まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ランキング

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/13(木) 17:53:44.50 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】国際的シンクタンクの経済平和研究所(IEP)が12日公表した世界平和度指数(GPI)の2019年版ランキングで、韓国は調査対象の163カ国・地域中55位だった。前年から9ランク後退した。北朝鮮は1ランクアップの149位。

    GPIは進行中の国内外の紛争の程度、社会の安全性と治安水準、軍事化の程度の3領域で各関連指標を評価して指数にする。

    韓国が順位を大きく下げたのは、軍事化の領域で評価が低かったことが影響したとみられる。報告書は、韓国でここ10年、軍への信頼が著しく低下したと指摘した。

     北朝鮮については、韓国、米国との非核化交渉を1年以上続けているにもかかわらず、核兵器や重火器などで最低の評価だったと説明した。また、北朝鮮人口の10%以上が自然災害の脅威にさらされる地域に居住しているほか、暴力による経済的コストが国内総生産(GDP)の34%に上るとした。対GDP比の軍事費は24%と世界で最も高い。

     世界全体の平和度は5年ぶりに改善した。最も平和な国はアイスランドで、11年連続。ニュージーランド、ポルトガル、オーストリア、デンマークと続いた。最下位グループはアフガニスタン、シリア、南スーダン、イエメン、イラク。日本は1ランク下落の9位。米国は128位、中国は110位だった。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190613001300882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.06.13 14:48

    no title

    IEPが発表した2019年版の世界平和度指数(GPI)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【イライラ半島】世界平和度ランキングで韓国55位(前年から9ランク後退)北朝鮮149位・       日本9位[6/13]

    【 まぁ戦争中だしな 【イライラ半島】世界平和度ランキングで韓国55位(前年から9ランク後退)北朝鮮149位・       日本9位[6/13] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/10/17(水) 10:35:47.46 ID:CAP_USER
    WEF国家競争力ランキングで韓国15位…日本は?
    2018年10月17日08時57分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    世界経済フォーラム(WEF)が付けた国家競争力ランキングで韓国が140カ国の中で15位となった。WEFは今年から評価方式を改編した新しい指数を適用したが、これを反映すれば昨年(17位)より2ランク上昇した。

    WEFはこのような内容を盛り込んだ「国家競争力評価結果」を17日(現地時間)、発表した。

    2004年29位だった韓国は2007年に11位まで上昇したが、2009年19位、2011年24位、2013年25位に下落傾向を見せ、2014~2017年には4年連続で26位にとどまった。今年のランキングを昨年と単純比較すると、11ランクも上がった。だが、WEFが4次産業革命のような経済環境の変化を考慮して評価方式を改編したため、単に時間順に比較するのは無理があるというのが企画財政部の説明だ。

    WEFは基本要因・人的資源・市場・革新生態系の4大分野、12部門、98細部項目に対して統計資料および質問を通じて順位を付けた。

    韓国の強みについてWEFは「これまでのマクロ健全性への管理努力、積極的な情報通信技術(ICT)およびインフラ投資・普及、革新成長の推進などに力づけられて基本要因と革新力量など主な部門で世界最高水準の競争力を備えたと評価する」と明らかにした。

    実際、基本要因を構成する3部門のうちICTの普及とマクロ経済の安定性は1位を占めた。残りの部門であるインフラも6位と評価された。革新力量も8位と高い水準だった。細部項目の中ではインフレーション、公共部門負債の持続可能性、光ケーブルのインターネット加入者数、電力普及率などが1位になった。

    一方、WEFは独占・寡占と労働市場を韓国の弱点と指摘した。実際、12部門別ランキングのうち生産物市場(67位)の順位が一番低かった。独占・寡占の水準(93位)、関税の複雑性(85位)などが競争力の順位を下げた要因だった。労働市場分野も48位にとどまった。特に、労使間協力(124位)、リストラの費用(114位)、労働者の権利(108位)などは下位圏と評価された。

    2016年ウガンダより順位が低くて衝撃を与えた金融部門は今年大きく上昇した。2017年旧指数の金融市場の成熟は74位だったが、2018年新指数の金融システムは19位に上昇した。政府関係者は「アンケート調査の比重を減らし、客観的な指標を多く反映した結果とみている」と話した。

    全体140カ国の中で1位は米国だ。シンガポールとドイツがそれぞれ2、3位にのぼった。韓国の競争力はアジア諸国の中では5位、経済協力開発機構(OECD)の中では12位となった。

    今回の評価について企画財政部は「韓国経済の持続可能な成長と脆弱な部門の補完に向けて所得主導成長と革新成長を両立する包容的成長が必要だ」として「所得分配や両極化問題、階層移動の断絶など、経済と社会の体質を改善する所得主導成長への努力が重要だ」と明らかにした。

