まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ベトナム

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/03(水) 21:18:23.49 ID:CAP_USER
    米商務省は2日、韓国や台湾で生産した鋼材をベトナムで最終加工し、同国から米国に輸出した一部の鉄鋼製品に対し、最大456%の関税を課すと発表した。今回は貿易戦争で高関税を掛け合う中国の製品を標的としたものではないが、原産国をごまかす「迂回輸出」に米政府が神経質になっている様子が浮かび上がる。

    対象の製品は耐食鋼材と冷間圧延鋼板。米国は韓国と台湾からの輸入に対し、それぞれ2015年12月、16年2月に関税をかけた。だがその後、いずれもベトナムからの鉄鋼製品の輸入が急増したことを問題視した。

    商務省によると、韓国・台湾に関税をかけて以降、直近の19年4月までのベトナムからの輸入額を、それ以前の同じ期間に比べると、耐食鋼材は9億5000万ドルと4.3倍になった。冷間圧延鋼板も4億9800万ドルと10倍強に膨らんだという。

    商務省は、韓国や台湾で生産した鉄鋼製品を、米国に輸出する前にいったんベトナムに送って簡単な加工を施して見せるその行為は、高い関税から逃れるための迂回輸出に当たると判断した。今回の調査は、米鉄鋼大手のニューコアやUSスチール、スチール・ダイナミクス、アルセロール・ミタルの米国部門などの要請を受けて実施した。

    商務省は18年5月には、中国製の原料を用いたベトナムの一部鋼材に、反ダンピング関税などを適用すると発表した。中国がベトナム経由で鋼材を米国に大量に輸出する迂回輸出と認定したもので、今回の決定はそれに続くものとなる。

    ベトナム側は18年当時、中国から鋼材を輸入して米国に輸出しているのは確かだが、重要な加工部分はベトナムが担っており、迂回輸出に当たらないとして米側に反発したが、米国はこれを認めなかった経緯がある。

    米国は鉄鋼製品に限らず、ベトナムの対米輸出拡大に神経をとがらせている。米国がかける関税を避けるため、原産地を隠す迂回輸出の拠点になっている可能性があるからだ。特に米中貿易戦争の激化を受け、東南アジアのなかで生産コストが比較的低いベトナムに中国から生産拠点を移す動きが目立っている。

    ベトナムの1~6月期の対米輸出の伸びは前年同期比3割増に迫り輸出全体の拡大をけん引している。ベトナム経済には追い風だが、米国にとってはベトナムとの貿易赤字の拡大につながりかねない。トランプ米大統領は6月、迂回輸出を取り締まらなければ、ベトナムにも制裁関税をかける可能性を示唆していた。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46907730T00C19A7FF2000/
    日本経済新聞 2019/7/3 19:30

    引用元: ・【米国】ベトナム鉄鋼製品に関税400%超 迂回輸出警戒 韓国・台湾製[7/3]

    【地球に韓国の味方がいねえwww 【米国】ベトナム鉄鋼製品に関税400%超 迂回輸出警戒 韓国・台湾製[7/3] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/04/20(金) 08:48:26.42 ID:CAP_USER
    2018年4月19日、韓国・ニューシスによると、ベトナム戦争中に韓国軍が起こした虐殺事件の生存者がソウル市内で会見を開き、韓国軍の銃撃により弟を失った経験について語った。

    フォンニィ・フォンニャットの虐殺の生存者である女性は会見で「なぜ韓国軍は女性と子どもだけだった私たち家族に銃を撃ち、手榴弾を投げたのか」「どうして韓国軍は恐ろしい過ちを犯したのに、50年以上認めることも謝罪もしないのか」と訴えた。また、女性が「死んだ弟は韓国軍の銃撃で口が飛び散った」と述べた後に感極まって黙り込み、これを見たハミの虐殺の生存者が涙を流して女性の手を強く握る場面もあったという。

    韓国軍によりそれぞれ5人の家族を失った2人の生存者は「50年が過ぎた今も当時の残忍な虐殺の理由が分からない」とし、「参戦した韓国軍人から謝罪を受けたい。最低限の謝罪がなければ許すこともできない」と主張したという。

    また、2人は21日からソウルで開かれる市民平和法廷に参加する。これはベトナム虐殺の被害者が原告となり、被告の韓国政府に対し虐殺への責任を問うというもので、昨年の11月から民族問題研究所など24の市民団体が中心となり準備を進めてきたという。

    2人は「怖くても勇気を出した理由は、無念にも犠牲になった家族のため」とし、「二度と起きてはならないことを世界に伝えることが、生き残った私たちの使命」と強調。市民平和法廷準備委員会は「フォンニィ・フォンニャットの虐殺もハミの虐殺も1968年に起きた事件」と説明し、「50年も遅れたが、正義を掲げて真実を明らかにする」と話した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからはさまざまな声が寄せられている。

