まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:メディア

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/18(金) 12:32:41.76 ID:15s4rGD2
     韓国電力公社の巨額赤字が、韓国のマクロ経済や金融市場、さらにメディア業界まで大きな波紋を広げている。

     2022年の年間赤字額は30兆ウォン(1円=9.5ウォン)前後に達する見通しだ。

     韓国電力は韓国政府や政府系金融機関が合わせて51%の株式を保有する公企業でありながら上場企業でもある。

     最近発表した1~9月の決算はある程度予想されたとはいえ、その巨額の赤字額に改めて驚きの声が上がっている。

    ◆電力購入費が2倍に

     まず決算内容身を見てみよう。

     1~9月の売上高は51兆7651億ウォンで前年同期比14.7%増だった。製造業の工場稼働率が高まったことや電気代の値上げで増収だった。

     問題は利益だ。

     韓国電力は、発電部門を分離している送配電会社だ。発電子会社や民間の発電会社から電力を購入してこれを事業者や家庭向けに販売する。

     これら「電力購入費」が30兆766億ウォンで前年同期比2倍に急騰してしまった。この結果、営業損益は、21兆8342億ウォンもの赤字になった。

     前年同期も赤字だったがその規模は1兆1240億ウォン。これでも相当の規模だと話題になったが、一気に20倍近くに膨れ上がった。

     赤字の原因ははっきりしている。「逆ザヤ」が生じているのだ。

     世界的なエネルギー価格の高騰、インフレ、ウクライナ戦争などが合わさって、1~9月のトン当たりのLNG価格は132万5600ウォンで1年前の61万6400ウォンと比べて2倍となった。石炭価格は3倍になった。

    (中略)

    ◆格付けトリプルAで資金調達できるが…

     韓国電力は公企業で基幹インフラを担っている。常識的には「絶対につぶれない企業」で格付けもトリプルAだ。

     だからよりコストの低い会社債を発行して赤字を埋める。

     韓国電力債の発行規模は2018年4兆7000億ウォン、2019年6兆3400億ウォン、2020年3兆4200億ウォンだったが、韓国電力の赤字が増えた2021年には10兆3200億ウォンだった。

     2022年にはこれがすでに25兆4500億ウォンに急増している。

     韓国電力の過去の業績を見ると、燃料調達コストが下がった時には年間で数兆ウォン規模の黒字を計上する。

     だから、赤字になっても借金すればいいと考えられがちだ。以前には、赤字の一部を政府予算で穴埋めしたこともある。

     ところが、そう安易に考えていればよい問題でもない。何しろ赤字の規模が大きい。過去最大の赤字額なのだ。

     さらにもっと深刻な問題もある。

     市中にお金がじゃぶじゃぶあふれている時ならば、韓国電力債でしのぐ方法もありだった。今は状況が全く異なる。

     金利上昇、景気低迷、経済の先行きに対する不安などから金融市場の環境は一変してしまった。

     企業が資金調達に苦労するようになったのだ。

     特に10月に自治体である江原(カンウォン)道が道内に今年春オープンしたばかりのテーマパーク「レゴランド」の建設にあたって中心的な役割を果たした道の公企業への債務保証を履行しない「事件」が発生した。

     自治体が債務保証していた公企業がデフォルトを起こしたことを機に、韓国の債券市場全体がパニックに陥った。

    (中略)

     韓国紙デスクはこう話す。

    「韓国電力は、文在寅政権の公約で今年開校したばかりの韓国エネルギー工科大学を財政支援することも決まっている」

    「こんなに赤字なのになぜ、という声がある一方で、いまさら開校したばかりの大学の支援を打ち切るわけにはいかない」

     インフレ対策を最優先する中で値上げも難しい。資金調達をして赤字の穴埋めをするのも簡単ではない。

     一方で、ニュース専門チャンネルの大株主や、エネルギー工科大学のスポンサーから脱却することも簡単ではない・・・。

     韓国電力の巨額赤字は、単なる経営問題ではないのだ。

     何をやるにも韓国電力の存在はあまりに大きいし、何かをしようとすれば政治問題になりかねないのだ。

     韓国電力と取引がある大企業の役員はこう話す。

    「エネルギー価格、ドル高が一服して、なおかつ電気料金も徐々に引き上げることができるとみて証券市場では韓国電力の赤字は2023年に縮小するとの見方が多い」

    「だが、本当にそんなに楽観視できるのか。政府の財政支援など抜本的なてこ入れが必要になるかもしれない」

     韓国電力の問題は巨額の赤字だけではない。

     経営正常化への道筋もなかなか見えてこない。

    2022.11.17(木)
    玉置 直司
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/72747

