まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:不正

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/04(金) 20:38:33.47 ID:CAP_USER
    韓国兵務庁は4日、国会国防委員会の国政監査業務報告資料を通じて「社会的関心階層の公正な兵役履行に対する国民の関心が高まっており、兵籍別途管理対象の徹底した兵役履行管理のための制度を導入する」と発表した。

    このような方針に基づき、国外で活動するスポーツ選手や所属事務所のないフリーランス芸能人などを別途兵籍管理対象に含める計画だ。

    兵務庁は現在、社会的関心階層の兵籍を別途管理している。便法または不正により兵役を回避しないか監視する目的だ。兵籍管理対象は8月末基準で35687人だ。このうち公職者とその子供たちは5027人、スポーツ選手は26057人、芸能人は1329人、高所得者とその子供たちは3274人だ。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258280?servcode=400&sectcode=400
    ⓒ 中央日報日本語版2019.10.04 17:24

    no title

    韓国軍

    引用元: ・【韓国兵務庁】「国外活動選手・フリーランス芸能人の兵役監視強化」 便法または不正により兵役を回避しないか監視する目的[10/4]

    【日本に該当者がたくさんいそうね【韓国兵務庁】「国外活動選手・フリーランス芸能人の兵役監視強化」 便法または不正により兵役を回避しないか監視する目的[10/4] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 16:46:15.69 ID:CAP_USER
     ここ最近、平昌冬季オリンピック組織委員会は文字通り非常事態だ。「崔順実(チェ・スンシル)問題」が発覚し、平昌でのオリンピック開催を狙ったさまざまな利権の実態が明るみに出た影響で、組織委の職員たちは1日24時間では到底足りなくなっているのだ。

     組織委はメディアで平昌関連の疑惑が報じられるたびに、最低でも数十回はかかってくる電話の対応に追われ、通常の業務が手につかなくなるという。

     ある職員は「何かおかしな問題が出てくれば、何でも『崔順実』と関連づけられ、後になって『違ったならそれでいい』と一気に関心が薄れるようなことばかりだ」とため息をついた。

     つい先日も「平昌記念硬貨」の発行に関するニュースが報じられた。あるメディアは「『ヌルプム体操』を拒否したキム・ヨナが憎まれ、記念硬貨のデザインからフィギュアスケートの図柄が排除された」と報じた。

     記者が実際に確認したところ、組織委が今年2月に発行した硬貨は第1次のもので、フィギュアスケートは人気調査の結果から来年2月に発行されることになったという。上記の職員は「疑惑を指摘することはできるが、その前に組織委に一本電話して確認を取ればすぐ分かるのに」と不満げに語った。

     開会式と閉会式、あるいは複数の競技場も疑惑の目が向けられるようになり、今組織委が進める事業はどれも先送りか、あるいは勢いが失われつつある。職員たちの士気も完全に落ち込んでいる。

     2011年に南アフリカ共和国のダーバンで平昌が18年冬季オリンピックの開催地に選ばれた時点では、文字通り国中が大喜びだった。ところがその後の平昌が進んできた道は高速道路ではなく砂利道のようなものだった。

     これに崔順実被告の娘であるチョン・ユラ氏がアジア大会の乗馬種目に出場した影響で、文化体育観光部(省に相当)は平昌誘致から1年以上にわたり、オリンピックにほとんど関心を向けなかった。

     相当の時間が過ぎてから急に関心を持ち始めた国と文化体育観光部は、経費削減を理由に競技場などの建設計画の見直しを求めてきた。影響でさまざまな建設工事も非常に短い期間で行われることになり、昨年は分散開催まで議論されるに至った。

     その結果、平昌が話題となるたびに、組織委には国中から冷たい視線が注がれてしまうのだ。

     先日その「出来の悪さ」から大きな話題となった広報ビデオも同じだ。文化体育観光部が独自で制作したものだったが、「平昌」という言葉が入るだけで、ビデオに全く関与していない組織委に非難が集まった。

     当時、組織委の職員たちは「われわれに金を与えてビデオを作らせておけば、あんなにおかしな作品はできなかったはずだ」と皮肉交じりに語り合っていたという。

     平昌冬季オリンピックは今や後戻りのできない国家的イベントだ。「崔順実」のせいで大会の準備に支障が生じてはならない。そのため彼らの影響は完全に排除しなければならないが、だからといって根本から破壊するわけにもいかない。

     これからわずか25日後には国際スキー連盟(FIS)スノーボード・ビッグエア・ワールドカップが開催され、来年に入るとすぐ20以上の国際大会が平昌と江陵で開催される。今この瞬間にも時計は2018年2月の平昌冬季オリンピックに向かって休みなく動いている。

     ある外信は「小さな都市の平昌は認知度が低く、広報に苦労している」と報じた。

     今平昌に必要なことは冷たくネガティブな視線や反感ではなく、国民の温かい関心と愛情だ。ちなみにこれまで平昌が不正の温床になったことはない。ただ標的にされていただけだ。

    no title

    スポーツ部=姜鎬哲(カン・ホチョル)次長

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/25/2016112501127.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/25/2016112501127_2.html