    「深く反省しよう」
    「日本に謝罪を求めるだけではいけない」
    「彼女たちのつらさは韓国国民が一番分かっているはず」

    など「謝罪すべき」とする声も多いが、

    「謝罪はしたが、ベトナム政府が何度も拒否した」
    「ベトナム政府が謝罪は不要と言った。戦勝国だから」
    「もう解決済みだよ」

    と反論する声も目立つ。

    そのほか、

    「米国からは謝罪を受けたの?」
    「韓国が謝罪するならベトナム戦争に加わった他の国もするべき。なぜ韓国だけを責める?」と指摘する声や、
    「両国が共同で真相調査チームを作るべき。謝罪はその後だ」

    と慎重な意見も見られた。


    2018年4月20日(金) 7時50分
    http://www.recordchina.co.jp/b593438-s0-c30.html

    引用元: ・【越韓】 「なぜ韓国軍は謝罪しないの?」 ベトナム虐殺生存者の涙の訴え [04/20]

    【【越韓】 「なぜ韓国軍は謝罪しないの?」 ベトナム虐殺生存者の涙の訴え [04/20] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/04/10(火) 16:02:17.70 ID:CAP_USER
    no title

    ▲カン・ギョンファ外交部長官が9日午後、ソウル西大門区梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に特講している。2018.4.9/ニュース1(c)

    カン・ギョンファ外交部長官は2015年、韓日間妥結した慰安婦合意が満足できなかったと指摘しながら日本政府の真の謝罪を繰り返し促した。

    カン・ギョンファ長官は9日午後、梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に行われた特講でこのように明らかにした。

    カン長官は「慰安婦合意は被害者中心でなかったし、被害ハルモニらの意見を十分に表わすことができなかった」として「終盤には両国政府間最高位級でほとんど密室交渉で進められたし、これは合意検討結果で明らかになった」と話した。

    彼女は「慰安婦合意を通じてこの問題が解決されたとは感じないが、政府間合意があるのも事実」とし、「政府間合意は政府が変わっても守らなければならないのが国際社会の慣行だから破棄や再協議はしない」と強調した。

    カン長官は「ハルモニらが願うのは結局、真の謝罪で日本側が真の謝罪をする措置を自発的に取るといえばこれを歓迎すると政府の立場を定めた」と説明した。

    特に日本政府が和解治癒財団設立に出した10億円の資金は罪を認めた責任にともなう補償ではなかったため、被害者らもこれを受けとることができないと言ったとし「わが政府がこれを充当して適当な利用場所を探す時まで管理するだろう」と説明した。

    長い間、人権分野に身を置いてきたカン長官は慰安婦問題が国際社会の人権議論の重要な分岐点になる問題だったと評価した。

    カン長官は「外交部は今後もこの問題が国際社会で女性人権と戦時性暴力議論の一つと位置づけられるように積極的に努力する計画をしている」としてこのように話した。

    彼女は慰安婦問題について日本の謝罪を要求することと関連、ベトナム参戦について真正性ある謝罪をする用意があるか、との学生の質問に対しては「ベトナム政府の立場で謝罪を要求したことがなく、ベトナム参戦の過去と日本が植民地時代の時に我が国で行った人権遊離を水平的に比較することは適切ではないと思う」と話した。

    それと共に「政府間対話の機会があるたびごとに、私たちの真正性はいつも示している」として「ムン・ジェイン大統領もベトナム歴訪で両国関係が未来指向的に発展することを望むと発言したし、これについてベトナム主席も韓国政府の真正性について評価した」と紹介した。

    カン・ギョンファ長官はこの日の講演で韓半島情勢についても積極的に説明した。カン長官は「3週間後に南北首脳会談がある予定で韓半島で過去何年間か緊張の高まる流れが止まって平和の芽が育つ春の気配が回ってきた」と評価した。

    彼女は「南北首脳会談は3回目だが軍事境界線の南側の私たちの土地での開催は初めて」とし、「ムン・ジェイン政権スタート1年にもならない時点で開かれることにも非常に大きな意味があり、引き続き開催される北米首脳会談はそれ自体で世界史的」と強調した。

    カン長官は「政府が平昌(ピョンチャン)オリンピックを通じて平和と対話の流れを主導的に作り、この流れが北朝鮮の核問題解決と韓半島平和の定着、南北関係改善のための実質的進展につながるよう多角的に努力している」と明らかにした。

    チョン・ウンジ記者

    ソース:ニュース1(韓国語) カン・ギョンファ長官「政府、日慰安婦問題謝れば歓迎」
    http://news1.kr/articles/?3285156

    関連スレ:【韓国】カン・ギョンファ外交部長官、国際社会で慰安婦の人権についての言及を再開する[02/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518667115/

    引用元: ・【韓国】 「日本が慰安婦問題で謝るなら歓迎」「ベトナムは韓国の真正性を評価」~カン・ギョンファ外交部長官講演[04/09]

    【【韓国】 「日本が慰安婦問題で謝るなら歓迎」「ベトナムは韓国の真正性を評価」~カン・ギョンファ外交部長官講演[04/09] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/27(火) 08:47:45.98 ID:CAP_USER
    ムン大統領のベトナム戦争関連の謝罪を糾弾する!

