まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ディーゼル車


     韓国で販売されている最新のディーゼル車の大半で窒素酸化物(NOx)の排出量が認証
    基準を最大で20倍以上上回り、大気を汚染してきたことが16日、韓国環境部(省に相当)
    の調査で明らかになった。昨年9月にフォルクスワーゲンの排気ガス装置不正を初めて
    解明した米環境保護庁を筆頭として、先月にドイツ、英国、フランス政府がディーゼル車
    のNOx排出超過に関する調査結果を発表しており、韓国政府も各国と同じ結論を下した
    格好だ。国内外のディーゼル車メーカーは数年前から「クリーンディーゼル」を掲げて
    宣伝してきたが、ディーゼル車が実際には「クリーン」とは程遠い汚染物質排出車だった
    ことになる。

    ■19車種で基準超過

     環境部による今回の調査は、20車種を対象にそれぞれ3000キロメートルの慣らし運転を
    実施した後、▲室内認証試験モード▲高速道路・都心・郊外の公道走行▲外部温度を高温、
    低温に変化させた場合――といったさまざまな方式で行われた。その結果、排気ガス装置
    の不正操作が摘発された日産の小型SUV「キャシュカイ」は、室内および室外の排気ガス
    検査で、排気ガス再循環装置(EGR)が通常時にも作動を中断することがあったという。
    EGRはディーゼル車のNOx排出量を減らす装置で、2010年以降に発売された車種に搭載され
    ている。

     環境部関係者は「排出量基準を超過した他の18車種はエンジンルームの温度が45度を
    超える高温条件でEGRが作動を停止したが、キャシュカイは35度でも作動が止まり、排気
    ガスが過多排出された」と指摘し、キャシュカイは韓国の認証検査に合格するため、排気
    ガス低減装置を任意に操作したもので、フォルクスワーゲンと似た事例だとの見方を示し
    た。環境部は今回摘発したユーロ6対応のキャシュカイに続き、2014年から韓国で発売さ
    れたユーロ5対応のキャシュカイ約1900台についても追加調査を行う計画だ。

     今回の調査でNOx排出量が認証基準を上回った他の18車種についても、エアコン作動な
    ど特定の条件下でEGRが作動を停止することが分かった。ルノーサムスンのQM3は認証基準
    の17倍のNOxを排出し、キャシュカイとQM3を除く18車種の平均排出量も認証基準の6倍に
    達することが判明した。

     環境部はこれに関連し、キャシュカイを除く車種は現行法が禁止している「任意設定」
    ではないとの結論を下しながらも、QM3については、自発的リコールなど改善策を求め、
    残る基準超過車両についても、メーカーに自発的リコールを求めることを検討していると
    説明した。

    ■メーカーは反発

     大半の自動車メーカーは、環境部の発表を「受け入れる」としながらも、「現行法上、
    違法でないのに違法かのように映るのは残念だ」という反応だ。韓国日産は「過去はもち
    ろん、現在に至るまで生産車両にいかなる不正や任意設定を行ったことはない。今後環境
    部と積極的に協力し、今回の件を円満に解決するため、最善を尽くす」とコメントした。
    日産関係者は「欧州の全ての国でもユーロ6認証基準を満たしているように、韓国でも
    日産は適法な認証手続きに合格した上で発売した。技術的な基準値が低いことをまるで
    意図的な違法行為だとされたことについては、釈明期間に環境部と協議していく」と語っ
    た。

     QM3について、改善「勧告」を受けたルノーサムスンも「最近環境部の調査と同一基準
    で外部機関に調査を依頼した結果、超過率は基準値の7倍で、環境部の調査(17倍)とは
    大きな差が出た」とする一方、韓国政府が示した既存方針に従い、来年9月から新車につ
    いて、2019年9月からは販売済み車種について、排気ガス排出基準値を満たすための作業
    を進めていくと表明した。

    2016/05/17 08:20
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/17/2016051700621.html

    【経済】韓国日産に排ガス不正を指摘 当局が課徴金3千万円、社長を刑事告発も[5/16]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463396546/
    【自動車】 日産、韓国で「排ガスに不正」と販売停止命令~「嫌がらせかも」陰謀説も噴き出す騒ぎに[05/16]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463414299/
    【自動車】 韓国日産車、韓国政府の「排ガス量不正」発表を否定=韓国ネット「なぜ国産車は調査しない?」[05/16]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463414666/