    引用元: ・「絶対につぶれない企業」韓国電力、巨額赤字の衝撃波 影響は物価、金融、メディア再編にも [11/18] [新種のホケモン★]

    【もう遅いかもしれないけど。 - 「絶対につぶれない企業」韓国電力、巨額赤字の衝撃波 影響は物価、金融、メディア再編にも [11/18] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/17(月) 00:02:12.24 ID:CAP_USER
    韓国メディア『SBS NEWS』が『Fed』(Federal Reserve System:連邦準備制度/連銀)に直接、「韓国はアメリカ合衆国と通貨スワップを締結できますか?」と直撃しました。

    『SBS NEWS』が投げた質問は以下の4つです。

    Q1.合衆国は準(基礎)基軸通貨国以外の国と常設通貨スワップを締結したことがあるか?

    Q2. 韓国と同じ規模の国が為替レート不安を理由に合衆国と常時通貨スワップを締結しようとすれば考慮できるか?

    Q3. 一時通貨スワップの場合、特定の国と締結が可能か?

    Q4.米ドルの価値上昇で世界の外国為替市場が不安だ。合衆国がこれらの国に提供できる流動性供給オプションは何ですか?

    ⇒参照・引用元:『SBS NEWS』「[ワールドレポート]通貨スワップ可能か…米連銀に尋ねた」

    質問2の「韓国と同じ規模の国が為替レート不安を理由に合衆国と常時通貨スワップを締結しようとすれば考慮できるか」が泣かせます。

    「韓国が」とは聞けないのでしょうか?

    『Fed』からの回答を『SBS NEWS』が解釈した結果が以下です。

    Q1.合衆国は準(基礎)基軸通貨国以外の国と常設通貨スワップを締結したことがあるか?

    ――ない。

    Q2. 韓国と同じ規模の国が為替レート不安を理由に合衆国と常設通貨スワップを締結しようとすれば考慮できるか?

    ――いいえ。

    Q3. 一時通貨スワップの場合、特定の国と締結が可能か?

    ――そんなことはない。

    Q4.米ドルの価値上昇で世界の外国為替市場が不安だ。合衆国がこれらの国に提供できる流動性供給オプションは何ですか?

    ――ノーコメント。

    ⇒参照・引用元:『SBS NEWS』「[ワールドレポート]通貨スワップ可能か…米連銀に尋ねた」

    続きはソース
    https://money1.jp/archives/91432

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1665922275/

    引用元: ・韓国メディアが米連銀に直接聞いた!「韓国は通貨スワップを結べますか?」→「いいえ」 ★3 [10/16 ] [新種のホケモン★]

    【まるっきり相手にされてねえなw - 韓国メディアが米連銀に直接聞いた!「韓国は通貨スワップを結べますか?」→「いいえ」 ★3 [10/16 ] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/23(金) 16:44:56.09 ID:CAP_USER
    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と岸田文雄首相が21日(現地時間)、米国ニューヨークで行った略式会談で岸田首相は無愛想な態度で言葉がなかった反面、尹大統領は「会談時間をのばそうとするように」懸命に説明を続けていたと日本メディアが伝えた。朝日新聞は22日、当時の会談同席者の言葉を引用して両首脳間の会談中雰囲気を伝えた。

    報道によると現場で韓国政府から「会いたい」という要請が繰り返しあり、日本側は「この時間、この場所でなければ無理だ。それでも来れば(会う)」という立場を伝えたという。韓国がこれを受け入れ、尹大統領がニューヨークにある国連日本政府代表部ビルを訪問することで会談が実現した。

    対話は約30分間行われたが、同席者は「ブスッとした表情で黙ったままの首相を前に、尹氏は懸命に話し続けた」と朝日に伝えた。あわせて「短時間で終わらないように、少しでも時間を長くしようとしていた」と伝えた。

    当時、会談の場所や日程は公開されなかったことから現場に韓国人記者の姿はなかった。日本代表部の建物にとどまっていた日本人記者は非公開会談だったが事前準備場面などを目撃することができた。

