まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ストライキ

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/04(火) 23:23:38.68 ID:CAP_USER
    2つの労働組合総連盟のタワークレーン労働組合が3日、全国の建設現場のタワークレーンを占拠し、同時ストライキに入る。ほとんどすべての建設現場がストップするなど大きな混乱が予想される。マンション建設現場は入居の遅延など庶民の被害も懸念される。

    韓国労働組合総連盟(韓国労総)と全国民主労働組合総連盟(民主労総)によると、民主労総全国建設労働組合タワークレーン分科委員会と韓国労総タワークレーン運転士労働組合はこの日、全国のタワークレーンを占拠するよう指針を出した。要求事項が受け入れられるまで占拠を無期限継続する方針という。

    両タワークレーン労働組合が同時にストライキをするのは今回が初めてとなる。イ・ウォンヒ韓国労総タワークレーン運転士労働組合広報局長は「午後4時40分に全国建設現場で稼働中の大型タワークレーン3000基のうち2500基(民主労総1500基、韓国労総1000基)に横断幕を設置し、占拠ストライキに入った」と伝えた。イ局長は「当初の日程(4日からストライキ)を一日操り上げた」と語った。

    これに先立ち国土交通部の関係者と両労総の関係者が午後2時から協議を始めたが、合意点を見いだせなかった。 韓国労総は先月12日、86%の賛成でストライキを決議した。民主労総タワークレーン労働組合は争議行為の賛否投票で59.63%が賛成した。 両労働組合は占拠ストライキとは別に青瓦台(チョンワデ、大統領府)・国会(民主労総)と政府世宗(セジョン)庁舎(韓国労総)で集会を2日間行う計画だ。

    労働組合側は「建設現場で増えている小型タワークレーンを撤廃してほしい」と要求している。無人で運営される小型タワークレーンは従来の大型タワークレーンより事故発生確率が高いというのが労働組合側の主張だ。

    しかし大韓建設協会側は「むしろ小型タワークレーンが大型タワークレーンより安全」と反論する。大型クレーンの場合、運転士が実際に乗って高空で操作をする半面、小型クレーンの場合は運転士が安全なところで操縦するため、労働災害発生の危険が少ないということだ。実際、事故率も大型クレーンより低いというのが大韓建設協会側の説明だ。

    タワークレーン無人化で職場を失うという危機感が労働組合の物理力行使につながった決定的な理由というのが、政府と大韓建設協会の関係者の分析だ。労働組合は従来の大型タワークレーンについても「安全基準を強化し、不法改造されたタワークレーンを強く取り締まってほしい」と要請する。労働組合は使用者側の韓国タワークレーン賃貸業協同組合に7-8%の賃上げも要求している。

    チョン・ジェヒ民主労総建設労働組合教育宣伝室長は「建設現場に支障が生じるのは残念」としながらも「このようにしなければ我々の声が伝わらないため国民に理解してほしい」と訴えた。

    大韓建設協会の関係者は「タワークレーンが停止すれば工事期間が延びて、それによる工事費増加、品質低下などの問題が出てくる」とし「共同住宅の場合、入居が遅れる副作用も予想される」と話した。

    李載甲(イ・ジェガプ)雇用労働部長官は先月31日、「経済と雇用事情が厳しい状況であることを勘案すると、タワークレーン労働組合がストライキに入る場合、建設現場の混乱と操業への支障が懸念される」と警告した。続いて「雇用部と地方官署は国土部など関係部処と協力し、対話で問題を解決するよう積極的に支援する」と述べた。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<大型タワークレーン2500基がストップ…建設現場混乱か=韓国>
    https://japanese.joins.com/article/081/254081.html

    引用元: ・【韓国】 大型タワークレーン2500基がストップ~労働組合ストライキ突入で建設現場混乱か[06/04]

    【アホばっかでなにより。もっとやれ 【韓国】 大型タワークレーン2500基がストップ~労働組合ストライキ突入で建設現場混乱か[06/04] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 11:40:21.21 ID:CAP_USER
    KBS(韓国放送公社)とMBC(文化放送)労組の全面的なストライキが秒読みに入った。全国言論労組MBC本部とKBS本部(新しい労組)は4日「公営放送の正常化と経営陣の辞退」を条件にいっせいにストライキに入る。

