まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ホワイト国

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/24(日) 14:41:51.91 ID:CAP_USER
    日本が韓国に対する3個核心素材の輸出規制措置を断行してから約5ヶ月間、国内の半導体・ディスプレイ業界に生産の躓きが事実上全く無かったことが把握された。

    これは韓日軍事情報保護協定(GSOMIA・ジーソミア)終了の『条件付き延期』決定によって進行される両国通商当局間の対話で韓国側に有利に作用するという分析が出ており、今後交渉の去就が注目されている。

    ただし、日本が今もなお3品目に対する個別審査体制を維持するという立場を明らかにしており、業界の不安はしばらく続く見通しだ。

    24日産業通商資源部や関連業界などによれば、サムスン電子、SKハイニックス、サムスンディスプレイ、LGディスプレイなど4企業は去る7月初め、日本の輸出規制発表以降にこれによる生産の躓きが全く発生しなかったという立場を最近政府に伝えた。

    当初フッ化水素、フッ素ポリイミド、フォトレジストなど3品目の対日依存度が余りにも高くて、輸出規制が2~3ヶ月以上持続した場合は生産ラインの全面中断など『致命傷』を負うだろうという憂慮が大きかったが、結果的には心理的な不安感を除いて『別無神通(大したことがない)』になったわけだ。

    各企業が『Contingency Plan(非常計画)』を通じてこれまで確保していた在庫の生産ライン投入を効率化する一方、これらの品目の輸入チャンネルをヨーロッパなどで多変化して、国産化の努力も並行したのが功を奏したという分析だ。

    特に韓国政府が世界貿易機関(WTO)紛争の手続きに突入して、日本が『不適切な輸出統制』という国際社会の批判から逃れるために部分的にもこれらの品目に対する輸出許可を相次いで出したことも『息の根』を開かせる要因になった。

    サムスン、SK、LGなど複数の業界関係者は「半導体・ディスプレイの4個代表企業の中で日本の輸出規制によって当初予定された生産量を満たすことができなかった所は只の1ヶ所も無いと認識している」として「影響が無かったというよりは、被害が無いように緻密に対応したおかげ」と説明した。

    そして「今年第3四半期と第4四半期の実績に日本の輸出規制による『マイナス要因』は全く無い」と強調した。

    韓国政府の立場では製造業革新のために核心課題の1つとして『素材・部品・装備産業の自立化』を推進する中で日本の今回の輸出規制がむしろ『呼び水』の役割をしたという評価も出ている。

    昨年末に産業部が『2019年新年業務報告』を通じて素材・部品・装備産業の競争力強化を今年の核心政策課題に提示して、当時はこれと言った注目を受けることはなかったが、最近になって汎国民的な関心事として浮上して政策推進に力を受けるようになったというのだ。

    実際、日本の輸出規制を契機に『素材・部品・装備産業競争力強化のための特別措置法』が21日に国会常任委を通過したりもした。

    匿名を要求したある政府関係者は「ある側面では日本にアリガトウと言わなければならないほど」として「意図した事ではないだろうが、韓国の未来製造業の競争力を高めるのに大きく寄与した訳だ」と話した。

    しかし、業界では日本政府が3品目を個別的に審査して、ホワイト国(輸出手続き優待国)から除外した措置も維持するという方針を明らかにしたことに対して『不確実性』は変わらないという憂慮を出している。

    ある業界関係者は「今まで生産の躓きが無いと言っても、今後ずっと無いという保障は無い」として「韓日局長級の政策対話を通じて輸出規制と関連した妥結策を見付けることを期待する」と話した。

    政府関係者も「直接的な生産の躓きは無かったかもしれないが、物量の確保などのために使わなくてもよい費用を投入するなど、機会費用は悪材として作用しただろう」と指摘した。

    2019-11-24 06:11
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20191123024300003

    半導体・ディスプレー生産 日本の輸出規制後も支障なし=韓国
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191124000400882

