まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:スペイン

    1: 動物園φ ★ 2018/10/10(水) 17:57:38.05 ID:CAP_USER
    韓国の自動車輸出、世界8位に落ちたが…最後まで争う労使
    2018年10月10日13時33分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    韓国国内の自動車製造現場がまた労使の対立で疲弊している。秋夕(チュソク、中秋)連休をきっかけに小康状態に入る可能性もあるという一部の予想も外れた。韓国自動車産業の競争力が落ちている状況で労使葛藤が火に油を注ぐという指摘が出る理由だ。

    群山(クンサン)工場閉鎖問題で上半期中ずっと深刻な対立が見られた韓国GMの労使は、新設法人設立問題でまた衝突した。全国民主労働組合総連盟(民主労総)韓国GM支部(韓国GM労組)は8日、代議員選挙・幹部合同会議を開き、使用者側との「全面闘争」を宣言した。

    韓国GMが19日の株主総会で韓国GMを生産工場法人(韓国GM)と研究開発(R&D)法人に人的分割することにしたからだ。韓国GMは米国本社が進める新車デザイン・開発業務を韓国でするためには法人の新設が避けられないという立場だ。しかし韓国GM労組はこれを「R&Dだけを残して韓国の生産工場を閉鎖・売却するための手続き」と疑っている。また「現行法上、新設法人は従来の団体協約継承義務がないという点を悪用し、労働組合を分散させようという意図」と主張している。新設法人が労働組合を設立すれば現在の単一正規職労働組合が2つに分かれる。

    一方、自動車業界では韓国GM労組が特別団体交渉を要求するため一種の「交渉カード」として新設法人問題を提起したと疑っている。政府と投資意向書まで締結した状況で韓国工場の閉鎖・売却は事実上不可能であるからだ。

    すでに韓国GMの労使は4月23日に今年の賃金および団体交渉を妥結した。しかし賃金団体交渉の妥結過程で群山工場閉鎖に事実上同意し、一部の労働組合員は無給休職を受け入れた。12月からこの労働組合員に支給する生計費の一部(30カ月分賃金の50%)は労働組合員が徴収しなければいけない(労働組合員1人あたり3万-4万ウォン)。団体交渉を妥結してこの費用の補填を要求する名分が消えると韓国GM労組が新設法人問題を交渉カードとして取り出したという分析が出てくる背景だ。さらに8日には韓国GMの一部の労働組合員がカハー・カゼム韓国GM社長を雇用労働部仁川(インチョン)北部支庁に告訴した。

    労使間の不信は現代車グループも同じだ。民主労総の現代・起亜車非正規職支会(非正規職支会)は先月20日から7日までソウル地方雇用労働庁を占拠して断食した。現代車が正規職労働組合でなく非正規職支会と直接交渉するよう政府が圧力を加えてほしいと要求しながらだ。

    現代車グループは2012年から1万1887人の社内下請け労働者全員を正規職として特別採用している。この過程で使用者側は社内下請け労働者の採用関連事案を正規職労働組合などと協議してきた。非正規職支会と直接交渉する場合、勤労者派遣法違反の余地があるからだ。また、正規職労働組合も非正規職との直接交渉を容認していない。

    労使共生型雇用創出モデルとして推進中のいわゆる「光州(クァンジュ)型雇用」も妥協点を見いだせずにいる。光州型雇用を創出するには労使はもちろん、政府と地方自治体が一致協力しなければいけない。しかし韓国労働組合総連盟(韓国労総)は19日、光州型雇用関連の交渉に参加しないと宣言した。

    ルノーサムスン車の労使も対立している。6月から16回も賃金団体交渉テーブルに座ったが隔たりがあまりにも大きく、先月14日から1カ月近く交渉を中断している。労働組合は4日、4年ぶりとなるストライキをするほど強硬姿勢だが、使用者側は修正案を用意していない。

