まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:コリアン・ナチズム

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/06/02(木) 23:34:27.41 ID:CAP_USER
    先週、全世界の耳目が原爆投下71年で初めての米大統領広島訪問に集まった。特に被爆犠牲者のためのオバマの黙祷、そして彼が流麗な文章で伝えた平和と反戦のメッセージに対する反響は大きかった。一見、これはその直前のベトナム訪問(そしてそれ以前のキューバ関係改善)と共に米国外交史の画期的変化を意味するようだ。しかし、この様な外見上の変化より事実、さらに目立ったのは、20世紀中盤から始まった米国の東アジア政策の一貫性および連続性だ。

    日本はナチスドイツと共に第二次大戦の主戦犯国だ。その規模はナチの犯罪に達し得ないかもしれないが、日本の蛮行はある歴史家が15年戦争(1931~45)と命名した期間、すなわちさらに長く強行された。しかし、日本は終戦後、ドイツほど戦犯扱いされなかった。ドイツの場合、苛酷だった戦犯裁判過程と共に、巨大な領土喪失、1,300万に及ぶドイツ系住民の強制移住、そして何よりも国土分断が後に続いた。彼らは自身の戦争犯罪を認めて謝罪する過程も経たし、これは現在も進行中だ。

    反面、日本の場合はクリル列島(千島列島)と露日戦争直後、彼らが獲得したサハリン南部をソ連に返還したのが領土損失の全てだった。自然に住民の再配置も、日本国民国家の再編もなかった。そして分断は日本列島ではなく、とんでもない(?)場所で起きた(記者注:朝鮮半島のこと)。終戦50周年になってはじめて本格的に始まった戦争責任謝罪もやはりドイツレベルには徹底的に行われなかった。

    戦犯日本が受けたこのような‘軽い’処罰は米国の戦後東アジア政策と深い関係がある。1945年8月の終戦直後、日本列島を占領した米軍は国務部の指示の下、当初、帝国日本の理念、政治制度、対内外経済体制などに対する全面的な改革を準備していた。米国務部は特に軍部、財閥、大地主など戦争を起こした核心勢力を徹底的に懲らしめて日本の経済力を弱体化させ、彼らが再び軍事的復活を夢見ないようにするつもりだった。

    だが、ヨーロッパで冷戦が本格化した1947年、その政策基調は突然変わった。日本の経済を生き返らせて彼らをインドシナ半島を含む東アジア経済圏の核心部とする計画が優位を占めたのだ。この経済圏がソ連の膨張を防ぐ防波堤になると同時に、米国の商品市場および資本輸出の空間として活性化すべきという論理だった。(中略)

    この様な米国の日本興し政策の中で、過去に対する骨身にしみた反省は日本政府ではなく、ひたすら一部の良心的知識人と民間団体だけの持分になった。かえって政府と右翼は戦犯国にはとうてい似合わない歩みをしばしば行った。彼らが任意(?)の歴史的根拠を突きつけて東北アジア各国と繰り広げる‘領土紛争’はその著しい例だ。事実、戦犯には領有権主張のための歴史的根拠が最初から意味を持たない。徹底した戦犯審判の結果、国家の歴史的起源の地である‘プロイセン’地域を手放すことになったドイツを想起すればよい。

    ベトナムから日本につながった今回のオバマの歩みは今はソ連に代わった中国勢の拡張を牽制すると同時に日本を軸にした東アジア経済圏を固める実利的計算を含んでいる。そして、これは冷戦開始後、米国政府が推進してきた東アジア政策の連続線上にある。その線上で米国は1947年のように2016年にも日本を戦犯扱いしなかった。むしろオバマの広島訪問は日本がわずかながら残っていた戦犯意識から抜け出す役には立ったようだ。

    オバマが平和と反戦に真に意があるなら、今からでも日本を戦犯と確かに規定してその責任を厳重に問う態度が必要だった。同時に彼は原爆犠牲者に加えた米国の前代未聞の暴力について謝罪するべきであった。戦犯国日本に対する国対国の政治的謝罪ではなく、彼の表現のように「罪のない人々」に対する人道主義次元の謝罪の話だ。

    とにかく、オバマの今回の広島訪問が米国の国益に大きく寄与した。彼は謝罪ではなく哀悼を通じて、米国の民間人爆撃に対する正当性を否定しないと同時に、世界史で唯一無二の原爆加害者という気まずい道徳的重荷を減らさせた。そして彼らの東アジア政策の実利まであげた。一方、日本政府はそのおかげで自分たちだけのための‘過去清算’をできるようになったようだ。ただし、その姿勢では両国の国益以上のこと、すなわち平和と反戦の価値を見出すことはできない。

