まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ガス公社

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/14(金) 15:21:35.41 ID:CAP_USER
    韓国ガス公社が13日、東京で、天然ガス分野の韓国中小企業の日本市場進出をサポートするため1:1輸出相談会を開催した。 

      ガス公社は今回、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)東京貿易館と協業し、2017年の日本ガス市場自由化政策以降、資材・機材購買単価引き下げなどコスト削減圧力が強まっている東京ガスの最初の海外調達相談会への参加を引き出した。行事にはガス感知器およびバルブなどを生産する韓国中小企業5社と日本エネルギー分野の15社が参加した。特に日本最大ガス会社の東京ガスが参加し、関心を集めた。 

      ガス公社の関係者は「今回の輸出相談会が国内天然ガス分野の中小企業が日本市場に本格進出するきっかけになることを望む。今後は電力市場など日本のそのほかのエネルギー市場にまで中小企業の進出を拡大できるよう支援していきたい」と述べた。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254454&servcode=300&sectcode=300
    [ⓒ 中央日報日本語版]2019年06月14日 11時37分

    引用元: ・【韓国ガス公社】中小企業の日本進出を支援[6/14]

    【嫌がらせかよ 【韓国ガス公社】中小企業の日本進出を支援[6/14] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/02/16(木) 05:29:26.34 ID:CAP_USER
     韓国国営の韓国ガス公社の李承勲(イ・スンフン)最高経営責任者(CEO)は14日、北米の投資先を模索していると明らかにした。トランプ米大統領の保護主義的な発言を受け、対米貿易黒字の縮小を狙っている。

     李氏はシンガポールで開かれたアジア市場における液化天然ガス(LNG)供給者の会議で、米国の上流(開発・生産)事業と液化事業を投資先として検討していると述べた。米企業数社と話し合ったものの、決定には至っていない状況も明らかにした。李氏は投資が実現すれば、「輸入が増え、貿易当局を助けられる。韓国と米国の貿易は不均衡な状態で、米国側はそれを好ましく思っていないからだ」と述べた。

     米国からの「為替操作国」指定を避けるため、韓国は対米黒字の縮小方法を模索している。トランプ氏は大統領選中、2012年に発効した米韓自由貿易協定(FTA)で約10万人の雇用が米国で失われたと批判していた。

     韓国産業通商資源部によると、16年の対米貿易黒字は234億ドル(約2兆6660億円)となり、11年の116億ドルから増加傾向にある。(ブルームバーグ Dan Murtaugh、Ben Sharples)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170215/mcb1702150500011-n1.htm

    引用元: ・【経済】韓国ガス公社が米投資模索 トランプ発言受け貿易黒字縮小図る[2/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【機嫌をとるようなもん】韓国ガス公社が米国の液化天然ガス事業に投資】の続きを読む

    このページのトップヘ