まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:不思議

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/12(日) 10:52:07.37 ID:CAP_USER
    特派員赴任は2017年12月だった。韓国政府は2015年の韓日慰安婦合意に対する検証結果を発表した。続く徴用工裁判と日本の輸出規制措置、韓日関係はいばらの道だった。

    この間に改めて感じたことがある。韓日関係は外交的常識や慣例、基本的な職業倫理まで壊すほど不思議な空間という点だ。

    もちろん関係悪化の責任の相当部分は歴史問題に経済報復カードを突きつけた日本の安倍政権にある。輸出規制に対する日本の態度は特に非常識だ。

    昨年7月1日の輸出規制措置会見で日本の経済産業省は「徴用工問題に対し韓国が(昨年6月末の大阪)G20首脳会議までに満足な解決策を出さず関係省庁が検討した結果両国の信頼関係が著しく損なわれた」とした。

    輸出規制が徴用工問題に対する報復であることを明確にした格好だ。だがその後には「徴用工問題と輸出管理は別個の問題」(6月30日、茂木敏充外相)と言い逃れしている。読解が不可能な言いたい放題だ。これに対し日本は「韓国が非合理的」という。

    ボルトン前大統領補佐官の回顧録に対し青瓦台(チ ンワデ、韓国大統領府)国家安保室長は先月、「政府間の相互信頼に基づいて協議した内容を一方的に公開するのは外交の基本原則に反するもので、今後交渉の信義を非常に深刻に傷つけかねない」と明らかにした。

    青瓦台関係者も「外交関係の協議過程は明らかにしないという基本を忘却したもの」と述べた。

    これに対し東京の日本消息筋は「慰安婦合意から2年で暴き出し非公開合意まで公開した韓国がそのようなことを言う資格があるのか」と話した。ボルトン前補佐官に「外交の基本を忘却」をうんぬんできる論理的一貫性が青瓦台に果たしてあるのかということだ。

    3月の日本の入国制限措置の時も議論が起きた。韓国は「ただの一言の事前協議もなかった」とした。これに対し日本は「発表前に外務省の韓国ラインは自分たちが把握した情報を在日韓国大使館に伝えた」と反論した。

    専門家の間では「相手が日本でなかったなら『ただの一言もなかった』という断定的表現は使わなかっただろう」という指摘が出た。

    韓国の記者らも限度を超える時がある。一部メディアは日本のネットユーザーの反応だけを基に安倍内閣を批判する記事を書く。

    もし日本の記者が韓国のポータルサイトのコメントだけを根拠に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判するならわれわれは簡単にうなずくことができるだろうか。

    こうした不思議で、非常識な枠組みの中で関係改善は不可能だ。お互いに対する尊重が問題解決の出発点だ。2年7カ月ぶりに日本を離れながら考えた思いだ。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.07.12 10:12
    https://japanese.joins.com/JArticle/267987

    引用元: ・【中央日報】 韓日関係、その不思議な空間 非常識な枠組みの中で関係改善は不可能、お互いに対する尊重が問題解決の出発点 [07/12] [荒波φ★]

    【だから断交してみろって 【中央日報】 韓日関係、その不思議な空間 非常識な枠組みの中で関係改善は不可能、お互いに対する尊重が問題解決の出発点 [07/12] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/05/10(火) 06:06:42.47 ID:CAP_USER
    日本の隣国である中国と韓国は文化が似ているぶん、その違いに驚くことも多い。
    中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国人が見た韓国の不思議な点」を紹介する記事を掲載した。

    記事が紹介した「中国人が見た韓国の不思議な点」の1つ目は、韓国では「地産地消」が行われていることだ。
    韓国では地元でとれた食材が一番体に良いと言われており、地元の食材は輸入品よりも高い。
    これは日本も同様だが、中国とは真逆の点と言える。

    中国では「国産=低品質」であり、食品にいたっては「国産=有毒」なのだ。
    また、韓国では自動車も「国産車」が人気であり、この点も日本と同じだが、やはりこれも中国と違う点だ。
    中国では国産車では「メンツが立たない」として、ドイツ車や日系車が人気だ。

