まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ネクセンタイヤ

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/27(月) 16:11:34.91 ID:CAP_USER
    韓国タイヤメーカー大手のネクセンタイヤ(NEXEN TIRE)は日本ブリヂストン中央研究所長などを歴任した森田浩一氏を未来技術ビジネスグループ(BG)長(副社長)として迎え入れたと27日、明らかにした。ブリヂストンは売上と生産量で世界トップのタイヤメーカーだ。

    森田氏は1986年にブリヂストンに入社してタイヤ材料開発部エラストマー開発ユニットリーダーや研究第1部長などを経て中央研究所長・最高技術責任者(CTO)・イノベーション本部長を歴任し、30年間、同社で勤務した。論文「変性ポリマーを用いた材料 ナノ構造制御技術とタイヤの開発」および特許で「文部科学大臣表彰 科学技術賞」を受賞している。

    ネクセンタイヤは昨年もポルシェタイヤ開発総括責任者出身のMichael Haupt氏をプレミアムOE(新車用タイヤ)ビジネスセクター(BS)長として迎え入れた。

    ネクセンタイヤ関係者は「森田氏の迎え入れを契機に、未来基礎固有技術の確保を通じて電気自動車・水素車などエコカーが重視されるグローバル市場で未来技術を先導していきたい」と話した。ネクセンタイヤは欧州および米国研究開発(R&D)センターの新築拡張をはじめ、ソウル麻谷(マゴク)地区に技術開発研究所「The NEXEN univerCITY」をオープンするなど、研究開発組織への投資を持続的に行っている。

    中央日報日本語版 7/27(月) 15:52
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c7ecb0a12cb927c1b613531acf88456338eeeb3

    ネクセンタイヤ新任未来技術研究所長に就任した森田浩一氏。[写真 ネクセンタイヤ]
    no title

    引用元: ・【技術の確保】韓国ネクセンタイヤ、日本ブリヂストン研究所長を迎え入れ…「未来技術確保」[07/27] [新種のホケモン★]

    【脱日本とちゃうかったんかい【技術の確保】韓国ネクセンタイヤ、日本ブリヂストン研究所長を迎え入れ…「未来技術確保」[07/27] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/01/31(火) 00:11:27.85 ID:CAP_USER
    韓国のタイヤ製造会社・ネクセンタイヤ(NEXEN TIRE Corporation)とトヨタ系商社の豊田通商は、日本で自動車用タイヤ販売の合弁会社を設立し、日本市場へ本格参入することになりました。
     
    合弁会社の「ネクセンタイヤジャパン(NEXEN TIRE JAPAN INC.)」は、ネクセンの自動車用タイヤブランド「NEXEN(ネクセン)」・「ROADSTONE(ロードストーン)」の日本販売総代理店として、2017年1月から販売を開始します。

    いままでネクセンは、日本国内の契約代理店を通じてタイヤを販売していましたが、今後は豊田通商のブランド力とネットワークを利用して、交換用タイヤだけではなく新車装着用としても自動車メーカーへの売り込みを図ることになりそうです。

    ネクセンでは、ポルシェ・カイエンの新車装着用タイヤに選ばれたこと、グッドデザイン賞を受賞したことでイメージアップを図り、日本市場へ食い込む構えです。

    今後、日本車メーカーがネクセンを新車装着用タイヤとして選ぶかに注目が集まります。 

    ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170130/ecn1701301700006-n1.htm

    引用元: ・【経済】韓国・ネクセンタイヤが日本市場へ本格参入 豊田通商と合弁会社を設立[1/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【バースト事故が増えるな 】豊田通商、韓国・ネクセンタイヤを日本市場へ本格参入】の続きを読む

    このページのトップヘ