まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ワクチン

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/27(月) 22:07:57.86 ID:CAP_USER
    2020.07.27。午後3:26

    「韓国が新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチンの開発を主導している。SKバイオサイエンスがワクチン開発に成功すれば、来年6月から、年間2億個のワクチンを生産することができる」

    マイクロソフト(MS)の創業者であるビル・ゲイツビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団理事長がムン・ジェイン大統領に書簡を送ったと、大統領府が26日公開した内容の一部である。

    その直後、SKバイオサイエンス(以下SKバイオ)に世間の関心が集中した。全世界的にコロナ19ワクチン・治療剤の開発競争の真っ最中で、ビル・ゲイツが具体的な企業名と開発時期、生産量を記載したためである。ゲイツの言葉は信憑性があるか。ファクトチェックを試みた。

    ■国内コロナウイルスの臨床2件すべて1・2a相段階

    現在、国内では、コロナ19関連で2件のワクチンの臨床試験が進行中である。ジェネク神「GX-19」と国際ワクチン研究所(IVI)・イノ非オーガ共同開発中の「INO-4800」である。国際ワクチン研究所は、国連開発計画(UNDP)の主導で1997年に設立された非営利の国際機関である。イノビアは、米国のバイオ企業である。2件の臨床はすべて、6月に食品医薬品安全処の承認を受けて、現在、臨床初期段階である1・2a相進行中だ。

    ■国内外の臨床中のワクチン47件、5種は3相突入

    海外のワクチン開発のスピードは、国内よりもはるかに速い。世界保健機関(WHO)が最近発表した「コロナ19ワクチン候補物質の地形」によると、現在臨床試験に入ったワクチン候補物質は24種である。WHOの公式集計には含まれていないワクチン候補物質は、より多い。米国国立衛生研究所(NIH)が運用する臨床情報サイト「clinicaltrials」に登録されたコロナ19関連ワクチンの臨床は47件である。4月末(14件)より3倍以上に増えた。このうち5件は臨床3相に突入した。中国の3件、イギリス1件、米国の1件である。また、19件は2相で進行中だ。「韓国がワクチン開発を主導している」というビル・ゲイツの評価に無理があるという指摘が出てくる理由だ。中略

    ■年間最大生産能力1億5000万個だが...

    ワクチン2億個の生産能力も疑問である。 SKバイオは慶尚北道安東にワクチン生産工場「Lハウス(L-HOUSE)」がある。 SKバイオによると、Lハウスを完全に稼働したときの年間生産能力は1億5000万ドーズ(dose・1回の注射量)である。昨年は約590万ドーズを生産した。 SKバイオワクチンが開発に成功しても、年2億個の生産は難しい話だ。 SKバイオ側は「ビル・ゲイツ理事長がどのような根拠で2億個と言ったのか分からない」と述べた。

    もしそうなら、ビル・ゲイツは、なぜこのような手紙を送ったのか。匿名を求めた国内のあるワクチンの専門家は、「ビル・ゲイツが国際ワクチン研究所(IVI)に関心が多いが、金正淑女史がIVI名誉会長になったことを祝い、韓国に多少誇張した徳談をしたようだ」と話した。金正淑女史は去る8日IVI韓国後援会の4大名誉会長に推戴された。彼は、「重要なのは、ゲイツの発言は事実と異なる」とし「コロナ19ワクチンは、米国と英国・中国が主導しており、開発も最も速いだろう」とした。続いて、 「SKバイオにはビル・ゲイツが研究費を支援するなど縁があるので、促す次元だろう」と述べた。以下略

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0003021083&date=20200727&type=1&rankingSeq=4&rankingSectionId=101

    共感 28
    非共感 762

    引用元: ・【国際】韓国政府「『韓国がワクチン開発を主導。年間2億個生産可能』とビルゲイツが絶賛」 → 専門家「ありえない」 ネチズン発狂 [動物園φ★]

    【妄想ギャグ! 【国際】韓国政府「『韓国がワクチン開発を主導。年間2億個生産可能』とビルゲイツが絶賛」 → 専門家「ありえない」 ネチズン発狂 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/20(水) 10:06:52.65 ID:CAP_USER
    米バイオ企業モデルナのワクチン候補物質が臨床第1相試験で全員抗体形成という意味のある結果を得た。世界が新型コロナウイルスと死闘を行う渦中に聞こえてきた鼓舞的な知らせだ。ワクチン早期開発の期待が大きくなり米国だけでなく韓国の証券市場も急騰傾向を記録した。

    しかし楽観は早い。トランプ米大統領が「年内のワクチン開発完了」を目標に掲げたが、大多数の専門家は慎重論を堅持している。肯定的な1次臨床結果はまだ始まりにすぎないとみなければならない。国際ワクチン研究所のジェローム・キム事務局長によると、通常ワクチン開発には5~10年という歳月と5億~15億ドルの費用がかかる。

