まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:スイス

    1: 荒波φ ★ 2018/02/20(火) 10:45:25.11 ID:CAP_USER
    韓国銀行(韓銀)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が20日にスイス・チューリッヒで行われる韓国-スイス通貨スワップ契約署名式に出席する。

    韓銀は今月9日、スイス中央銀行と11兆2000億ウォン(約1兆1200億円、100億スイスフラン)規模の3年満期通貨スワップ協定を結ぶことで合意した。米ドルに換算すれば約106億ドル。

    米国・ユーロ・英国・カナダ・スイス・日本の6大基軸通貨国は常設通貨スワップネットワークを形成しているが、韓国が昨年11月のカナダに続いてスイスとも通貨スワップ協定を締結することで、間接的にネットワーク効果を得られることになった。

    韓国は昨年初め、豪州と通貨スワップ契約を延長して規模を2倍に拡大し、10月には中国と満期を延長した。カナダとは無限度・無期限常設契約を結んだ。

    しかし日本とは通貨スワップ交渉再開に関する協議がない状況だ。韓国と日本は2001年に初めて通貨スワップ契約を締結し、2011年には700億ドルまで規模が拡大したが、2012年8月に李明博(イ・ミョンバク)元大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問したことで韓日関係が悪化し、2015年2月に完全に終了した。

    2016年末に韓日間で協議があったが、2017年1月に釜山(プサン)日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受け、日本側が一方的に交渉を中断した。


    2018年02月20日10時36分
    http://japanese.joins.com/article/815/238815.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 韓国、スイスと通貨スワップ…日本など6大基軸通貨国と間接ネットワーク [02/20]

    【【中央日報】 韓国、スイスと通貨スワップ…日本など6大基軸通貨国と間接ネットワーク [02/20] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 12:08:03.97 ID:???.net
    2015年09月17日11時17分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    現代重工業労組が国際サッカー連盟(FIFA)本部があるスイス・チューリヒで大株主である鄭夢準
    (チョン・モンジュン)牙山(アサン)社会福祉財団理事長のFIFA会長落選運動を行うことにした。
    鄭理事長を圧迫して今年の賃金交渉を有利に進めようとする狙いがあるとみられる。

    現代重労組(委員長チョン・ビョンモ)は10月18~24日の6日間、スイスに落選運動団を
    派遣すると16日、明らかにした。派遣陣は労組役員1人と通訳支援など4人。彼らはスイス労働
    団体とともにFIFA会長候補登録締め切り(10月26日)の5日前である21日、FIFA
    本部前で記者会見を開き鄭理事長の候補検証を行う。また、街頭デモなども計画している。

    労組は「鄭理事長の行跡が果たしてFIFA会長候補としての資格に値するのか、世界の人々の
    前で検証する」としながら「FIFAは候補として登録した人に対して倫理審査を行うが、審査に
    通過することができなければ候補になれない」と話した。

    引き続き「鄭理事長がFIFA候補として遜色ないものとしたいなら、現代重工業グループの
    産業災害問題、会社の賃金凍結、社内下請け労働者生存権などの問題に自ら率先して解決
    しなければならない」とし「FIFA会長に登録しに行ったところ、華やかなスポットライトの
    代わりに恥をかいて帰国するという羽目に陥りたくないなら、閉じられた交渉の閂(かんぬき)を
    直接開く決断を下さなければならない」とした。労組は会社の交渉態度の変化によって落選運動を
    撤回する用意があると明らかにした。

    これに対して現代重工業側は「会社内部の問題について海外に行ってまで闘争するのは不適切」とコメントした。

    http://japanese.joins.com/article/876/205876.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】現代重工業労組、スイスで鄭夢準FIFA会長の落選運動へ

    【労組貴族様の海外旅行ww 【韓国】現代重工業労組、スイスで鄭夢準FIFA会長の落選運動へ】の続きを読む

    このページのトップヘ