    ノ・ギョンドク・光州(クァンジュ)科学技術院教授・西洋史
    http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=60598fd48e7c4d6997693f210289794e&Month=DirectUpload&size=640

    ソース:韓国日報(韓国語) [ノ・ギョンドクコラム]オバマと広島
    https://www.hankookilbo.com/v/21b93393422d4a2da514e3f4a31e2de9

    引用元: ・【韓国】 オバマと広島~オバマは日本を戦犯とはっきり規定し、その責任を厳重に問う態度が必要だった/光州科学技術院教授[06/02] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】 「オバマは今からでも日本を戦犯国して糾弾しろ。そして韓国人に謝罪しろ」光州科学技術院教授】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/05/31(火)20:40:46 ID:WfO

    一部を抜粋

    1992年、広島と長崎に1カ月滞在し、被爆者たちの話を聞いた。足を失い、手が曲がったままの人た
    ち、がんと被爆の後遺症に悩まされてきた人たちが、涙ながらにあの日のことを証言した。「日本は
    聖なる戦争をしており、必ず勝つのだと思っていた。1945年8月6日、広島に原爆が落とされ、全てが
    変わった」

    そのとき泊まっていた所が「原爆ドーム」の近くだった。日本は寒々しいこの鉄骨の建物を原爆の惨
    禍を伝える記念物としている。1日数人の被爆者にインタビューを行い、爆心地の近所で眠ったせい
    か、悪夢を見た。被爆者たちは涙を流しながらも、米国を悪く言うことはなかった。被爆者が集まっ
    た場でその理由を尋ねると、気まずい雰囲気が漂った。しばらくためらった末、誰かが「日本が先に
    挑発したのだから、仕方がない」と口にした。「人類が二度とこうしたことを経験してはならないと
    思う」という声もあった。

    広島を歩くと「平和」という言葉をあちこちで目にする。

    むごい有り様を見れば、胸が張り裂ける思いがするのは当然だ。だが、日本について原爆で被害を受
    けた最初の国というイメージが強くなればなるほど、第2次世界大戦の加害国という歴史はあいまいに
    なる。

    だが、オバマ大統領の訪問は日本の被害国としてのイメージを浮き彫りにするだけだ。自らが行った
    戦争について、日本が誠意ある謝罪をしていないという事実は薄れた。未来に向かって進むためには、
    過去の出来事に絡んだ問題を解決せねばならない。だが、歴史が依然として国際政治的な現実となっ
    ている北東アジアでは別の問題だ。オバマ大統領の構想と安倍首相の計算が交わった部分に、そこに
    ついての配慮はない。日本は数十年かけてついに米国の大統領を広島に来させたが、私たちはその間、
    何をしていただろうか。

    姜仁仙(カン・インソン)論説委員

    no title


    省略部の詳細はソースで
    Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/30/2016053001357.html

    引用元: ・【萬物相】「被害国・日本」のイメージを強化したオバマ氏広島訪問[5/30]

    【【コリアン・ナチズム】朝鮮日報「オバマが広島訪問したのは反日が足らなかったからだ」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/05/28(土) 20:54:13.20 ID:CAP_USER
    「ソン教授のおもしろい韓国語の話」は2011年から2012年まで本紙ホームページを通じてネチズン読者にサービスされました。なにげなく使う韓国語の由来や意味をソン・ペクホン忠南大国文学科名誉教授が出版した同名の本の内容を中心に掲載しました。おもしろくて有益な内容で読者に愛された思い出のコーナーを復活させるためにシーズン2を始めます。読者のみな様の変わりない声援と関心をお願いします。<編集者注>

    no title

    ▲11月に冬を控えてたくあん用大根の収穫が真っ最中./写真=聨合DB
    no title

    ▲タンムジ(たくあん)

    タンムジ(たくあん)は大根だいこて:大根すなわちタン(甘い)ム(大根)を漬けた日本式塩漬けを称し‘ウェムチャンジ(倭大根塩漬け)’とも言う。従ってたくあんは日本から渡ってきた漬け物であることが分かる。
    (中略:作り方の説明)

