まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ハプニング

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/18(木) 15:22:25.04 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/8uYi2o9.jpg

    17日朝に西海高速道路のパトロール隊員が「西海(黄海)の行淡島西海大橋の沖合に潜水艦の潜望鏡とみられる物体を発見した」と通報したことから、韓国軍が地上と海上で大々的な捜索・偵察・遮断作戦を展開した。それから5時間後、韓国軍当局は「通報者が漁業用のブイを潜望鏡と見間違えた」との結論を下し作戦を終了した。

     韓国軍合同参謀本部によると、午前7時17分ごろ、西海高速道路のパトロール隊員が忠清南道唐津市行淡島サービスエリアから「西海大橋南端付近の海上に潜望鏡とみられる物体を肉眼で発見した」として関係機関に通報した。通報者は「潜望鏡とみられる物体が人の歩くくらいの速度で30分ほど北に移動してから消えた」と説明したという。通報を受け韓国軍と警察は西海大橋安全センター会議室に捜索本部を設置し、陸軍兵力とP3C哨戒機、海軍高速艇、海洋警察警備艇、漁船などを動員して周辺海域のパトロールや偵察、遮断作戦を実施した。合同参謀本部では韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官や朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長による対策会議も行われた。

     合同参謀本部は「地上と海上で捜索、偵察、遮断作戦を行ったところ、異常事態は確認されなかった」「周辺海域は水深がわずか6メートルで、北朝鮮のサンオ級小型潜水艦(全長34メートル)はもちろん、ヨノ級潜水艦(29メートル)も航行できないため、嫌疑なしと判断した」と発表した。また合同参謀本部によると、通報者に漁業関係者が海面に設置したブイの写真を見せたところ「それを見たようだ」と話していたという。

    ユ・ヨンウォン軍事専門記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/18/2019071880017.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/07/18 10:20

    関連
    【韓国】黄海に「潜望鏡らしき物体が北へ移動」 韓国軍が通報受け確認中[7/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1563332002/

    引用元: ・【韓国】西海(黄海)行淡島沖で潜水艦潜望鏡ハプニング 通報を受け韓国軍 警察は『漁業用のブイ』を相手に捜索本部を設置[7/18]

    【なるほど噂通り【韓国】西海(黄海)行淡島沖で潜水艦潜望鏡ハプニング 通報を受け韓国軍 警察は『漁業用のブイ』を相手に捜索本部を設置[7/18] 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)22:59:47 ID:CduFNuPp3
    開会式に韓流祭り
    2時間以上来ない選手用シャトルバス
    お弁当が配達されなくて強制断食で試合に挑むイラン選手
    運営ボランティアに賞味期限切れのお弁当
    選手にはサルモネラ菌や大腸菌が検出されたお弁当
    聖火が12分間消灯
    コーチングスタッフに言われてエアコンスイッチを付けたり切ったり韓国に有利な風が吹き荒れるバドミントン体育館
    審判や通訳席を一般客に勝手に売って暴利を貪る券売機 発券停止
    ボランティアが取材エリアで選手に写メやサインを強請る
    タイ野球代表 夜間照明付けてもらえず 韓国にコールド負け
    サッカー日本代表 ピッチで着替え、エレベーター故障で22階まで徒歩で上り下り
    北朝鮮国旗は所持するだけで逮捕 平和ではなく差別大会
    タクシーの各国国旗はボロ雑巾
    エアコンのない選手村 網戸もなく蚊にさされまくり
    「写真撮ろう」イラン・パレスチナ セクハラを誘発する韓国女性スタッフ「韓国には美人が多いから」
    日本サッカー女子準々決勝の対戦相手を間違えて訂正「得失点差の計算方法を誤ったため」

    no title


    以下 サイトより
    総体的難局である。仁川(インチョン)アジア競技大会開幕五日目、事件事故が後を絶たない。
    行く所々に不平不満が相次いでいる。
    開始は19日の開会式からだった。開会式の観覧客輸送のために
    仁川(インチョン)アジア競技大会主競技場に向かってシャトルバスラインが総動員された。
    翌日の試合を控えた選手たちのスケジュールを全く考慮しなかった行政の便宜的措置であった。
    練習を終えた選手たちを選手村まで乗せるシャトルバスを予約なく待っていた。
    2時間以上来ないシャトルバスを待っていた各協会の関係者が個人的に車両を動員して選手たちを
    運ぶ寸劇も起きた。
    no title

    20~21日はお弁当大乱だった。各競技場の不満は、天を突き刺した。
    最初の試合が始まったフェンシング競技場では、各国代表団から抗議が殺到した。
    12時までに配達される予定のお弁当が2時半になってようやく到着した。
    イラン選手団は昼食も食べていないままフィストに入った。競技力に多大な影響を及ぼした。
    配達だけが問題ではなかった。致命的な「衛生安全」の問題が提起された。
    各競技場の選手とサポートスタッフに供給されるお弁当で「食中毒菌」が検出された。
    一部の競技場には賞味期限を過ぎたお弁当が配達された。
    no title

    22日、仁川組織委員飲食安全対策本部は、
    「食中毒菌迅速検査を実施した。19日、ソウル龍山区(ヨンサング)A業者で製造したお弁当から
    「大腸菌」、21日京畿道(キョンギド)B業者のお弁当から「サルモネラ菌」が検出され、
    供給を事前遮断し、全量廃棄措置した」と明らかにした。
    選手村内のNOCセンターにお弁当状況室を設置し運営することにした。
    既に現場では、大腸菌弁当に対する不信が広がっている。
    2014-09-24
    http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2014092402109998568029
    つづく

    引用元: ・韓国 仁川アジア大会 類を見ないハプニングの数々 そして伝説へ 

    【書ききれる程度だからまだまだだな - 仁川アジア大会 類を見ないハプニングの数々 そして伝説へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