まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ゴールデンタイム

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2017/10/16(月) 09:26:58.42 ID:CAP_USER
    有事の際、北朝鮮がソウル都心に向けて核ミサイルを発射する場合、最大300万人の人命被害が発生する可能性があるが、核爆発後48時間以内にうまく対応すれば人命被害を5万人水準に減らすことができるという。 

      李哲熙(イ・チョルヒ)共に民主党議員が国防研究院から受けて15日に公開した報告書「国軍化学兵器防護司令部の役割向上案」の主要内容だ。国防研究院は国防部の依頼で北朝鮮がスカッドミサイルに20キロトン(1キロトンはTNT1000トンに該当)規模の核弾頭を搭載した後、ソウル都心の上空100メートルで爆発させた後の状況を仮定し、被害を予想した。米国が第2次世界大戦当時に長崎に投下した核爆弾の威力は21キロトンだった。国内で実施した核爆発被害予測シミュレーションの結果が公開されたのは今回が初めて。 

      報告書によると、北朝鮮が核ミサイルを発射すれば爆発まで5分ほどかかる。報告書は、警報システムが正常に作動しても国民が避難できる時間は最大3-4分ほどと推定した。このため最大300万人の死傷者が出ると予想した。 

      核弾頭が爆発した爆心地から1キロ以内の人たちは爆発と同時に90-100%が死亡する。爆発当時に地下鉄のトンネルや地下駐車場にいる人たちだけが生存できる。第2次世界対戦当時に核爆弾が投下された広島・長崎では爆心地近隣の地下構造物で生存者が発見された。 

      しかし生存しても放射能汚染が激しいため救助は容易でない。爆心地から1-2キロ地域では10%ほどが死亡するという。爆心地から遠ざかるほど生存率が高まる。放射能は48時間過ぎれば核爆発当時の100分の1水準に減る。 

      にもかかわらず2日過ぎれば被害者は急激に増える。負傷の程度が深刻になり死亡するためだ。また、放射性物質が風に乗ってソウル都心を抜けて首都圏にまで広がる。このような落塵効果は人命被害全体の70-80%を占めると、報告書は予想した。結局、核爆発の人命被害を減らすカギは2日間(48時間)に爆心地から1キロ地点外側の生存者を救助するところにあると、報告書は説明した。 

      48時間に落塵を避けて(偵察)生存者を安全地域に避難させた後(防護)放射能汚染物質を除去する(除染)初動措置が適切に取られれば、少なくとも予想人命被害の2%水準の5万人にまで減らすことができると、報告書は明らかにした。核爆発後48時間をゴールデンタイムと呼ぶ理由だ。 

      このためには偵察・防護・除染の3つの体系にあらかじめ備えておく必要があると、報告書は強調した。核爆発に耐えることができる避難施設も重要だが、ソウル全体にこうした施設を建設するには数十兆ウォンの費用と数十年の時間がかかるという理由でだ。しかし韓国の核防護・事後管理のための法や制度は十分に準備されていないと、報告書は評価した。 

      報告書は国軍化学兵器防護司令部の人材・装備を補強することを提案した。この司令部は2002年韓日ワールドカップ(W杯)当時に発生するおそれがあった化学兵器テロに対応して創設された。 

      李哲熙議員は「北の核能力が飛躍的に発展する間、核攻撃対策は足踏み状態だったという事実は衝撃的」とし「過去10年間にわたり対策に取り組まず歳月を送った政府と軍は一日も早く、遅れている核防護・事後管理能力を補完する必要がある」と述べた。


    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年10月16日 08時00分
    http://s.japanese.joins.com/article/399/234399.html?servcode=500&sectcode=510

    引用元: ・【中央日報】北朝鮮の核兵器、ソウルに落ちれば最大300万人死亡…ゴールデンタイムは48時間[10/16]

    【【話にならん】北朝鮮の核兵器、ソウルで300万人死亡…「ゴールデンタイムの48時間で5万人に減らせる」中央日報】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/28(水) 07:31:39.83 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/606/230606.html?servcode=200&sectcode=200

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が27日、「今が韓国経済を回復させることができるゴールデンタイム」と明らかにした。

    文大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた閣僚会議で「追加経費さえ迅速に執行されれば、2%台の低成長から脱出して3%台の経済成長を再び開いていけるというのがわれわれ経済チームの展望」としながら「韓国経済と国民の切迫した状況を国会が無視することはないと信じ、野党の協力を丁重に要請したい」と伝えた。

    文大統領は「歴代政府を振り返っても、新政府が発足すれば追加経費を通じて政策基調が整うよう国会が協力し、政府組織の改編にも最大限協力することが政治的道義だった」とし「しかし今は雇用の追加経費や最小限の政府組織改編が国会で議論すらされていないという残念な状況だ」と述べた。