    引用元: ・【ホワイト国】「むしろ感謝したいほど」…日本の輸出規制による生産の躓きは事実上『ゼロ』[11/24]

    【なら二度とホワイト要求すんなよ? 【ホワイト国】「むしろ感謝したいほど」…日本の輸出規制による生産の躓きは事実上『ゼロ』[11/24] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/22(木) 18:58:17.99 ID:CAP_USER
    韓国を訪問の日本人、4か月で減少

    韓国を訪問した日本人入国者数が直近4か月で減少していることがわかった。

    韓国・国会文化体育長官委員会所属のキム・スミン明るい未来党議員は22日、韓国観光公社より提出された入国統計資料を引用し、ことし7月に韓国を訪問した日本人の入国者数は27万4830人だったと明かした。

    7月の日本人入国者数は6月(28万2476人)より2.7%(7646人)減少し、6月の入国者数は5月(28万6273人)より1.3%(3797人)、5月の入国者数は4月(29万92人)より1.3%(3819人)それぞれ減少した。

    特に、7月の入国者数は日本の輸出規制措置(ホワイト国除外)以前の3月(37万5119人)と比べて26.7%(10万289人)減少していると集計された。

    https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-379682/

    関連
    【それでも人気】韓日関係悪化も訪韓日本人客増加 7月は19.2%増[08/22]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566459135/

    引用元: ・【やっぱり減ってました】 韓国を訪問の日本人、4か月連続で減少 ホワイト国除外以前と比べると10万人減[08/22]

    【行く奴がまだいるんだな 【やっぱり減ってました】 韓国を訪問の日本人、4か月連続で減少 ホワイト国除外以前と比べると10万人減[08/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/27(火) 17:34:47.39 ID:CAP_USER
    韓国で、日本に対する意識変化が起きている。文在寅(ムン・ジェイン)政権が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を通告しながら、日本政府は毅然(きぜん)とした姿勢を崩そうとしないのだ。拓殖大学国際学部教授で、評論家の呉善花(オ・ソンファ)氏が、韓国国民の心情の変化と、日本がとるべき姿勢について、緊急提言した。

     文政権は「脅し」のつもりでGSOMIA破棄をチラつかせていたが、安倍晋三政権には効果がなかった。逆に、日本の偵察衛星などの情報を得られなくなるなど、韓国側にマイナスが大きいことが分かった。

     朝鮮半島の「恨(ハン)」の文化では、被害者意識で「民族団結」が出来上がる。経済・外交政策の失敗が続くなか、来年春に総選挙を控える文政権としては、支持を維持するために「日本のせい」という被害者意識を訴え続けるだろう。

     ただ、史上最悪といわれる日韓関係の中で、私はこれまでにない「韓国国民の心情の変化」に注目している。

     今春あたりから、「反文政権デモ」が頻繁に行われている。当初は、太極旗と星条旗だけを掲げていたが、日本が「グループA(『ホワイト国』から改称)」から韓国を除外してから、日の丸も掲げるデモが現れた。壇上で「日本は同盟国だ」と主張している。

    保守派の知識人たちの中には、文政権寄りの主要メディアには出演せず、ユーチューブなどを通じて、自ら意見を発信している。そこでは、「韓国は日本なしでは潰れる」「戦後、日本の賠償金で経済発展できた」「徴用工や慰安婦問題を出し、われわれは物乞いなのか」などと主張している。

     これまでなら、「親日派」「売国奴」など批判のコメントばかりが寄せられたが、最近では「日本に感謝すべきだ」という意見も目立つ。

     韓国国民のショックは、「日本の力はこんなにも強かったのか…」と実感したことだ。「サムスンは世界一だ」と胸を張っていても、日本企業の部品や素材がなければ製品を造ることすらできない。「韓国の貧弱さ」を痛感した。