    会談出席者の1人は記者に「何も成果がない中で会いたいというから、こちらは会わなくてもいいのに会った。日本は韓国に貸しを作った」と話したと同紙は伝えた。

    岸田首相は会談が終わった後、周辺に「むこうもやる気は示している。今後のお手並み拝見ということだ」と話したという。

    ◆「韓国側に妥協したと映れば、保守派の支持を失う恐れも」

    国連総会を契機にした首脳会談を巡る両国の温度差はその前から感知されていた。15日韓国大統領室が「首脳会談合意」を発表すると日本政府は「何ら決まっていない」と反論した。当時岸田首相が韓国側の発表を聞いて「決まっていないことを言うなよな。逆に会わないぞ」と言って不快感を表わしたという。

    結局尹大統領と岸田首相は会ったものの日本政府は「会談」ではない「懇談」という表現を使ってなんとか意味を縮小しようとする様子を見せた。会談という表現を避けようとしたのは「韓国が強制徴用問題に対する解決法を提示するまで首脳会談はない」という従来の立場を守ることに固守したものだと解釈される。松野博一官房長官は22日の記者会見で、懇談という表現を使った意図について聞かれると「(会談と懇談の違いに対する)厳密な定義が存在するわけではない」という。

    言論を通じて伝えられる日本政府の態度は実際とは違いがあるという指摘もある。日本国内のある外交消息筋は「実際、日本政府も今回の首脳会談を重要なイベントと考えてそれなりに準備をしてきたと承知している。日本国民に韓国に引っ張られているように見られまいと極度に警戒している」と話した。

    朝日新聞も「(安倍氏の)国葬や世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題などで内閣支持率が軒並み下落しており、韓国側に『妥協』したと映れば、保守派の支持を失う恐れもある」と伝えた。

    https://japanese.joins.com/JArticle/295863

    引用元: ・「ブスッとした表情で黙ったままの岸田首相を前に、尹大統領は懸命に話し続けた」日本メディアが伝えたNYの韓日舞台裏 [9/23] [昆虫図鑑★]

    【前の酋長が同じ事やっているんだよな - 「ブスッとした表情で黙ったままの岸田首相を前に、尹大統領は懸命に話し続けた」日本メディアが伝えたNYの韓日舞台裏 [9/23] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/21(火) 15:18:39.52 ID:CAP_USER
    (略)

    「また韓国のせいにする」「韓国が手を差し伸べたのに」と書いておけば、会談が実現しなかった時に韓国メディアは「日本が悪い」と言い訳ができる。

     このような韓国メディアの手法はもうすっかりお馴染みになった。だから、日本国民も「またか」と考えることだろう。

     冒頭にご紹介したヘラルド経済のコラムは、あくまでも日本専門家による考察であって韓国メディアによる見解ではない。

     韓国メディアは、自国発展のためには日本の力が不可欠だと認識している。

    韓国経済復活の頼みの綱
     最近の韓国経済に関する報道を見ても、「悪材料ばかりの韓国経済 政府も『景気後退懸念』を公式に認める(朝鮮日報/2022.06.18)」「投資不振・輸出の増勢鈍化で景気減速を懸念 韓国政府報告書(総合ニュース/2022.06.17)」と暗いものばかりだからなおさらだ。

     一部では、「米国利上げが韓国経済の危機につながるか 韓米、韓日通貨スワップなど解決法も提示(中央日報/2022.06.17)」と、文政権が逆ギレして協定を打ち切った、日韓通貨スワップ協定の再締結を望む声まで上げられるようになった。

     韓国メディアは自国経済が立ち直ることを望んでいるが、それを自国の力だけで果たすことは不可能だと知っている。韓国にとっての頼みの綱は日本と米国だ。

     冒頭にご紹介したチェ所長が、ヘラルド経済に書いたコラムや、時事日本研究所のあいさつ文に書いた文章は、韓国メディアの主張を代弁していると言える。

     韓国にとって日本は「就職難に直面している韓国青年たちの市場」であり、「グローバル・コンテンツ市場獲得のパートナー」であり、「世界を先導するための反面教師」なのだ。

     チェ所長が「韓日間の国力の差も狭まり『日本コンプレックス』から抜け出すことのできる土壌も築かれた」とコラムで述べたが、それでもまだ韓国にとって日本は大きな市場であり大国だ。それゆえに、日本の力を借りようとする。