    文大統領は続いて「今回の追加経費は不足している消防公務員の補充と社会福祉サービスの拡大、高齢者の雇用拡充など、ほとんどの地域で使われる予算であり、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)や日照り被害の復旧も支援することができる」とし「国会が国民の代議機関として責任ある役割を果たすなら、国民にとって大きな力になるだろう」としながら追加経費予算案の通過を求めた。

    引用元: ・【韓国】韓国大統領「今が経済を回復させることができるゴールデンタイム」[06/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【頭ん中はいつもゴールデンタイム】韓国大統領「今が経済を回復させることができるゴールデンタイム」】の続きを読む

    1: 鴉 ★@無断転載は禁止 2017/03/13(月) 20:06:10.76 ID:CAP_USER
    【コラム】これから2カ月、韓国経済の「ゴールデンタイム」だ

    朴槿恵(パク・クネ)政権は発足2年目の2014年に「474」経済ビジョンを提示した。潜在成長率4%、雇用率70%を実現し、1人当たり国民所得4万ドルを達成するという夢がふくらむ計画だった。だが4年間に前進よりも後退を繰り返し、「474」は「262」に落ち込んだ。

    経済成長率は2013年の2.9%から昨年は2.7%に下がった。以前の政権で50%台だった雇用率は2014年から60%台に上昇した。しかし製造業の雇用は減り自営業が増え、質的には後退した。

    1人当たり国民総所得(GNI)も2013年が2万6179ドル、2014年が2万8071ドルと上昇して2015年には2万7340ドルに落ち込み6年ぶりに減少した。昨年も3万ドルを下回ると予想される。

    経済はこのように後退しているが税収は過去最高だ。昨年の国税収入は242兆6000億ウォンで前年より24兆7000億ウォン(11.3%)急増した。この増加額は年間所得5000万ウォンである会社員50万人が稼がなければならない額だ。

    韓国政府は退社時間を繰り上げ、高速鉄道の割引などを通じて内需を活性化するという。お金を使うことで経済が動くため積極的な消費を誘導するという考えだ。だが名誉退職の嵐でいつ職を失うかも知れない不安感に税金の増加で懐まで軽くなったのにだれがお金を使おうとするだろうか。政府の対策が短期処方、付け焼き刃式の対策だと批判を受ける理由だ。

    現在の韓国経済が置かれた境遇は「風前の灯火」だ。米国・中国のG2の圧迫はますます強まっている。米国は自国の利益を前面に掲げて保護貿易を強化しており、中国は高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を理由に無差別報復を加え韓国を締め上げている。ここに「第4次産業革命」(多様な産業が情報通信技術と融合して新しい製品とサービスを作る次世代産業革命)という台風の核が世界に渦巻いている。

    ところで韓国はどうなのか。大統領罷免という史上初の事態が起きた。弾劾賛否勢力に分かれ社会対立は極限に突き進んでいる。大企業は崔順実(チェ・スンシル)問題の余波で総帥が捜査を受け事業戦略策定に支障をきたしている。

    韓国を率いる経済主体のあちこちでリーダーシップの空白が深刻だ。すでに崔順実問題が起きてから5カ月間に社会は混乱に陥り経済は後回しとなった。60日という厳しい日程のため韓国はすぐに大統領選挙モードに入るだろう。また、2カ月をそのまま過ごしては韓国経済は手のほどこしようもない奈落に落ちかねない。

    そうするには韓国経済の状況はとても厳しい。大統領候補は当選と同時に実行するという考えで経済政策方向を徹底して用意しなければならない。関係官庁の公務員は顔色をうかがいながら新しい大統領が当選する時まで現状だけ維持するという考えをしてはならない。危機に陥った国を救うための長期青写真の準備に全力を尽くさなければならない。今後2カ月が「ゴールデンタイム」だ。
    http://s.japanese.joins.com/article/779/226779.html

    引用元: ・【中央日報】これから2カ月が韓国経済の「ゴールデンタイム」だ [無断転載禁止]©2ch.net

    【【最後の時間てことだね】中央日報「これから2カ月が韓国経済の「ゴールデンタイム」だ」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/24(水) 10:48:20.69 ID:CAP_USER
    柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官は23日、「きのうまでに予定されていた追加補正予算処理期限が何の成果もなく過ぎ、今後の処理日程もない。もどかしく残念さを超え悲痛な心情だ」と話した。
    政府ソウル庁舎で世宗(セジョン)庁舎とのビデオ拡大幹部会議を主宰した席だった。韓国政府は造船業の構造調整支援などに投じる11兆ウォン(約9793億円)規模の追加補正予算案を編成し先月26日に国会に提出した。
    柳副首相は「追加補正予算はタイミングが命だが、すでにゴールデンタイムが過ぎ去っている」とも話した。