    また「経済・社会すべての部門を革新して生産性・効率性を高める供給の側面の革新成長も加速化する必要がある」として「規制革新の速度感・体感度を高め、生産物市場の躍動性を向上させ、革新マインドの拡散および企業家精神の高揚に重点を置いて企業の投資・雇用などを密着支援していく」と説明した。

    https://japanese.joins.com/article/138/246138.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【話題】国家競争力ランキングで韓国15位…日本は5位

    【【話題】国家競争力ランキングで韓国15位…日本は5位 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/20(金) 16:43:57.80 ID:CAP_USER
    EUが発表した革新力量、世界最高は韓国…日本は?
    2018年07月20日14時32分
    [? 中央日報日本語版]

    欧州連合(EU)が2018年国別革新力量評価で韓国を1位に選んだ。2013年の評価以降、大韓民国が6年連続で1位を占めた。

    EU執行委員会はEU加盟国28カ国と近隣8カ国、米国、日本、オーストラリア、中国、韓国などEUの主要競争10カ国の革新指数を20日、発表した。

    韓国の革新指数は129.2(2010年EUの平均革新指数100を基準)で1位を占めた。2位はカナダ(122.5)、3位はオーストラリア(116.9)、4位は日本(107.4)、5位は米国(105.2)の順となっている。次いで中国、ブラジル、南アフリカ共和国がランキングに入った。

    EU執行委員会は、韓国の25~64歳の高等教育人口、公共分野の研究開発(R&D)支出、民間分野のR&D支出、商標出願、デザイン出願などで韓国を高く評価した。執行委は2001年から革新条件・投資・革新活動・波及効果など4分野で10部門27項目の細部指標を活用して革新力量を評価している。

    http://japanese.joins.com/article/373/243373.html?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【国際】革新力量ランキング、韓国が6年連続で世界1位

    【【国際】革新力量ランキング、韓国が6年連続で世界1位 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/07/06(金) 23:39:08.75 ID:CAP_USER
    ◆「評判の良い国ランキング」は上昇も…韓国と評判上位国との“意外な因縁”とは

    世界でもっとも“評判の良い国”はどこか。
    そんな疑問解消の一助となる、ひとつの調査結果がある。

    アメリカのコンサルティング企業「Reputation Institute」が発表した世界国別評判ランキングだ。
    このランキングは、経済規模上位55カ国が対象で、環境、暮らしの質、社会の安全、政府の透明性、経済状況などの項目があり、それらを合算して国をランク付けしている。

    今年の世界国別評判ランキングによれば、世界でもっとも評判の良い国はスウェーデンだった。
    点数は81.7点で、2017年の同じ調査の3位から2ランクアップして1位に輝いている。

    日本は、昨年の12位から4ランクアップした8位(77.7点)となり、世界トップ10に入った。
    一方「国家ブランド指数」をはじめ、この手の世界ランキングに何かと敏感になる韓国は、31位(58.5点)という評価だった。

    少々乱暴な振り分けをすれば、55カ国中31位では「評判が悪い国」に大別されることになるかもしれない。
    ただ、それでも「昨年35位から4ランクアップ」(『中央日報』)したのだから、まずまずだろう。
    興味深いのは、今回の世界国別評判ランキングの上位国と韓国には近年、さまざまな因縁があることだ。

    ■1位スウェーデンにモラルなき行為?

    ひとつは、1位にランクインしたスウェーデンである。
    つい最近には「スウェーデンに戦争を仕掛けましょう」といった穏やかではない“国民請願”があった。

    韓国の国民請願とは、大統領府ホームページに設置されたもので、国民がオンラインで政府に請願できるサービスだ。
    なかには、スウェーデン発祥の家具チェーン店IKEAの「不買運動」や「韓国撤退」を呼びかける請願もあったという。

    スウェーデンと韓国はロシアW杯グループリーグ初戦で対戦し、スウェーデンが1-0で勝利した。
    敗れた韓国の一部の人々がその腹いせや憂さ晴らしに暴言を書き込んだようだが、相手国にしてみれば気持ちの良いものではないはずだ。

    世界国別評判ランキングは2位フィンランド(81.6点)、3位スイス(81.3点)、4位ノルウェー(81.1点)、5位ニュージーランド(79.7点)と続いている。
    北欧が強い印象だ。

    そして6位オーストラリア(79.6点)、7位カナダ(79.2点)、8位日本、9位デンマーク(76.7点)、10位オランダ(76.1点)までがトップ10入りを果たしている。
    たまたまかもしれないが、スウェーデンだけでなくトップ10入りした国のなかにも、韓国との因縁がある国がある。

    ■「女性観光客にとって危ない国」

    例えば6位に入ったオーストラリアは近年、韓国に対するイメージが悪化している国のひとつとされている。
    というのも、オーストラリア国内で行われた「女性観光客にとって危ない国」ランキングのトップに、インドを抜いて韓国の名前が挙がるようになったというのだ。