    少しでもマウントを獲ろうと必死の韓国
     今、韓国メディアは日本側の出方を読めないでいる。ひと昔前の日本は韓国の言いなりのようだったが、日韓関係悪化で今は要人が会うことすら難しい。

     6月に相次いで出された上から物を言うような記事は、結果がどうなってもメディアが上手く言い逃れることができる予防線だ。韓国メディアは自分たちの面子を守るため、関係改善が実現すれば「韓国が歩み寄った」、改善されなければ「日本が悪い」と書く。

     日本に対するコンプレックスが強い韓国は、少しでもマウントを取ろうと必死だ。そのような姿勢は、文政権であっても尹政権であっても変わらない。その両政権下で記事を出す韓国メディアもまた同じだ。

     だから、彼らが予防線を張るために日本批判をしても、日本側は「またか」と流すだけである。

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70644

    ※前スレ
    【羽田真代】日韓首脳会談の見送りでもマウントを獲ろうと必死の韓国メディアの予防線 [6/21] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655767025/

    引用元: ・【羽田真代】日韓首脳会談の見送りでもマウントを獲ろうと必死の韓国メディアの予防線 ★2 [6/21] [Ikh★]

    【くやしいのう 【羽田真代】日韓首脳会談の見送りでもマウントを獲ろうと必死の韓国メディアの予防線 ★2 [6/21] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/18(金) 08:43:49.76 ID:CAP_USER
    中国で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が武漢に輸入された米国ロブスターのせいだという主張が出てきた中で、今回は韓国製の輸入衣類と物品をコロナ感染源に関連付ける主張が提起された。

    17日、中国の主要ポータルサイト「百度(バイドウ)」で「韓国輸入衣類」を検索すると「疫情(伝染病状況)」「韓国製輸入衣類にコロナがついているのか」などのキーワードが一緒に出てくる。

    これに先立ち、今月10日、北京商報など現地メディアは「浙江省の各地域で発生した数人の感染者が韓国から輸入された衣類に接触していたことが確認された」としながら、各地方当局が韓国製衣類など海外物品の輸入自制を勧告していると報じたことがある。

    浙江省紹興市当局は7日、公式WeChatを通じて「最近杭州市がコロナ感染者1人が外国からの輸入衣類を通じて感染したことが分かった」としながら「市民は必須ではない輸入品を購入してはならない」と勧告した。

    当局は「最近輸入物品を購入したことがあるか、特に韓国から輸入した衣類を購入した人は自発的に選別診療所を訪問して無料核酸(PCR)検査を受けてほしい」と付け加えた。

    このような勧告令が下された地域は浙江省紹興市・東陽市や江蘇省リツ水区などだ。

    浙江省徳清県は「衣類輸入従事者や最近輸入衣類を購入したことがある住民は管轄地域の管理当局に申告しなければならず、無料で新型コロナ核酸検査を受けなければならない」と明らかにした。

    杭州市疾病統制センター主任の趙剛氏は、現地メディアとのインタビューで「海外物品の接触を最小化しなければならず、できるだけ接触しないように」と明らかにした。趙氏は「もし接触した場合、個人保護と消毒作業を徹底してほしい」と勧告した。

    中国で新型コロナが海外郵便物や貨物を通じて流入したという主張は相次いで提起されているが、韓国製品を感染源に指定したのは今回が初めてだ。

    これと関連し、今月15日、中国メディア「チャイナデイリー」は「武漢で新型コロナが流行した2019年12月以前に米国で発生した『電子たばこ肺炎』が新型コロナの根拠」と主張した。

    このメディアは「2019年7月に米国で電子たばこと関連した肺炎が発生し、11月米国のロブスターが武漢に輸入された」とし「その後武漢の華南水産物卸売市場で集団感染が発生した」と説明した。

    一方、中国保健当局国家衛生健康委員会によると、14日の新規感染者数は5154人で、前日2125人から2倍以上急増した。

    中国に一歩遅れてオミクロン株が流入・拡散し、新型コロナ感染者が再び急増して、当局は主要都市の封鎖措置に入った。


    https://japanese.joins.com/JArticle/288946?servcode=A00§code=A30

    引用元: ・【中央日報】「韓国製の服に触ればコロナに」…中国メディアが再びあきれた主張 [3/18] [昆虫図鑑★]

    【食品の方がヤバそう 【中央日報】「韓国製の服に触ればコロナに」…中国メディアが再びあきれた主張 [3/18] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