まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:下落

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/13(木) 16:28:28.47 ID:CAP_USER
    KOSPI(韓国総合株価指数)が取引中2100線を下回った。サムスン電子及びSKハイニックスなど時価総額上位の半導体株が株式市場下落を主導した。 

      13日午後1時20分現在、KOSPI指数は前日より15.34ポイント(0.73%)下がった2093.41で取引されている。KOSPI指数は午前中一時前日比1.27%下がった2081.92まで下がった。 

      外国人は2日連続で売り続けている。同日午後1時20分現在、1811億ウォン(約165億円)の売り越しを記録している。 

      同日小幅上昇でスタートしたKOSDAQ(コスダック)指数は混線を見せている。午前11時頃に下落転換したKOSDAQ指数は午後1時20分現在、前日より0.63ポイント(0.09%)上がった724.95で取引している。 

      同日のKOSPI市場ではサムスン電子(-1.91%)やSKハイニックス(-3.35%)などの半導体株の下落が目立った。 

      キウム証券のソ・サンヨウン研究員は「前日のニューヨーク株式市場ではグローバル半導体市場の回復が遅れる可能性があるという見通しが出た」とし、「韓国証券市場で関連銘柄の投資心理に負担を与えている」と述べた。 

      自動車関連株も下落した。現代自動車(-0.35%)をはじめ、現代モービス(-2.02%)と起亜自動車(-0.93%)も下落傾向だ。 

      バイオ関連株は比較的好調だ。セルトリオン(0.74%)やサムスン・バイオロジクス(1.95%)などは上昇傾向にある。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254421&servcode=300&sectcode=310
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月13日 15時51分

    引用元: ・【韓国】KOSPI 取引時間中1%台下落で2100線下回る…半導体株の落ち幅大[6/13]

    【市場が正しく判断【韓国】KOSPI 取引時間中1%台下落で2100線下回る…半導体株の落ち幅大[6/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/12(日) 12:01:16.75 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    ソウル外国為替市場と韓国銀行(中央銀行)によると、先月1日から今月8日までの韓国ウォンの対米ドルレートは1ドル=1135.1ウォンから同1169.4ウォンと2.9%ウォン安ドル高が進んだ。

    主要新興国の通貨ではトルコリラとアルゼンチンペソに次ぎ、3番目に下落率が高かった。トルコリラはこの間、9.0%下落し、アルゼンチンペソの下落幅は3.7%だった。

    トルコは米国と激しく対立し、アルゼンチンは経済状況が悪く対外債務が膨大だ。両国とも高いインフレ率で知られているが、韓国は消費者物価上昇率が2月から3カ月連続で0%台。

    ウォンは特殊事情がある両国通貨に次いで対ドルで売られた。ウォンの下落幅はインドルピー(0.6%下落)やインドネシアルピア(同)、ブラジルレアル(0.2%下落)より大きい。メキシコやロシア、南アフリカの通貨はむしろ対ドルで上昇している。

    韓国・延世大経済学部のソン・テウン教授はウォン安の背景について、米中貿易摩擦が激化すれば中国に中間財を輸出している韓国が最も打撃を受けると考える外国人投資家が多いことに加え、韓国企業の競争力が低下していることを挙げる。

    「半導体の好況で(韓国の)輸出は持ちこたえていたが、半導体市場の景気が悪化し、その影響が通貨安に反映され始めた」と話す。


    2019.05.12 11:15
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190512000400882?section=news

    引用元: ・【聯合ニュース】 際立つ韓国の通貨安 1カ月で対ドル2.9%下落 [05/12]

    【救い無し 【聯合ニュース】 際立つ韓国の通貨安 1カ月で対ドル2.9%下落 [05/12] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/20(月) 15:37:56.73 ID:CAP_USER
    韓国政府系シンクタンクの韓国開発研究院(KDI)の予測によると、現在の生産性水準が続けば2020年代の経済成長率は1%台にとどまるという。持続的な改革を通して生産性が向上したとしても、2%台半ばに届くかどうかという程度だ。

    韓国経済の低迷は一時的なものではなく、既に下落傾向に突入しているとの見方もある。そのため、目先の景気回復にとらわれて拡張的な財政政策を繰り返すのは危険だというのだ。今回の分析結果は、景気楽観論を貫く政府の立場とは大きく異なるものであり注目されている。

    KDI経済戦略研究部のクォン・ギュホ研究員は16日、「世界金融危機後、韓国の経済成長率鈍化と長期的展望」というレポートの中で「2010年代のような生産性水準が続く場合、2020年代の経済成長率は年平均で1%台後半にとどまるだろう」と語った。これは、成長会計を基に算出した数値である。

    成長会計とは、資本や労働などの投入要素、そして全要素生産性の寄与度に分けて経済成長の要因を分析する考え方。全要素生産性は、資本や労働といった量的な生産要素の増加以外の質的な成長要因を指し、経済効率性を知る指標として用いられる。

    この成長会計分析の結果を受けてKDIは「2010年代の経済成長率は、全要素生産性と物的資本の成長寄与度が低下し、2000年代に比べ減速した」と説明した。

    2000年代に1.6%ptだった全要素生産性の成長寄与度は、2010年代には0.7%ptと急落。物的資本の成長寄与度も1.9%ptから1.4%ptへと減退した。国民1人当たりの経済成長率についても、労働生産性の寄与度が大幅に低下すると共に、2000年代に比べ1.4%pt減の2.4%ptとなった。