    引用元: ・【自動車】韓国で販売中のディーゼル車、大半は排ガス基準超過[05/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【自動車】韓国で販売中のディーゼル車、大半は排ガス基準超過 韓国環境部「でも、日産だけは追加調査」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 11:33:40.73 ID:CAP_USER.net
    ここまで来れば消費者をカモ扱いしていると企業と政府のせいばかりにすることはできなさそうだ。
    消費者自らカモであることを認めているからだ。わずか4カ月前のことだった。ドイツのフォルクスワ
    ーゲンのディーゼル車排出ガス不正スキャンダルで世界が大騒ぎとなった。世論は沸き立ち、消費
    者もこうした企業の詐欺は懲らしめるべきと声を高めた。

    ところがその後韓国市場の事情を見れば虚しいことこの上ない。韓国市場でフォルクスワーゲン
    のディーゼル車はスキャンダル以前の昨年8月に5898台が販売された。ところがスキャンダルが
    起きた後の10月は3111台と停滞したが、11月には7585台、12月にも5191台と再び好調を見
    せた。米国では8月に8688台だったがスキャンダル後は大幅に減り12月は76台だった。

    ドイツでも昨年フォルクスワーゲンの販売台数は前年比4.8%減った。ポルシェが18.6%増加
    とよく売れグループ全体の販売は4.4%増えたがドイツ市場の増加率5.6%を下回った。これに
    対し韓国市場ではフォルクスワーゲンが16.0%、アウディが17.7%増加した。割引と無利子分
    割払いなどのプロモーションに消費者が熱狂的に答えた結果だった。

    虚しくなることはまだある。スキャンダルで高い燃費と親環境をすべて備えたという「クリーンディ
    ーゼル神話」がトリックだったことが明らかになった。ディーゼルエンジンは窒素酸化物と粒子状物
    質を排出し環境を汚染する。米国がディーゼルに友好的でないのも米国には盆地が多くこうした
    環境汚染物質が大陸内に蓄積されかねないという危険性のためだ。ディーゼルスキャンダルはど
    んな技術でもこうしたディーゼルの弱点を決してなくすことができないという素顔を表わし環境に対
    する覚醒を促した。そこで専門家らはこれを契機にディーゼル陣営の没落が始まるだろうと占った。

    実際に欧州のさまざまな国からディーゼル規制に入り始めた。英国はスキャンダル直後にディー
    ゼル車と関連した各種税制優遇をなくし、ディーゼル車廃車にインセンティブを用意するなどディ
    ーゼル車削減に乗り出した。フランスも5年以内にディーゼルとガソリン価格を同じ水準にすると明
    らかにした。スキャンダル以降ほとんどの国でディーゼル車の販売は減っている。ところが韓国市
    場では逆だ。韓国のディーゼル車販売は順調で、昨年の輸入ディーゼル車のシェアは68.8%で
    2014年の67.8%より増えた。覚醒はなかった。

    ディーゼル車の消費者効率は高い。燃料価格も安く、燃費も良く、パワーも良い。ただ環境に悪
    いだけだ。粒子状物質は世界保健機関(WHO)が定めた1級発がん物質で、最近の韓国の環境
    関連で最も尖鋭な問題となっている汚染物質だ。専門家らはいま韓国の大気を覆う粒子状物質の
    うち中国の影響は半分程度とみている。残りは国内で発生させている。ディーゼル車はその主要
    発生源だ。これに対しディーゼル車を減らそうとする「公益的消費意識」が高まらなければならない
    という点も昨年すべて指摘されていた。ところが世論は沸き立っても消費者は反応しない。いくばく
    かの金銭的利益に没頭し犯罪企業に対する牽制と報復、公益的消費のようなものは最初から念頭
    に置かなかった。

    フォルクスワーゲンは米国では最高経営責任者(CEO)が直接数回謝罪し、顧客1人当たり100
    0ドルを補償した。ところが韓国では無対応だ。韓国政府のリコール命令に不十分な計画案を出し
    て刑事告発され、リコールをしても燃費・性能に問題はないとして消費者補償計画は出しもしなか
    った。これに対し世論は「なぜ韓国消費者をカモ扱いするのか」と青筋を立てて怒るが少しも動か
    ない。

