まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:不許可

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/01/10(火) 16:54:24.33 ID:CAP_USER
    米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対し、「報復」とみられる措置を取っている中国が、大量の韓国製化粧品について輸入を不許可としたことが10日、分かった。

    中国の関連業界によると、品質管理当局である国家質量監督検験検疫総局は今月3日、輸入を許可しない化粧品のリストを発表。許可を得られなかった製品28点のうち、19点(計約11トン)がエギョンやイアソなど韓国メーカーの化粧品や日用品だった。これら製品は全て返品措置が取られた。

    フェイスクリームやエッセンス、クレンジング、パックなど、中国でよく売れるコスメを中心に、歯磨き粉やシャンプーなども含まれている。それぞれ「登録証明書がない」「申告した製品と実際の製品が一致しない」「製品成分の変更」などを理由に不許可となった。業界関係者は、これらは昨年11月に許可を得られなかった韓国製品だと伝えている。

    中国で韓国ドラマや韓流スターと並び、韓国と関連して大きな人気を誇っているのが化粧品だ。そのため、韓流コンテンツを締め出す「禁韓令」を出している中国が、韓国の化粧品を次のターゲットに据えるのではと危ぶむ声が出ていた。

    エギョンの化粧品売り場(資料写真)
    no title


    【北京聯合ニュース】
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/01/10/0500000000AJP20170110002400882.HTML

    引用元: ・【禁韓令】中国が韓国化粧品の輸入不許可 THAADで「報復」か[1/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【これは日本もやらないと】「登録証明書がない」中国が韓国化粧品の輸入不許可、19点(計約11トン)】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 20:15:34.93 ID:CAP_USER.net
    韓国警察、来月5日の民衆総決起集会の不許可を決定
    2015年11月29日11時33分
    [中央日報/中央日報日本語版]

    来月5日に予定されていたソウル広場での大規模集会に対し、警察が「不許可」の決定を出した。ソウル警察庁が28日に明らかにしたところによると、
    南大門(ナムデムン)警察署はこの日全国農民会総連盟(全農)に屋外集会申告禁止通告書を伝達した。全農は1万人規模で「ペク・ナムギ氏快癒祈願、
    殺人鎮圧糾弾、公安弾圧中断、労働改悪中断民衆総決起集会」を開くと申告していた。ペク氏は14日の民衆総決起集会で警察の放水により転倒し頭部を負傷した。

    警察が集会を認めない根拠は集会とデモに関する法律第5条と第12条だ。これによると集団暴行、脅迫、損壊、防火など公共安寧秩序に直接的な
    脅威を及ぼすことが明白な集会・デモを禁止対象として第5条に明示している。また、所轄警察署長は主要都市の主要道路集会・デモに対し交通のために
    必要と認められればこれを禁止することができると第12条で規定されている。

    警察は全農側に送った通告書で、「全農は14日の民衆総決起大会の主導的な参加団体。今回の集会の主体・目的・内容が14日の違法・暴力デモの
    延長線上で、再び違法・暴力に変質する可能性が大きいと判断される」と明らかにした。これに対し全農側は「ソウル行政法院に屋外集会禁止通告処分の
    効力停止を求める仮処分申請を出し、別の場所ででも集会を強行する」として反発している。

    曹渓宗(チョゲチョン)など一部宗教界も集会参加の動きを見せている。現在ソウルの曹渓寺(チョゲサ)には14日のデモを主導したハン・サンギュン
    民主労総委員長が身を潜めている。曹渓宗和諍委員長の道法(トボプ)僧侶はこの日記者会見を行い、「(ハン委員長検挙のために)警察が境内に
    入ってくるのを座視しない。来月5日の集会で他の宗教家らと“人間の壁”を作り平和デモを主導する」と主張した。

    http://japanese.joins.com/article/027/209027.html?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【韓国】韓国警察、来月に予定のソウルの大規模集会に対し不許可の決定

    【軍事政権時代へ加速中【韓国】韓国警察、来月に予定のソウルの大規模集会に対し不許可の決定】の続きを読む

    このページのトップヘ