まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:フッ化水素

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/17(水) 14:13:00.26 ID:CAP_USER
    SKマテリアルズが超高純度フッ化水素ガスの量産を始めた。

    17日、SKグループによると、SKマテリアルズは最近、純度99.999%の超高純度フッ化水素ガスの量産を始めた。

    超高純度フッ化水素ガスは半導体の製造に使われる洗浄ガスで、半導体工程微細化で需要が急増しているが、日本などの海外依存度が100%に達していた。日本が昨年7月、フッ化水素をはじめフォトレジストやフッ化ポリイミドなど3品目に対して韓国で輸出する際に一つひとつ個別許可を受けさせる輸出規制措置を断行して需給が難しくなった。

    SKマテリアルズは昨年末、超高純度フッ化水素ガスの試作品開発に成功し、慶尚北道(キョンサンブクド)の栄州(ヨンジュ)工場に15トン規模の生産施設を作るなど国産化作業を進めてきた。2023年まで国産化率を70%まで引き上げることが目標だ。

    SKグループは素材の国産化過程で確保した力量などを中小企業共生協力と連携させて国内半導体生態系を強化するために寄与していくと明らかにした。SKグループ関係者は「投資額や専門人材確保の側面で困難を強いられている中小企業にSKが保有したノウハウを共有し、業界全体が進化・発展していけるよう支援していく」としながら「中小企業共生協力を強化し、国内半導体産業の競争力を高めて雇用創出効果にも寄与する」と明らかにした。

    中央日報日本語版 6/17(水) 14:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f11ffcd35ff231bf898fe62347d8c43eabe3eec

    引用元: ・【5Nやんw】韓国企業、日本輸出規制から1年で超高純度フッ化水素の量産開始 [新種のホケモン★]

    【今まで5Nすら作れなかったってこと【5Nやんw】韓国企業、日本輸出規制から1年で超高純度フッ化水素の量産開始 [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/18(月) 10:53:18.00 ID:CAP_USER
    (動画)
    https://youtu.be/44Z5VQoPEAI


    ____________________________________________________________

    ■ 経済ワイドモーニングベル
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    <アンカー>
    日本政府が我が国に、高純度の液体フッ化水素の輸出を、4か月ぶりに初めて許可しました。

    世界貿易機関の紛争に備えた国際世論戦での、名分作りという分析が出ています。

    ドイツでは大韓航空の旅客機が接触事故を起こしましたが、幸い人命被害はありませんでした。

    週末の主要な事業界の問題をキム・ヒョヌ記者と探ってみましょう。

    日本が半導体、ディスプレイの核心素材に対して、輸出許可を全て出したわけですね?

    <記者>
    はい、半導体業界によれば、去る15日に日本の産業省がサムスン電子とSKハイニックスに対し、液体フッ化水素の輸出要請を許可しました。

    去る7月から液体と気体フッカ水素、フォトレジスト、ポリイミドを韓国に輸出する際、個別の許可を受けるように規制を強化したのです。

    輸出許可をし始めましたが、輸出規制を発表した際、武器として使用される恐れがあると強調したフッカ水素、そのうち液体は最近まで輸出を許可しなかったり、規制から4か月経ってから許可しました。

    <アンカー>
    日本が4か月ぶりに輸出要請に許可した理由は何ですか?

    <記者>
    専門家は日本政府がWTOの貿易紛争に備えた名分作りだと分析しました。

    日本政府は液体フッカ水素の輸出要請を去る8月に受け付け、審査期間の90日が満了する直前に許可しました。

    日本が審査期間を破った場合、WTO紛争で輸出統制をしたと受け入れられるからです。

    日本政府は輸出許可を根拠に、日本はWTO協定を違反していないと強調すると予想されます。

    また輸出規制以降、日本の素材企業の売り上げと営業利益が急減して、我が国の企業が素材の国産化の努力が成果を出すことも、日本政府に負担になったことという解析もあります。

    ソース:SBS(韓国語)
    https://cnbc.sbs.co.kr/article/10000962591

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国SBS】日本がフッ化水素の輸出を許可・・・「WTO紛争に備えた小細工か?」[11/18]

    【なら買おうとすんなよ 【韓国SBS】日本がフッ化水素の輸出を許可・・・「WTO紛争に備えた小細工か?」[11/18] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/30(水) 15:59:13.07 ID:CAP_USER
    財務省が30日に公表した9月の貿易統計(確報)によると、半導体製造に使うフッ化水素は韓国向け輸出が100キロとなった。前年同月の3283トンからは激減した状態だが、今年8月に比べると若干ながら回復した。日本政府は7月からフッ化水素など半導体材料3品目の輸出管理を厳格化し、個別案件ごとに輸出審査するようにした。

    貿易統計は品目ごとにコードが割り振られている。明確にフッ化水素と区分しているものは、8月時点で韓国向け輸出がゼロになっていた。経済産業省は同月も輸出そのものはあったとし、別の品目として計上された可能性もあるという。