    ベトナム戦争は休戦協定に違反したベトコンの不法南侵で始まり、派兵された韓国軍はこのような戦争犯罪で5000人が死亡した。良民虐殺は主張に過ぎず、韓国の公式調査では確認されていない。しかも、キム・デジュン大統領が似たような謝罪をしたことがあるのに、ムン・ジェイン大統領がなぜまた謝罪をするのか?

    趙甲濟/趙甲済ドットコム代表

    ベトナムを国賓訪問中のムン・ジェイン大統領は23日、「韓国とベトナムが模範的な協力関係を発展させている中で、我々の心に残っている両国間の不幸な歴史について遺憾の意を表する」と述べたと報じられた。ムン大統領はこの日、ベトナム主席宮殿でチャン・ダイ・クアン・ベトナム国家主席との首脳会談の冒頭でこのように明らかにし、「両国が未来志向的な協力を促進するために一緒に力を合わせて行くことを希望する」と述べた。

    ムン大統領のこのような言及は、ベトナム戦争当時、韓国軍の派兵と民間人虐殺問題などについて公に遺憾の意を明らかにしたものとメディアは分析した。ムン大統領は昨年11月、ベトナム・ホーチミン市で開催された「ホーチミン-慶州世界文化エキスポ2017」のイベントに送った映像祝辞を通じて「韓国はベトナムに心の借金を負っている」と述べている。

    クアン主席は続くプライベート会談でムン大統領の過去の歴史に対する遺憾表明について「ベトナム戦争過去史に対する韓国政府の真心を高く評価する」、「過去の痛みを癒し、両国間の友好関係を強固なものにし、相互協力を強化するために、韓国政府がさらに努力するように願う」と話したという。

    過恭非禮と賊反荷杖が重なった。ベトナム戦争は休戦協定に違反したベトコンの不法南侵で始まり、派兵された韓国軍はこのような戦争犯罪で5000人が死亡した。良民虐殺は主張に過ぎず、韓国の公式調査では確認されていない。しかも、キム・デジュン大統領が似たような謝罪をしたことがあるのに、ムン・ジェイン大統領がなぜまた謝罪をするのか?

    これは国軍統帥権者として国軍の誇らしい海外派兵を汚す歴史自害行為である。大韓民国の国軍は自由を守るためにベトナム戦争に派兵され、国益を増進させた。ベトナムの共産化はサイゴンのティファナ政権と米国が責任を負うことであって、パク・チョンヒ政府や国軍は間違っていない。ベトナム政府も韓国政府に一度も謝罪を要求したことはない。ムン大統領はベトナムの共産化は正義で、これを阻止しようとした米国、韓国、オーストラリアなど自由陣営の努力は恥ずかしいことだと考えているようだ。そうなら、ムン・ジェイン大統領の思想を問わざるを得ない。

    ソース:Newdaily 2018.03.26 06:23:53(韓国語)
    http://www.newdaily.co.kr/site/data/html/2018/03/26/2018032600002.html

    続きます

    引用元: ・【韓国】ムン大統領の謝罪を糾弾する!韓国はベトナムから多くの苦痛を受けた。まさに我々が被害者だ[03/27]

    【【韓国】ムン大統領の謝罪を糾弾する!韓国はベトナムから多くの苦痛を受けた。まさに我々が被害者だ[03/27] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/03/25(日) 13:58:25.19 ID:CAP_USER
    2018年3月24日、中国メディアの環球網は、ベトナムを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がハノイで行った、韓国軍のベトナム戦参戦と民間人虐殺をめぐる発言が、韓国国内で注目を集めていると伝えている。

    記事によると、文大統領は23日、韓国軍のベトナム戦参戦と民間人虐殺を念頭に「両国間の不幸な歴史に遺憾の意を表する」と発言した。

    これについて、韓国・聯合ニュースは、今回の遺憾表明を「公式謝罪」と見ることができるのかについて、韓国大統領府関係者が「公式謝罪といえば、政府レベルの真相調査と賠償などが伴わなければならない。その意味で、今回は公式謝罪ではない」と述べたことを紹介した。

    聯合ニュースはその上で、「文大統領が『謝罪』という表現を直接使わなかったのは、ベトナム政府が置かれている状況を勘案し、表現方法をできるだけ調整したものではないかという観測が出ている」「ベトナム政府が過去の歴史問題をめぐり、韓国政府の公式謝罪を希望しているのかは不明だ」などと伝えている。


    2018年3月25日(日) 11時10分
    http://www.recordchina.co.jp/b585832-s0-c10.html

    ★1の立った時間 2018/03/25(日) 12:24:32.72

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521948272/

    引用元: ・【越韓】 文大統領がベトナムに公式謝罪? 韓国大統領府「そういう意味ではない」★2 [03/25]

    【【越韓】 文大統領がベトナムに公式謝罪? 韓国大統領府「そういう意味ではない」★2 [03/25] 】の続きを読む

    このページのトップヘ