まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:テレビ

    1: 動物園φ ★ 2018/05/04(金) 08:56:33.15 ID:CAP_USER
    2018年05月04日08時14分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    韓国経済の主軸、情報通信技術(ICT)産業が岐路に立っている。スマートフォン・テレビなど主力事業で市場シェアが縮小している。

    市場調査会社ストラテジーアナリティックス(SA)によると、世界スマートフォン1位のサムスン電子は今年の市場シェアが前年比0.4ポイント減の20.7%と予想されている。これは2013年(32.3%)の3分の2にもならない。今年スマートフォン販売量(3億1430万台)も前年比32万台減り、上位5社のうち唯一逆走するとみられる。

    2013年に4.8%のシェアで世界4位まで上がり、昨年10位圏外に落ちたLGエレクトロニクスは今年のシェアが3.5%まで落ちる見込みだ。

    一方、ファーウェイ(華為技術)・OPPO・シャオミ(小米科技)・vivoなど世界3-6位の中国スマートフォン4社は2013年のシェア10%序盤(4社合計)から今年は31.7%まで増えると予想される。

    2006年から世界1位を守ってきたテレビ市場も似た状況だ。IHSによると、収益性が高いプレミアムテレビ(2500ドル以上)市場で韓国企業のシェアは2015年の76%から昨年は51.5%まで落ちた。一方、ソニーなど日本企業は同じ期間、19.8%から44.4%にシェアを拡大した。このほか韓国がトップ圏の家電・ディスプレー・バッテリー分野でも中国・日本企業に市場シェアを奪われている。

    キム・ヨンソク成均館大教授は「現在の韓国の状況は、2000年代初期に日本が韓国にICT産業の主導権を奪われたのとオーバーラップする」とし「プレミアム市場では米国・日本企業に追われ、新興市場では中国企業にシェアを奪われるサンドイッチ状況」と分析した。

    http://japanese.joins.com/article/114/241114.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】日本・中国企業に追われ…サムスン、スマホ・テレビ市場でシェア縮小

    【【韓国】日本・中国企業に追われ…サムスン、スマホ・テレビ市場でシェア縮小 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/20(金) 04:50:46.50 ID:CAP_USER
    1位の座を脅かされているサムスン電子のテレビ事業部門が「製品構造調整」を始める。

    サムスン電子関係者は18日、「価格では中低価格型である20~30インチ台製品、解像度ではHDやフルHD級製品の生産を大幅に減らしていき、究極的には手を引く方向でラインナップを見直している」と明らかにした。

    同関係者は「代わりに60インチ以上のUHD級プレミアム製品のラインナップを大きく強化する計画だ」と説明した。

    サムスン電子が生産するテレビは解像度により大きく3種類に分けられる。HD級は約100万画素(解像度1280×720)、フルHD級は約200万画素(解像度1920×1080)、4K級と呼ばれるUHDは約800万画素(解像度3840×2160)に該当する。

    サムスン電子がプレミアム製品を中心にテレビのラインナップを見直す理由は大きく3種類だ。まず収益性だ。サムスンのテレビ事業部門の営業利益率は中低価格からプレミアムまで合わせると4%を超えられない。

    競合会社であるLGエレクトロニクスの半分にも満たない数字だ。高価なプレミアム製品を除けば中低価格製品はほとんど収益の足しにならないという話だ。

    サムスン電子関係者は「流通会社と供給契約した物量がありすぐに完全撤退はできないが、HD級とフルHD級製品を維持する理由はないというのが内部の共感だ」と説明した。

    中低価格製品群で中国企業が急速に追撃していることも原因だ。中国製40インチ台製品の価格はサムスン製品の半分以下であり品質格差は大きくない。

    さらに海外市場で高級ブランドとしてポジショニングするというサムスンのブランド戦略にも中低価格製品は大きな助けにはならない。中低価格製品で中国製と競争するのではなく、収益が多く残り高級ブランド維持が可能なプレミアム製品で戦線を広げるという戦略だ。

