まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:カン・ギョンファ

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/04/10(火) 16:02:17.70 ID:CAP_USER
    no title

    ▲カン・ギョンファ外交部長官が9日午後、ソウル西大門区梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に特講している。2018.4.9/ニュース1(c)

    カン・ギョンファ外交部長官は2015年、韓日間妥結した慰安婦合意が満足できなかったと指摘しながら日本政府の真の謝罪を繰り返し促した。

    カン・ギョンファ長官は9日午後、梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に行われた特講でこのように明らかにした。

    カン長官は「慰安婦合意は被害者中心でなかったし、被害ハルモニらの意見を十分に表わすことができなかった」として「終盤には両国政府間最高位級でほとんど密室交渉で進められたし、これは合意検討結果で明らかになった」と話した。

    彼女は「慰安婦合意を通じてこの問題が解決されたとは感じないが、政府間合意があるのも事実」とし、「政府間合意は政府が変わっても守らなければならないのが国際社会の慣行だから破棄や再協議はしない」と強調した。

    カン長官は「ハルモニらが願うのは結局、真の謝罪で日本側が真の謝罪をする措置を自発的に取るといえばこれを歓迎すると政府の立場を定めた」と説明した。

    特に日本政府が和解治癒財団設立に出した10億円の資金は罪を認めた責任にともなう補償ではなかったため、被害者らもこれを受けとることができないと言ったとし「わが政府がこれを充当して適当な利用場所を探す時まで管理するだろう」と説明した。

    長い間、人権分野に身を置いてきたカン長官は慰安婦問題が国際社会の人権議論の重要な分岐点になる問題だったと評価した。

    カン長官は「外交部は今後もこの問題が国際社会で女性人権と戦時性暴力議論の一つと位置づけられるように積極的に努力する計画をしている」としてこのように話した。

    彼女は慰安婦問題について日本の謝罪を要求することと関連、ベトナム参戦について真正性ある謝罪をする用意があるか、との学生の質問に対しては「ベトナム政府の立場で謝罪を要求したことがなく、ベトナム参戦の過去と日本が植民地時代の時に我が国で行った人権遊離を水平的に比較することは適切ではないと思う」と話した。

    それと共に「政府間対話の機会があるたびごとに、私たちの真正性はいつも示している」として「ムン・ジェイン大統領もベトナム歴訪で両国関係が未来指向的に発展することを望むと発言したし、これについてベトナム主席も韓国政府の真正性について評価した」と紹介した。

    カン・ギョンファ長官はこの日の講演で韓半島情勢についても積極的に説明した。カン長官は「3週間後に南北首脳会談がある予定で韓半島で過去何年間か緊張の高まる流れが止まって平和の芽が育つ春の気配が回ってきた」と評価した。

    彼女は「南北首脳会談は3回目だが軍事境界線の南側の私たちの土地での開催は初めて」とし、「ムン・ジェイン政権スタート1年にもならない時点で開かれることにも非常に大きな意味があり、引き続き開催される北米首脳会談はそれ自体で世界史的」と強調した。

    カン長官は「政府が平昌(ピョンチャン)オリンピックを通じて平和と対話の流れを主導的に作り、この流れが北朝鮮の核問題解決と韓半島平和の定着、南北関係改善のための実質的進展につながるよう多角的に努力している」と明らかにした。

    チョン・ウンジ記者

    ソース:ニュース1(韓国語) カン・ギョンファ長官「政府、日慰安婦問題謝れば歓迎」
    http://news1.kr/articles/?3285156

    関連スレ:【韓国】カン・ギョンファ外交部長官、国際社会で慰安婦の人権についての言及を再開する[02/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518667115/

    引用元: ・【韓国】 「日本が慰安婦問題で謝るなら歓迎」「ベトナムは韓国の真正性を評価」~カン・ギョンファ外交部長官講演[04/09]

    【【韓国】 「日本が慰安婦問題で謝るなら歓迎」「ベトナムは韓国の真正性を評価」~カン・ギョンファ外交部長官講演[04/09] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/08(木) 18:31:23.31 ID:CAP_USER
    慰安婦被害者らが8日、康京和(カン・ギョンファ)外交長官候補者を支持した。

    慰安婦被害者支援施設の「ナヌムの家」に住んでいるイ・ヨンス、イ・オクソン、パク・オクソンさんはこの日午後、ソウル中区(チュング)プレスセンターで緊急記者会見を開き、「康氏が外交部長官に任命されなければならない」と主張した。

    イ・ヨンスさんは「本当に寂しくて悲しいところだったが、(2日に)康氏が訪ねてきて涙を流しながら被害者たちを慰めてくれた。また、長官になれば、われわれの問題を全部解決すると約束した」と話した。「同じ女性という立場で秘密話まですべて打ち明けることができた」とも話した。

    イ・ヨンスさんは前日、康氏の人事聴聞会で康氏が長官になる前に慰安婦被害者に会ったのは不適切だという指摘が出たことに対して「とても有難かったが、差し上げるものがなくて(蝶々の)バッジをつけて差し上げた。だが、聴聞会で『なぜバッジを付けてきたのか』『なぜ訪ねたのか』と(議員から)生意気な発言が出た。『おばあさんを訪ねてありがとう』と言われるべきことだったのにそのような話を言われた」とした。また「康氏が外交長官になって慰安婦問題を解決してほしい」と話した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japanese.joins.com/article/957/229957.html?servcode=200&sectcode=200

    引用元: ・【韓国】慰安婦被害者ら、「外交長官候補者を絶対支持」[06/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【邪神教の教祖様が国政の大臣任命】慰安婦被害者ら、「康京和(カン・ギョンファ)を絶対支持」】の続きを読む

    このページのトップヘ