    たくあんの日本名は本来「タクアン(沢庵)」だったが、解放後、日本式言語の整備の時‘ウェチャンジ(倭塩漬け)’、‘タンムジ’等に変えて使い、徐々にタンムジが定着した。しかし、まだ一部ではこの名前を日本語と知らずに‘タクアン’を使っている。

    ところがこの‘タクアン’が韓国の僧侶と関連があることを知っている人はまれだ。高句麗の時、テガム(テックアム)という学識が高い僧侶がいた。テガム僧侶は日本に渡って全国津々浦々を歩き回って広く布教する一方、当時の未開な日本人たちに様々な韓国の文物を伝えた。

    彼が九州地方に行った時、そこの人々はその地方で生産される細くて長い大根をそのまま生で食べるばかりで保存方法を知らなかった。彼は長い冬を過ごすうちに日本の地方の風土ではダイコンやハクサイなどの野菜が我が国のように発酵しない事実を悟り、まず収穫した大根がややしおれるまで風で乾かして塩漬けにした後、木桶の中にぬかに漬けて重い石で押し、しばらくたった後、取り出しておかずとして食べるようにした。

    そうして作った大根の味が日本人たちの食欲にぴったりあった。これが今、食べている‘タクアン’の元祖だ。彼は自身が開発したこのたくあんを作る方法を日本全国を回って伝えた。このため、彼らは感謝の気持ちをこめて、その僧侶の法号であるテガム(沢庵)を食べ物の名前に使った。そのテガムの漢字、沢庵を日本式に発音したものがすなわち‘タクアン’だ。

    従って‘タクアン’は高句麗僧‘テガム’に由来したことを私たちは知る。その後、日本人たちはこの漬ける方法を応用して大根だけでなくキュウリや各種野菜を漬けて食べるようになった。このように漬ける食べ物を日本人たちは‘ツケモノ・漬物’と言いこの‘ツケモノ’は私たちのキムチのように日本を代表する副食になった。
    (後略)

    /ソン・ペクホン忠南大国文学科名誉教授

    ソース:中都日報(韓国語)[韓国語]たくあん、高句麗僧侶が日本人ために考案~ソン教授のおもしろい韓国語の話-53.たくあん
    http://www.joongdo.co.kr/jsp/article/article_view.jsp?pq=201605280001

    前スレ:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464425900/
    ★1の立った時間:2016/05/28(土) 17:58:20.85

    引用元: ・【韓国起源】 タクアン・高句麗僧侶が日本人ために考案した漬け物~ソン教授のおもしろい韓国語の話-53.タンムジ★2[05/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】 名誉教授が「タクアンは韓国起源」と主張】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/05/25(水) 01:03:21.89 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲日本軍「殺人電波兵器」の広報映像。日本の基地から'怪力線'を撃って飛んできた敵機を撃墜
    no title

    no title

    ▲'登戸研究所'が開発した電波兵器

    米国オバマ大統領の日本、広島訪問(27日)が目前に近づきました。1945年の原爆投下に対する謝罪か、違うかをめぐりまだ話題です。日本政府と日本教科書内の資料によれば第二次大戦当時、日本人死亡者は軍人230万人、民間人80万人です。原爆死亡者は21万人程度です。(一部は軍人、一部は民間人で、原爆投下地にいた韓国人、台湾人、中国人、米国人捕虜まで含まれた数値です。)

    ただ2発の原爆で途方もない人命被害が発生したのは確かです。ところが、原爆投下前までアジアでは中国1000万人、インドネシア400万人、ベトナム200万人、韓国40万人以上が犠牲になりました。日本が自分たちを原爆被害国家とだけ宣伝してはならない理由です。

    no title

    ▲朝日小学生新聞

    オバマ大統領の広島訪問について米国ホワイトハウスは'謝罪の意味'はないと強調していますが、日本人たちの心は違うようです。上の写真は私の家でとっている朝日小学生新聞5月13日付です。小学生にオバマ大統領の広島訪問のニュースを説明して次のように伝えています。'アメリカの大統領は核保有大国のリーダーで、戦争で核兵器を使った唯一の国家の最高責任者です。'責任者として責任を負わなければならないというニュアンスが含まれているようです。反面、記事のどこにも日本の侵略行為に対する説明はありません。

    第二次大戦当時、日本が批判を受けたより大きな理由はまさに侵略過程で犯した残酷性と狂気のためです。韓半島と間島地域で犯した各種民間人虐殺と慰安婦強制連行、中国の南京大虐殺、731部隊の生体実験などが代表的です。ところが、その中に忘れられているのもあります。それが'登戸研究所'です。