    ところで立場を変えて考えれば、企業が罪を犯しても、大気汚染物質をいくら排出しても、価格さ
    え少し下げれば消費者が熱狂して買うのに、企業に残念なことがあるだろうか。消費者がカモ扱い
    されないようにするなら企業牽制と犯罪企業に対する報復、公益のために私的利益の一部をあき
    らめる高い消費者意識など、手強い消費者の力を見せなければならない。消費者が甘く見える限
    り、企業はカモ扱いを続けながら裏切るだろう。

    ヤン・ソンヒ論説委員

    ソース:中央日報日本語版【時視各角】いつまでカモとして生きるのか=韓国
    http://japanese.joins.com/article/016/211016.html

    引用元: ・【韓国】 いつまでカモとして生きるのか~犯罪企業フォルクスワーゲンのディーゼル車販売が増加した韓国/時視各角[01/20]

    【値引きの上に賠償金がもらえると思ったカモ 【韓国】 いつまでカモとして生きるのか~犯罪企業フォルクスワーゲンのディーゼル車販売が増加した韓国/時視各角[01/20]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/22(火)23:25:55 ID:TwK
    政府が、アウディやフォルクスワーゲン韓国法人に対して、排気ガス排出量操作事件を巡る補償について、
    米国やカナダ並みに行うべきだと勧告していたことが、後になって分かった。
    環境部は、「先月、アウディやフォルクスワーゲン韓国統合法人のアウディフォルクスワーゲンコリア側に、
    この内容を盛り込んだ補償計画をまとめるよう要求した」と21日明らかにいた。

    これに先立って、フォルクスワーゲンは先月9日(現地時間)、
    米国とカナダで自社のディーゼル(軽油)車両の持ち主に対して、
    1人当たり1000ドル(約118万ウォン)相当の商品券やバウチャーを提供することを決めた。

    環境部の関係者は、「具体的な金額は決めていないが、韓国内消費者が北米消費者に比べ、
    差別を受けるのを防ぐため、北米地域並みの補償計画をまとめるよう勧告した」と話した。

    リコール対象車両の持ち主たちは、「リコールを受ければ、かえって燃費や性能が落ちかねない」
    という懸念のため、リコールを避けている。東亜(トンア)日報が最近、リコールの対象となった
    アウディ・フォルクスワーゲンの持ち主を対象にアンケートを行った結果、回答者の79.3%が、
    「リコールを受けない」と答えた。そのうち55.2%は、「適切な補償策が先決だ」(複数回答可能)と答えた経緯がある。

    環境部の勧告通り、アウディフォルクスワーゲンコリアがが従来の顧客への補償計画をまとめれば、
    リコールを受けるというドライバーたちが大勢増えるものとみられる。

    環境部の関係者は、「現在、リコールを巡る法的補償規定はないが、環境部の自主的調査の結果、
    リコール時に性能が落ちることが確認されれば、追加補償を勧告することもできるだろう」と説明した。
    また、「一次リコールを実施する1年6か月間は、四半期(3か月)ごとに業績を確認して、
    リコール是正率(リコールを受けた比率)が80%を下回れば、持続的に管理していきたい」と付け加えた。

    これについて、アウディフォルクスワーゲンコリア側は、「勧告を受けたことは事実だ」としながらも、
    「環境部は具体的な補償案に触れておらず、まだ決めていない」と説明した。

    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015122258088

    引用元: ・【自動車】韓国政府「アウディフォルクスワーゲンはディーゼル車オーナーへ北米並みに補償すべき。韓国人差別するな」[12/22]

    【まんどくさいから撤退だなこりゃ【自動車】韓国政府「アウディフォルクスワーゲンはディーゼル車オーナーへ北米並みに補償すべき。韓国人差別するな」[12/22]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/09/22(火)23:35:24 ID:ltk
     世界2位の自動車メーカー、独フォルクスワーゲン(VW)が21日、米国内でのディーゼル車の販売
    を一時中断することを決めたため、米市場で現代・起亜自動車が利益を得るとの見方が出ている。

