1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/02/28(火) 01:20:54.12 ID:CAP_USER
(ソウル=聯合ニュース)ファン・テイル記者=地球村のあちこちでフェイク・ニュース(Fake news)が猛威を振るっている。フェイク・ニュースは選挙の構図を揺さぶり社会的葛藤を悪化させる。社会関係網サービス(SNS)に乗れば光の速度で拡散する。

フェイク・ニュースは記事の形に包装されているので真偽の判断が容易ではない。大部分、政治・経済的利益を狙って生産される。ドナルド・トランプ米国大統領当選にもフェイク・ニュースが寄与した。全体主義国家はフェイク・ニュースを鉄拳統治に活用した。ドイツのヒットラー政府で宣伝部長官を担ったゲッベルスが悪名をはせた。「人は一度は嘘を否定するが二度目は疑い、三度目は信じることになる」という言葉を残した人物だ。ロシア社会主義革命を率いたレーニンも「嘘を十分に繰り返せば真実になる」という発言をたびたびした。

日本の韓半島強制占領期にもフェイク・ニュースが多かった。1931年に発生した万宝山事件が代表事例だ。この事件は中国長春付近の万宝山城堡で発生した朝鮮人と現地人の紛糾だ。朝鮮人が作った農業用水路を中国農民が破壊したところ衝突が起きた。日本警察が介入して事態が悪化した。中国農民に発砲して一部がケガをした。

この事件は静かに終わらせることもできたが韓半島に伝えられ波紋を呼んだ。中国人の銃撃で朝鮮同胞が死んだりケガをしたという内容の新聞号外のためだった。

no title

▲万宝山事件を報道した当時の朝鮮日報紙面

キム・イサム朝鮮日報特派員が日本警察から偽情報を受け確認しなかったのが禍根だった。満州侵略を狙った日帝が朝鮮人と中国人を仲違いさせようとする術策に移ったのだ。朝鮮日報は一歩遅れて記事を直し謝罪文を出したがすでにひっくり返った水だった。号外の波紋は一波万波で拡散した。朝鮮人が中国人家屋と商店を破壊し、片っ端から華僑に暴行した。

仁川(インチョン)とソウルで始まった暴動は全国に広がって中国人居住地は大部分が破壊された。朝鮮総督府資料では死傷者349人(死亡122人、負傷227人)に及んだ。中国人の呉服屋や床屋、青果店も消失したりつぶれたりした。

日帝は暴動を手をこまねいたり、むしろ煽った。

no title

▲1931年、万宝山事件で破壊された中国人通りの姿(写真=アルコ美術館提供)

朝鮮人が三人集まるだけで解散させる日本警察は集団破壊や放火、殺人を黙認したのだ。両国民族運動勢力の反日共同戦線を遮断しようとする下心からだ。フェイク・ニュースを通じて仲違いに成功したようだ。

しかし、両国民族指導者らが急いで事態を収拾したおかげで日本の思惑ははずれた。両国独立活動家らは抗日共闘の力をかえって強化した。真相を知らせて排日運動を展開した中国国民党メディアも事態鎮静に役に立った。

日帝は反中国人暴動後、二カ月ぶりに武力侵攻で満州を占領した。満州国樹立後にも離間策は絶えなかった。民族指導者らはよく耐えたが農民は乗せられた。朝鮮と中国の農民どうし反目して衝突する事例が多かった。日帝は両国農民が互いに監視するようにして満州統治を簡単にすることができた。フェイク・ニュースが命脈を保ってデジタル時代をむかえて氾濫する理由だ。

ソース:聯合ニュース(韓国語) [隠れた歴史2センチ]1931年全国ホットク集連鎖防火原因は'フェイク・ニュース'
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/02/23/0200000000AKR20170223181300797.HTML

関連スレ:【朝日新聞研究】「フェイク・ニュース」とサンゴ事件 慰安婦の大誤報、中国人の言い分垂れ流しも[2/28]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1488210420/

引用元: ・【韓国】 世界で猛威を振るうフェイク・ニュース、日帝強制占領期にもあった~朝鮮人と中国人の反目謀った「万宝山事件」[02/26] [無断転載禁止]©2ch.net

【【これ自体がフェイクニュースという】聯合ニュース「フェイク・ニュースは記事の形に包装されているので真偽の判断が容易ではない」】の続きを読む