まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ショパンコンクール

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/11/20(金) 08:39:18.92 ID:???.net
    http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2015/11/19/2015111900985_0.jpg

    ポーランドのワルシャワで先月開催された世界最高峰のピアノコンクール、第17回ショパン国際ピアノコンクールで韓国人として初めて優勝したチョ・ソンジン(21)が、18日に東京のポーランド大使館で優勝後初の記者会見を開いた。
    韓国人特派員はもちろん、NHKなどの日本人記者も約100人が駆けつけた。

     チョ・ソンジンは2009年、浜松国際ピアノコンクールで最年少優勝を果たし、日本でも名を知られている。20-21日に東京のNHKホールでNHK交響楽団定期公演に出演する。両日ともチケットはほぼ完売した。
    23日には東京オペラシティ・コンサートホールでショパンコンクール優勝者リサイタルを行う予定だ。

     日本は「クラシック大国」だ。ショパンコンクールをはじめ著名な国際コンクールで好成績を収めた演奏者は、アジアでは日本で最初に公演するのが一種の慣例のようになっている。

     第17回ショパンコンクールの入賞者によるガラ・コンサートも、韓国より先に日本で開かれる。来年1月28-29日に東京芸術劇場コンサートホールで行われるほか、これを前後して大阪や札幌でも開催される。それだけクラシックファンが多いということだ。

     ガラ・コンサートは、韓国では一度だけ開かれる。来年2月2日にソウルの「芸術の殿堂」コンサートホールで行われる韓国公演は、予約開始からわずか50分で2500席が完売。
    このため、韓国のクラシックファンの中には複数回開かれる日本公演のチケットを手に入れるため日本のチケット予約サイトにアクセスする人もみられた。

     チョ・ソンジンは来年1月22日には埼玉県の彩の国さいたま芸術劇場、2月4日には茨城県の佐川文庫でそれぞれリサイタルを行う。これらの公演にも韓国からの問い合わせが相次いでいるという。

    NEWSIS/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/19/2015111901025.html

    引用元: ・【日韓】ショパンコンクール優勝チョ・ソンジン、韓国より先に日本で会見[11/19]

    【こういう事をするから尚更食えないんだよ【日韓】ショパンコンクール優勝チョ・ソンジン、韓国より先に日本で会見[11/19]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 06:59:55.84 ID:???.net
    配信日時:2015年10月26日(月) 17時44分

    2015年10月26日、韓国・ニュース1によると、このほど開かれたショパン国際ピアノコンクールで韓国の
    チョ・ソンジンさんが1位に輝いたが、最終審査でチョさんに最低点の1点を付けた審査員がいたことが
    判明し、韓国で話題を集めている。

    ポーランド・ワルシャワにある同コンクール協会は、18~20日(現地時間)に開かれた第17回大会の
    採点表を23日(同)公表した。これによると、チョさんは最終審査で17人の審査員のうち14人から9または
    10点(10点満点)の評価を獲得し優勝したが、1人は最低点の1点を付けていたことが分かった。残る2人は
    それぞれ8点、6点と評価した。最終審査では、各審査員は出場者の1人にのみ10点満点を付けることができる。

    チョさんに辛口の評価を下した審査員は、フランスのピアニスト、フィリップ・アントルモン氏。氏は
    最終審査以前の本選でも、審査員の中で唯一、チョさんに対し次選考への進出を不適とする「no」の判定を
    下していたことから物議を醸している。一部では「チョ・ソンジンが師事するミシェル・ベロフとの確執が
    影響した」との推測まで出た。

    アントルモン氏は、チョさんが通う仏パリ国立高等音楽院出身、ピアニストのほか指揮者としても活動し、
    オーストリア・ウィーン室内管弦楽団では指揮者・音楽監督を30年にわたり務めた。

    この報道に韓国のネットユーザーからは「露骨な人種差別だ」「何様のつもり?」「音楽的な感覚や才能が
    まったくない人を審査員にしてしまったんだ」など憤りのコメントが数多く寄せられ、ピアノ専攻だという
    ユーザーからは「5点満点のコンクールでも、最低3点は付ける。1点は明らかに差別だ」との声があった。

