まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:チョ・ヒョンミン

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/01/03(土)21:04:55 ID:???
    チョ・ヒョンア妹チョ・ヒョンミン、今度はコーヒーショップ醜聞
    定石企業所有ビルディング内社会的企業コーヒーショップ運営制限

    no title


    [デイリー韓国ドン・ヒョジョン記者] 『ピーナッツ回航』で拘束されたチョ・ヒョンア前大韓航空副社長の妹チョ・ヒョンミン大韓航空専務も連日物議に上がっている。社内イントラネットにあげた反省文でチョ前副社長の責任をあたかも全役職員に回すように表現して論議がおき、
    チョ前副社長が拘束された日には『復讐する』という内容のメールをチョ専務が姉さんに送ったと分かって苦労したことがある。
    このために野党圏では「まともな精神状態でない」という批判で「チョ・ヤンホ会長一家がすべての職位から退かなければならない」という主張まで出てきた。

    そうするうちに今回はチョ専務所有のコーヒーショップが甲の横暴論議に包まれた。自身所有のコーヒーショップ売り上げを上げるために近隣の安いコーヒーショップの販売を制限するようにして不公正営業是非にまきこまれたのだ。
    2日、仁川(インチョン)港湾公社などによればチョ専務が代表理事である定石企業は昨年11月に仁川市(インチョンシ)中区(チュング)新興洞(シヌンドン)定石ビルディング1階にあるコーヒーショップ『ギブユー』側に外部の人に飲み物を販売するなという要求事項を伝達した。
    定石企業は1974年設立された韓進(ハンジン)グループ系列会社で昨年2月に代表理事席に上がった後チョ専務が定石ビルディングを所有している。

    建物主である定石企業側の要請によりギブユーカフェは港湾出入証がない外部の人には飲み物を売らないでいる。
    2013年ギブユー入店当時にも相当期間コーヒーショップ入店を拒否して内部職員にだけ販売する条件で入店を許可した。
    このコーヒーショップは街中のコーヒー専門店で4,000ウォン程であるアメリカーノ一杯を1,000ウォンで販売するなど安い価格で近隣の仁荷(インハ)大病院医師など職員がしばしば利用した。

    そうしたら今度はチョ専務が運営するコーヒーショップ売り上げが減って問題が発生した。チョ専務は仁荷(インハ)大病院内でフランチャイズコーヒーショップを運営している。
    だから定石企業側がギブユーカフェに外部の人の販売自制を要請したのが結局はチョ専務所有のコーヒーショップ売り上げ増進のためのものという指摘が生じているのだ。

    仁荷(インハ)大病院のあるインターン医師はインターネットカフェを通じて「本来病院内にあるフランチャイズコーヒー店(チョ専務所有コーヒー専門店)をしばしば利用したが、近隣に安いコーヒーショップ(ギブユー)ができるとすぐにインターンが移った」として
    「しかし今は(外部の人の販売を防いで)そのフランチャイズコーヒーショップだけ利用しなければならないというのが腹が立つ」と不満を表出した。

    コーヒーショップ『ギブユー(Give U)』は2013年12月、仁川(インチョン)港湾公社と社会的協同組合『オーアジア』が協約して作ったカフェで収益金全額が多文化家庭と移住女性の働き口支援のための財源に使われている。
    利潤創出でない公益事業をする社会的企業の運営を建物主が過度に制限して不公正営業行為をするという批判も提起されている。
    地域社会団体は「建物主が公益事業をする社会的企業を助けられなくても制限するのは不公正営業行為であり代表的な甲の横暴だ」と指摘した。

    これに対して大韓航空側は「ギブユー側が契約と違い社内カフェでなく外部の人にもコーヒー販売をしようと賃借人である仁川(インチョン)港湾公社に本来の承認事項を遵守するように要請したもの」と話した。
    また、この関係者は「仁荷(インハ)大病院建物にはイディヤだけでなくパリバゲットおよびパパイスの三カ所でコーヒーを販売していてイディヤ販売促進のためにギブユー活動を制限したという指摘は拡大解釈」と説明した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201501/dh20150102170340137780.htm

    引用元: ・【韓国】『ピーナッツ回航』チョ・ヒョンアの妹チョ・ヒョンミン、今度はコーヒーショップ醜聞[01/02]

    【ただの両班じゃないか 【韓国】『ピーナッツ回航』チョ・ヒョンアの妹チョ・ヒョンミン、今度はコーヒーショップ醜聞[01/02]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 10:46:01.77 ID:???.net
    大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長(40)が、自社機内で客室乗務員のナッツの出し方に激怒し、機内サービスの責任者を
    降ろして離陸を遅らせた問題で世論の非難を浴びている中、趙氏の妹のチョ・ヒョンミン同社専務(旅客マーケティング部門担当)
    =31=が、社員に送った電子メールで事態の責任を全社員に転嫁するかのような表現を使い、物議を醸している。

    大韓航空などによると、チョ専務は17日、同社マーケティング部門の社員50人余りに宛てた「反省文」と題する電子メールで
    「過ちを二度と繰り返さないことを歯をかみしめて誓う一方、反省することも多い。特に、わが社のように大きな組織はなおさらそうだ。
    会社の過ちは誰か一人によってつくられるものではない。全ての社員の過ちだ。だから、まず私から反省する」とつづった。

    このメールがインターネット上で広がり、大韓航空の社員やネットユーザーから非難の声が出ている。ある社員は「チョ専務は今回
    の事態が全社員の過ちだと言っている。オーナーたちは何が悪かったのか分かっていないようだ」と批判した。大韓航空側は
    「メールの趣旨がきちんと伝わらなかった」と釈明している。

    チェ・ソンジン記者

    ソース:朝鮮日報 2014/12/23 09:54
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/23/2014122301055.html

    引用元: ・【韓国】大韓航空前副社長の妹「全社員の過ち」、責任を全社員に転嫁するような表現が物議[12/23]

    【朝鮮人は全部こんなもん【韓国】大韓航空前副社長趙顕娥(チョ・ヒョンア)の妹チョ・ヒョンミン「全社員の過ち」、責任を全社員に転嫁するような表現が物議[12/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