    実際に海外のテレビ市場のシェアも台数ではHDが33%、フルHDが34%、UHDが32%と均等に売れたが、金額基準で見るとHDが13%、FHDが27%、UHDが60%と大きな開きがある。

    テレビ事業戦略が新たな局面を迎え今年下半期に市場に出る予定だった「LGディスプレーの液晶パネルで作ったサムスン電子のテレビ」の生産見通しも暗鬱になった。

    日本のシャープが昨年12月にサムスン電子に液晶パネルの納品を中断すると一方的に通知した時にも世界市場で液晶パネルは供給不足を体験した。安定した納品元を確保しようとしていたサムスン電子は「地理的に近く技術的に信頼性のある」LGディスプレーに手を出した。

    両社は今年に入りLGディスプレーの液晶パネルをサムスン電子のテレビに適用するため技術協力を進めてきた。しかし最近世界市場で液晶パネル価格が下落し状況が変わった。液晶パネル確保が容易になった上に製品ラインナップを構造調整しサムスン電子の液晶パネル需要が大幅に減った。

    両社はこの問題をめぐり激しく神経戦を行っている。サムスン電子は「LGの液晶パネルを使ってみたらサムスンの画素数基準では4K製品と認められない問題が生じた」と主張している。画素の基準としてサムスン電子は色を発するR(レッド)・G(グリーン)・B(ブルー)を合わせてひとつの画素と認定する。

    ところがLGディスプレーは白色を出すために使われるW(ホワイト)素子も別の画素として計算する。サムスン電子は「画素数を高めてほしいと改めて注文中」と説明した。

    これに対しLGディスプレーは「サムスン電子が日増しに厳しく仕様を合わせるよう要求し時間ばかり引き延ばしている」と不満を示した。

    さらに主力プレミアムテレビであるOLED(有機EL)とQLEDの品質比較をめぐり両社が対立している。サムスン電子は最近ユーチューブに上げた映像で、長時間つけていた有機ELテレビで焼き付き現象が起きると広告を出した。

    焼き付きは放送局のロゴのように長時間映されている場所から跡が消えなくなる現象をいう。有機ELにはこうした問題があるがQLEDには焼き付きがないという主張だ。実際に有機ELを主力として販売したソニーの製品ではこうした問題が起きているという。

    http://japanese.joins.com/article/555/234555.html

    (続く)

    引用元: ・【韓国】1位の座を脅かされているサムスン電子のテレビ事業部門、高額製品中心に構造調整[10/20]

    【【いつかどこかで見た風景】サムスン電子のテレビ事業部門、高額製品中心に構造調整】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/16(土) 15:30:02.09 ID:CAP_USER
    韓国の地上波テレビはKBS、MBC、SBSの3局でうち純民放はSBSだけ。KBSはいわば国有、MBCは財団所有なので公営放送といっている。

    そのKBSとMBCがこのところ労組のストで番組に大きな支障が出ている。北朝鮮の弾道ミサイル発射のニュースも日本のテレビの方がはるかに早く詳しかった。

    ストの影響で定期番組が縮小、中断されたり、いつものアナウンサーや番組司会者が出演せず、代わりに以前出ていたベテランがやったりしている。

    これはこれで年配の視聴者には懐かしく重みもあっていいが、このストは文在寅(ムン・ジェイン)政権のスタートと関係している。

    左翼・革新政権誕生に勢いづいた労組が、過去の保守政権下で任命された現在の社長ら経営陣の退陣を要求しストをしているのだ。

    彼らは「公正な放送」を主張しているのだが、スト圧力で経営陣が代われば、今度は「公正」を看板に左翼・革新的なニュースや番組が幅を利かすことは明らか。だから保守陣営は「文政権は放送掌握を狙っている」と非難している。

