まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ゼロ

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/01(火) 13:08:28.34 ID:CAP_USER
    日本の対韓輸出規制強化から3カ月がたった(イラスト)=(聯合ニュース)
    no title


    【世宗聯合ニュース】

    日本が半導体・ディスプレー材料3品目の韓国への輸出規制強化に踏み切ってから約3カ月が過ぎたが、半導体の製造工程で主に使われる液体のフッ化水素の輸出許可が1件も出ていないことが、1日分かった。

    韓国産業通商資源部がこの日発表した立場表明によると、3品目に対する日本政府の韓国への輸出許可は非常に限られた形で行われている。

    日本政府はこれまでフォトレジスト(感光材)3件、フッ化水素1件、フッ化ポリイミド1件について個別に輸出を承認した。一般的に申請から承認までは約90日かかる。 

    だが、輸出許可が出たフッ化水素は気体(エッチングガス)で、液体のフッ化水素(フッ酸液)はまだ1回も輸入できていない。

    産業通商資源部は、日本は半導体用フッ酸液について国連武器禁輸国と同じ9種類の書類の提出を求めているが、複数回にわたる書類の補完を理由に申請から90日が過ぎても1件も許可されていないと指摘した。

    輸出許可方式についても日本政府は韓国に対して個別の輸出許可のみを行い、四つの輸出管理に関する国際枠組みに参加していない国よりも差別的に制度を運用しているとされる。

    産業通商資源部は「中核素材の供給は正常な企業間の契約によって円滑に行われるべきだが、日本政府の予測できない輸出規制で不確実性が増している」とした上で「これにより実際に企業の経営活動に支障が出ている」と懸念を示した。

    続けて「日本のこのような措置は善良な意図の民間取引を阻害してはならないという国際輸出統制体制の基本精神と原則に反するもので、韓国だけを特定した一方的かつ不当な差別だ」とし、「世界貿易機関(WTO)の規範に完全に合致するという日本政府の立場に韓国政府は全く同意できない」と批判した。

    これまで韓国政府は日本の輸出規制措置撤回のため、さまざまなルートで対話と協議を要請してきたが、日本政府はこれにも十分に応じていない。

    韓国政府は先月11日に日本をWTOに提訴し、近く最初の手続きである2国間協議が行われる予定だ。

    産業通商資源部は「今後進められるWTOの2国間協議によって問題が解決されるよう、日本政府が前向きな立場に転じるよう改めて求める」と述べた。


    2019.10.01 11:17
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191001001300882?section=news

    関連スレ
    【韓経/中央日報】フッ化水素の国産化最も速い…LGD「今月中に100%達成」[9/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568697473/

    引用元: ・【聯合ニュース】 日本から液体フッ化水素の輸出ゼロ  規制強化で企業活動に支障も [10/01]

    【嘘つき民族はこれだからなあ 【聯合ニュース】 日本から液体フッ化水素の輸出ゼロ  規制強化で企業活動に支障も [10/01] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/18(水) 09:08:09.94 ID:CAP_USER
    2018年07月18日08時16分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    中国市場で現代自動車はTHAAD(高高度防衛ミサイル)韓国設置に対する報復をまだ完全には乗り越えていないことが分かった。また米国の燃料電池車市場では日本企業に比べて成績が良くなかった。

    17日の中国乗用車市場連席会の集計によると、北京現代は上半期に中国で38万98台を販売した。昨年(30万1277台)と比べると26.2%も増えたが、中国政府のTHAAD報復の余波で失ったシェアを完全に回復することはできなかった。現代車はTHAAD報復前の2014-16年には毎年50万台以上を販売していた。当時は市場シェア5位前後を維持していたが、今年は9位だった。このままでは年間目標の「中国内90万台販売」達成は難しいと業界はみている。

