1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 21:52:43.32 ID:???.net
    毒を盛られた猫の死体、相次ぎ発見
    猫の死体が例年の2倍近くに増加
    動物保護団体「何者かがえさに毒を混入」

 ソウル市麻浦区や西大門区一帯で最近、野良猫の死体が相次いで見つかっている。何者かが野良猫を
殺害している可能性が浮上し、住民たちの間ではさまざまなうわさが流れている。

 麻浦区役所が17日発表したところによると、先月25日、同区西橋洞の住宅街の路地で、1歳と推定される
雌の野良猫が、口の周りに泡が付着した状態で倒れているのが発見されたという。この猫は動物病院に
搬送されたが、呼吸困難の状態が続いた末に死亡した。それから10日後の今月6日にも、同じ住宅街で
呼吸困難の状態になっている野良猫が見つかり、間もなく死亡した。この猫は動物保護団体が「黄色大将」と
名付けて管理していた元気な野良猫だった。

 11日には、麻浦区に隣接する西大門区延禧洞で、呼吸が十分にできない状態の子猫が見つかった。
子猫を発見した大学生(27)がえさや水を与えて世話をしたが、結局子猫は死亡した。延禧洞で食堂を営む
イ・ヨンボクさん(56)も最近、フェイスブックに「私が世話している野良猫を何者かが殴り殺し、私の車の後ろに
捨てていった」と書き込んだ。イさんは、普段自分が野良猫の世話をしていることを不快に思う住民の
仕業ではないかと疑っている。

 麻浦区清掃行政課の関係者は「今年上半期に処理した動物の死体294キロのうち大部分が野良猫の
死体だが、例年の2倍近く増えている」と話した。同区西橋洞や西大門区延禧洞の一帯で相次いでいる
野良猫の不審死をめぐり、地域住民や動物保護団体の関係者たちは「自然死ではなく、何者かによる殺害だ」
と主張している。野良猫を嫌う何者かがえさに殺鼠(さっそ)剤などの毒物を混入し、野良猫に与えたのではないか
というわけだ。この一帯には喫茶店など飲食店が多く、その客が野良猫に与えた飲食物のため悪臭が
ひどいという苦情が少なくなかった。

 麻浦区役所と動物保護団体「カラ」は、西橋洞一帯に「動物虐待の目撃者を捜しています」という文言と、
血を流す猫をあしらったポスターを貼り、犯人捜しに乗り出した。ある住民は「野良猫を殺した犯人が
近くにいるかと思うと、身の毛がよだつ思いだ」と話した。「カラ」は「野良猫が毒殺されたという具体的な証拠が
見つかり次第、犯人を動物保護法違反容疑で警察に告発する方針だ」と説明した。

(ポスター画像)
no title


イ・ジョンウォン記者 , キム・ムンギョ・インターン記者(延世大学新聞放送学科4年)

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2015/07/18 11:34
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/18/2015071800755.html

引用元: ・【韓国】ソウルで野良猫の不審死相次ぐ 猫の死体が例年の2倍近くに増加[7/18]

【シリアルキラー誕生まであとわずか 【韓国】ソウルで野良猫の不審死相次ぐ 猫の死体が例年の2倍近くに増加[7/18]】の続きを読む