    韓国の放送界は先にロウソク・デモをあおって朴槿恵(パク・クネ)前大統領を罷免に追い込んだように相当、政治的でかつ左翼的だ。それが新政権下でさらに左にブレる可能性がある。北朝鮮擁護にならなければいいが。(黒田勝弘)

    http://www.sankei.com/column/news/170916/clm1709160004-n1.html

    引用元: ・【ソウルからヨボセヨ】韓国のテレビ労組スト、番組がさらに左にブレる可能性 北朝鮮擁護にならなければいいが…黒田勝弘[9/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ピンクの婆さんが南でデビューするのか】韓国の地上波テレビ3局のうち2局で労組スト中、番組がさらに左にブレる可能性】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 18:12:38.56 ID:CAP_USER
    韓国のテレビ番組に出演したことのある脱北女性が、北朝鮮の宣伝メディアに登場した。

     北朝鮮の祖国平和統一委員会の傘下にある韓国向け宣伝メディア「我が民族同士」は16日、反共和国「謀略宣伝に利用されていたチョン・ヘソンが明かす真実」という映像を公開した。この映像には、「祖国の懐に再び抱かれたチョン・ヘソンとの座談会」というサブタイトルが付いていた。

     この女性は、映像で「韓国ではイム・ジヒョンという仮名を使った」と自己紹介し、「2014年1月に脱北して、先月(北朝鮮に)戻ってきた。平安南道安州市で両親と暮らしている」と語った。

     この女性は、昨年12月から今年4月まで、ある総合編成チャンネルの脱北者番組「牡丹峰クラブ」に出演していた。また今年の初めには、同じテレビ局の番組で、韓国の男性と脱北者の女性が仮想結婚するという内容の『南男北女』にも出演し、タレントのキム・ジンと仮想カップルになった。

     司会者が脱北の背景について尋ねると、この女性は「自分一人いい暮らしをしたいという誤った考えを持ち、南朝鮮に行けばいい暮らしをしてお金もたくさん稼げると想像していた」と語った。

     韓国生活については「お金を稼ぐために、居酒屋をはじめいろいろな場所を転々としたが、何一つとして思い通りにはならなかった。何であってもお金に左右される社会で、私のように祖国を裏切って逃げた女性にとっては、肉体的・精神的苦痛しかなかった」と語った。

     また、韓国でテレビ出演することになった過程については「お金も稼げるし、演技もしたいと思って、テレビに出演した。小さなころから、夢はアーティストだった」と語った。

     さらに「脱北者が、共和国にいるときの話をして共和国をあしざまなにけなし、反動宣伝を行った。私は(この番組を)うまくやれば映画も撮って人気も出るだろうと思い、それがどういう道なのか深く考えてみることもなく、出演すると言った」と付け加えた。

     映像の最後で女性は、今にも泣き出しそうな様子で「南朝鮮での生活は、一日一日が地獄のようだった。故郷にいる両親を思って、一日一日血の涙を流した」と語った。

     次いで「祖国の懐へ戻る前、周囲の知人に『戻る』と言ったら、その人々は『罪(テレビ出演)があるから戻ったら銃殺される』と言った」と述べ、「死んでも祖国の懐に戻り、両親と会って死のうという思いで戻った」と付け加えた。本人の意思で北朝鮮に戻ったということを強調しているものとみられる。

     なお、チョン氏がどういう経緯で再び北朝鮮入りしたのかは明らかにされなかった。

    オ・ギョンムク記者

    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版


    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/17/2017071702463.html
    記事入力 : 2017/07/17 17:45
    no title

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国のテレビに出演した脱北女性が北の宣伝メディアに登場[7/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【行くも朝鮮、戻るも朝鮮www】「南朝鮮での生活は、一日一日が地獄のようだった」韓国のテレビに出演した脱北女性が北の宣伝メディアに登場】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/18(日) 09:03:24.65 ID:CAP_USER
    韓国政府から見捨てられた人々の怒りが、文在寅政権を誕生させた。そして今、彼らは国の行く末についてどのような思いを抱いているのか。膠着する日韓関係をどのように見ているのか。新聞やテレビでは報じられない「棄民」たちの肉声を現地で聞いた。