    各国がワクチン開発戦争を行って政府支援を惜しまないのもこうした難度のためだ。米国は「超高速作戦」という名前で政府、軍、民間製薬会社が合同開発を進めている。中国も習近平国家主席が直接乗り出して国有企業と人民解放軍まで動員している。欧州でも民間製薬会社に対する政府支援を強化しろとの要求が高まっている。各国が各個戦闘式の速度戦を展開する理由は明確だ。「ワクチン覇権」のためだ。開発されたワクチンを自国民に優先使用できるだけでなく所有するワクチンの配分権は外交・通商で有用な武器としても使える。

    問題は韓国の立ち位置だ。すでにワクチンと治療薬を特定国や製薬会社が独占する可能性に対する懸念は大きくなっている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は数日前に世界保健機関(WHO)総会の基調演説で「治療剤・ワクチン開発のために国境を超えて協力しなければならない」と話した。成功的防疫経験を基に国際連帯の価値を強調したという意味がある。しかしこうした声が当為にとどまらないようにするならワクチン・治療剤開発で意味ある成果が裏付けられなければならない。世界的新薬覇権戦争から韓国だけ疎外されることがないよう国家的努力を傾けなければならない。

    もちろんわれわれも手をこまねいていることはない。韓国の製薬会社がそれぞれワクチンと治療剤開発に積極的に乗り出しており、政府も支援団を構成するなど動いている。しかし客観的に遅れを取っているのが事実だ。世界有数の製薬会社がすでに人間を対象にした臨床試験に入った状態だが、まだ韓国では動物対象試験にとどまっている。韓国は検査キット開発で世界の賛辞を受けたが、ワクチン開発は技術的難度と投資規模などから次元が異なる問題だ。

    政府支援が十分なのか振り返る必要がある。ワクチン実用化事業団予算119億ウォンを新型コロナウイルスワクチン開発に最大限投じる計画だと明らかにしたが、すでに決まった予算を回すにすぎない。新たに投入された予算は予備費と追加補正予算を合わせて60億ウォン程度だが恩着せがましい水準だ。米国では今回成果を出したモデルナ1社が連邦政府から支援された金額だけで5億ドルだ。予算項目や研究開発順位調整などで投資規模を増やす必要がある。新薬開発のファストトラックが可能になるよう関連許認可規定も果敢に手を入れなければならない。成功的防疫経験で積んだ自信をワクチン開発に積極的に活用するよう望む。

    中央日報日本語版 5/20(水) 9:52
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f183098743c9e6f22fd41d7e7be644f6c4bf293d

    引用元: ・【中央日報/社説】世界は「ワクチン覇権戦争」…韓国だけ疎外されてはならない [5/19] [新種のホケモン★]

    【積み重ねもないのに作れるわけないだろ】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 00:14:34.58 ID:???.net
    韓国メディア・SBSは2日、結核を予防するBCGワクチンの注射剤の在庫が払底し、同日から新生児に対する
    無料接種が中断されたと報じた。

    報道によると、韓国はこれまでデンマーク製の注射剤のみを輸入してきたが、製薬会社が施設の改善のために
    生産を一時停止し、そのために3月に予定された輸入がストップしたという。現在、韓国国内には注射剤は
    「一瓶も残っていない」状態だ。

    保健当局はその後、日本から6000人分のワクチンを調達することにしたが、韓国に届くのは今月21日。
    国民はそれまでの間、無料接種を待つか、有料の経皮用ワクチンを接種するかの選択を強いられている。

    韓国では昨年もワクチン不足が発生していたが、当局はこれまで、何の対策も用意していなかったという。
    韓国疾病管理本部の担当者は「安定供給のため、日本からも調達できるよう輸入先を多様化し、最終的には
    国産化に努めたい」と話している。ただ、ワクチンの国産化は韓国政府が10年前から取り組んでいるものの、
    実現するのは5年後と見られている。

    この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

    「国内に一つもない状態がなぜ起きる?政府と福祉部は何をしてるんだ?」

    「子供を産めと言うな。産みたくない理由がどんどん増えて行く」

    「なくなる前に対策を建てるのが常識的でしょ?当局は非常識」

    「MERSを経験してこれか?」

    「血税を返せ」

    「子供は産めません」

    「四大河川事業には一気に21兆ウォンを出したのに、ワクチンは15年もかかるのか?」

    「日本から?」

    「BCGは新生児に非常に重要なワクチン。この国には対策という言葉がない」

    「製造会社の問題。国内でワクチンを作るのは難しい」

    「日本から輸入すると反対もあるから、デンマークから輸入してたと思う。製造会社が作らなくなったんだから、
    政府としてはできることがない」

    (編集 MJ)

    フォーカスアジア 2015年09月03日
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/427925/
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/427925/2/

    引用元: ・【韓国】韓国がBCGワクチン不足で無料接種中止、日本から緊急輸入・・韓国ネットは「MERSを経験してこれか?」[9/3]

    【ま~た日本にケツ拭いてもらったのかよw 【韓国】韓国がBCGワクチン不足で無料接種中止、日本から緊急輸入・・韓国ネットは「MERSを経験してこれか?」[9/3]】の続きを読む

    このページのトップヘ