まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:コロナ

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/22(水) 18:12:08.20 ID:CAP_USER
    韓国、外国人感染者のコロナ治療費支援の見直し検討=ネット「税金の無駄」「早く改善して」

    2020年7月21日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は、海外から入国した外国人の新型コロナウイルスの感染が相次いでいる中、こうした外国人への治療費支援の見直しを検討する方針を明らかにした。

    保健福祉部の中央事故収拾本部のユン・テホ防疫総括班長は同日、「国内の防疫や医療に負担がない範囲で支援を継続すべきだが、負担になるのであれば検討が必要だ」と述べた。その上で、「今は国が負担するというのが原則なので、法律の改正などを検討し、特定の事案については変更が必要な部分があると考えている」とした。

    韓国政府は当初、外国人入国者に対し、検査費と治療費、隔離に掛かる費用を全て支援していたが、感染者が増えたことから、現在は検査費と治療費のみを支援している。

    このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「税金の無駄遣いだ」「なぜわれわれの税金で外国人の治療支援をするのか理解できない。早く見直して」「こんなことをしていたら国民の税金が上がってしまう」「結局は医療保険料が引き上げられて国民が負担することになる」などと治療費支援の見直しを求める声が多く上がっている。

    その他「韓国に来れば無料でコロナの治療が受けられると誤解されるのでは?」との懸念や、「韓国人を無料で治療してくれる国の外国人だけに治療費を支援してあげればいい」との意見も出ている。(翻訳・編集/関)

    レコチャ
    https://news.goo.ne.jp/article/recordchina/world/recordchina-RC_822695.html

    引用元: ・【韓国】外国人感染者のコロナ治療費支援の見直し検討 「税金の無駄」「なぜ我々の税金で外国人の治療支援をするのか」[7/22] [鴉★]

    【医療受けたきゃ祖国へ帰れ【韓国】外国人感染者のコロナ治療費支援の見直し検討 「税金の無駄」「なぜ我々の税金で外国人の治療支援をするのか」[7/22] [鴉★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/17(金) 10:49:46.13 ID:CAP_USER
    韓国で相対的に新型コロナウイルス感染症による死者が少ないのは、キムチのおかげだという研究結果が出た。

    英国の「ザ・サン」などによると、フランス・モンペリエ大学のジャン・ブスケ肺医学名誉教授の研究チームが最近、
    新型コロナ死者数と地域食生活違いの相関関係について分析した結果、発酵した白菜を主食とする国の死者数が少ないという共通点が見つかった。

    発酵された白菜を摂取すれば、ACE2(アンギオテンシン変換酵素2)の数を減少させる効果があるからだ。

    ACE2は、人間の細胞膜にある酵素であるが、主に肺に多い。コロナウイルスはACE2と結合して体内に入る。
    したがって、発酵された白菜をたくさん食べればACE2が減り、ウイルスが体内に侵入する可能性も減少することになるという。

    発酵白菜は抗酸化剤が多く、免疫機能の強化にも役立つ。

    研究チームは、ドイツのザワークラウト(Sauerkraut)にも注目した。
    ザワークラウトは、千切りしたキャベツを塩に漬けて発酵させたドイツ流のキムチだ。ソーセージなどと一緒に添えて食べる。

    韓国とドイツの累積感染者は16日基準でそれぞれ1万3612人と20万1252人に達したが、死者は291人と9148人にとどまった。

    両国の致死率(感染者比死者数)もそれぞれ2.14%と4.55%で、白菜が主食にないイタリア(14.37%)、
    スペイン(9.33%)、英国(15.43%)などに比べてはるかに低い。

    ヨーグルトなどの発酵飲料をたくさん飲むギリシャとブルガリア、サメの卵を発酵させたキャビアをたくさん食べるトルコも、
    同じ理由で他の欧州諸国より相対的に新型コロナの被害が少なかったと、研究チームは説明した。

    ジャン・ブスケ教授は、「これまで新型コロナの拡散と食生活研究は注目されなかったが、
    食事を変えればコロナウイルスの免疫を強化するのに大きく役立つ」とし、「今すぐ朝の食事に漬物を含ませるべきだ」と勧告した。
    https://www.donga.com/jp/List/article/all/20200717/2123044/1/%E3%95%E3%A9%E3%B3%E3%B9%E7%A0%E7%A9%B6%E3%81%E3%BC%E3%A0%E3%81%E3%8C%E9%9F%E5%9B%BD%E3%A7%E3%B3%E3%AD%E3%8A%E6%AD%BB%E8%85%E3%8C%E5%B0%E3%AA%E3%84%E3%AE%E3%AF%E3%AD%E3%A0%E3%81%E3%AE%E3%8A%E3%8B%E3%92%E3%8D

    引用元: ・【フランス研究チーム】 「韓国でコロナ死者が少ないのはキムチのおかげ」 [影のたけし軍団ρ★]

    【超過死亡の増加数をみたらびっくりするわw 【フランス研究チーム】 「韓国でコロナ死者が少ないのはキムチのおかげ」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/17(水) 20:12:26.18 ID:CAP_USER
     中国が発生源とされる新型コロナウイルへの感染が世界中に拡大したことによるイメージ悪化を解消しようと、中国共産党指導部は、各国にマスクや医療用品などを贈る「マスク外交」を大々的に展開した。当初は歓迎もされたが、その後はマスクなどの品質が基準を満たしていないことが発覚し返品の山となった。

     このため、中国ではマスク用原料の不織布「メルトブローン」の価格が暴落し、一時は1トン45万元(約765万円)まで高騰した価格も2000元(約3万4000円)と225分の1になり、マスク製造会社は操業停止に追い込まれていたことが分かった。中国紙『新京報』などが報じた。