    KBS労働組合(1労組)も7日からストライキに参加する。2大公営放送社労組の同時ストライキは2012年以降5年ぶりだ。

    放送に支障をきたすのは避けられない。現在もKBSの場合、全国の記者・PDなど1100人余り、MBCは400人余りが製作を拒否している。

    KBSは先月30日『追跡60分』の代わりに映画『家に行く道』を放送し、週末番組である『ドキュメンタリー3日』『歴史ジャーナル~その日』『世界は今』なども欠放する予定だ。MBCもすでに昼間時間帯のニュース番組が縮小か中止となる。

    看板バラエティ番組である『無限に挑戦』『私は一人で暮らす』も来週から再放送の編集本が放映される。MBC社側は「ストライキが長期化する場合、最悪の場合はカラーバーを流す『停波(電波送出中断)』事態までもたらす可能性がある」と明らかにした。

    両社の経営陣は「不法ストライキ」として絶対に退かないという立場だ。MBCのキム・ジャンギョム社長の任期は2020年3月まで、KBSのコ・デヨン社長は来年11月までだ。

    一方、政府は公営放送社長の進退問題に積極的に介入する意思を明らかにしている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は先月8日「過去10年間、最もひどくてみじめに崩れた部分が特に公営放送」とし、イ・ヒョソン放送通信委員長に特に力を注いでほしいと呼びかけた。

    イ委員長も先月11日「公営放送の社長が公的責任と公正性を守らなかったとすれば、責任を問うことができる」と話すなど、監督権を行使する意向を数回にわたって明らかにした。

    これを考えると、ストライキ突入以降、放送通信委員会が直接乗り出して両社の社長、あるいは理事陣に対する解任権を行使する可能性が小さくない。実際、2008年李明博(イ・ミョンバク)政府は前政府で任命したチョン・ヨンジュKBS社長をずさんな経営などの責任を問うて解任した先例がある。

    ただし、社長に対する解任権を行使するには、KBSは11人の取締役で構成された「KBS理事会」(与党7人、野党4人推薦)、MBCは9人の取締役で構成された「放送文化振興会」(与党6人、野党3人推薦)が解任案を賛成多数で議決しなければならない。

    現在は、両理事会いずれも以前の政府で構成されており、容易ではない状況だ。両理事会の任期は来年8月までだ。

    チョン・ヨンジュKBS社長が解任される前にシン・テソプKBS理事が解任されたように、放送通信委員会が管理・監督義務の怠慢を理由にKBS理事会や放送文化振興会の理事を交替する可能性も排除できない。

    公営放送トップの進退問題は政権交代期ごとに熱い論争を巻き起こしてきた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府が大統領選挙の特別補佐官を務めたソ・ドング氏をKBS社長に任命し、天下り人事の論争の末に1カ月で自主的に退いたことを筆頭に、進歩・保守政権を問わなかった。

    公営放送を「大統領選挙の戦利品」程度に考える政界の認識、社長を選出する理事会の人的構成自体が政派論理から抜け出すことの難しい制度的限界による結果だ。

    KBSの取締役を務めている聖公会(ソンゴンフェ)大学のキム・ソジュン教授は「現在の法はどの政府であれ、野党で人事論争を巻き起こす論理的可能性をはらんでいる」と話した。

    これに関して、共に民主党は野党だった昨年7月、放送法および放送文化振興会法改正案を発議したが、依然として所管委員会で係留中だ。一部の野党推薦取締役も同意してこそ社長選任が可能になるのが骨子だ。

    その他にも非常任理事を常任理事に変えて理事会を実質的に機構化するか、様々な社会機構から推薦する取締役の数を大幅増やして政治性を薄める案などだ。

    http://japanese.joins.com/article/944/232944.html

    >>2以降に続く)

    【【『停波(電波送出中断)』事態まで】韓国テレビ局「KBS・MBC」ストライキに…政権初期に浮上する公営放送社長の進退問題】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/10/06(木) 15:31:41.82 ID:CAP_USER
    現代自労組が全面ストを実施した先月26日、蔚山近辺のゴルフ場は予約がいっぱいになる


    「現代自動車は本当に良い会社だね。うちの子には是非とも現代自動車に入ってほしいね」

    7月から賃金交渉問題でストライキを展開していた現代自動車労働組合の組合員たちが9日間の夏休みを終えて職場に戻り、再びストライキを続けているという記事を読んだ同僚記者の言葉だ。

    そして、「ストライキ中に夏休みを取って、夏休みが終わったらまたストライキするのもおかしいが、ああいうことをしていても会社がちゃんと回っていると言うのだからもっとおかしいよ」と言った。

    現代自労組は生産に過去最大規模の支障を来しながらもストライキを続けている。先月30日現在、24回目のストライキを実施して生産に支障を来しており、被害額は2兆7800億ウォン(約2556億円)に達すると推定されているが、会社側は静観している。

