まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:不確実性

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/16(金) 14:12:52.16 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】

    韓国企画財政部は16日公表した経済動向報告書(グリーンブック)8月号で、最近の韓国経済を「生産は緩やかに増加したが、輸出と投資の不振な流れが続いている」と診断した。

    同部は今年4~6月期の韓国経済について「グローバル製造業の景気など世界経済の成長鈍化と半導体業界の不振が続く中、最近の日本政府の輸出規制措置と米中貿易摩擦の激化など不確実性が拡大している」と説明した。

     グリーンブックでは「不振」という表現が4月から5カ月連続で用いられ、2005年3月の創刊以来最も長期間続いている。

     ただ「不振」の範囲は月によって多少異なり、4月号と5月号が「鉱工業生産、設備投資、輸出など主要な実体経済指標の流れ」を不振としたのに対し、6月号から8月号は範囲を狭めて「輸出と投資」の不振を指摘した。

     6月の産業活動の主要指標は、鉱工業生産と設備投資は小幅増加し、サービス業生産と消費、建設投資は減少した。

     前月との比較で、鉱工業は5月の1.3%減から6月は0.2%増にプラス転換。サービス業は5月の0.3%増から6月は1.0%減に転じた。これにより、6月の全産業の生産は前月比0.7%減少した。

     6月の小売販売は1.6%減だった一方、設備投資(0.4%増)は小幅増加し、建設投資(0.4%減)は小幅減少した。

     7月の輸出は半導体業界の不振が続く中、米中貿易摩擦の長期化などの影響で前年比11.0%減少した。減少は昨年12月から8カ月連続。

     景気の現状を示す一致指数は前月比0.1ポイント下落し、数カ月先の景気を示す先行指数も0.2ポイント下落した。

     政府は「日本の輸出規制への対応などリスク管理に万全を期し、補正予算などの財政執行を加速化してあらゆる政策手段を動員する」として、輸出・投資・消費活性化など経済活力の向上を積極的にサポートするとの方針を示した。


    2019.08.16 11:38
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190816001600882?section=news

    引用元: ・【聯合ニュース】 日本の輸出規制などで不確実性拡大 輸出・投資不振続く=韓国政府 [08/16]

    【ほーら日本のせいにしだしたw 【聯合ニュース】 日本の輸出規制などで不確実性拡大 輸出・投資不振続く=韓国政府 [08/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/14(水) 12:33:56.03 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が数日前の国務会議で、対日問題をめぐる感情的な対応を自制するよう注文した。「決起するものの、冷静に根本的な対策まで考える長い呼吸が必要」と強調した。韓日間の葛藤が経済・外交・安全保障など全方向に広がる事態を防ぐという国政最高責任者として意志を示唆したという点で歓迎する。

    しかし一部の与党・政府・青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は以前として大統領の意向に背く無責任・無分別な発言を続けている。

    国民年金公団の金成柱(キム・ソンジュ)理事長は英フィナンシャルタイムズ(FT)のインタビューで「日本戦犯企業を投資リストから排除するかを検討している」と述べた。国民年金が「責任投資」レベルでも過去に韓国国民に苦痛を与えた日本戦犯企業に投資すべきでないという主張は、これまで市民団体などを中心に提起されてきた。

    しかし韓日葛藤局面で国民年金公団の最高責任者が直接この問題に言及したのは適切でない。何よりも収益率と安定性を基準に運用すべき国民年金が中立性を失って政治の論理に巻き込まれるからだ。国民年金はそうでなくともスチュワードシップコードなどに関連して「年金社会主義」などの論議を呼んだことがある。

    「戦犯企業投資排除」は国民年金の海外投資にまで政府の影響を及ぼすという批判を招きかねない。投資排除が現実になる場合、「なぜ私の老後保障手段が外交葛藤に利用されるのか」という反発を避けることができない。

    さらにこの問題は現在の韓日経済葛藤に予期せぬ状況を招くかもしれない。2014年の首相室傘下「対日抗争期強制動員被害調査支援委員会」の資料によると、日帝強占期に韓国人を強制動員した前歴がある日本企業は計299社。このうち国民年金は昨年末基準で75社に1兆2300億ウォン(約1085億円)ほど投資している。

    ここには三菱、トヨタ、住友、日立、東芝など日本有数の企業が含まれている。この投資を撤回または中断する場合、一部の商品規制にとどまっていた葛藤が金融・投資領域に拡大するおそれがある。

    日本の公的年金(GPIF)は韓国証券市場に約7兆ウォンを投資している。この資金が流出する場合、ほかの外国系資金の動きまでも刺激する。そうでなくとも厳しい韓国経済にさらなる不確実性を招く必要はない。

    大統領の自制要求に背く無分別で感情的な言動はこれだけではない。青瓦台の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安全保障室第2次長はあるラジオ番組のインタビューで「我々に影響を及ぼす日本の戦略物資は一握りにすぎない」「米国に仲裁を要請しなかった。世界的なカモになる必要はない」など激しい表現をした。