    中略:VWは米環境保護庁(EPA)から48万2000台のリコール命令を受けた。車両テスト時には排ガス
    抑制装置を作動させながら、通常走行時には作動しないようにソフトウェアを設定したとされる。

     EPAは問題のディーゼルエンジンを使用する2016年型モデルの適格承認を拒否し、VWは米国でのディ
    ーゼル車の販売を一時中断した。VWの株価は同日、一時15%下落し、過去6年で最大の下落幅を記録
    した。

     VWは年初来8月までに米国市場で40万5202台を販売し、市場シェアは9位(3.5%)だ。現代、起亜
    自のシェアはそれぞれ7位、8位となっている。車種を比較しても現代・起亜自のi30、ツーソン、ス
    ポーテージがそれぞれゴルフ、ティグアンと競合している。現代・起亜自関係者は「VWは米国でシェ
    アの差が1%以下で推移するほど最も競合する企業だ。VWが足踏みする間に新型アバンテ、スポーテー
    ジなどの新車が米国市場で躍進できるのではないか」と話した。

     VWの「環境にやさしいディーゼル」というイメージが失墜した点も韓国メーカーにとっては好材料
    だ。VWはユーチューブなどに掲載した自社のディーゼルエンジンに関する広報コンテンツを全て削除
    した。VWのマルティン・ヴィンターコルン最高経営責任者(CEO)は声明で「顧客と大衆の信頼を損
    ねたことを非常に申し訳なく思う」と述べた。VWコリアは「現在韓国国内で販売されているVWのディー
    ゼル車は米国での販売車種とは排気ガスの低減装置やエンジンの設定が異なる」と説明した。

    金城敏(キム・ソンミン)記者

    no title


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/22/2015092200709.html

    引用元: ・【韓国】米でVWディーゼル車販売中断、韓国勢に追い風か[9/22]

    【いいな能天気はw 【韓国】米でVWディーゼル車販売中断、韓国勢に追い風か[9/22]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/11/03(月)18:10:37 ID:???
    『ディーゼル車にガソリンゴポゴポ』混油事故急増


    燃費が良い軽油(ディーゼル)車両を好む消費者が多くなりディーゼル車にガソリンを入れる混油事故も共に増加している。

    3日、韓国消費者連盟によれば1372消費者相談センターが受け付けた混油事故の被害件数は2012年131件、昨年155件、今年1~8月188件と毎年増加した。

    注油関連全体の消費者苦情のうち混油事故が占める比率も同じ期間9.3%、11.9%、23.3%に急増した。

    軽油車両にガソリンを注油すれば運行中に出力が急激に落ちてエンジン振動、エンジンストップなどの現象が現れる。

    ほとんどは注油後一定距離を走った後に車両に問題が生じて整備所に行って混油事実を知ることになる。このために車両損傷程度が大きい場合が多い。

    特にエンジンをかけた状態でガソリンを入れたり混油事故後ガソリンを完全に除去しないで車両を運行すればエンジン全体が壊れることがある。

    しかしガソリンスタンド側が失敗を認めないで紛争が簡単に解決されず、過失を認めて修理をしても燃料タンクの洗浄程度で終えようとする場合が多いと消費者連盟側は伝えた。

    消費者連盟関係者は「消費者が少しだけ注意すれば混油事故を十分に予防することができる」として「注油前、給油員に軽油車両であることを明確に知らせて、領収書を保管して決済金額と油種を確認しなければならない」と話した。

    油を入れる時、軽油車と明らかにしなかったり、軽油が入った事実を領収書で確認しなければ保険処理時に修理費の一部を消費者が負担することもある。

    また、注油後エンジンが振動してエンジンが止まるなど異常症状が現れれば直ちに運行を止めて整備会社で車両を牽引して混油の有無を確認しなければなければならないと消費者連盟は頼んだ。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201411/dh20141103065100137780.htm

    引用元: ・【韓国】ディーゼル車普及に伴いディーゼル車にガソリン入れる混油事故が急増[11/03]

    【トラックは重いから重油ニダ 【韓国】ディーゼル車普及に伴いディーゼル車にガソリン入れる混油事故が急増[11/03]】の続きを読む

    このページのトップヘ