まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ベトナム

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/11(水) 10:53:00.61 ID:CAP_USER
     国連の潘基文(パンギムン)前事務総長のおいら親族2人が10日、ベトナムにある高層ビルの売却をめぐり賄賂を提供したなどとして、ニューヨークの連邦裁判所に起訴された。複数の米メディアが報じた。潘氏は次期韓国大統領選に意欲を見せており、親族のスキャンダルが選挙戦に影響を与える可能性がある。

     起訴されたのは、潘氏のおいのパン・ジュヒョン被告と、ジュヒョン氏の父で潘氏の実弟に当たるパン・ギサン被告。ジュヒョン被告はニューヨークで不動産仲介業をしており、ギサン被告は韓国の不動産大手、京南企業の元顧問。

     両被告は、京南企業がベトナム・ハノイに所有する高層ビルを中東諸国内の政府系ファンドに8億ドル(約920億円)で売却するため、中東の高官に賄賂を提供することを計画。仲介人との間で2014年4月、50万ドルを賄賂として提供し、売却が成立した際にはさらに200万ドルを支払うことで合意したという。実際には、仲介人が50万ドルを着服したため、高官側には支払われなかった。仲介人も起訴された。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.sankei.com/world/news/170111/wor1701110010-n1.html

    引用元: ・【国際】潘基文氏のおいと実弟を起訴ベトナム高層ビル売却めぐり賄賂 意欲見せる韓国大統領選に影響も[01/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【安定して必ずこうなる】潘基文氏のおいと実弟を起訴 ベトナム高層ビル売却めぐり賄賂】の続きを読む

    1: 転載したら抗議に行くよ@Ttongsulian ★@無断転載は禁止 2016/11/10(木) 19:08:03.04 ID:CAP_USER
    no title


     2016年第1四半期末時点で韓国最大の銀行であるウリィ銀行(Woori Bank)は7日、ベトナムで
    全額出資子銀行の営業を開始した。同行はベトナムにおける100%外資子銀行として7行目、
    韓国系子銀行としてシンハン・ベトナム商業銀行(Shinhan Vietnam)に次いで2行目となる。

     ウリィ銀行は、年内に紅河デルタ地方バクニン省や同ハイフォン市、東南部地方ドンナイ省、
    同ビンズオン省に出張所を開設する予定。その後、毎年5~7か所ずつ新規開設し、ベトナム
    全国の出張所数を20か所に拡大する計画だ。2017年第1四半期には、クレジットカード
    サービスの提供を開始する予定。

     ウリィ銀行のほか、現在ベトナムに進出している100%外資の子銀行は、◇オーストラリア・
    ニュージーランド銀行(ANZ)、◇ホンリョン銀行(HLB)、◇香港上海銀行(HSBC)、
    ◇スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)、◇シンハン・ベトナム商業銀行、
    ◇パブリックバンク(Public Bank Berhad)の6行。

     このほか、米国のシティバンク(Citibank)とマレーシアの商業国際貿易商銀行(Commerce
    International Merchant Bankers=CIMB)の2行がベトナム国家銀行(中央銀行)から全額
    出資子銀行の設立許可を取得している。

    2016/11/09 14:46
    http://www.viet-jo.com/news/economy/161108074741.html

    Woori Bank
    http://vn.wooribank.com/
    ※ブラウザ「IE」限定?

    【韓国金融】企業銀行・ウリィ銀行の東京支店も不正融資か 当局が検査[02/26]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1393390970/
    【国際】韓国・ウリィ銀行に業務停止命令=リスク管理体制に不備-金融庁 [06/10]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433938853/

    引用元: ・【金融】韓国ウリィ銀行、ベトナムに100%出資の子銀行設立[11/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【資産逃がして遁する?】韓国ウリィ銀行、ベトナムに100%出資の子銀行設立】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/04(火) 23:37:56.08 ID:CAP_USER
    韓ベ平和財団の初代理事長カン・ウイル司教
     
    2002年済州教区担当して「4・3事件」の真相に関心
    「国民に仕えるべき国家が虐殺」に衝撃
    「ベトナム戦争当時の民間人に対する蛮行」も同じ文脈
     
    「我々が先に懺悔すべき」との財団の趣旨に共感
    「真心伝えると、ベトナム人も応えてくれる」
    政府レベルの謝罪が「人間としての道理」

     「歴史を振り返ってみると、これまで私たちは外勢に絶えず侵略され、踏みにじられ、人権を奪われて生きてきました。そうした経験を持った私たちも、似たような過ちをベトナム人に犯したということを認識して謝罪する時、日本や他の国が私たちに犯した罪に対して謝罪しろと叫ぶ資格が生まれるのではないでしょうか」

     2日、済州(チェジュ)市我羅(アラ)洞のカトリック済州教区司教館で会ったカン・ウイル司教(済州教区長)は、このように語った。カン司教は先月19日、ソウル市NPO支援センターで開かれた「韓ベ(トナム)平和財団」創立総会で初代理事長に推戴された。

    no title

    済州教区長カン・ウイル司教=ホ・ホジュン記者//ハンギョレ新聞社

     韓ベ平和財団はベトナム戦争当時、韓国軍による戦時暴力問題の解決に努めると共に、ベトナム人被害者らの支援と韓国の参戦軍人らの苦しみを癒し、平和の道を切り開いていこうという趣旨に賛同した各界の要人によって創立された。

     カン司教は「ベトナム戦争について聞いたことはあったが、済州島に移り住んでから、より直接的に関心を持つようになった」と話した。彼にとって韓国軍によるベトナム戦争での民間人虐殺は、済州4・3事件当時の民間人虐殺と相通じるものがある。だから、彼は済州島に来た知人たちに、観光地だけではなく、必ず済州4・3坪化公園に行って、知られざる4・3事件の悲劇的な歴史を勉強するように勧める。

