まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ダム湖

    1: 世界はみんな@ばかばっか ★@無断転載は禁止 2016/07/07(木) 09:20:42.63 ID:CAP_USER
    2016年7月6日、韓国・聯合ニュースによると、韓国各地で大雨が降り続いた影響で大量のごみがダム湖に流れ込み、湖面全体を覆う事態となった。

    韓国中部などでは1日から断続的に強い雨が降っているが、この雨が韓国で3番目に大きい湖・大清湖の景観を一変させた。
    韓国水資源公社大清ダム管理団によると、大清湖に流れ込む小沃川に5日ごろからごみが大量に押し寄せ、ついに管理団の管轄する湖面全体を覆うまでになり、湖がまるで巨大なごみ捨て場と化してしまった。
    ごみの中身は木の枝やアシのほか、空き瓶、ビニール、発泡スチロール、廃タイヤなどさまざまで、2~3割が川の周辺で不法投棄された生活用品だ。

    管理団では6日までに流れ着いたごみの量を4000立方メートル程度とみているが、上流からの流入は続いているため今後さらに増える見込みだ。
    雨が上がる週末ごろからごみの廃棄作業に入るという管理団の課長は「ごみをむやみに捨てない市民意識を持ってほしい」と述べた。
    大清湖には12年の梅雨時期にも1万5000立方メートルのごみが流れ込み、この時のごみ処理費用は7億3000万ウォン(約6300万円)に上っている。

    これについて、韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられた。

    「梅雨が始まると全国の川という川はみんなこういう状態になる。漢江(ソウルを流れる川)もひどい」
    「こんな水が、最後には水道水として家庭に流れてくるなんて不思議」
    「キャンプや釣りをする人は、自分たちが食べたものくらい片付けて行け」

    「中国みたいだ」
    「韓国は国民の民度は最低なのに、いつも先進国のふりをしようとする」
    「ニュースを見てると、韓国はちゃんとできることが一つもないみたいだな」
    「ここ何年か干ばつのことが多かったから、たまった分がまとめて流れて来たんだろう」

    「まさに『ヘル朝鮮(地獄の韓国)』らしいニュース」
    「工場はこんな時こそ排水や廃棄物を捨てるだろう。厳しく監視を」
    「すべての国は国民のレベルに合った指導者を持つ。上の人を悪く言ってはいられない。これが現実だ」
    「家庭も学校も、子どもに勉強ばかりさせてないで基本を教えるべきだ」

    http://www.recordchina.co.jp/a144096.html

    ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
    ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
    痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
    PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/

    引用元: ・【社会】大雨が続いた影響で大量のごみが大清湖に流れ込み湖面全体を覆う 韓国人の民度があらわに[07/07] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国】大雨で水源のダム湖がゴミ捨て場状態に!】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/27(金) 09:10:19.17 ID:CAP_USER
    2016年5月26日、韓国・朝鮮日報などによると、韓国の国宝に指定されている先史時代の壁画「盤亀台岩刻画」を
    浸食から守るため進められていた防水壁の設置計画が、事実上失敗した。

    盤亀台岩刻画は韓国東部・蔚山市内の河岸の岩壁に先史時代に彫られた絵。

    幅10メートル、高さ3メートルの壁面に75種類もの動物が描かれており、当時の人々の生活を推察できる貴重な資料として1995年に韓国の国宝に指定された。

    しかしこの壁画、1年の大半は川の水に漬かっており、実物が見られるのは年に2?3カ月ほど。
    浸水による絵の劣化も懸念されるため、韓国文化財庁と蔚山市が巨大な防水壁の設置計画を3年前から進めてきた。

    24日、防水壁設置に向けた最終の模型実験が行われたのだが、結果は大失敗。絵を取り囲む透明な壁板の連結部分から水が漏れ出てしまったのだ。

    実験を見守っていた大学教授は「水圧を加える前に水が漏れ出たことを考えれば、実験は失敗だ」と述べた。

    この計画には、実は多くの工学専門家が当初から「技術的に不可能」との見解を示していた。

    今回、透明板4枚を用いた実験ですら成功を収められなかったことからすれば、
    全160枚以上の透明板を連結して使用するという防水壁の実現はほぼ不可能とみられる。

    これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

    「国民の税金が吹っ飛んだ」

    「水族館の水槽は作れるのに、これってそれより難しいの?税金を使って研究するほど?」

    「計画は失敗だけど、飲み会は何回開かれただろう」

    「自然はそのまま残そうよ。韓国が工事するとどうも見すぼらしくなるし」

    「自然は放っておくのが最高の保護だと思う。放っておいて絵が消えるのも、また一つの自然の法則だろう」

    「これも自然破壊に違いない。諦めることも手だよ」

    「実験で失敗という結果が出たことはまだ良かった。むやみに施工を始めて問題が出るよりまし」

    「失敗したら誰が責任を取るんだ?金ばかり使って責任を取る人間はいない…」

    「金をくすねる方法もいろいろだね。尽きることがない」


    2016年5月27日(金) 7時50分
    http://www.recordchina.co.jp/a130688.html

    引用元: ・【韓国】国宝の岩壁画を防水壁で守る3年越しの計画が大失敗 水圧を加える前に水漏れ[05/27]©2ch.net

    【【韓国】自分たちでダム湖に沈めた国宝の保護工事に失敗】の続きを読む

    このページのトップヘ