    これについてレポートは「全要素生産性の決定要因となる制度、資源配分の効率性、教育および人的資本などの改善スピードが鈍化した。さらに世界金融危機以降、世界経済の成長率低下による対外需要の不振が反映された結果」と分析している。

    さらに「金融危機を経た世界経済の回復遅延は要因の一つだとしても、生産性指標のスピード回復を期待することは難しい。韓国の製造業が対外環境変化に迅速に対応できない、或いは生産性の低下により国際競争力が弱化する可能性も排除できないからだ」と付け加えた。

    2010年代の生産性水準が2020年代も続くものとして、労働生産性寄与度が2010年代と同等の1.4%pt前後と仮定すれば、経済成長率は年平均1.7%にまで下落するという。

    経済活動への参加率向上を前提としても、進行を続ける高齢化の影響は大きいとされる。韓国経済が改革を通じて躍動性を回復したとしても、経済成長率は年平均2.4%水準にとどまるものと見られる。

    レポートは「韓国経済は2011~2018年に年平均3%台という経済成長率を記録したが、これは一時的な低迷というより、長い目で見ると下落傾向を呈する可能性が高いと推測される」とした。


    2019/5/20
    https://fnnews.jp/archives/5311

    引用元: ・【経済】 韓国開発研究院(KDI) 「韓国経済、下落に突入…2020年代には成長率1%台」 [05/20]

    【現実はこんなもんだろ【経済】 韓国開発研究院(KDI) 「韓国経済、下落に突入…2020年代には成長率1%台」 [05/20] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/01(月) 10:43:32.99 ID:CAP_USER
    2019年04月01日10時29分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    韓国の輸出が4カ月連続で下落した。

    産業通商資源部は3月の輸出額(通関基準)が471億1000万ドル(約5兆2346億円)で前年同月より8.2%減ったと1日、明らかにした。昨年12月に続き、4カ月連続でマイナスだ。輸出は昨年12月-1.7%、今年1月-6.2%、2月-11.4%を記録した。

    産業部は3月輸出の不振原因で半導体価格の下落、中国の景気鈍化持続、操業日の一日減少、基底効果などを挙げた。

    品目別に船舶(5.4%)など主力品目の好調と二次電池(10.2%)、バイオヘルス(13.0%)、電気車(94.8%)など新輸出成長動力品目の好調傾向が続いた。

    地域別では中国(-15.5%)、ASEAN(-7.6%)地域が減少したが、米国(4.0%)と新興市場であるインド(13.7%)、CIS(独立国家共同体・32.6%)、中南米(20.6%)地域が好調傾向を見せた。

    輸入は前年より6.7%減少した418億9000万ドルだ。これで貿易収支は52億2000万ドルで、86カ月連続の黒字基調を維持した。

    産業部は「世界の景気低迷で全世界の主要国輸出も振るわない」とし「ただし、韓国の輸出減少率が一桁に鈍化し、4月にも改善されるものと見られる」と明らかにした。

    https://japanese.joins.com/article/888/251888.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【ムンノミクス】韓国、3月輸出マイナス8.2%…4カ月連続で下落

    【スゲースゲー 【ムンノミクス】韓国、3月輸出マイナス8.2%…4カ月連続で下落 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/02/22(金) 17:31:02.04 ID:CAP_USER
    文化日報

    ムン・ジェイン政権への20代の支持率が下落を重ねる中で、その原因は現在の20代が李明博・朴槿恵政権の時、
    きちんとした教育を受けていなかったためという趣旨の主張が出て議論が予想される。
    若年層が集まるインターネットコミュニティを中心に、「実情に対する反省せず国民のせいしている」という批判が急速に広がっている。

    ソル・フン民主党最高委員は22日、20代の支持率の下落と関連して「人間の意識や思考を規定するために最も大きな影響を占めるのが教育」とし
    「教育問題が原因になることがあると思う」と語った。ソル最高委員は「李明博・朴槿恵政権の時、小学校から高校の間にしっかりとした
    教育を受けた場合、より健康的な判断をすることができた」とし「果たして当時しっかりとした教育がされたのかという疑問がする」と主張した。
    20代男性の支持層離脱加速については、「まだ深くなった現象だと見るのは難しく、一時的な現象と期待している」と付け加えた。
    ソル最高委員は同日、私見という前提をつけたが、就職難と所得水準の悪化、ジェンダー葛藤などムン・ジェイン政権の政策への問題の診断は度外視したまま
    若者たちに責任を転嫁するこのような発言は、政権与党の指導部として不適切な行動との批判が出ている。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D021%26aid%3D0002382464 ate%3D20190222%26type%3D1%26rankingSeq%3D5%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhgUOuAcOss0amuwSgOgDEUlVLNNPQ

    引用元: ・【韓国】与党最高委員「20代の支持率が下落?パククネ政権の時に若者にしっかりした教育をしなかったからだろ」

    【無教養のバカだから【韓国】与党最高委員「20代の支持率が下落?パククネ政権の時に若者にしっかりした教育をしなかったからだろ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