    世界自動車市場で韓国産自動車のシェアは減少している。韓国貿易協会国際貿易研究院によると、今年1-7月の韓国の自動車輸出額(234億2800万ドル、約2兆6550億円)は前年同期比で6.8%減少した。これを受け5位(5.6%、2013年)だった世界自動車輸出市場の順位も8位(4.6%)に落ちた。

    https://japanese.joins.com/article/923/245923.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【経済】韓国の自動車輸出、メキシコ、スペインに抜かれ世界8位転落

    【【経済】韓国の自動車輸出、メキシコ、スペインに抜かれ世界8位転落 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/30(金) 06:34:26.84 ID:CAP_USER
    2018年3月29日、参考消息によると、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは中国がチベット高原で大規模な人工降雨の実施に向けて研究を進めていると報じた。

    人工降雨はヨウ化銀を燃焼させ散布する方法が取られる。ヨウ化銀の微粒子が氷結核となって雪片が発生し、降雨しやすい状況が生み出される。計画では莫大(ばくだい)な数の燃焼施設が設置され、実施面積はスペインの国土の3倍に匹敵する160万平方キロメートルに及ぶ。関係者によると、年間100億立方メートルの降雨が可能になるという。

    この報道に、中国のネットユーザーは不安と期待の入り交じったコメントを書き込んでいる。

    「自然の法則に反する行為だ。これほど大規模な自然への干渉はどのような結果を招くのだろう」
    「ヨウ化銀は鼻炎の原因になる。むちゃくちゃだ」
    「これ本当なの?ヨウ化銀は環境汚染の原因にはならないの?」
    「チベット高原は水資源が少なくない。そこに人工降雨だなんて環境破壊でしかない」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.recordchina.co.jp/b587738-s0-c30.html

    引用元: ・【中国】中国が大規模な人工降雨を計画、スペイン国土の3倍の面積に相当=中国ネットは不安と期待[03/30]

    【【中国】中国が大規模な人工降雨を計画、スペイン国土の3倍の面積に相当=中国ネットは不安と期待[03/30] 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/05(火) 21:09:26.48 ID:5Cg1tLC70● BE:284093282-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    スペイン巡礼路で慰安婦問題を知らせ、現地新聞にのせられたパク・ハンビッヌリさん。
    no title


    「社会発展に貢献したい」という信念で自分ならではの公益活動を海外で展開する若者たちがいる。彼らはスペイン・サンティアゴ巡礼路を、ネパール・ヒマラヤ、ニュージーランド・テアラロアなどを舞台にそれぞれ慰安婦問題広報、献血証寄付などの「1人キャンペーン」を行っている。

    アルバイトなどで活動資金を当てるが、依然として就職に対する負担もある。だが、人のために直接寄付金を集めて後援まで受け、それなりの成果を出している彼らは「今日に忠実に生きていく」という意味のYOLO(YOU ONLY LIVE ONCEの略語)族に公益性を加えた新YOLO族と呼ばれるに値する。

    「3カ月間、スペイン・サンティアゴ巡礼路から『慰安婦広報者』として過ごした。私の活動事実を聞いたスペインの地元新聞は私をインタビューして1面記事に載せた」

    雑誌社記者だったパク・ハンビッヌリさん(31)。7年間の職場生活でマンネリズムに陥り、突然退社をしたという彼は7月、スペインに出発した。「最初はただ頭を冷やたいという考えだった。ところで、現地で会った外国人旅行者数人から『東洋人には初めて会った』と言われた」。
    彼らにとって「初めての東洋人」であり「初めての韓国人」だったパクさんは「意味深いことをしてみようという気がした」と話した。

    「2014年フランシスコ教皇が韓国の慰安婦被害者に会って慰めたことがある。そのためだろうか。今度は私がカトリック国家であるスペインで慰安婦問題を知らせてみようというアイデアが浮び上がった」

    パクさんは大人の上体の大きさの紙に「韓国の慰安婦を忘れないで」という文面を大きく書き込んだ。80日間サンティアゴ巡礼路を(1800キロメートル)縦走しながら会った旅行客200人にこの紙を見せて慰安婦問題を知らせた。