     私は韓国にとって「歴史の転換期」だと感じている。日本政府は現在の姿勢を緩めてはいけない。韓国国民は、安倍政権の強気な態度を格好良く見ている面もある。途中で妥協すれば、終わりは見えないだろう。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190827/pol1908270005-n1.html?ownedref=not 176et_main_newsTop
    夕刊フジ 2019.8.27

    引用元: ・【夕刊フジ】韓国国民の心情に「劇的」変化 GSOMIA、ホワイト国除外で自国の貧弱さ痛感 評論家・呉善花氏が緊急提言[8/27]

    【用日派が一番いらねえ 【夕刊フジ】韓国国民の心情に「劇的」変化 GSOMIA、ホワイト国除外で自国の貧弱さ痛感 評論家・呉善花氏が緊急提言[8/27] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/13(火) 15:21:08.28 ID:CAP_USER
     【ソウル共同】韓国政府が安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る国のグループから日本を除外することについて、韓国メディアは「日本が受ける打撃は小さい」との見方を示している。

     13日付の韓国紙、京郷新聞は、対象となる戦略物資を日本に輸出している主要な韓国企業は100社未満とみられると報道。品目別で韓国からの輸出量が多いのは石油製品や鉄鋼で、日本はいずれも別の供給先を見つけることが容易だと指摘した。

     韓国の毎日経済新聞も「実効性より象徴性」を重視した措置だと報道した。

    https://www.saga-s.co.jp/articles/-/413052


    【聯合ニュース】ホワイト国からの日本除外「国際法上問題ない」=韓国産業相[8/12]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565601961/
    【韓国】成・産業通商資源相「日本側が協議を要請すればいつでも応じる用意がある」…ホワイト国から日本を除外実施[8/12]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565604693/

    引用元: ・【韓国メディア】ホワイト国から日本を除外しても日本が受ける打撃は小さい・・・「実効性より象徴性」を重視した措置だ[8/13]

    【なにやってんだこいつら 【韓国メディア】ホワイト国から日本を除外しても日本が受ける打撃は小さい・・・「実効性より象徴性」を重視した措置だ[8/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/10(土) 13:39:29.95 ID:CAP_USER
    政府は、9月に日本企業が大挙参加して開催予定だった国内最大規模の海外就職フェアを全面再検討することにした。
    行事自体は中止にはせず、日程を変更するか日本企業の参加を大幅に減らすなどの代案を検討している。

    雇用労働部は4日、9月24日と26日の2日間、ソウルと釜山で開く予定だった「グローバル就職大展」の形式と内容について再検討していると発表した。
    雇用部とKOTRA(大韓貿易投資振興公社)、韓国産業人力公団が毎年上半期・下半期と2回ずつ開催している就職大展は国内最大規模の海外就職フェアだ。

    特に下半期のフェアは「日本・ASEANフェア」と呼ばれるほど日本企業の参加が多い。
    近年人手不足に悩む日本企業が韓国の若者の採用に積極的になっていた。

    今年5月31日から2日間開かれた上半期のフェアには日本企業(115社参加)が全体の企業(184社)の62.5%と、最も多く参加した。
    フェアを通して採用されたのは2017年226人、昨年123人だった。

    雇用部関係者は「日本の貿易報復措置により、例年のように日本企業が多く参加する状態で政府の行事を開催するのは無理があると判断した。
    日本企業の比率を減らすなどいくつかの代案を検討している」と明らかにした。

    一方、政府は現在運営している海外就職支援サービスは日本の貿易報復とは関係なく運営を続ける予定だ。
    若者の就職関連インターネットコミュニティーでは「若者が就職できるようにすべきでは」という批判も出ている。
    https://globe.asahi.com/article/12609115

    引用元: ・【ホワイト国除外】 韓国政府、日本企業多数参加の海外就職フェアを全面再検討へ 

    【こんな状況で日本企業に就職するつもりか? 【ホワイト国除外】 韓国政府、日本企業多数参加の海外就職フェアを全面再検討へ  】の続きを読む

    このページのトップヘ