    次に、韓国では「深夜でもサッカーをしていた」ことを不思議に思うと同時に、驚きを感じたと伝えている。
    深夜1時に明かりをこうこうとつけて、サッカーチームが練習試合をしていたと紹介。
    深夜でもサッカーをすることが韓国で一般的かどうかは不明だが、時間にとらわれずにサッカーに打ち込む姿を見て、
    「韓国サッカーが強い理由が分かった」と伝えている。

    また記事は、「韓国人女性がみな美しい」ことも不思議だったとしている。
    韓国人女性にとって化粧は身だしなみの1つであり、他人への礼儀だと紹介しているが、女性のみならず
    韓国では男性も化粧水をつけるなどしており、「日中韓米のなかで最も美しい」と伝えている。

    韓国では美容整形が非常に身近な存在であることは周知の事実だ。
    韓国の1000人あたりの美容整形率は日本の2倍以上であるため、韓国人女性が美しいと中国人が感じるのも無理はない。

    http://news.searchina.net/id/1609299?page=1

    ニュース板リンク

    ■まずはココ『ニュース速報+』
    http://daily.2ch.net/newsplus/
    ■世界のニュースは『ニュース国際+』
    http://potato.2ch.net/news5plus/
    ■あわれなニュースは『痛いニュース+』
    http://potato.2ch.net/dqnplus/
    ■すけべなニュースは『PINKニュース+』
    http://aoi.bbspink.com/pinkplus/

    引用元: ・【話題】中国人が見た韓国人男性「日中韓米のなかで最も美しい」[05/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国人が見た韓国の不思議な点「日中韓米のなかで最も美しい韓国人」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 13:56:45.55 ID:???.net
     米国で韓国の小説の風刺やユーモアが注目されている。米国の名門出版社ダーキー・アーカイ
    ブ・プレス(Dalkey Archive Press)が出した「韓国文学叢書(そうしょ)」が週刊誌「ニューヨーカー」
    の最新号(10月19日付)がきっかけだ。同社は2013年から韓国文学翻訳院(キム・ソンゴン院長)
    の支援を受け、韓国文学叢書を出版してきた。李光洙(イ・グァンス)=1892-1950年=の「土」を
    はじめ、韓国の小説14作品を翻訳して出しており、今年末には李文烈(イ・ムンニョル)の「ひとの
    子」など5作品がさらに出版される予定だ。

     「ニューヨーカー」は時事週刊誌でありながら、ニューヨーク中心の文化批評誌として詩や短編小
    説も掲載、米国の文壇に影響力を及ぼしてきた。日本人作家の村上春樹をはじめ、海外の有名
    作家たちの短編も厳選して掲載しており、2011年には李文烈の短編「匿名の島」が韓国の小説と
    しては初めて掲載された。

     「ニューヨーカー」は米国在住の韓国系小説家であり、米ペンギン・プレスの編集長でもあるエド・
    パクが書いた長文の書評「すませんが、すまなくない(Sorry not sorry)」を掲載した。この書評は
    韓国では政治・社会的にも会社生活などでも「謝罪」する文化が重要な役割を果たしていると強調
    する。部下がミスをした時、部下が上司に謝罪するのはもちろんのこと、上司も責任を取るという
    意味で謝罪しなければならないが、不思議なことに韓国では過去の過ちに対する謝罪要求が繰り
    返されるというものだ。韓国人が何度も「謝罪しろ」としつこく要求するのは、「悲しみや怒り、絶望
    が入り混じった『恨(ハン=晴らせない無念の思い)』のためだ」としている。

     この書評は、イ・ギホの長編「謝罪は上手です」(2009年、現代文学出版)を最も大きく取り上げ
    ている。保護施設に強制収容された若者2人が、監視員たちに頻繁に殴られることが嫌になり、
    少しでも殴られないようにしようと、とにかくひたすら謝罪し続けるというストーリーだ。この書評は、
    主人公たちが施設から社会に出てからは、他人の代わりに謝罪することを生業としていると解釈
    する。「謝罪が生きる手段から出発して有望な産業になる」という風刺精神を興味深く見つめてい
    るのだ。この書評はチャン・ジョンイル、チャン・ウンジン、パク・ミンギュら1990年代以降の作家た
    ちの小説にも注目している。急速な産業化と情報化による混乱をブラックユーモアで描くのが韓国
    の小説の特徴だとのことだ。