    むしろ、こうしたことがマスコミに知られることを望んでいないような雰囲気だ。消費者たちが現代自のストライキを「車の値上げ」「品質の低下」につながると受け止め、抵抗を感じていることをよく知っているからだ。

    事実、現代自のストライキを報じる記事には、「あんなことをしおいて、後でこっそり車を値上げするんだろう」「二度と現代の車は買わない」というコメントが相次いで寄せられている。

    こうした状況の中、海外の工場建設は現代自が選択した自己救済策の一つだ。現代自はこの20年間で海外に11の工場を作った。これらの工場では約4万6000件の雇用が生み出された。

    一方、国内では1996年に牙山工場を建てたきり、工場の新設・増設を全くしていない。現代自の立場で言うなら、「労組のストライキ」「高賃金低生産性」問題で頭を痛めることになりそうなことは最初からしないと決めたものだろう。

    このため、今年1月から8月までの国内の自動車生産台数は初めて海外に逆転された。自動車産業は、全製造業の生産額の12.7%(189兆ウォン=約17兆3700億円、2014年現在)を占め、雇用人員だけでも176万6000人に達するほど、韓国経済に占める比重が大きい。

    しかし、生産工場の海外移転傾向が今の調子で続けば、就職難はさらに深刻になり、被害は求職中の若者たちやその後の世代が受けることになる。将来、わが子を現代自に入れるには、海外移民しなければならなくなるかもしれないのだ。

    蔚山のある地元紙にこんな記事が掲載された。「現代自労組が全面ストを実施した先月26日、蔚山近辺のゴルフ場は予約がいっぱいになるなど、時ならぬ活況を呈している」。

    この記事を読んで、ある読者から先日送られてきた手紙のことを思い出した。この読者は現代自のストライキについて次の通り書いた。

    「世の中にタダのものはない。誰かが得をする一方で、誰かが涙している。本社雇用の労働者が浮かれ騒ぎをしている時、非正規雇用の労働者や下請け会社の労働者たちが低賃金にあえいでいるから会社が成り立っている。私のような下請け会社の労働者の涙で、本社雇用の労働者たちは人生を楽しんでいる」。

    現代自は平均給与が年間9600万ウォン(約880万円、2015年基準)という高収益で安定した職場だ。現代自蔚山工場内の駐車場には「グレンジャー」や「ジェネシス」など庶民には手の届かない高級大型車が並んでいる。

    高い車を運転して平日ゴルフを楽しむぜいたくの裏には、雇用機会を奪われた将来の世代のため息や、骨身を削って働き搾取される下請け工場労働者たちの涙がある。


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 産業第1部=辛殷珍(シン・ウンジン)記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/06/2016100600662.html

    引用元: ・【韓国】現代自労組が奪う将来世代の雇用機会「ストライキ中に夏休みを取って、夏休みが終わったらまたストライキ」[10/6] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ボロい商売だわw 】現代自労組が奪う将来世代の雇用機会「ストライキ中に夏休みを取って、夏休みが終わったらまたストライキ」[10/6] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/09/26(月) 19:18:20.27 ID:CAP_USER
    「解雇年俸制阻止」金融労組7万人がストライキ集会

    "10月、2・3次ゼネスト持続すること"…全員一致で議決

    ユ・ハラ 2016年09月23日 午後07:03


    二大労総の金融・公共部門労組が政府の成果年俸制強制導入に反対する連鎖ゼネストが9月22日に始まり、 韓国労総金融労組は9月23日、7万規模のゼネスト集会を開いた。 特に金融労組はこの日のゼネスト直後に総会を開き、 全員一致で10月第2、3次ゼネストをはじめとする持続的な争議行為を展開することに決定した。

    金融労組のゼネスト集会はこの日の午前9時から上岩洞ワールドカップ競技場で開かれた。 「成果年俸制阻止」のプラカードを持った集会参加者は、競技場の半分以上を埋めた。 労組は組合員7万5千人が集結したと推算している。 当初の予想参加組合員数の9万人よりは低い参加率だ。 労組は使用者側のゼネスト不参加の圧力が影響したと判断している。

    金融労組のキム・ムノ委員長は大会発言で 「銀行圏の組合員がゼネストに参加することを妨害するために、支店長たちは退勤もさせずに監禁し、 ストライキに参加しないという覚書を強要した」とし 「朴槿恵(パク・クネ)大統領がストライキ厳正対処を話したため、 金融委員長が銀行の頭取を呼び、ストライキを防げと指示、 銀行の頭取と機関長は組合員をストライキに行けないようにする不法行為をした」と批判した。