    また、7位に入ったカナダも、以前イギリスBBCが行った「国家イメージアンケート」で、韓国否定派が41%と高かったことが知られている。
    世界一の“嫌韓国家”とされるドイツの否定派65%に比べればまだマシだが、韓国に対する印象はそれほど良くない国といえるかもしれない。

    今回発表された世界国別評判ランキングは、2018年3月から2カ月間、全世界5万8000人を調査した結果だという。
    韓国にとってこの期間は、平昌五輪直後や南北首脳会談開催などで、世界的な注目度が著しく上がった時期でもある。

    それでも55カ国中31位だったということは、海外のほかの国から韓国にはまだまだ改善しなければならないことが多いと考えられていることへの表れでもあるだろう。
    今後も厳しい評価が続くことを示唆しているとも言えなくもない。

    ■「31位でも高いくらい」

    実際、今回発表された世界国別評判ランキングの報道に触れた韓国ネットユーザーたちは、「31位でも高いくらい」といった反応も見せていた。
    また、「日本の8位はちょっと高すぎるのでは」「他の国はわからないが日本は政治家のスキャンダルも多いのに」と、自国の順位よりも日本の高評価に対して疑問符を投げかける声が少なくなかった。

    同じ北東アジアとして意識してしまうのは仕方ない部分でもあるが、日本のことを指摘するよりも、「世界が韓国をどう見て評価しているか」ということに気を払い、改善すべきことは改善していくべきではないかと思う。
    危機や問題に直面したとき、ダイナミックに改革を進める底力が韓国にはあると思うからこそ、余計にそう思う。

    Yahoo!ニュース 2018/7/6(金) 7:13
    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20180706-00088171/

    引用元: ・【逆Kの法則】嫌韓国民が多いほど「世界で最も評判の良い国」のランキング上位になる法則発見…スウェーデンやオーストラリア等[7/6]

    【【逆Kの法則】嫌韓国民が多いほど「世界で最も評判の良い国」のランキング上位になる法則発見…スウェーデンやオーストラリア等[7/6] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/27(木) 17:35:00.73 ID:CAP_USER
    旅行予約サービス「楽天トラベル」は、2017年7月15日(土)~8月31日(木)の女性複数名による海外宿泊の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに、「2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング」を発表した。対象期間中の女性複数名による海外宿泊は前年同期比+49.4%(約1.5倍)と大きく伸びており、目的地別では、韓国が前年同期比+81.1%(約1.8倍)と最も増加している。  
     
     
    2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング(ハワイ・グアム) 
    1位     グアム     アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート
    2位     ハワイ     ワイキキ パーク ホテル
    3位     グアム     ヒルトン グアム リゾート アンド スパ
     
     
    2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング(アジア) 
    1位     韓国      ホテルスカイパークキングスタウン東大門
    2位     韓国      ロワジールホテルソウル明洞
    3位     台湾      オークラプレステージ台北
     
     
     アジア1位の韓国「ホテルスカイパークキングスタウン東大門」は、現代シティアウトレット東大門の上層階に位置し、ミリオレ東大門などのファッションビルにもほど近く、東大門でのナイトショッピングも時間を気にせず思い切り楽しめる。続く2位の「ロワジールホテルソウル明洞」も、ソウルを代表する繁華街・明洞の駅直結で、便利なロケーション。
     
     3位にランクインした台湾の「オークラプレステージ台北」は、日系ホテルのため日本語が話せるスタッフが24時間常駐しており、言葉の不安なく滞在できる。屋上のプールや夜景の見えるサウナつき大浴場でくつろいだり、正統派広東料理や日本の会席料理を館内のレストランで楽しんだり、充実した時間が過ごすことができる。
     
     
    <2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング 概要>
     
    集計日: 2017年6月12日(月)
    集計方法:ハワイ・グアムおよびアジアにおける宿泊予約のうち、女性複数名利用の予約人泊数(=予約人数×泊数)を集計。6月12日時点でのキャンセル分は除く
    宿泊期間: 2017年7月15日(土)~8月31日(木)
     
     
    (画像左上から)アジアでの1位「ホテルスカイパークキングスタウン東大門」の女性向けプリンセスツイン。2位の「ロワジールホテルソウル明洞」は駅直結で便利。3位「オークラプレステージ台北」のオークラプレステージルーム。
     
    (画像右上から)ハワイ・グアムでの1位「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」のオーシャンフロント・バルコニー、2位「ワイキキ パーク ホテル」の一室、3位「ヒルトン グアム リゾート アンド スパ」のプール。


    http://news.searchina.net/id/1640753?page=1
    2017-07-27 15:42
    no title

    引用元: ・【サーチナ】アジアの人気1位と2位は韓国! 楽天トラベル2017年夏の海外女子旅ホテルランキング[7/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【残り滓じゃん】「アジアの人気1位と2位は韓国」楽天トラベル2017年夏の海外女子旅ホテルランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