まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:スト

    1: まぜるな!キケン!! 2022/12/01(木) 12:12:23.47 ID:IVigoSfc
    物流大乱で韓国がドタバタになっていますが、2022年11月30日、労働組合のかつての「活動」についての判決が韓国大法院(最高裁判所に該当)でありました。

    2009年に起こった労働争議についての判断です。

    2009年業績が二進も三進もいかなくなった『双竜自動車』は従業員の大量解雇に乗り出しましたが、これに『双竜自動車』労働組合が猛反発。

    もう後がないというので労組側は頑強に抵抗して暴れ、平沢工場を占拠するという強硬手段に出ました。これを一名「玉砕ストライキ」と呼びます。

    背水の陣で暴れる労組を排除するために警察が投入されたのですが、その際にはヘリコプターで催涙液をまくなど鎮圧側も強硬手段を取りました。

    しかし、労組側も負けてはいません。スリングショットでボルトをヘリコプターや警察車両に打ち込むなどして徹底的に抵抗したのです。

    鎮圧後、警察側は労組を相手どって警察装備の損害、警察官の負傷に対する賠償を請求、裁判を起こしました。

    金額は14億6,000万ウォン。

    一審では労組側の責任を認め、警察側の勝利だったのですが、賠償金額は「13億7,000万ウォン」に割り引かれました。損害の一部は警察側の責任と認定したのです。

    これに対して労組側は控訴。

    二審でも警察側が勝利したものの、労組側の責任がさらに割り引かれ、賠償金額は「11億3,000万ウォン」となります。

    この敗北にも納得いかなかった労組側はさらに上告。

    ――で、ついに2022年11月30日に大法院の判断が出たのです。

    大法院は判断はというと、ソウル高裁に差し戻しでした。

    理由は「労組側の責任をより低く見ろ」とのこと。

    大法院は「職務遂行中に特定の警察装備が必要最小限の範囲を超えて他人の生命・身体に危害を加えた場合、特別な事情がない限り、その職務遂行は違法だ」と説明しています。

    つまり、労組側の人間に必要最小限を超えて危害を加えたことは違法であり、それに使われた警察装備が壊れても責任を取ったり、賠償したりする必要はない――というのです。

    「必要最小限の被害」とは具体的にどこまでなのかがこれだけでは分かりません。また、玉砕ストライキとしてやけっぱちで抵抗する労組に対して、どのような手段なら合法だったのかという疑問が湧きます。

    現在、韓国では『民主労総』貨物連帯の無期限ストライキが拡大の様相を見せていますが、その行方にも関係しそうな判決ですのでご紹介しました。

    そもそも『民主労総』は暴力的な活動をすることで有名です。

    警察とのどつき合いに発展しなければいいのですが……。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/94610

    引用元: ・韓国『双竜自動車』の「玉砕ストライキ」。警察とのどつき合いの果て [12/1] [新種のホケモン★]

    【頭に血が上ると理性がぶっ飛んで - 韓国『双竜自動車』の「玉砕ストライキ」。警察とのどつき合いの果て [12/1] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/26(土) 13:30:23.59 ID:f0msoxUf

    貨物連帯がゼネストに入った24日午後、釜山南区の貨物車駐車場に運行を中断したトレーラーが駐車されている。民主労総公共輸送労働組合貨物連帯本部は安全運賃制の時限廃止と適用車種・品目の拡大などを要求し、この日0時からゼネストに入った。 ソン・ボンングン記者

    全国民主労働組合総連盟(民主労総)傘下の貨物連帯による集団運送拒否2日目の25日、産業界からは被害を訴える声が出ている。

    韓国貿易協会は「集団運送拒否緊急被害申告センター」に現場企業の被害事例19件が申告されたとこの日、明らかにした。貨物連帯が本格的な運送拒否に入る前日の23日から24日午後6時までに集計された内容だ。

    被害事例では納品遅延による違約金発生と取引中止に関する内容が多かった。東南アジアから冷凍水産物を輸入して国内に販売するA社は韓国・ASEANおよび韓国・ベトナム協定に基づき、最近、6カ月分の物量を落札して船積みを終えた。来月30日までに輸入手続きを終える必要があるが、貨物連帯のストライキで輸入・検疫過程が遅れている。履行期間を守ることができなければ今後1年間は入札に参加できず、税制優遇も受けることができない。

    物流費の増加や原副資材搬入の支障に関する申告もある。生活用品を輸出するB社は貨物連帯のストのため仁川(インチ ン)コンテナターミナルの搬出日を守れない危機に直面した。遅滞料と滞船料、保管料などの物流費が日々追加で発生し、その費用はすべてB社が負担する。美容医療機器を輸出するC社は貨物車を予約できず頭を悩ませている。代替手段を探しても貨物連帯が進入自体を防いでいるため、納期を守れないのではと心配している。