     「済州に来る前には4・3について少しばかり聞いただけで、これがどのような事件であり、済州道民たちにどのような影響を及ぼしたかについて、あまり知りませんでした。済州島に来てから、道民に会って史料を調べてみて、歴史にこのようなことが繰り返されてはならないと強く思うようになりました」

     2002年10月済州教区長に赴任したカン司教が目の当たりにした4・3の真相は、まさに衝撃的なものだった。彼は「最も大きな衝撃は、国家が国民を無残にも犠牲にしたということだ。単純な論理で、済州道民はアカで、済州島はアカの島と見做し、『根絶せよ』、『根を絶つべきだ』という上部の指示で、手段と方法を問わず鎮圧に乗り出した。結局は、済州道民を同じ国民と認めず、アカという理念の物差しだけで判断し、無差別に虐殺した」と指摘した。

     最近、4・3に対する米国の責任を問う請願運動に参加し、米国を訪れたカン司教は「国家の存在理由は、国民の生命を保護し、国民に仕えるため」とし、「ところが主客転倒し、4・3当時の国家指導者たちの理念の下、数多くの国民をを殺戮したのは、国家が犯した犯罪行為」だと強調した。

     カン司教の4・3に対する歴史認識はベトナム戦争にもつながる。彼は歴史の洞察を通じて反省し、前に進むことを注文した。カン司教は「韓国でも長い間日本軍慰安婦問題が認識されず、無視されつづけていたものの、一人のハルモニ(おばあさん)が証言し始めてから、次第に国民的歴史認識に拡大していったように、ベトナムもそうなる可能性がかなり高い」との見通しを示した

     「相手からの批判され、謝罪を要求される前に、誰かが自発的にベトナム人に謝罪と連帯の姿勢を表明すべきではないだろうか」と語ったカン司教は、「そうしたことを行ってきた方々の考えに共感するという意味で会ったら、理事長を引き受けてくれるよう頼まれて断れなかった」としながら笑った。

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25315.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国】カン・ウイル司教「ベトナムの犠牲者に謝罪しなければ日本にも堂々と立ち向かえない」[10/04] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国】カン・ウイル司教「ベトナムの犠牲者に謝罪しなければ日本にも堂々と立ち向かえない」[10/04] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/09/26(月) 09:56:01.70 ID:CAP_USER
    全国経済人連合会(全経連)が、輸出の活力を高めて新しい成長モメンタムを作るには国内の企業がベトナムとインドを積極的に活用する必要がある、と主張した。全経連は23日の記者懇談会でこのように明らかにした。

    全経連は「世界的な景気低迷と主要国の保護貿易主義で世界貿易の成長率が2012年から2015年まで4年連続で経済成長率を下回ったが、これは1995年の世界貿易機関(WTO)発足後初めて」と診断した。

    続いて「対外貿易依存度が高い韓国経済が持続的に成長を維持するにはまず輸出地域を多角化しなければいけない」とし「有望新興国のベトナムとインドに積極的に進出するべき」と提案した。全経連が最近、経済専門家50人を対象に施行したアンケート調査でも、専門家の68.5%は高い中国依存度が韓国経済にはリスクだと答えた。今後の有望新興国にはベトナム(32.9%)とインド(32.9%)を挙げた。

    全経連はベトナムとインドが有望新興国に浮上する理由について「この両国が海外投資を誘致する経済政策を推進中であり、両国の成長率と直接投資増加率が中国を上回っているため」と説明した。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    http://japanese.joins.com/article/047/221047.html

    【【何様だよ】「韓国の輸出を増やすにはベトナムとインドを積極的に活用する必要がある」[9/26] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/09/26(月) 09:30:51.93 ID:CAP_USER
     サムスン電子がバッテリーの不良を理由に19日から新品との交換を開始したスマートフォン「ギャラクシーノート7」の回収分を再調整した上で安価で販売する方針であることが25日までに分かった。同社は韓国国内での約40万台を含め、全世界で販売した同製品250万台を対象にリコールを実施した。

     サムスン関係者は「現在はリコールに全力を挙げており、処理方針が最終決定には至っていないが、回収した製品を再調整の上で販売する案が最も有力となっている」と述べた。販売時期は来年下半期ごろが予想されている。同関係者は販売時期について、「ノート7はアップルのiPhone7と真っ向から対立しなければならないため、ノートシリーズの新モデルが発売される約1年後になる見通しだ」とした。

     サムスン電子は再調整後のノート7をインド、ベトナムなど主に新興市場向けに販売する方針とされる。中低価格機種が主流の新興市場では、プレミアム製品であるノートシリーズを再調整の上販売しおても人気を得られるとみられる。

     今月2日のノート7発売後、サムスン電子周辺では今後の処理方針について、さまざまなシナリオが浮上していた。特に1995年に李健熙(イ・ゴンヒ)会長が品質不良で「エニーコール」15万台を従業員の前で焼却処分したように、同社が今回もノート7の回収分を全量廃棄するとの見方もあったが、サムスン社内で全量廃棄は全く検討されていないという。

     サムスン電子は28日に予定されたノート7新製品の世界発売を10月1日へと延期した。今月末まで国内通信キャリアを通じた製品交換率を最大限高めるための措置だ。過去6日間にノート7のリコールに応じた韓国国内の購入者は20万人で、実際の購入者の半分にとどまっている。

    カン・ヨンス記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/26/2016092600819.html

    【いらねぇw 【韓国】サムスンの爆発スマホ、回収分はベトナムで販売】の続きを読む

    このページのトップヘ