    3-4月に中国での販売が増えて期待感が高まった北京現代車の上半期の実績が停滞したのは5-6月の販売が振るわなかったからだ。まず現代車が中国現地小型SUV市場をターゲットに投入した「エンシノ」(コナ)の販売が不調だった。該当モデルは4月、発売1カ月間で4385台売れたが、5月は604台と急減した。さらに2010年8月の現地発売から100万台以上も売れた人気車種「ルイナ」(ベルナ)の生産に支障が生じた。ルイナは昨年9月に新型が登場し、中国市場での実績改善に寄与すると期待されたが、協力会社の北京汽車との摩擦で今年1月から3月まで生産が中断した。

    現代車が停滞する間、中国自動車企業が大きく飛躍した。今年上半期、中国で個人を対象にした乗用車小売販売は計1155万7599台と、前年同期比5.68%増えた。中国企業の吉利、上海自動車の販売台数が前年比それぞれ44.3%増、53.7%増となった。

    現代車は「燃料電池自動車(FCV)市場のバロメーター」と呼ばれる米国でもプライドに傷を負った。米エコカー専門メディア「ハイブリッドカーズドットコム」によると、現代車の燃料電池車ツーソンixは先月、1台も売れなかった。上半期全体では36台の販売に終わった。前年同期(20台)比では16台増えたが、ライバルのトヨタ・ミライ(743台)、ホンダ・クラリティ(616台)とは大きな差がある。「世界初の量産燃料電池車」というタイトルを持つツーソンixが振るわないのは、ミライやクルラリティに比べて1回の充填での走行距離などで劣るためだと、業界は分析している。

    現代車の関係者は「8月に次世代燃料電池車ネクソの生産施設が完成すれば10月中に公式発売が可能。本当の競争はこの時期から始まるだろう」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/279/243279.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【国際】現代車、米国燃料電池車市場で販売ゼロの屈辱…日本車に劣勢

    【日本日本っとうっとおしい【国際】現代車、米国燃料電池車市場で販売ゼロの屈辱…日本車に劣勢 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/08/26(日) 08:37:26.14 ID:CAP_USER
    2018年08月24日09時48分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    現代重工業の海洋事業部(海洋工場)が入社5年以上の従業員全員を対象に希望退職の申請を受けることにした。現代重工業は20日、アラブ首長国連邦(UAE)ナスル(NASR)原油生産設備出港して以来、海洋事業関連の仕事が全くない状態だ。

    23日の現代重工業の発表によると、27日から翌月14日まで海洋事業部の従業員を対象に希望退職と早期定年退職の申請を受ける。現代重工業の希望退職は2015年と2016年にそれぞれ1回ずつあり、今年4月に続き今回が4回目だ。今までの3回の希望退職では、合計で約4000人の従業員が会社を離れた。

    現代重工業は希望退職者に対して、慰労金として残りの勤務期間と勤続年数にあわせ通常賃金の最大30カ月分を支給することにした。また、従業員だと60歳まで受け取れる子供の授業料を一度にまとめて支給し、59歳以下の退職者には再就職支援金を毎月100万ウォン(約9万8000円)ずつ1年間支給する予定だ。15年以上勤めた45歳以上の従業員が早期退職を申し込むと、1カ月の基本給全額と同額の慰労金と旅行経費100万ウォン、長期勤続報奨金などを追加で支給する。

    希望退職と合わせて無給休業申請も行う。現代重工業は、海洋工場の従業員2600人のうち、1220人を対象にした「基準未達休業手当支給承認申請」を蔚山(ウルサン)地方労働委員会提出した。10月から9カ月間休業し、年次手当や休暇費などを除く賃金を全く支給しないとの意味だ。

    韓国の勤労基準法によると、会社は休業中である従業員に平均賃金の70%を支給するようになっている。しかし、会社の経営状態が悪く、労働委員会の承認を得ればこれより少ない金額を支給できる。

    現代重工業海洋事業代表の金淑賢(キム・スクヒョン)氏はこの日、本人も辞任すると明らかにした。金代表はこの日の談話文で「海洋事業部の未来のために勇断を下して下さった方々のために、少しでも多くの補償がなされるよう最善を尽くす」として「私もナスル工事の件が終わる時点で辞任する」と述べた。

