援を少しでも多く取ろうとするケースを国民はこれまで何度目にしてきたか。
    14年の仁川アジア大会では、国からの支援は当初2651億ウォン(約233億円)に抑えられる予定だったが、
    最終的にはそれを3280億ウォン(約288億円)も上回る5931億ウォン(約522億円)にまで膨れ上がってしまった。

     国際オリンピック委員会(IOC)は2014年末、財政面での負担を軽くするとの趣旨から、
    ボブスレー、リュージュ、スケルトンを外国で行う分散開催を勧告し、また国内の他の地域で一部種目の開催を求める声も何度か上がった。
    しかし組織委と江原道はこれらの要求に一切応じようとはしなかった。このように一連の経費削減策を無視しておきながら、今になって予算の追加支援を求めるとは恥知らずにもほどがある。

     平昌オリンピックの予算は、高速鉄道の建設を含むインフラ関連を含めると、すでに14兆ウォン(約1兆2300億円)近くにまで膨れ上がっている。
    このような現状を考えても、組織委は政府に追加の支援を求めるのではなく、大会の規模やイベントの縮小を甘受するなどして、与えられた予算の範囲内で大会を開催する方策を見いださねばならない。
    実際に組織委が協賛金やチケットの販売収入など、収益源について徹底的に検討を重ねたかどうかも疑問だ。
    何よりも今回、予算が要求通り支援された場合に、これは間違いなくあしき前例となり、今後新たな国際的イベントを行うたびに、主催者は平気で支援の増額を求めてくるだろう。
    2019年に光州で予定されている世界水泳選手権大会、17年の茂朱世界テコンドー選手権大会など、すでに複数の大会で組織委は国に支援を要請しているではないか。

     1988年のソウル・オリンピック当時、韓国は先進国どころか中進国を目指すような状況にあった。
    しかし国民は少しぐらい無理をしてでも世界に大韓民国の存在を知らしめたいという強い意志があった。
    しかし今や国際的なイベントを開催することで大韓民国の存在を訴えるべき時代はもう過ぎ去った。
    誘致を行った地方自治体に「国に支援を求めさえすれば、国民は簡単に巨額の支援に応じる」などと安易に思わせてはならないのだ。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/29/2016062900911.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/29/2016062900911_2.html

    引用元: ・【社説】今さら追加支援を求める平昌五輪組織委の恥知らず[06/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【平昌冬季五輪】大会組織委員会、ずさんな計画で予算不足。政府に追加予算を要求】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 09:52:54.60 ID:CAP_USER.net
    ■来月開催FISスキーW杯前のテストイベント
    ■「施設準備遅延」のうわさに選手の出場申し込みなく開催不可に
    ■FIS、旌善競技場を正式に承認

    今月27日と28日に江原道の旌善アルペン競技場で開かれる予定だった国際滑降大会極東カップ(Far East Cup)が中止になった。
    2018年平昌冬季五輪のために新設されたアルペン競技場で初めて開催される国際大会が取り消されたものだ。

    この極東カップは2月6日と7日に同所で開催される国際スキー連盟(FIS)
    スキー・ワールドカップ(W杯)前に開催することが計画されたテストイベントだった。

    平昌冬季五輪組織委員会と大韓スキー協会は20日、「出場申込者数が少なすぎて大会を正常に行うのは困難だとの結論に至った。
    大会を中止する代わりに、韓国の選手だけで練習ラウンドを行う予定だ」と発表した。

    練習ラウンドは滑降経験が少ない国内選手のために実際の大会のように運営されるという。

    同日までに極東カップに出場申し込みをしたのは韓国と日本の選手たちで、合計10人にもならないことが分かった。

    スキー関係者らは「普通、大陸間カップの滑降大会を開けば、選手が20-25人出場する」と語った。

    組織委や協会の関係者は「1カ月前までゴンドラの設置が遅れ、人工雪も作れず、2月6・7日のW杯も開催が難しいという声が多かった。
    選手たちは極東カップが中止になる可能性が高いと思い、申し込みそのものをしなかったようだ」と述べた。

    組織委と協会では、旌善競技場で極東カップ滑降大会を今月27日と28日に開催すると決め、
    昨年秋からFIS公式ホームページにスケジュールを掲載していた。

    2月6日と7日に行われるW杯が五輪のためのテストイベントだとすると、極東カップはそのW杯に備えたテストイベントだった。

    それでも、2月6日と7日に予定されているW杯日程に変更はない。

    FISは20日、「旌善アルペンスキー場で現地調査した結果、大会開催に問題がないことが分かった」として、コースを正式承認した。

    旌善アルペン競技場は22日に正式オープンする。


    2016/01/21 08:09
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/21/2016012100722.html

    引用元: ・【平昌五輪】新設アルペン競技場で初の国際大会、出場者不足で中止に[01/21]

    【言い訳すんな【平昌五輪】新設アルペン競技場で初の国際大会、出場者不足で中止に[01/21]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 21:14:16.92 ID:CAP_USER.net
    (グラフ画像)
    no title


     韓国政府が過去最高の外貨準備高を根拠に通貨危機再来の可能性を否定する中、韓国経済研究院は11日、
    現在の韓国の外貨準備水準では危機状況への対応に十分とは言えないとの分析を明らかにした。

     同院は「韓国経済の危機可能性評価と示唆点」と題する報告書で、2014年現在の韓国の外貨準備高(3636億ドル)では、
    通貨危機発生時に必要な外貨準備水準に797億ドル足りないと分析した。

     報告書は国際決済銀行(BIS)基準で、年間収入4分の1、短期対外債務、外国人による株式・債券投資の3分の1を
    合計した金額が危機時に必要な外貨準備高だと規定。それを当てはめると、韓国の外貨準備高は、現在より797億ドル多い
    4433億ドルなければならないことになる。同じ基準で比較すると、中国、タイ、ブラジルなどは十分な外貨準備高を確保している。

     国内総生産(GDP)に占める外貨準備高の割合は韓国が26.1%で、台湾(80.5%)、中国(33.9%)、日本(27.1%)など
    周辺国を下回っていることが分かった。

     同院のキム・チャンベ研究委員は「外貨準備高などに基づき、格付け会社が最近、韓国の格付けを引き上げたが、1997年の
    通貨危機の際にも韓国の格付けは良好だった。実体経済の危機可能性が大きい状況で危機発生の可能性を排除できない」と述べた。

     同院の指摘について、企画財政部(省に相当)担当者は「海外から韓国の外貨準備高が不足しているの指摘を受けたことはない。
    外貨確保にもコストがかかる。外貨をむやみに積み上げることは難しい」と述べ、現在の外貨準備高が適正水準にあるとの認識を示した。

    李性勲(イ・ソンフン)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2016/01/12 08:43
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/12/2016011200774.html

    引用元: ・【韓国】韓国の外貨準備高、危機対応には797億ドル不足=韓国経済研究院[1/12]

    【クネでさえ中身は知らないんだろ?w【韓国】韓国の外貨準備高、危機対応には797億ドル不足=韓国経済研究院[1/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