    ストライキのすぐ前日の22日、IBK企業銀行はストライキ不参加覚書を強要して、 深夜12時近くまで職員を退勤させず問題になった。

    キム・ムノ「どんな場合でも絶対に成果年俸制に合意しない」


    キム委員長は今年の初め、経済人総連会長が成果年俸制導入を強く要求したことに言及し、 「彼ら(政府)が解雇年俸制にこだわる理由」は 「われわれは10万組合員と家族、さらに大韓民国の労働者のために、 いかなる場合でも絶対に成果年俸制に合意しない」と強調した。 続いて「もし今日のゼネストにもかかわらず、態度の変化がなければ われわれはさらに粘り強く戦わなければならない」とも付け加えた。

    韓国労総の金東萬(キム・ドンマン)委員長は激励演説で 「国民と直結するゼネストを控え、金融・鉄道・地下鉄・医療のゼネストが現実になり、 時局対策会議も要求したが、 初めてのゼネストが決行された今も政府は何の回答がない」とし 「朴槿恵政権はいますぐ行政独裁を止めて明らかな回答を出せ」と要求した。

    民主労総のチェ・ジョンジン委員長職務代行も「朴槿恵政権が押し付け人事、官治金融で亡ぼしてきた金融産業で、 成果年俸制を強要するのは有り得ない」とし 「民主労総も9月27日に鉄道をはじめ公共運輸労組と、 それに続いて保健医療労組、造船業種の現代重工など仲間たちがゼネストに立ち上がる」と述べた。

    http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/strike/2016/1474832073823Staff
    no title

    no title

    no title

    no title

    つつく

    関連
    【韓国】与党代表、議長辞任までハンガーストライキ[9/26] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474866194/

    非関連
    【韓国】現代自動車 12年ぶり全面ストライキ=賃上げ求め[9/26] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474848290/
    現代車労組、12年ぶり大規模ストライキ [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474850427/

    引用元: ・【韓国】「解雇年俸制阻止」金融労組7万人がストライキ集会[9/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【ストし放題だな 【韓国】「解雇年俸制阻止」金融労組7万人がストライキ集会[9/23] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/09(金) 10:34:24.66 ID:CAP_USER
    起亜自動車が昨日メキシコ工場を竣工した。中国、スロバキア、米国に次ぐ起亜車4つ目の海外生産基地だ。年間40万台を生産する同工場の竣工で、起亜車の生産能力は国内160万台・海外196万台の計356万台に増えた。
    海外部門が55%となり、国内外の生産比率が逆転した。現代自動車を合わせるとグローバル生産能力は年間848万台となり、トヨタ・フォルクスワーゲン・GM・ルノー日産に次いで世界5位だ。実に誇らしい。

    メキシコは各国自動車メーカーが火花を散らす戦略的要衝地だ。世界6位の自動車部品製造国であり世界7位の自動車生産国(年産340万台)だ。内需販売は昨年135万台とブラジルに次いで中南米2位で、2010年以降は年平均10%以上成長している。
    このような黄金市場ではあるが、これまで20%に達する高関税の障壁でなかなか進出できなかった。
    メキシコが世界49カ国と自由貿易協定(FTA)を結んでいるため起亜車はメキシコ工場の竣工で北米や中南米の多数の国々に無関税で輸出ができるようになった。現地生産量の80%を輸出する計画だという。
    起亜車メキシコ工場は、特に工場配置および生産工程技術を組み合わせた最先端施設として建設された。1時間あたり68台を生産でき、起亜車完成車工場の中でも最高水準を誇る。現地の雰囲気は歓迎一色だったという。

    しかし、起亜車ファンファーレの後ろでは国内の工場事情はひどくみじめに見える。完成車メーカーのうち、現代・起亜車だけが賃金交渉を決着させることができずストライキを繰り返している。現代車は7月から16回、起亜車は12回部分ストを行った。
    これによる生産支障物量はそれぞれ8万3600台、4万4000台に達する。海外工場とはあまりにも違いすぎる国内工場だ。このような不均衡は果たして長く続くだろうか。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    http://japanese.joins.com/article/488/220488.html

    引用元: ・【韓国/経済】起亜自動車メキシコ工場竣工…韓国工場は問題が起きればストライキ[9/09]©2ch.net

    【メキシコ人雇う方がマシ【韓国/経済】起亜自動車メキシコ工場竣工…韓国工場は問題が起きればストライキ[9/09]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