    問題を解決すべき通商外交責任者が相手国や友好国を刺激して何が得られるのか。与党の「日本経済侵略対策特別委員会」というところは日本の記者を呼び集め、「4歳の子どものような行動」「笑いごと」などという表現を使って腹いせの神経戦をした。

    我々の立場を日本国民に効果的に伝える日本メディアを相手に戦って何をどうしようということなのか。

    責任のある執権勢力なら何よりも韓国の国民と企業の被害を最小化することを考えなければいけない。効果もない不必要な感情的争いを自制し、戦線拡大よりも状況管理に注力すべき時だ。


    2019年08月14日09時03分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/549/256549.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【中央日報】 韓国与党は大統領の「感情対応自制」注文が聞こえないのか 厳しい韓国経済にさらなる不確実性を招く必要はない [08/14]

    【もう用日は無理だぞ? 【中央日報】 韓国与党は大統領の「感情対応自制」注文が聞こえないのか 厳しい韓国経済にさらなる不確実性を招く必要はない [08/14] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 09:46:45.56 ID:CAP_USER
    韓国銀行(韓銀)は先月31日、「今後、国内経済は良好な成長を継続するとみられるが、地政学的リスク(危険)で不確実性が非常に高い状態」とし「対外条件や経済状況を見守る必要があり、政策金利を現状で維持する必要がある」と明らかにした。

    韓銀はこの日、ソウル韓国銀行本館で李柱烈(イ・ジュヨル)総裁の主宰で金融通貨委員会本会議を開き、政策金利の凍結を決めた後、このように説明した。世界の景気回復動向や新政府の経済政策はアップサイドリスクとして作用するが、対中交易環境が悪化して北朝鮮関連の地政学的リスクがダウンサイドリスクとして潜在しているという分析だ。

    韓銀は地政学的リスクとともに▼外国人観光客の減少などに伴うサービス輸出の鈍化▼金融市場における価格変動性の拡大▼個人融資の急激な増加持続▼8・2不動産対策に伴う住宅価格の上昇鈍化および建設投資の不振--などを韓国経済の変数に挙げた。

    また、韓銀は通貨政策の緩和基調を維持していく考えを明らかにした。韓国経済は堅実な成長を示すことが予想されるが、需要側面での物価上昇の圧力が大きくないだろうとの判断からだ。

    http://japanese.joins.com/article/920/232920.html

    http://japanese.joins.com/upload/images/2017/09/20170901064833-1.jpg
    李柱烈韓銀総裁(写真=中央フォト)

    【【で、なんで失業率が上がるの?】韓銀「韓国経済、不確実性は高いが良好な成長予想」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/13(月) 14:17:16.13 ID:CAP_USER
    [写真:NEWSIS]
    no title



    12日、現代経済研究院の発表によると、内憂外患を経験している韓国経済が“不確実性の罠(Uncertainty Trap)”にはまることがありえると警告された。

    報告書によると、昨年12月を基準にした韓国経済の対内外の不確実性指数は48ポイントで、
    すでに欧州財政危機(2011年10月・52.8ポイント)レベルまで急上昇した。


    2017/02/13(Mon) 11:45
    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=229100

    引用元: ・【現代経済研究院】韓国経済、不確実性拡大…金融危機レベル超えることも [02/13]©2ch.net

    【【もう助けないよ】韓国経済、不確実性拡大…金融危機レベル超えることも [02/13]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/11/09(水) 09:15:00.13 ID:CAP_USER
    韓国では生産、消費、投資がいずれも不振となる中、景気回復心理が持ち直さず、韓国経済の不確実性が徐々に高まっている。

    韓国企画財政部(省に相当)は8日発表した「最近の経済動向11月号」で、「消費と投資など内需が調整を受けており、生産も不振だ」と診断した。まず消費は9月以降、回復を阻害する要素が多かった。

    企画財政部は、ギャラクシーノート7が販売中止となった影響が大きかったほか、暦の関係で早まった秋夕(中秋節)連休、農産物価格の上昇も消費の伸びを阻んだと分析している。

    さらに、夏にはエアコン購入など猛暑対策需要が旺盛だったが、秋以降は需要が途絶えた。こうした要因が複合的に作用し、9月の小売売上高は前月を4.5%下回った。

    9月の設備投資も前月を2.1%下回った。大企業が半導体設備を大量導入した8月の流れを引き継ぐことはできなかった。上半期に増えた建設投資も過負荷がかかり、9月には8月に比べ4.7%減少した。

    輸出は9月に続き、10月も前年同月比で減少が続いた。住宅価格と賃貸物件の保証金相場が上場しており、庶民の生活苦も深刻化している。

    企画財政部のチュ・ファンウク経済分析課長は「米国大統領選、英国のEU離脱など外部の不透明要因も多く、家計と企業が明るい景気見通しを抱けず、不確実性が高まっている」と指摘した。


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 孫振碩(ソン・ジンソク)記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/09/2016110900536.html

    引用元: ・【韓国】冷え込む景気心理、不確実性が高まる韓国経済 生産・消費・投資が不振[11/9] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【何もかも不振】冷え込む景気心理、不確実性が高まる韓国経済 生産・消費・投資が不振】の続きを読む

    このページのトップヘ