まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:イ・ジェミョン

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/28(水) 16:14:02.45 ID:CAP_USER
    no title

    ▲27日、京畿道議会本会議場で開かれた「京畿道議会第338回臨時会第2回本会議」でイ・ジェミョン京畿道知事が質問に答えている。

    イ・ジェミョン京畿道(キョンギド)知事が27日午前、京畿道議会本会議で日本との関係について道民の利益によって判断するという立場を明らかにした。

    この日第338回臨時会道程質問でイ・ジェミョン知事は「ドイツは真の謝罪でナチ清算のために努力しているが、日本はむしろ(過去の歴史を)否認し、かえって(韓国を)攻撃している」として「この様な行為は日本国民と国家自体に役に立たない」と批判した。

    引き続き「私たち国民の不買運動が国家交渉力を高めている。道もまた、文化体育活動の一部の日本派遣をしなかったこともある」と強調した。

    また「国民と地方政府、中央政府の対応は異なるべき。(日本との)公式交流事業を切ることが問題解決に役に立つのか悩んでいる。該当問題に対して熟考して道民に利益になる方向で処理する」と終えた。

    前日、イ知事は京畿道3次追加経費案提案説明を通じて「日本輸出規制被害を最小化することから進んで真の技術独立と経済跳躍を企て、危機を機会にする」と強調した。

    道は今回の追加経費に321億ウォンを緊急に投じて日本輸出規制による企業被害を最小化する方針だ。追加経費案には△素材・部品国産化研究開発事業100億ウォン△技術開発事業に100億ウォン△グローバル企業連係部品国産化支援事業課システム半導体国産化支援に各10億ウォンなどR&D支援のための4事業に220億ウォンが編成された。これと共に被害企業特例補償支援と素材・部品国産化ファンド造成など資金関連予算100億ウォンを反映して輸出規制対応戦略樹立のために1億ウォン投じる予定だ。

    ソース:ニュースピム(韓国語)イ・ジェミョン知事“国民の日本不買運動が国家交渉力高めて”
    http://www.newspim.com/news/view/20190827000862

    引用元: ・【韓国】 「国民の日本不買運動が国家交渉力を高めている」~イ・ジェミョン京畿道知事[08/27]

    【世界中から笑いものになってるのに気づかないのかよw【韓国】 「国民の日本不買運動が国家交渉力を高めている」~イ・ジェミョン京畿道知事[08/27] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/13(火) 11:33:58.78 ID:CAP_USER
    イ・ジェミョン城南市長「売国奴と侵略国間の常識外の合意は無効だ」

    イ・ジェミョン城南市長が日本の安倍首相を批判した。

    no title

    イ・ジェミョン城南市長

    イ市長は2月10日、自分のフェイスブックに「売国奴と侵略国間の常識外の合意は無効だから履行してはならない」というタイトルの文章を載せた。

    さらに「日本の安倍首相が「国家間の合意は最終的かつ不可逆的である、韓国は慰安婦合意を履行しなければならない」と要求したそうだ」と述べた。

    イ市長は「日本政府とパク・クネ前政府が結んだ慰安婦合意はもともと無効であり、破棄になったのだから履行する理由はない。安倍首相はもうこれ以上合意の履行を要求するな」と指摘した。

    さらに「加害者である日本の責任の認定と謝罪のない政府間慰安婦合意は、慰安婦たちが戦争被害者であることを否定するだけでなく、事実と合致しない歴史歪曲だ」と強調した。

    イ市長は「慰安婦問題の解決は、加害者である日本の被害者である慰安婦に対する真剣な責任の認定と謝罪、それ相応の賠償が行われた場合にのみ可能だ」と説明した。

    さらに「安倍首相のやり方では、日本が「韓日併合条約」を履行せよと要求する日が来るかもしれない。売国奴と侵略国との間の常識と原則に反する野合性合意は無効であり、絶対に履行してはならない」と付け加えた。

    ソース:日曜新聞 2018.02.11 08:15(韓国語)
    http://ilyo.co.kr/?ac=article_view&entry_id=289210

    引用元: ・【韓国】イ・ジェミョン城南市長「売国奴と侵略国の常識外の合意は無効だ。「韓日併合条約」を履行せよと要求する日が来るかも」[02/13]

    【【韓国】イ・ジェミョン城南市長「売国奴と侵略国の常識外の合意は無効だ。「韓日併合条約」を履行せよと要求する日が来るかも」[02/13] 】の続きを読む

    このページのトップヘ