    中日戦争真っ最中だった1937年、日本陸軍は既存の'陸軍科学研究所'を拡大改編して秘密研究所'ノボリト(登戸)研究所'を設立します。登戸はこの研究所があった町内の名前です。登戸研究所の開発分野は1)電波兵器2)生物化学兵器3)風船爆弾4)ニセ札5)暗殺諜報技術などでした。'明治大学平和教育登戸研究所資料館(川崎)'を訪れました。

    **以下の文は明治大学平和教育登戸研究所資料館側の取材協力でなされました。

    上の写真が日本が開発した電波兵器の一つです。開発現場にはドイツ軍も出席をしたといいます。レーダーと共に敵を探知するものもありますが、実際に敵を破壊する攻撃武器も研究しました。開発に参加した研究者は登戸研究所に関するキュメンタリーに出演して次のように話しました。「今日、電子レンジのような原理で敵を殺すもので、ウサギなど小動物を対象にした実験には成功した。しかし、その後の感電事故などにより追加研究できなかった。研究内容が極秘だったため、メモ程度を除いては論文など資料を残せないようにした。」実際に成功していれば上の日本陸軍の広報映像のようになったでしょう。
    (後略:スパイ道具開発など登戸研究所の紹介)

    チェ・ホウォン記者

    ソース:SBSニュース(韓国語) [ワールドリポート]過去の日本軍が開発した'殺人電波'の正体は?
    http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003588543

    引用元: ・【軍事】 過去の日本軍が開発した'殺人電波'の正体とは?~日本軍の極秘「登戸研究所」に行く=韓国メディア[05/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】 反日工作のために失敗兵器を賞賛 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/05/29(日) 23:53:52.22 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク=ニューシス】ノ・チャンヒョン特派員=「先祖を殺した殺人犯が先祖の血で汚された服を着て居間に入ってきたようなものだ!」

    25日から鎮海と済州島一帯で開かれる「西太平洋潜水艦脱出および構造訓練」に日本艦艇二隻が戦犯旗(旭日旗)を掲揚したまま入港した事実が知らされ、ニューヨーク韓人社会でも非難世論が広まっている。

    ニューヨーク韓人父兄協会(共同会長チェ・ユンヒ、ラ・ジョンミ)は28日、緊急声明を通じて「鎮海港に日本艦艇が戦犯旗を付けて入港したというニュースに驚きを禁じられない。旭日旗がどんな旗なのか、あえて私たちの海で揺さぶりまくるということか」と怒った。

    ニューヨーク韓人父兄協会は「ドイツのナチ旗'スワスティカ(swastika)'は地球上から消えたが、日本は広島に核爆弾を落とされた決定的な原因を提供した日本戦犯旗を堂々とつけて韓国海峡に入ってきた。大韓民国政府と海軍が旭日旗を見過ごしたことは先祖の血染めの服を着た殺人犯を我が家に呼び入れた格好」と強力に非難した。

    引き続き「日本艦艇が戦犯旗をおろさなければ直ちに追放命令を下すべきだ。強盗との合同訓練に何の利益があるというのか」と責めた。チェ・ユンヒ会長は「日本は逆に韓国の独島艦の名前に不満を抱いて合同訓練に参加しなかった。盗っ人猛々しいとはこのことだ」と声を高めた。

    ニューヨークを基盤としたイルチョントェモ(日本戦犯旗退出市民の会)のペク・ヨンヒョン共同代表も「海外では戦犯旗退出のために同胞らがあらゆる努力を傾けているのに、母国では戦犯旗入港を許可しているとは天が崩れる様な衝撃に他ならない」となげいた。
    (後略:状況説明。関連スレ参照)

    ソース:ニューシス(韓国語) "旭日戦犯旗ただ日本艦隊韓国入港に驚き"ニューヨーク韓人父兄協会
    http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160529_0014115415

    関連スレ:【朝鮮日報】旭日旗を掲げて入港し訓練ボイコット、海上自衛隊に批判強まる★5[5/28]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464439587/

    引用元: ・【韓国】 「旭日戦犯旗を掲揚した日本艦隊の韓国入港に衝撃」~ニューヨーク韓人社会「先祖の血で汚れた服を着た殺人犯が来た」[05/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】 ニューヨーク韓人社会「先祖の血で汚れた服を着た殺人犯が来た」】の続きを読む

    このページのトップヘ