まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:ウイルス

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/26(月) 07:24:58.79 ID:CAP_USER
    2021-07-25 14:40:02
    http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2021-07/25/content_77650093.htm

    世界保健機関(WHO)はこのほど、ウイルスの起源についての第2段階の調査の計画を発表した。その中で、「中国が実験室の規則に違反したことでウイルスを流失させた」との仮説は、調査研究の重点の一つだ。このことは、WHOが3月末に発表した、中国が一部で参加した全世界におけるウイルスの起源についての研究報告の結論と、甚だしく食い違っている。WHOのウイルスの起源調査についての第二段階の計画に関する提案の仕方に根拠が全くないことは明らかだ。科学的な起源調査の作業が、政治の干渉をまさに受けつつあることが露呈した。

    さらに重要なことは、WHOの専門家はすでに中国に2度も来ており、滞在中に武漢でのウイルスについての現場視察をしていることだ。専門家チームの最終結論は、ウイルスが中国の実験室から流失したことは「甚だしく不可能」だった。この結論は科学の検証に耐え、歴史の検証に耐えるものだ。

    「新型コロナウイルスと武漢の実験室に関係はない」との見方は、すでに国際的な学術界の共通認識になっている。WHOが仮に、武漢の実験室を改めて起源調査の焦点とするならば、時間と資源を無駄にして、ウイルスの起源を探るプロセスを遅らせるだけだ。唯一の受益者は科学を踏みにじり事実を顧みず、私欲を抱く米国および西側の反中政治家と陰謀論者であり、損害を被るのは全人類の健康と幸せだ。

    今や、新型コロナウイルスが世界の多くの場所で出現した時期は、人々がこれまで知っていた時期より早かったという証拠が次々に示されている。だとしたら、全世界の多くの場所で、多角的かつ立体的に起源を探ることがとりわけ必要だ。

    中でも米国は、「全世界において感染症対策に失敗した第1号国家」として、調査を受ける必要が最もある国だ。実験室の調査がどうしても必要だと言うならば、米国のフォート・デトリック生物実験室及び2019年秋に同施設周辺で発生した「神秘の肺炎」はとりわけ注目されるべきであり、WHOによる第2段階のウイルス起源研究の重点対象とされて当然だ。

    現在までに世界55カ国がWHOの事務局長宛てに、全世界範囲でのウイルスの起源探索の研究を行うことを支持し、起源問題を政治化することに反対する書簡を送った。これは国際社会における普遍的な呼びかけだ。ウイルスの起源探索は科学の問題であり、絶対に政治の干渉に屈服してはならない。そうでなければ、はかり知れない災いを残してしまうことになる。

    引用元: ・【チャイナネット】ウイルスの起源を探る研究は政治の干渉に屈服してはならない[07/25] [Ttongsulian★]

    【特亜の伝家の宝刀、話のすり替え【チャイナネット】ウイルスの起源を探る研究は政治の干渉に屈服してはならない[07/25] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/19(金) 21:49:13.87 ID:CAP_USER
    [※有料会員限定]

    【北京=川手伊織】中国の1~2月のワクチン輸出額が9億1700万ドル(約1000億円)と、前年同期の76倍に増加したことが分かった。大半を新型コロナウイルス用が占める。輸出先は累計43カ国に及ぶ。発展途上国への影響力拡大を狙うワクチン外交を示す輸出額が明らかになるのは初めて。

    中国税関総署が18日に公表した1~2月分の貿易統計月報で「人向けワクチン」の輸出額と数量が明らかになった。7日の速報データ...

    ※この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

    残り362文字

    すべての記事が読み放題
    有料会員が初回1カ月無料

    日本経済新聞 2021年3月19日 20:30 
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM1944C0Z10C21A3000000/

    引用元: ・【中国ワクチン】43カ国に輸出、1~2月1000億円 中国からウイルスばらまきワクチン外交 [3/19] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【まさにマッチポンプww 【中国ワクチン】43カ国に輸出、1~2月1000億円 中国からウイルスばらまきワクチン外交 [3/19] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/18(水) 08:13:17.67 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    2020.11.17。午後17:36

    韓国と日本政府がこれまでに自国民接種のために確保した新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチン数字だ。日本政府は、第3相に入ったコロナ19ワクチンを最近四ヶ月の間に3億本以上青田買いした。一方、韓国政府は「確保中」という言葉だけ四ヵ月間繰り返している。このため、「ワクチン主権戦争」で、韓国政府が完敗したという指摘が出ている。