    ●70代男性/無職
     文大統領が北朝鮮との距離を縮め、再び北に貢物や支援をするだけの状況に陥ることを懸念しています。若い世代は戦争の怖さを知らないから、文大統領には北に毅然と対応してほしい。韓国の政治に必要なのは、何よりも秩序と安定です。

    ●60代女性/露天商
     とにかく経済が悪すぎますよ。生活は日ごとに苦しくなるばかり。最近では中国人観光客が激減し、売り上げも確実に落ちています。そうした国内経済の問題を解決してくれるとは思えなかったので、私は文大統領に投票していません。

    ●50代男性/市場関係者
     韓国経済は本当に厳しいが、日本のように苦境を克服しなければならない。慰安婦問題で日本の対応には不信感があるが、韓国社会の意見をまとめてこなかった韓国政府の対応にも問題がある。北朝鮮問題も含め、文大統領に解決を期待したい。

    ●70代男性/無職
     独島(※竹島の韓国名)が韓国の領土であることは明白です。韓国人として日本に送るメッセージはこの一言に尽きます。日本政府、そして日本人がこのことを真摯に受け止め事実と認めてくれるのなら、それはとても嬉しいことだし心から感謝したいです。

    ●50代男性/靴磨き
     韓国と日本は地理的条件からして、互いに協力して発展していくべきだと思います。でも、両国間にはあまりに大きな懸案事項がある。日本がきちんと誠意を示せば、解決までにそう多くの時間はかからないはず。まずは日本に変化を求めたいと思います。

    ●30代女性/飲食店店主
     私は日本のアイドルグループ“嵐”の大ファンです。韓日の往来が盛んな今日、互いの国の芸能人のファンも増え、好感度も増しているはず。それなのに、両国は今でも「近くて遠い国」と言われています。それは韓日両国民にとって不幸なことです。

    ●40代男性/仏教関係者
     選挙にしても、慰安婦など日本を巡る歴史問題にしても、そして経済問題にしても、偏った考え方や主張を鵜呑みにする人が、どの年代にもいます。いまの韓国社会は人々がギスギスしていて分裂が激しい。もっと互いに配慮する社会になるべきです。

    ●30代女性/主婦
     私は文大統領には投票しませんでした。理由は……何となく信頼できないイメージがあったから。中国と友好関係を築くことは良いことですが、PM2.5など中国を巡る諸問題について、子を育てる親としてなし崩しにされることは絶対に許せません。

    ●60代男性/失業者
     私はタバコの値下げを公約した保守系の洪準杓候補に投票しました。私たち失業者は月70万ウォンの失業手当を1年限定で受け取るが、タバコすら高くて買えず、楽しみもない。文大統領はホームレスや困窮者にも目を配る政策を実行すべきです。

    ●30代男性/セウォル号事件の活動家
     国民から甘い汁を吸い取る既得権益者たちを一掃する必要があります。彼らが起こした悲劇の最たるものがセウォル号事件でした。文大統領はセウォル号事件の解決を約束しましたが、政治の舞台から既得権益者を排除することはそう簡単ではありません。

    ●20代女性/大学院準備生
     文大統領に投票した人はイメージ優先で入れたのでは? 様々な公約を掲げていますが、本当に実現できるかは怪しい。韓国企業は経験者だけを求めるため。未経験で何年も就職できず、どんどん年をとってしまう人が多い。就職難の解決が急務です。

    ●20代男性/学生
     この国には生活に困窮する若者がたくさんいます。アルバイトの最低賃金が低すぎて、苦学しながら就職難に耐えている若者も多い。そうした状況を打破するためには、青年問題を専門的に扱う新省庁の設立が必要。それが文大統領の責任です。

    ※SAPIO2017年7月号

    https://www.news-postseven.com/archives/20170618_562006.html?PAGE=1#container
    2017.06.18 07:00

    引用元: ・【棄民の肉声12】文在寅大統領を誕生させた韓国「棄民」12人の叫びを現地直撃[6/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どうにもならんし】新聞やテレビでは報じられない韓国人の声】の続きを読む

    このページのトップヘ