    警察力の助けを受けて問題を解決した事例もある。国内化学企業に原副資材を納品する蔚山(ウルサン)のD社では、貨物連帯が工場の進入路をふさいで運送車両が進入できなかった。D社は貿易協会に支援を要請し、結局、警察の貨物車エスコートを受けて貨物を搬入した。

    企業の被害が続くと、経済団体は一斉にスト中断を要求した。韓国経営者総協会と業種別団体はこの日、ソウル麻浦区(マポグ)韓国経営者総協会会館で労働界のゼネストに対する共同声明を発表した。韓国経営者総協会のイ・ドングン常勤副会長は「6月の貨物連帯の運送拒否により韓国の核心産業で1兆6000億ウォン(約1660億円)以上の被害が発生したが、被害がまだ復旧していない状況でまた運送拒否を始めた。産業物流を担保に自分たちの利益を貫徹するという貨物連帯の闘争に共感する国民はほとんどいない」とし、直ちに運送に復帰するよう要求した。

    業種団体の声も続いた。韓国鉄鋼協会のビョン・ヨンマン副会長は「最近、鉄鋼業界はポスコの浸水と世界的な需要沈滞で経営環境が厳しい状況」とし「政府もすでに安全運賃制品目拡大に鉄鋼材は含めないと明らかにしたため、ストを中断して物流運送に支障がないようにしてほしい」と述べた。韓国自動車産業協会のカン・ナムフン会長は「ストで自動車生産と、生産の60%を占める輸出に影響が出ている」とし「また、部品を供給する1万3000余りの企業と約40万人の勤労者の生計に直結するだけに速やかに正常化してほしい」と訴えた。

    中小企業中央会・小商工人連合会など中小企業界もこの日、声明を出し、「最近、物価高・ウォン安ドル高、高金利のほか、労働力不足、コスト上昇までが重なり、中小企業の被害は深刻」とし「貨物連帯の一方的な運送拒否は輸出まで防いで海外取引先の注文が途切れるなど、中小企業の経営難を深める」と指摘した。

    11/26(土) 13:21配信
    中央日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d6fc81edd63ef61bea480a16df5537cdc4f14a2

    ※関連スレ
    【中央日報】韓国、鉄鋼出庫は止まりセメントは海上・鉄道で…貨物連帯のストで被害拡散 韓国経済を崖っぷちに追い込む恐れ [11/25] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1669336238/

    【中央日報】1兆6000億ウォンの被害、5カ月ぶりに…韓国貨物連帯がまたスト予告 貨物列車までがストップする可能性高い [11/22] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1669099940/

    引用元: ・【中央日報】韓国産業界が悲鳴 「6月のスト被害もまだ復旧中だが…輸出が中断する」 [11/26] [新種のホケモン★]

    【国民のせいだからな 【中央日報】韓国産業界が悲鳴 「6月のスト被害もまだ復旧中だが…輸出が中断する」 [11/26] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/25(金) 09:30:38.16 ID:gt/foM0V
    貨物連帯がゼネストに突入した24日午後、釜山南区(プサン・ナムグ)のある貨物車駐車場に運行を止めたトレーラーが駐車されている。民主労総公共運輸労組貨物連帯本部は、「安全運賃制日没制」の廃止と適用車種・品目の拡大などを要求し、同日0時からゼネストに入った。ソン・ボングン記者

    貨物連帯ストライキ初日の24日、全国の産業現場の所々で被害が大きくなっている。ストライキ参加者が運送を拒否し、製品を出庫できない工場も発生している。物流が毛細血管に例えられるだけに、ストライキが長期戦になる場合、経済全般に副作用が広がるのは時間の問題だという指摘だ。貨物連帯は安全運賃制の永久化と適用車種と品目拡大などを要求し、同日午前0時にストライキに突入した。

    鉄鋼業界ではストライキで製品の出荷が止まった。現代(ヒョンデ)製鉄浦項(ポハン)工場は同日、製品出荷が全くできなかった。この工場では1日に平均8000トンを出荷するが、ストライキの被害を直接受けた。貨物連帯浦項支部の組合員1000人余りは、同工場の前で出征式を開き、ゼネストに入った。

    現代製鉄唐津(タンジン)工場でも貨物連帯ストライキ出征式で正門前の道路が詰まり、陸上運送を通じた鉄鋼材出荷が全面中止された。現代製鉄関係者は「物流が完全に阻まれ、状況を見守っている」とし「出荷されなければ時間が経つほど被害が大きくならざるを得ない」と話した。