    17日日本経済新聞朝日新聞などによると、日本政府は、米国のバイオ企業モドやから5000万本、ドイツのバイオエンテクと共同開発中の米国製薬会社ファイザーで1億2000万本、イギリスオックスフォード大と共同開発中の多国籍製薬会社アストラゼネカから1億2000万本の2億9000万本のコロナ19ワクチンを確保した。米国ノヴァバックからも最小4000万本を供給される。

    3億3000万本は、今年の基準日本の人口1億2647万人が二度打たれても残る量である。通常のワクチンは、一定の間隔を置いて一人が二回迎える。約2億5000万本のワクチンが必要だが、日本政府は、5000万本をより確保したものである。

    韓国政府が公式に確保した物量は皆無である。政府は「5所を優先購入対象に乗せた」とだけした。交渉に進展がないことを意味します。ワクチン需給の世論が悪化するとグォンジュンウク中央防疫対策本部第2副本部長は12日、「先入金を放棄するがあってもできるだけ多くの量を確保すること」とした。

    政府の遅い対応に国民のコロナ19ワクチン接種の時期はしばらく遅れる見通しだ。日本は来年上半期に国民接種を開始する計画である。韓国政府は、来年下半期に脆弱階層接種が目標だ。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=015&aid=0004451398&rankingType=RANKING

    共感 86
    非共感 4785

    ※前スレ
    【韓国】日本3.3億本 vs 韓国0本 コロナウイルスの確保戦争「完敗」 [動物園φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1605627627/

    引用元: ・【韓国】日本3.3億本 vs 韓国1本 コロナウイルスの確保戦争「完敗」★2 [新種のホケモン★]

    【最悪じゃん(笑) 【韓国】日本3.3億本 vs 韓国1本 コロナウイルスの確保戦争「完敗」★2 [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/19(月) 20:52:39.37 ID:CAP_USER
    中共ウイルス(新型コロナウイルス)が世界中に蔓延する中、中国中央統一戦線工作部が管理する非政府組織(NGO)が、韓国で、日本の名も借りた「韓中日ウイルスワクチン研究センター」を設立するという。

    韓国・釜山日報は9月13日、中国最大の対外工作機関・中華海外聯誼会が、韓国で「韓中日ウイルスワクチン研究センター」の設立を推進していると報じた。建設場所は、民主党の有力議員・金斗官(キム・ドゥグァン)氏を通じて、梁山市にある釜山大学病院の未利用地に決まったという。

    報道後、梁山の地元住民や市民団体、そして釜山の野党議員および一部の保守派は「韓国に中国のウイルス研究所を作らせるわけにはいかない」と強烈な反発を示している。

    「ウイルス研究所設立」の報道を受けて、9月23日、慶南の70以上の市民団体が市政府正門で記者会見を開き、研究所周辺の地域に害を及ぼすことへの懸念を示し、設立に反対すると表明した。

    報道によると、中国共産党は同研究所プロジェクトの建設費として8000億ウォン(約800億円)を負担するという。

    大紀元記者は、金議員の事務所に電話インタビューしたところ、議員による梁山への計画誘致は事実であると認めた。しかし、「ただの提案であり、具体性はまだ何もない。企画書も提案書もない」と回答した。

    また、設立予定地である梁山の釜山大学病院側はインタビューに対し、「建設計画はニュースで初めて知った」と答え、ウイルスセンターの計画は認知していないという。

    また、梁山市役所の関係者も「この件については何も知らない」と述べた。「国の政策事業プロジェクトなら、市政府とは関係ない」と付け加えた。

    日本当局も、この3カ国の名前をつけた韓国におけるウイルスワクチン研究センターに関する公式発表等はない。

    厚生労働省は、日中韓三国特別保健大臣会合を5月に開催し、新型コロナウイルス感染症に関する共同声明を発表している。それには診断薬、治療薬、ワクチンなどを含め、「適時の予防や治療経験に関する情報、データおよび専門知識の共有を促進することに同意する」としている。

    中共統一戦線によるウイルス・ワクチンセンター

    国際外交の専門家である韓国・啓明大学国際学部の李志熔(イ・ジヨン)教授は、センター設立計画の背後にある中国共産党政権の狙いを理解するべきだと述べた。

    李教授は、中国製ワクチンが韓国を通じて欧米からの制裁を迂回したり、米国および韓国とFTAに署名した国へ輸出販売されることが懸念されるという。李教授はまた、中国によるウイルス研究が環境危機を引き起こす恐れがあると指摘する。

    2019年冬、中共ウイルスは湖北省武漢にある海鮮市場周辺を発生源として世界的に蔓延した。この市場の数十メートル圏内には、危険性が最も高い、バイオセイフティーレベル4のウイルスや病原体を研究する中国科学院武漢ウイルス研究所(以下、武漢研究所)がある。中共ウイルス研究の中心的な研究所としても知られている。以前、権威ある学術誌「ネイチャー」は、数千種類のウイルスを扱う武漢研究所は、ずさんな生物の管理による漏えい事故が起きており、今後も再発が懸念されると指摘していた。