     中国製マスクが国際的な医療基準を満たしていないことを最初に明らかにしたのはオランダだった。オランダ保健省は3月28日、中国から届いた130万枚のマスクについて「フィルターに欠陥があり、顔にもフィットできない『粗悪品』」と断定し、中国に送り返した。

     これをきっかけに、他の国々も次々と中国製マスクは不良品だとして、市場に出回らないように処分するなどしている。オーストラリア政府は4月初旬、約80万枚を税関で押収。フィンランド政府も4月8日、中国から200万枚のマスクは「すべて不良品」と認定。EUは「中国製マスクは濾過率が不足しており、感染のリスクが高まる可能性もあり、使用しないように」と警告。カナダ政府も4月下旬、100万枚を送り返した。

     極めつけは米食品医薬品局(FDA)で、5月7日、中国企業60社以上に対して、米国市場に向け高性能マスク「N95」を輸出する許可を取り消したのだ。

    以下はソースで

    ソース
    NEWSポストセブン 2020.06.17 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20200617_1570064.html?DETAIL

    引用元: ・【コロナ】中国の「マスク外交」、海外から次々返品され産業壊滅の危機 [Ikh★]

    【不良品はなあ【コロナ】中国の「マスク外交」、海外から次々返品され産業壊滅の危機 [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/11(木) 12:47:09.59 ID:CAP_USER
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.11 09:09

    韓国自動車産業の生態系が崩壊直前状況に追い込まれた。1次打撃は部品会社が受けている。1-3月期の業績が深刻に悪化したのに続き、4-6月期以降は生存も厳しいという見方も出ている。一部の企業は希望退職者を募るなど人員削減に入っている。

    韓国経済新聞が10日、上場部品会社80社の1-3月期の業績を全数調査した結果、半分近い36社が赤字だった。25社は営業利益が減少した。収益性が悪化した企業が全体の76.3%にのぼるということだ。デユエイテック、ソヨンイファ、ソンウハイテック、ファシンなどは100億ウォン(約9億円)以上の赤字を出した。国内2大部品会社ハンオンシステムとマンドも営業利益が半減した。新型コロナウイルス感染症の影響だ。

    売上高も急減した。53社(66.3%)が前年同期比で売上減少となった。エスモ、東洋ピストン エスジェイケイなどは売上高が半分以上も減少した。部品業界の関係者は「いくら小さな部品会社といっても売上高が1年で半減することはほとんどない」とし「部品会社が過去最悪の経営難を迎えているということ」と説明した。

    一部の企業は倒産が懸念される。国内自動車産業の1次協力会社数は4年連続で減少するほど状況が厳しい。昨年も1次協力会社7社が消えた。韓国自動車産業協会などによると、1次協力会社は2018年末の831社から昨年末には824社に減少した。協会関係者は「一部の部品会社は廃業し、一部は海外に出ていった」と説明した。韓国GM、ルノーサムスン自動車、双龍(サンヨン)自動車など中堅自動車企業に納品する協力会社が特に危機を迎えていることが分かった。

    部品業界の危機は雇用の減少につながっている。韓国雇用情報院によると、4月末基準で自動車および自動車部品業界の従事者は37万7618人と、1年前に比べ7307人(1.9%)減少した。2017年4月(40万694人)と比較すると2万3076人減。消えた雇用の大半は部品会社と推定される。業界関係者は「部品業界がふらつけば韓国自動車産業の存立自体が危うくなる」と話した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/266918?servcode=300&sectcode=320

    引用元: ・【韓経】韓国自動車部品会社、1-3月期は半分が赤字…コロナ拡大前から厳しく [動物園φ★]

    【操業減らして在庫を売ってぎりぎりしのいでるのでなければ……】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/10(水) 10:11:05.69 ID:CAP_USER
     文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、青瓦台で主宰した国務会議で、「危機が不平等を増やすという公式を必ず破る。むしろ危機を、不平等を減らす機会にしたい」と語った。また、「雇用のセーフティネットや社会のセーフティネットを強固にし、包容国家の基礎をしっかり固める契機にしたい」とも述べた。

     文大統領は同日、「我々はこれまでアジア通貨危機や世界金融危機を経験しながらも、危機克服に成功してきたが、そのたびに所得格差が広がったという歴史的経験を持っている。現在の新型コロナウイルス危機でも不平等が現実の問題となっている」と言った。そして、「政府がこれまで積極的に展開してきた包容政策の結果、昨年から二極化(貧富の格差の拡大)傾向を反転させるのに成功した分配の指標が改善されるという成果があった。しかし、予期せぬ新型コロナウイルスの影響による経済危機の中で、不平等が再び悪化している」と説明した。所得分配の悪化は新型コロナウイルスのせいだということだ。

     実際には、政府が所得主導成長を促進しているのにもかかわらず、階層間の所得格差は広がる傾向が続いている。政府が基礎年金・失業手当などの支給を増やしても、今年1-3月期の所得分配は昨年より悪くなった。低所得層(所得下位20%)の勤労所得は7四半期連続で減少し、昨年10-12月期に一時反騰したが、今年1-3月期に再び前年比で3.3%減少した。文大統領は同日、「雇用保険加入対象を段階的に拡大していくことで、今の危機を、全国民雇用保険時代の基礎を整える契機にしてほしい」「雇用こそ最高の社会のセーフティネット。政府は脆弱(ぜいじゃく)階層55万人の緊急雇用創出に直接乗り出している」と述べた。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/10/2020061080003.html

    引用元: ・【韓国】文大統領「格差拡大、コロナのせい」 [動物園φ★]

    【決して自分のせいとは言わないw】の続きを読む

    このページのトップヘ