まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:不信社会

    1: むぎとろ納豆 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/09(木) 11:23:42.43 ID:CAP_USER
    韓国社会に対する国民の信頼度が、大幅に下がっていることが分かりました。
    世界最大のPR会社・エデルマンの韓国法人であるエデルマン・コリアが8日、去年10月13日から11月16日の間、韓国人1150人を対象に行った韓国社会に関する信頼度調査「2017エデルマン・トラストバロメーター」の結果を発表しました。
    エデルマンは2000年から毎年、世界28か国を対象に各国の政府機関、企業、NGO=非政府組織、メディアの、それぞれに対する国民の信頼度を調査し、世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」でその結果を発表しています。
    ことしの調査結果によりますと、韓国国民のそれぞれに対する平均信頼度は38%で、世界平均の47%を大きく下回り、韓国は28か国のうち23位でした。エデルマンは信頼度60%~100%を「信頼国家」、50%~59%を「中立国家」、49%以下を「不信国家」に分類しており、韓国は「不信国家」となりました。
    詳しい内容をみますと、政府への信頼度は、前の年より7ポイント下落した28%で、世界平均の41%を大きく下回り、28か国のうち22位でした。企業への信頼度も、前の年に比べて4ポイント下がって29%で、最下位の28位でした。 
    さらに、韓国人の48%が「韓国の社会システムは失敗した」と答えたほか、41%が「社会システムに確信がない」と答えてます。
    なかでも注目すべきは、「FTA=自由貿易協定は国民に不利に働くため、締結してはいけない」と答えた人が40%、「経済成長のスピードが鈍化しても、政府は国民の雇用と自国の産業を保護すべきだ」と答えた人が76%、
    「外国人労働者が雇用を奪うことを恐れている」と答えた人が64%に達しているということで、こうした傾向は、アメリカのトランプ大統領の保護貿易主義・孤立主義が、韓国社会にも影響を及ぼしかねないことを意味するものと解釈されています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=62456

    引用元: ・【韓国】信頼度調査 「不信社会」 韓国の社会システムは失敗した©2ch.net

    【【何やってもダメ】信頼度調査 「不信社会」 韓国の社会システムは失敗した©2ch.net 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:00:25.85 ID:???.net
     日本による植民地支配からの解放、「光復」から70年を迎えた。苦難の歳月を経て、韓国は世界
    最貧国から経済大国に飛躍した。ダイナミックな民主主義も実現した。韓国独自の産業革命と民主
    革命の末、樹立から100年にも満たない大韓民国が「準先進国」に台頭したのだ。これは世界史で
    も類を見ないほどの大きな成果だ。

     だが、まだ道半ばであるのも事実だ。人々の生活に余裕はなく、未来も不透明だ。自殺率は経済
    協力開発機構(OECD)加盟国のうち断トツの1位となっている。不満と不信が渦巻く韓国社会の一
    角では、国を地獄に例えた「ヘル(hell=地獄)朝鮮」という言葉まで登場した。

     こうした暗部を抱えているものの、全般的な統計指標は韓国が先進国の入り口に到達したことを
    示している。かつて私たちが「アメリカン・ドリーム」を夢見ていたように、多くの第三世界の労働者が
    「コリアン・ドリーム」への希望を胸に韓国に押し寄せているのが何よりの証拠だ。だが、韓国が先進
    国へ向かう道には大きな壁が立ちはだかる。北朝鮮問題、経済再生、福祉充実、政党刷新、公
    共・教育改革などの難題が山積しているなか、社会的な「信頼の不在」が致命的な障害物となって
    いるのだ。

     OECDが9日に発表した報告書『一目で見る政府2015』は、韓国の素顔をあばき出した。司法制
    度に対する韓国人の信頼度は27%で、調査対象42カ国のうち39位と最下位レベルだった。司法
    への信頼度が韓国よりも低いのはコロンビア(26%)、チリ(19%)、ウクライナ(12%)の3カ国にす
    ぎない。反政府組織と極右組織のテロが横行し、麻薬犯罪が絶えないコロンビアの国民の法に対
    する信頼度が、韓国と同水準だという事実に驚く。「総体的不信社会、韓国」の衝撃的な一面だ。

     司法制度が信頼されていない理由は明らかだ。法曹界の長年の悪習である前官礼遇(元高官な
    どを退任後も厚遇すること)により、国民が「有銭無罪、無銭有罪」(金持ちは無罪、貧乏人は有罪)
    と疑っているためだ。法の公正性が揺らげば、公的制度に対する信頼は失墜する。OECDの報告
    書によると、韓国国民の10人に7人は政府を信頼していないという。

     光復70年に合わせてソウル大と朝鮮日報が実施した国民意識調査では、もっと救い難い結果が
    出た。大統領府(青瓦台)と検察、国税庁、政党に対する信頼度は悲惨なほど低い。これは、政府
    や法曹界をはじめとする公的機関が、強い権力に見合った責任と義務を果たしていないためだ。

     信頼の不在は、私たちの日常でも同様だ。うそをついて相手をだます詐欺や偽証などの発生率
    は、日本に比べ数十倍から数千倍も高い。他人や公的制度に対する信頼のない場所では、「皆が
    皆に対してオオカミ」になりやすい。不公正かつ不透明な社会の規則に対する疑心は、社会構成
    員たちの怒りと恨みを増幅させる。
    (中略:重罪を犯した財閥オーナーの赦免は、法の信頼性を損ない社会の統合までも阻害する。)

     共和社会に向かう道は遠く、険しい。だが、成熟した人々が自由で豊かな人生を送る光復100年
    の未来を目指すなら、一緒にその道を歩まねばならない。大法院(日本の最高裁判所に相当)が
    先ごろ、刑事事件において依頼人と弁護人が締結する成功報酬約定について「司法制度への信
    頼を損なう恐れがある」として無効だと判断したことは、共和社会に向かう大きな一歩だ。大きな権
    力や財力を持つ人ほど公正であろうとし、義務を果たそうとする風土でのみ、信頼は芽生える。信
    頼と公正性という社会的資本に比例して統合と寛容の指数が上昇し、経済成長が速まるというのは、
    揺るぎない経験則だ。信頼こそが人々の暮らしを豊かにし、国の格を引き上げる決定的なパワーな
    のだ。信頼が根付いていなければ先進国にもなれない。

     輝かしい光復100年という夢は、共和社会でのみ実現できる。共和社会こそ、私たちを未来に導
    く韓国の本当の夢なのだ。

    尹平重(ユン・ピョンジュン)韓神大教授(政治哲学)
    http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2015/08/14/2015081401243_thumb.jpg

    ソース:朝鮮日報日本語版<【寄稿】うそと不公平の蔓延を克服して先進国を目指せ>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/14/2015081401243.html

    引用元: ・【韓国】 うそと不公平の蔓延を克服して先進国を目指せ~光復70年、「不信社会」乗り越え「共和社会」へ[08/15]

    【最初の一行から、嘘ついてるじゃん【韓国】 うそと不公平の蔓延を克服して先進国を目指せ~光復70年、「不信社会」乗り越え「共和社会」へ[08/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