    朴海鉉(パク・ヘヒョン)文学専門記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2015/10/24/2015102400547_thumb.jpg

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<「謝罪に執着する韓国人を風刺」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/24/2015102400547.html

    引用元: ・【韓国】 不思議なことに韓国では謝罪要求が繰り返される~週刊誌「ニューヨーカー」の書評「謝罪に執着する韓国人を風刺」[10/25]

    【いや、事実を書いただけだろw 【韓国】 不思議なことに韓国では謝罪要求が繰り返される~週刊誌「ニューヨーカー」の書評「謝罪に執着する韓国人を風刺」[10/25]】の続きを読む

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 19:19:49.60 ID:???.net
    外国人が不思議に思う、韓国の姿とは?=韓国ネットから珍回答が続々 (Record China) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151025-00000008-rcdc-cn


    2015年10月21日、韓国・KBSテレビは、韓国ではごく普通のことだが、外国人から見ると不思議に映る韓国ならではの「文化」を8つ紹介した。

    まずは飲酒や飲み会について。韓国人は酒を飲むとなると必ず「つぶれるまで飲もう」と言い合い、明け方まで飲み会が続いても、いつものように出勤して働く。またこれにも関連してか、居酒屋や
    クラブが朝まで開いていることも、外国人の目にはやや奇異に映る。

    続いては、トイレの便器横にあるごみ箱。外国ではトイレットペーパーは便器に捨て流すのが一般的だが、韓国ではごみ箱に捨てる。

    カップルが全身ペアルックを着ることも挙げられた。まったく同じ服でなくとも、色や柄を合わせて着るカップルは多い。

    続いて、韓国では「数え年」が一般的で、産まれたときに1歳であるということ。韓国人が海外に行くと1歳若くなるから気分が良いという。

    6つ目は、あちこちでWi-Fiが使えること。多くの外国人は、地下鉄でもWi-Fiが使えることに驚く。

    残る2つは、日本と似ている。まず、赤色で名前を書くのがタブーだという点。日本と同様で諸説あるが、一般的に縁起が悪いとされている。そして、数字の「4」を恐れること。韓国のエレベーターの
    表示で「4」を避けるため「F」などと書かれているのを見ると、外国人は首をかしげるようだ。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「他にも不思議なことがある」とコメントが多数寄せられた。

    「独裁者の娘が大統領になったこと」
    「不正をした国会議員をまた当選させること」
    「クーデターや独裁を民主主義だと思っていること」
    「政治家が最低なのに、国が回っていることが不思議」
    「12月になると全国で大々的に道路補修が行われること」

    「残業して夜10時前に帰ろうとすると、上司が『家で何かあるのか?』と聞いてくる。こんな企業文化を外国人が知ったら気絶する」
    「必要以上に食卓を散らかすテーブルマナーが一番不思議」
    「おばあさんが若い娘のように行動すること」
    「金を出しさえすれば、王様になったかのように錯覚すること」

    「地下鉄のWi-Fiはあるにはあるけど、つながりにくいのが不思議」
    「海外では道で知らない人と目が合ったら微笑するけど、韓国では目でけんか。ひどいときには手まで出る」
    「安く売れる物も高く売る企業」
    「問題を起こした大企業のトップが表に出るとき、必ず車いすに乗ってること」
    「飲食店のテーブルの上にトイレットペーパーが置かれている」(翻訳・編集/和氣)

    引用元: ・【国際】「国が回っていることが不思議」 ―外国人が不思議に思う、韓国の姿とは? 韓国ネットから珍回答が続々[10/25]

    【アドベンチャーワールド【国際】「国が回っていることが不思議」 ―外国人が不思議に思う、韓国の姿とは? 韓国ネットから珍回答が続々[10/25]】の続きを読む

    このページのトップヘ