    一方、労働組合はこのような会社の措置に反発し、27日から29日まで部分的にストライキを行う。労組はこの日、記者会見を開き、「現在、労・使が海洋工場の遊休人材問題の解決方法を議論している中、会社が一方的に希望退職などを通知した」として「今まで仕事が足りないときは積極的な派遣と転換配置などをした事例もあるのに、無給休業を進めるのは不当だ」と主張した。

    http://japanese.joins.com/article/362/244362.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】「仕事ゼロ」 現代重工業海洋事業部、今年二回目の希望退職

    【【韓国】「仕事ゼロ」 現代重工業海洋事業部、今年二回目の希望退職 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/22(水) 00:35:00.45 ID:CAP_USER
    現代重工業海洋プラントの最後の受注分が20日に出港し、工場稼働の中断が現実化している。

    現代重はこの日午後6時、アラブ首長国連邦(UAE)ナスル(NASR)原油生産設備が出港したと明らかにした。

    当初、この設備は25日に引き渡される予定だったが、台風が22日から韓半島(朝鮮半島)を通過するという予報のため出港を急ぐことになったと、現代重は説明した。

    この生産設備を最後に現代重の海洋プラント受注量はゼロになった。海洋プラントの作業量がなくなったのは35年間で初めて。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<現代重の最後の受注プラントが出港…初めて「作業量ゼロ」に>
    http://japanese.joins.com/article/230/244230.html

    引用元: ・【韓国】 現代重最後の受注プラントが出港…初めて「作業量ゼロ」に[08/21]

    【【韓国】 現代重最後の受注プラントが出港…初めて「作業量ゼロ」に[08/21] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/25(火) 01:31:44.89 ID:CAP_USER
     新古里原発5、6号機(蔚山市)の建設工事中止の是非に関する議論を取りまとめる政府の公論化委員会が24日、委員長と委員の選任を終え、活動に入った。

     国務調整室は同日、委員会の委員長にキム・ジヒョン元大法官を選任すると共に、委員8人の名前を発表した。原発賛成派・反対派の各団体の意見を反映して最終的に選定したという。

     しかし9人のメンバーのうち原発の専門家は一人もおらず、非専門家たちに国のエネルギー政策の運命を委ねることになった。

     キム・ジヒョン委員長はソウル高裁の部長判事出身で、現在は法律事務所の代表弁護士を務めている。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に大法官を務めた際には進歩(革新)寄りの判決を下すことが多かった。労働法分野の専門家で、法律事務所でも労働チームを取りまとめてきた。

     委員8人は次の通り。

     人文社会分野ではキム・ジョンイン水原大法行政学科助教授(39)と、リュ・バンラン韓国教育開発研究院副委員長(58)に委員を委嘱した。

     また、科学技術分野ではユ・テギョン慶熙大科学工学科副教授(38)とイ・ソンジェ高等科学院教授(38)に委員を委嘱した。

     調査統計分野ではキム・ヨンウォン淑明女子大統計学科教授(58)とイ・ユンソク・ソウル市立大都市社会学科教授(48)が名を連ねた。

     対立管理分野ではキム・ウォンドン江原大社会学科教授(58)とイ・ヒジン韓国葛藤解決センター事務総長(58)に委員を委嘱した。

     この9人のうち原子力関連の専門家は一人もいない。イ・ソンジェ教授は物理学者ではあるが、理論物理学の分野が専門であり、原子力専門家とは言い難いというのが学会の評価だ。

     9人は24日午後に李洛淵(イ・ナクヨン)首相から委嘱状を受け取り、すぐに初会合を開いた。委員会は世論の幅広い意見を取りまとめて市民陪審員を選定し、10月21日前後に結論を出す方針だ。

    鄭始幸(チョン・シヘン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/24/2017072402829.html

    引用元: ・【韓国】原発政策の運命決める「公論化委員会」発足 専門家はゼロ、非専門家たちに国のエネルギー政策の運命を委ねる[7/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【国民感情で決めりゃいいだろ】専門家ゼロの、韓国原発建設の是非に関する「公論化委員会」】の続きを読む

    このページのトップヘ