    セメント業界でもストライキによる出庫量の減少が現れている。今回のストライキで陸路でセメントを運搬するセメントトレーラーの運行がほとんど中止された。江原道三陟(カンウォンド・サムチョク)にあるサムピョセメントは同日、海上だけでセメント2万5000トンを出荷した。同工場では陸路と海路で1日平均セメント2万7000トンを出荷するが、陸路が詰まり、海路だけを利用してセメントを出荷した。

    江原道東海(トンへ)の双龍(サンヨン)セメントも陸上出荷が滞り、鉄道を通じて同日4000トン程度だけを先に出荷した状況だ。江陵漢拏(カンルン・ハルラ)セメントも生産量の一部だけを出荷した。漢拏セメントは1日平均2万5000トンを出荷するが、同日は普段の5分の1水準の5000トンの出荷に止まった。

    韓国セメント協会はこの日、立場文を出し「6月運送拒否でセメント売上損失が1061億ウォンに達するなど業界は最悪の危機状況に直面したことがある」として「名分のない運送拒否行為に断固として反対する」と明らかにした。

    現代自動車グループは託送車中止の長期化に備え、「ロード託送」を準備している。現代自動車蔚山(ウルサン)工場では完成車を各地域の出庫センターに託送する「カーキャリア」組合員がストライキに参加した。

    (中略)

    一方、大韓商工会議所・韓国貿易協会など経済6団体がこの日、貨物連帯ストライキを強力に糾弾する記者会見を行った。経済6団体は「輸出競争力を悪化させる貨物連帯の一方的な運送拒否は直ちに撤回し、安全運賃制は廃止されなければならない」とし「集団運送拒否が韓国経済の下支えとなる貿易業界に大きな損害を与え、結局韓国経済を崖っぷちに追い込む恐れがある」と主張した。

    11/25(金) 9:09配信
    中央日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f3893259fadf4e271eff25da3d473c91f010ec0d

    引用元: ・【中央日報】韓国、鉄鋼出庫は止まりセメントは海上・鉄道で…貨物連帯のストで被害拡散 韓国経済を崖っぷちに追い込む恐れ [11/25] [新種のホケモン★]

    【いつも最悪の選択をする 【中央日報】韓国、鉄鋼出庫は止まりセメントは海上・鉄道で…貨物連帯のストで被害拡散 韓国経済を崖っぷちに追い込む恐れ [11/25] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/24(木) 07:59:49.52 ID:2EZ+g2GD
    韓国の全国民主労働組合総連盟(民主労総)が23日から分野別リレーストライキに入り、経済・社会的な衝撃が避けられない展望だ。民主労総傘下の最大産業別労働組合「公共輸送労組」がこの日ソウル大病院と国民健康保険公団を皮切りにストライキに入り、24日貨物連帯、25日学校など公共部門非正規職労組、30日ソウル交通公社(ソウル地下鉄)労組、12月2日全国鉄道労組など物流・交通・教育・医療などを網羅した連鎖ストライキが予告されている。全国鉄道労組はストライキに先立ち24日怠業を予告した。この余波で24日に急行列車「ムグンファ号」など8本が、25日からは10本が運行中断される。


    この影響を直に受けるのは産業界だ。貨物連帯が24日0時から集団運送拒否を予告しながらだ。彼らが輸送をストップすれば物流に支障をきたす。今年6月貨物連帯が集団運送拒否を行ったときは鉄鋼業界1兆1500億ウォン(約1200億円)、石油化学業界5000億ウォン、自動車業界2500億ウォンなどの被害が発生したと推算される。

    鉄鋼・石油化学などは産業波及効果が大きいことから、事態が長期化する場合、他の産業にもマイナスの影響が及ぶ恐れがある。例えば鉄鋼製品の出荷に支障をきたした場合、自動車・造船・建設が麻痺(まひ)するというような形だ。石油化学企業関係者は「1週間以上出荷が行われない場合、工場を止めるほかはない状況」と伝えた。サムスン電子とLGエレクトロニクス、ヒョンデ(現代自動車)、SKハイニックスなど主要輸出企業も物流大乱によって部品需給に支障が生じれば工場が止まって製品の供給はもちろん輸出にも影響が出る恐れがある。製油・セメント・レミコン業界では非常輸送体系を点検している。セメント業界関係者は「これまで貨物連帯が運送拒否に入れば労組員が生産工場に入れないようにし、非労組員に対して妨害をしてきた」とし「事実上セメント運送が麻痺するが、建設現場などでの被害が続くよりほかない」と説明した。