    引用元: ・【コラム】平昌が不正の温床になったことはない 韓国人よ、今こそ平昌に温かい関心と愛情を[11/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【もう忘れたのか?】朝鮮日報「平昌が不正の温床になったことはない。ただ標的にされていただけだ」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/05(水) 10:07:46.64 ID:CAP_USER
    イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式
    当初購入しようとしていた最新型より衝撃に弱く、夜間探知能力に劣る
    性能報告書も無資格の業者が作成
    「だまされて買ったことも分かっていなかった警察庁」

     韓国警察が夜間に海岸を監視・偵察するため、33億ウォン(現在のレートで約3億500万円。以下同じ)の予算を投じて配備した熱映像監視装置が、当初購入しようとしていた最新型の製品ではなく旧型のモデルで、性能検査報告書も無資格の業者が作成したでたらめなものという疑惑が持ち上がった。また韓国警察庁は、今回の国政監査で国会議員の指摘を受けるまで、こうした事実を全く把握できていなかったことが判明した。今年7月に韓国軍で、熱映像監視装置を含む海岸監視装置納品不正の疑いにより現役将校や軍務員(軍人以外の公務員)など9人が身柄を拘束されたのに続き、警察でも納品不正疑惑が持ち上がったのだ。

     熱映像監視装置とは、赤外線を利用して、明かりがない場所でも人や物の位置・動きを見ることができる装置のこと。韓国警察は現在、各地の沿岸部や島で計31台を配備・運用している。

     韓国の野党「国民の党」に所属する李容鎬(イ・ヨンホ)議員は4日「警察庁から提出を受けた熱映像装置関連の資料を専門家と共に分析した結果、2012年以降イスラエルの企業から納品を受けた装置10台、33億ウォン分について、警察庁が当初要求していた規格に合わないものであることが明らかになった」「警察は、購入要請書で最新型の製品を要請したが、実際に納品された製品は最新型ではなく、前のバージョンに属する旧型の装置だった。現在警察が配備している装置は、もともと買おうとしていた最新型の装置に比べて浸水や衝撃、温度変化などに弱く、夜間に物体を探知する際の精度も劣るなど、規格に合わない製品」と発表した。この10台の装置は現在、済州島と独島(日本名:竹島)、鬱陵島、可居島の計4カ所に配備されている。

     これらの装置の機能を点検するため作成された試験成績書も、資格がない機関が作成したもので、試験の手続きもきちんと守っていないことが判明した。検証試験報告書は、米国の国防規格を認証できる資格を持つ第三の機関が遂行すべきこととなっていたが、警察が受け取った報告書は、資格がない第三のメーカーが独自に作成したものだった。また、この装置をテストする際には、熱映像カメラとレーザー測距装置、昼間カメラの3点を1セットにまとめ、同時にきちんと作動するかどうか検証すべきこととなっていたが、警察が受け取った報告書はこうした規定を無視し、各部位を個別に検証したものになっている。

     李議員は「警察は、これらの装置が、自分たちの要求した規格に合わないことはもちろん、報告書自体がでたらめという事実すら全くつかんでいなかった。今後もおよそ40億ウォン(約3億7000万円)を投じ、さらにおよそ20台の装置を入れ替える予定の事業なのに、警察庁は『警察内部に専門家がいないので答弁が難しい』という弁明を繰り返すばかり」と語った。これに対し警察庁の関係者は「購入当時、国防部(省に相当)の専門家を招いて研修を受けた後、装置を購入した。装置購入のプロセスに問題があったという議員室の指摘に基づき、真相を調べているところ」とコメントした。

    権承俊(クォン・スンジュン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100501044.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100501044_2.html

    引用元: ・【韓国】韓国警察が3億円かけた沿岸監視装備に納品不正疑惑 イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こんなんばっかw】韓国警察が3億円かけた沿岸監視装備に納品不正疑惑 イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 下半身は親日@シコリアン ★@無断転載は禁止 2016/05/18(水) 09:39:57.46 ID:CAP_USER
    「日産が故意に『キャシュカイ』の排ガス量を不正操作した」という環境部の発表をめぐり論争が起きている。環境部の発表とは違い、英国政府は日産のシステムを不正でないと判断した。

    中央日報は英交通省が4月21日に発表した報告書「自動車排出ガスプログラム」を単独入手した。日産の排ガス操作はフォルクスワーゲンの不正とは違うという点が核心だ。

    報告書は排ガス操作システムを2つに区分している。一つは「実験室パターン認知戦略(Cycle Recognition Strategy)」だ。特定試験場で温度を20-30度に維持し、空調機を切った状態で車が走行する時の排ガスを測定する。このように規定された状況だけで排ガス操作システムが作動する場合、これを「実験室パターン認知戦略」と見なす。これは不正だ。フォルクスワーゲンのいわゆる「ディーゼルゲート」がこのような方式だった。

    もう一つは「温度基盤戦略(Temperature Dependent Strategy)」だ。特定の温度になれば排ガス操作装置が作動する。日産キャシュカイのように特定の温度(35度)を超えれば排出ガス再循環装置(EGR)の稼働が停止する。英国政府はこれを不正と見なさない。