    香港大学公衆保健学部でウイルス学と免疫学を専攻した閻麗夢(エン レイム)氏は、「武漢研究所で作られた科学的な証拠がある」と主張している。

    李志熔教授はまた、ウイルス研究所における海外人材および技術や研究成果の流失を懸念している。「中国は、依然として本土への人材計画を利用して、海外の優秀な人材や研究成果を盗んでいる」と強調した。

    今回の研究所設立を提案した「中華海外聯誼会」は、NGO団体と称しているが、実際は、中国共産党の中央統一戦線工作部の傘下機関である。聯誼会会長の尤権氏は、第19回中共中央委員会書記で統一戦線工作部の部長も兼任する。

    李教授は、「中国に純粋な非政府組織など存在しない。たとえそういう名前であっても、実際には党組織によって資金提供され、党の命令に従っている」と指摘した。

    (大紀元日本語ウェブ)

    大紀元 2020年10月19日(月)
    https://www.epochtimes.jp/2020/10/63540.html

    no title

    韓国の啓明大学国際学部・李志熔(イ・ジヨン)教授(新唐人TV)

    引用元: ・【中国中央統一戦線工作部】日本の名を借りた「ウイルス研究所」韓国に設立?=報道[10/19] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【次は釜山ウィルスか【中国中央統一戦線工作部】日本の名を借りた「ウイルス研究所」韓国に設立?=報道[10/19] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/21(金) 11:54:50.38 ID:CAP_USER
    陸・海・空軍がすべてウイルスに侵入された。21日、陸軍と空軍でも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性判定が確認された。20日に海軍部隊で現役軍人で初めてのCOVID-19感染者が出た翌日のことだ。

    COVID-19陽性判定を受けた将兵はいずれも最近大邱(テグ)に行っていたことが確認された。新天地大邱教会で始まった地域社会感染が全国的に広がっている。軍隊内の集団感染の懸念も高まっている。

    21日、忠清北道曽坪(チュンチョンブクド・チュンピョン)保健所によると、曽坪に位置する13特殊任務旅団所属のA大尉はこの日、新型コロナ陽性判定を受けた。感染が確認されたA大尉は午前3時頃に京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)に位置する国軍首都統合病院に搬送された。感染地域は大邱とされている。A大尉は休暇中に大邱に行き、16日に新天地教会に通うガールフレンドに会ったことが確認された。

    21日未明、忠清南道鶏龍市(チュンチョンナムド・ケリョンシ)鶏龍隊空軍気象団に派遣された空軍B中尉もCOVID-19陽性判定を受けた。B中尉も高熱の症状が見られて検査を受け、陽性が確認された直後に国軍首都統合病院に搬送された。

    B中尉は17日、大邱軍需司に勤務していたが鶏龍隊空軍気象団に派遣された。語学兵の試験問題の出題官に選抜されたが、出題委員は全9名だという。出題委員は出題問題の流出を防ぐために事実上軟禁状態で生活していた。しかし、部隊の外の食堂に複数回行ったことが確認された。疾病管理本部はB中尉の動線を把握するために疫学調査を行う方針だ。

    先だって海軍第615飛行隊所属のC兵士が現役軍人の新型コロナ感染の初の事例となった。21日午前1時30分頃、疾病管理本部の最終陽性判定も受けた。C氏は前日に実施した1・2次検査で陽性反応が出て、済州(チェジュ)大学病院陰圧隔離病棟に隔離された状態だ。C兵士は13日から19日までの休暇中に故郷の大邱に行き、19日から咳などの症状を見せた。C兵士は当時同行した知人は新天地と関わりがないと否定した。

    海軍はC兵士と接触した将兵だけでなく、該当部隊の全員を隔離した。また、全将兵を対象に体温測定と問診票の作成など全数疫学調査を実施している。

    現役将兵にCOVID-19の初の感染者が出ると、軍当局も対策を始めた。国防部は22日から全将兵の休暇・外出・外泊・面会を制限するという指示を下した。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262860?servcode=400&sectcode=400

    2020.02.21 11:50

    引用元: ・【韓国軍】韓国、陸・海・空軍すべて突破された…軍隊で新型肺炎の超非常事態 陸・海・空軍すべてウイルスが侵入[2/21]

    【やっぱり糞尿感染は事実のようだな 【韓国軍】韓国、陸・海・空軍すべて突破された…軍隊で新型肺炎の超非常事態 陸・海・空軍すべてウイルスが侵入[2/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