    韓国側は8月末、日本からのフッ化水素の輸出が管理強化後で初めて許可されたと明らかにしている。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51571220Q9A031C1EAF000/
    日本経済新聞 2019/10/30 10:56

    引用元: ・【財務省・公表】韓国向けフッ化水素、100キロ輸出 9月貿易統計[10/30]

    【2018/9月 3283 トン 【財務省・公表】韓国向けフッ化水素、100キロ輸出 9月貿易統計[10/30] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/15(火) 22:59:19.70 ID:CAP_USER
    LGディスプレーが日本製に依存してきたフッ化水素を全量国産に転換したことが分かった。日本政府が7月4日に輸出規制を実施して以降、100日余りでのことだ。

     LGディスプレー関係者は14日、「ディスプレーの生産に使われる液体フッ化水素を最近全て国産に切り替えた」と述べた。京畿道坡州市、慶尚北道亀尾市などにある国内の有機発光ダイオード(OLED)パネル、液晶パネル生産ラインに国産のフッ化水素を投入した格好だ。

     LGディスプレーは日本が輸出規制に踏み切った直後、日本製のフッ化水素を代替品に切り替える作業に着手。国産品などに対する検証作業を進めてきた。先月から生産工程の一部に国産品を投入し、パネルを生産してきた。同社は国産フッ化水素をテストした結果、これまでの日本製フッ化水素を使用した場合と同じ水準の品質が確保できると判断し、全量の切り替えを決めた。

     パネルの製造工程に投入されるフッ化水素は半導体の工程に使われる物に比べ純度が低い。ナノメートル(1ナノメートルは10億分の1メートル)単位の微細な工程を処理する半導体とは異なり、ディスプレーパネルは微細工程の水準が高くないため、相対的に純度が低いフッ化水素でエッチング、洗浄工程を行うことができる。このため、半導体業界はまだ液体フッ化水素の大半を日本メーカーに依存している状況だ。

     サムスン電子、SKハイニックスは最近、一部工程で日本製の代わりに、韓国メーカーが輸入した台湾・中国製のフッ化水素を投入し始めた。日本は半導体工程用の気体フッ化水素については一部輸出許可を出したが、液体フッ化水素は輸出規制開始以降、1件も許可を出していない。

    崔仁準(チェ・インジュン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/15/2019101580003.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/15 08:40

    引用元: ・【LGディスプレー】フッ化水素国産に転換完了 日本製フッ化水素を使用した場合と同じ水準の品質が確保できる 全量の切り替え[10/15]

    【今まで何度成功ネタあげてんだよe 【LGディスプレー】フッ化水素国産に転換完了 日本製フッ化水素を使用した場合と同じ水準の品質が確保できる 全量の切り替え[10/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/04(日) 08:47:59.56 ID:CAP_USER
    【日韓経済戦争】「一刻を争う」電子・半導体、日代替品の発掘に「死活」
    記事入力2019.08.04 午前7:11

    テスト作業に時間かかって「素材の国産化の早期達成は難しい」

    韓日両国の対立が全面「経済戦争」の様相に駆け上がった中で、国内の電子業界は、今年末に「マジノ線」に定めた代替材の発掘に全力を傾けている。

    政府支援を足場に素材・部品の国産化の努力にも乗り出す方針だが、一応「足元に火」がついただけに代替調達先の確保を急ぐ雰囲気だ。

    4日、業界によると、「半導体双頭馬車」であるサムスン電子とSKハイニックスが日本製品の代替材を見つけるためには、
    今後最短2ヶ月から最長6ヶ月のテスト期間が必要になると予想された。

    半導体業界は、日本が先月3つのコア素材を輸出規制対象に上げて高純度フッ化水素(HF)の確保に赤信号がかかると、
    国内外のメーカーの製品を集めテストを進行したことが分かった。

    純度99 .9999999999%」(トゥエルブナイン)として知られる日本製品のようなレベルの品質を期待するのは難しいが、
    一刻を争う状況だけに、純度が少し低くても代替のみなら使わない理由がないというのが業界の説明だ。

    グローバル市場調査会社であるディルハムエクスチェンジによると、サムスン電子とSKハイニックスの
    高純度フッ化水素の在庫は2.5カ月に過ぎないことが分かった。やがて輸出規制の影響が表面化するため、
    一刻も早く素材の代替案を用意しなければならない状況だ。

    日本のフッ化水素輸出規制の影響圏のLGディスプレーも先に「中国産と国産など代替材を探している」とし
    「現在テスト中」と言及したが、すでにかなり進展した状態であると伝えられた。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003464975&date=20190803&type=1&rankingSeq=9&rankingSectionId=100

    引用元: ・【韓国】ソウルブレインの高純度フッ化水素がサムスンのテストに合格 → サムスン「まだそんな評価してない」

    【また嘘吐いたんか?(笑)【韓国】ソウルブレインの高純度フッ化水素がサムスンのテストに合格 → サムスン「まだそんな評価してない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