    では、欧州ではなぜ温度による排ガス操作を認めるのか。車の安全のためだ。特定の状況でエンジンや主要部品を損傷させる場合、排ガス関連装置を操作してもよいというということだ。

    これは韓国の法でも通用する論理だ。製作自動車認証告示第2条19は「排ガス関連部品の機能が低下するよう部品の機能を停止・遅延・変調させること」を「任意設定(defeat device)」と定義し、不法に分類する。

    しかし同じ告示に「ただし装置の目的が自動車の安全な運行、エンジンの事故または損傷を防ぐために使われる場合には任意設定と見なさない」という例外条項も明記している。英交通省の「温度基盤戦略は合法」という論理と大同小異だ。

    英国政府の報告書は、37のディーゼル車種が道路を走行する時に窒素酸化物(NOx)をどれほど排出するかを調査した。実験方式は韓国環境部とほとんど同じだ。結論も似ている。キャシュカイは英国の調査でも1.5グラム/キロという、少なくない量の窒素酸化物を排出した。環境部のテスト結果(1.67キロ/キロ)と似た数値だ。

    しかし不正かどうかという最終結論は正反対だ。英国政府はキャシュカイなどが適用した「温度基盤戦略」を合法で判断した。「この戦略を適用しなければEGR・エンジンの一部の部品が実質的に損傷するという証拠を確認」したからだ。一方、韓国環境部は16日、同じシステムを不正と見なし、販売中止・リコール命令とともに刑事告発を準備している。

    一方、環境部が6カ月前から日産車のEGR駆動方式を認知し、合法と判断したという主張もある。輸入車両認証関連の政府関係者は「昨年11月に環境部が20分間ほどキャシュカイの排ガス認証試験(NEDC)を実施した」と述べた。当時、環境部は「EGRワーキングロジック(作動原理)」などの資料を提出させたことが確認された。この資料には「吸気温度が35度以上になればEGRが非活性化される」という内容が記載されていたという。これが事実なら「日産が故意に排ガス不正をした」という環境部の主張は信ぴょう性を失う。環境部は当時、日産のEGRシステムを合法と判断し、昨年11月に「排出ガス証明書(Emission Certification)」を発行している。

    2016年05月18日08時49分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/805/215805.html
    http://japanese.joins.com/article/806/215806.html

    引用元: ・【韓国/日産】同じ実験でも英国政府は日産のシステムを不正でないと判断―中央日報が単独入手[05/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【中央日報「英国政府は日産のシステムを不正でないと判断」-意訳:サムスンは「ルノーサムスン」グループ。火消ししなきゃ】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/09(土)18:04:43 ID:mlW

    一部を抜粋

     官僚や公務員の力が強い国では、官僚や公務員による不正や汚職が発生しやすいが、その典型的な
    国がまさに日本だ。日本では官僚などによる数々の不正やスキャンダルが後を絶たない。1998年に大
    蔵省(現在の財務省)の関係者など数人があるしゃぶしゃぶ料理店で接待を受けていた事実が発覚し
    た。この店では女性従業員がミニスカートにパンツをはかないで働いていたため、事件は別名「ノー
    パンしゃぶしゃぶ事件」と呼ばれている。この事件の影響で、日本における官僚の権威は地に落ちた。
    日本で当時の大蔵省といえば、政府省庁の中でもトップの地位にあったが、その後解体され現在の財
    務省になった。この事件は日本経済が官主導から民間主導へと舵を切る大きなきっかけになったとも
    いわれている。

     日本の政治を大きく変えたとされるリクルート事件はその10年前に起こった

    その結果、当時自民党で最大派閥を率いていた竹下登首相が辞任し、それまで30年以上にわたり権力
    を握り続けた自民党は没落。その5年後には一時野党に転落した。

     この事件で賄賂として使われたのが未公開株だ。

     法務部(省に相当)で出入国外国人政策本部の本部長を務める陳炅準(チン・ギョンジュン)検事
    長が、ゲーム会社ネクソンの未公開株を購入し、庶民には想像もできないような巨額の利益を手にし
    ていた。ただし本人は「投資によるリターン」などと主張しており、その周りの人間たちも「他人の
    成功が我慢できない韓国人特有の病気ではないかのか」などと語っている。しかし一般人の目線から
    は「権力を利用して手にした利益」としか見えない。韓国社会において検事といえば権力者であり、
    清廉さと節制さが必要とされる「清要職」でもあるはずだ。記者が未公開株を通じて120億ウォン(約
    11億円)の利益を手にした場合、検事はどう考えるだろうか。大統領府も重い腰を上げて真相解明を
    命じた。目線の高さを庶民のレベルにした時に、初めて「真相」が分かるということだ。

    鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員

    省略部の詳細はソースで
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/08/2016040801268.html

    引用元: ・【萬物相】日本と韓国の権力利益:鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員[4/8]

    【悪いことは日本のせい【萬物相】官僚や公務員による不正や汚職が発生しやすい典型的な国が日本。日本と韓国の権力利益:鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員[4/8]】の続きを読む

    このページのトップヘ