    マスコミの報道で現地で結構有名になったという彼は「来年4月には米国パシフィック・クレスト・トレイル(米国西部のメキシコ国境~カナダ国境)を歩いてもう一度慰安婦問題を知らせる計画」と明らかにした。

    http://japanese.joins.com/article/156/236156.html?servcode=400&sectcode=420

    引用元: ・7年間の記者生活に疲れた韓国人、スペインに出発し巡礼路1800kmで慰安婦問題の広報

    【【嫌がらせしてないと死ぬ病気】7年間の記者生活に疲れた韓国人、スペインで慰安婦問題の広報 【京郷新聞/社説】】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 22:10:49.76 ID:???.net
    「中国は日本との戦争で韓国を失った」など韓国の歴史と社会発展を間違って記述したスペイン
    教科書が多数是正されたと外交部が24日明らかにした。

    駐スペイン韓国大使館がスペインの主要5出版社で発行される中・高教科書11種を調査した結
    果、韓国に関する記述が改善されたことが分かった。これら教科書はスペイン国内の中学・高等
    学校の80%で使っていると外交部は伝えた。

    一例としてスペインのサンティリャーナ社の中等3学年、地理・歴史教科書には「1894~1895年、
    中国は日本との凄惨な戦争後、韓国と台湾を失うことになった」という記述があった。韓国が中国
    領土だったように描写したこの表現は改訂版で削除された。

    'アナヤ'社、高等1学年、世界史教科書は韓日強制併合年度を1905年と誤って書いて改訂版で
    は1910年に訂正した。同じ教科書は韓国内貧民街居住人口が30~40%に達するという内容も含
    んでおり韓国を'新興経済国'と説明したが、改訂版では主要先進国に分類した。

    駐スペイン大使館は外交部と韓国学中央研究員が共に進める教科書誤り是正事業の一環でス
    ペイン内の出版社に接触してきた。外交部は「スペインの主要教科書は中南米教科書および教育
    に及ぼす影響も相当あるだけに効果が中南米内の多数の国家に拡散が期待される」と話した。

    キム・ヨンソク記者

    ソース:国民日報(韓国語) 「中国が日本に敗れて韓国を失った?」…スペイン教科書誤り是正
    http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0009892790&code=61111111

    引用元: ・【教科書問題】 「中国が日本に敗れて韓国を失った?」→韓国が中国領土だったような描写削除~スペイン教科書の誤り是正[09/24]

    【ほんと歴史歪曲が好きだな 【教科書問題】 「中国が日本に敗れて韓国を失った?」→韓国が中国領土だったような描写削除~スペイン教科書の誤り是正[09/24]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/16(水)12:27:47 ID:5J6lT8MFf
    2014年7月14日、スペインの電子メディア・Rebelionは、「日本政府は国内の危機を転嫁すべく、手段を問わず、国同士の戦争を挑発している」と批判。
    さらに、「日本政府はこうした手段を利用し、国民の民族主義的感情を煽り、
    尖閣諸島の領有権問題を利用して、中国に挑発行為を繰り返し行っている」と指摘。
    このほか、「発展途上国の中国は、東シナ海の領有権争いで決して譲歩せず、辛抱強く、日米の挑発にも惑わされない」とも述べた。

    中国ネットユーザーは日本の話題に敏感で、ネットには多くのコメントが寄せられている。

    「まさに正義の声だ!」
    「日本の陰謀はついに世界の人々に伝えられたのだ」
    「素晴らしい見解だ。良知を持った中国の友人だ」

    「スペイン?中国を幾度となく侮辱していたが、この報道は良心的だ」
    「日本は中国の脅威を口実に、集団的自衛権の解禁で米国の支持を得た。
    今後軍事を増強したい場合も、同じように中国の脅威を吹聴して米国から武器を買うだろう。
    これでは日米関係においてどちらが主導権を握っているのかわからない」(翻訳・編集/内山)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140715-00000005-rcdc-cn

    引用元: ・【レコチャ】「日本は中国を挑発し戦争企んでいる」スペイン報道に中国人「スペインは良き友人」「日本の陰謀が世界に周知された!」[7/15]

    【【レコチャ】「日本は中国を挑発し戦争企んでいる」スペイン報道に中国人「スペインは良き友人」「日本の陰謀が世界に周知された!」[7/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