    また他には、「(ソチ冬季五輪の)キム・ヨナのことを思い出した」「1点を付けられても優勝したなんて、
    さらにすごい」「審査員によって考えが違うことはあり得るけど、いくら何でも1点はひどいのでは?」
    「1の後に0を付けるのを忘れたんだよ」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/和氣)

    http://www.recordchina.co.jp/a121977.html

    引用元: ・【話題】ショパンコンクール優勝の韓国人に仏審査員が付けた「1点」が物議 韓国ネット「人種差別だ」「ソチのキムヨナを思い出した」

    【嫌気がさしたのかもなw【話題】ショパンコンクール優勝の韓国人に仏審査員が付けた「1点」が物議 韓国ネット「人種差別だ」「ソチのキムヨナを思い出した」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 23:02:02.34 ID:???.net
    20日(現地時間)、ポーランドのワルシャワで開かれた第17回ショパン国際ピアノコンクールで、
    ピアニストのチョ・ソンジン氏(21)が韓国人として初めて優勝した。1927年に始まり5年ごとに1
    回開かれるショパン国際コンクールは、ロシアのチャイコフスキーコンクール、ベルギーのクイーン
    エリザベスコンクールとともに世界3大コンクールに挙げられる。特にピアノの大会では最高権威
    を認められている。ウラジミール・アシュケナージ(1955年2位)、マオリツィオ・ポリーニ(1960
    年優勝)、マルタ・アルゲリッチ(1965年優勝)、クリスティアン・ツィメルマン(1975年優勝)、ユン
    ディ・リ(2000年優勝)など多くの巨匠を輩出してきた。世界中のピアニストたちの夢の舞台と呼
    ばれる理由だ。唯一、韓国人演奏者にとって敷居が高く2005年にイム・ドンミンとドンヒョク兄弟
    が共同3位に入賞したのが最高成績だった。

    特に今回の受賞が意味を持つのは最近国際コンクールで躍進する韓国の演奏者に対する牽
    制や開催国の態度などを突き抜けてひたすら実力で得た成果だからだ。チョ氏は高校生だった2
    011年チャイコフスキーコンクール3位入賞に続き今回のショパンコンクール優勝まで手にして世
    界の音楽界に自分自身の名前を鮮明に知らせることになった。審査委員もやはり「これ以上競う
    演奏者がいなかった」「プロ野球選手が高等学校の選手とゲームするようだった」として好評を惜
    しまなかった。

    今回の入賞で韓国は世界3大コンクールで全て優勝者を出す「クラシック強国」の地位を固める
    ことになった。今回の受賞がチョ氏個人の栄光を超えてクラシック音楽界と韓国文化の快挙として
    受けとめられる理由だ。「アイドルK-POP」「K-ドラマ」のような大衆文化の“韓流”とともに「クラ
    シック韓流」「K-アート」の可能性も立証してみせた。

    しかし音楽界では本当のゲームはこれからだと口をそろえる。ここ数年間の国際コンクールを
    席巻しながら恐ろしい新鋭を次々に輩出してはいるが、彼らがプロの音楽界で真のスター演奏者
    として位置を確立するまではまだ先が遠いということだ。韓国のクラシックが国際舞台で真の音楽
    的実体としての位置づけを確立するためには単に個人の力と努力を超えた「文化外交」力が必要
    だという意見も出てくる。このために国家あるいは企業レベルでどんな支援が必要なのか考えな
    ければならない時だ。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<【社説】クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝>
    http://japanese.joins.com/article/368/207368.html

    引用元: ・【韓国】 クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝~「クラシック韓流」「K-アート」の可能性も立証/中央日報社説[10/22]

    【韓国国内じゃあ需要が無い現実 【韓国】 クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝~「クラシック韓流」「K-アート」の可能性も立証/中央日報社説[10/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