    柳副首相は中央日報の電話取材に「追加補正予算は先に処理し、(9月の)通常国会になっても他の問題が多いので混ぜてやれば良いはずだがなんで処理せずにいるのか…。本当にもどかしい」と話した。「とても苦しい。職員に合わせる顔がない」とも話した。

    企画財政部予算室は来月2日に国会に提出する来年度本予算案の詰めの作業の最中だ。韓国政府は24日の政府与党協議を経て30日の閣僚会議で議決する予定だ。
    追加補正予算案が25~26日の本会議で通過せず失敗に終わる場合、構造調整にともなう雇用対策効果を年内に享受するのは難しい。柳副首相は「下半期に景気低迷のリスクがある状況で追加補正予算の効果は1日過ぎるたびに落ちていく」と指摘した。

    柳副首相は追加補正予算案が国会に提出されてから国会を頻繁に訪れた。16日の予算決算委員会出席後、17日には国民の党の朴智元(パク・チウォン)非常対策委員長と面談し19日にはキム・ヒョンミ予算決算委員長に会い追加補正予算案処理を頼んだ。
    週末にも非公開で与野党の指導部とそれぞれ会って追加補正予算案処理を訴えた。

    だが、当初与野党が処理を約束していた22日午後、国会セヌリ党院内代表室を出てきた柳副首相の表情は落胆する様子が歴然としていた。
    「共に民主党」が議員総会で造船・海洋構造調整聴聞会に崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)前経済副首相、安鍾範(アン・ジョンボム)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)経済首席秘書官、
    洪起沢(ホン・ギテク)前産業銀行頭取に対する証人採択をしなければ追加補正予算処理はしないという立場を固めたとの知らせがあった後だった。
    柳副首相はその際に記者らと会って「追加補正予算を(来年度)本予算に盛り込むのは不可能だ」として困惑していた。

    セヌリ党の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)院内代表は23日の院内対策会議で、「今週中の追加補正予算処理のため積極的に出てほしい」と両野党に促した。
    これに対し民主党の卞在一(ピョン・ジェイル)政策委員会議長は「追加補正予算を組むことになった背景は構造調整。聴聞会を通じ構造調整の原因に対する政策的判断の錯誤まで徹底的に明らかにした後で財政投入を説得するのが政府の道理」と対抗した。
    与野党が一寸の譲歩もなく同じ話ばかり繰り返す間に「タイミングが命」という追加補正予算案は寝かされるだけ寝かされて廃棄される危機にさらされている。

    http://japanese.joins.com/article/786/219786.html

    引用元: ・【韓国】何の成果もなくゴールデンタイム過ぎた追加補正予算…韓国経済副首相「残念さを超え悲痛な心情」[8/24]©2ch.net

    【【韓国】何の成果もなくゴールデンタイム過ぎた追加補正予算】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:01:59.19 ID:CAP_USER.net
    2016年03月28日16時28分
    [? 中央日報日本語版]

    韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官は28日、「締まりのない対処でゴールデンタイムを逃せば、90年代の日本のように国の負債だけが増えて長い沈滞の沼に落ちるおそれがある」と述べた。

    柳氏はこの日、政府ソウル庁舎で開かれた「第17回財政戦略協議会」を主宰した席で「政府の政策を成功裏に推し進めていくためにはしっかりとした財政の後押しが必要だ」と明らかにした。

    柳氏は引き続き「強力で一貫性のある財政改革で、痛みはあるが再生を果たしたスウェーデンの成功経験は我々が進まなくてはならない道を明確に教えてくれている」と付け加えた。

    柳氏は支出構造調整と関連して「R&D投資効率化、類似・重複の統廃合、政策資金支援方式の改編などを強力に推し進める」とし「これを通じて用意された財政余力は、同じ額でもより多くの雇用を創出できる分野や未来の有望分野などに集中投資していく」と話した。

    また、中長期的観点では「強力な改革を通じて未来のための大手術を断行していく」としながら「一般財政分野を中心に、強力な支出構造調整、ペイゴーなど財政準則を確立し、財政投資の価値を高めるための努力を持続していく」と伝えた。

    http://japanese.joins.com/article/808/213808.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【経済】韓国副首相「財政改革のゴールデンタイム逃せば日本のように長期沈滞に」

    【まだどうにかなるなんて甘い事思ってるわけ? 【経済】韓国副首相「財政改革のゴールデンタイム逃せば日本のように長期沈滞に」】の続きを読む

    このページのトップヘ