    食品・流通業界も緊張している。さしあたって24日は韓国サッカー国家代表がカタールワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦に臨む日だ。各種酒類や飲食品の消費が増えるいわゆる「W杯特需」を逃す恐れがある。ハイト眞露は3~9月貨物連帯所属の貨物ドライバーの運送拒否・妨害事態で苦労したことがある。ただし、一般消費者の利用が多い宅配の場合、影響は微小になることが予想される。今回の運送拒否に参加する労組員の大部分が大型貨物車を担当しているからだ。

    民主労総のいわゆる黄色い封筒法(労組法第2・3条改正)立法および建設安全特別法(建安法)制定要求も経営界に負担を与える内容だ。黄色い封筒法は暴力・破壊で直接損害を受けた場合を除くと労組の団体交渉・争議行為に対して使用側が労組や勤労者に損害賠償を請求できなくする内容が核心だ。経営界は黄色い封筒法はストライキを助長する恐れがあり、建安法は重複処罰で企業活動の萎縮が避けられないと憂慮する。

    韓国政府は貨物連帯の集団運送拒否事態に備えて国土交通部・産業通商資源部・警察庁・国防部など関係部署合同非常輸送対策本部を運営し、経済被害を最小化するという方針だ。国土部は集団運送拒否期間中、正常輸送に参加する車主に対して高速道路通行料を免除する。関税庁は主要税関に非常通関体系を稼動する。


    中央日報/中央日報日本語版2022.11.24 07:17
    https://japanese.joins.com/JArticle/298079
    https://japanese.joins.com/JArticle/298080

    引用元: ・【中央日報】経済寒波が襲う韓国、物流ストライキで数兆ウォン被害予想[11/24] [仮面ウニダー★]

    【まじで馬鹿だなこいつら 【中央日報】経済寒波が襲う韓国、物流ストライキで数兆ウォン被害予想[11/24] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/22(火) 12:06:17.08 ID:OGB/VbBJ
    全国民主労働組合総連盟(民主労総)が全国規模のストに出る。23日に公共輸送労組のストを始め、24日に貨物連帯スト、25日に公共部門非正規職労組と学校非正規職労組のストが続く。30日にはソウル交通公社労組に続き来月2日には全国鉄道労組がストに入る。予定通りにストが行われれば深刻な物流大乱は避けられないものとみられる。

    今回のストは韓国経済が25年前の通貨危機当時に劣らず厳しい渦中であるという点でさらに懸念が大きくなる。4月から始まった貿易収支赤字は今月まで8カ月にわたり続いている。年間累積赤字は400億ドルに達する見通しだ。貿易赤字が続けばドルの獲得が難しくなり、すでに不安な外国為替市場がさらに大きく揺らぐ恐れがある。どの国であれ通貨危機の直接的信管が累積した貿易赤字だった点から危機感も大きくなりつつある。

    百歩譲って労組のストは労働者の権利だとしてもいまはその時でない。米中覇権競争とロシアのウクライナ侵攻の余波で世界のサプライチェーンに亀裂が生じ、輸出環境が急速に悪化しているからだ。こうした状況で貨物・鉄道・地下鉄・学校など産業と社会活動の核心インフラまでストップすれば貿易赤字はさらに悪化しかねない。

    その被害はそのまま国民に返ってくる。貨物が適時に運送されず輸出に支障をきたすことになれば多くの国民と中小企業が莫大な損失を見ることになる。6月の貨物連帯ストの時も被害規模は2兆ウォンに達した。民主労総は5カ月ぶりに再びストに乗り出す名分として「安全運賃制」の持続推進がまともに履行されずにいる点を掲げている。

    安全運賃制とは過労やスピード違反などを防ぐため貨物労働者に最小限の運送料を保障し、それより少ない金額を払う荷主に過怠金を課す制度だ。与野党の合意で安全運賃制改善を推進したが何の進展もなく終了してしまった。国会が政争で時間を浪費したのも残念なことだが、政府が調整能力を喪失して事態を拡大した格好だ。今回再びストが推進されるのには政府の責任も少なくないという話だ。

    どんな場合であれいまはストを行う時ではない。四方で経済危機のサイレンが鳴っているがストをすることになればどうにか持ちこたえている経済が最初から座り込むことにもなりかねない。経済活動が維持されてこそ労働者の権利を主張する踏み台も用意されるのではないのか。政府もやはり創意的で実質的な調整能力を発揮して破局を防ぐよう望む。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    2022.11.22 11:15
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/298006?servcode=100§code=110

    引用元: ・【中央日報/社説】民主労総がまたスト、経済厳しい時は自制しなくては=韓国 [11/22] [新種のホケモン★]

    【おかしな事を言う 【中央日報/社説】民主労総がまたスト、経済厳しい時は自制しなくては=韓国 [11/22] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