まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:インドネシア

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/24(月) 21:13:52.16 ID:CAP_USER
    no title


    我が国が複雑な規制と柔軟でない事業環境により全世界で事業しにくい国17位に上がった。1年で順位が61位から17位に44階段跳ね上がった。

    グローバル コンサルティング会社TMFグループが全世界77ヶ国の各種規制法令と会計制度、法人税、賃金水準、労働柔軟性、デジタル化などを分析して24日発表した「2020年グローバル事業複雑性指数(GBCI)」で韓国は17位に上がった。

    昨年2位だったインドネシアが1位だった。実績が悪い従業員も解雇するのが難しく、海外資本が投資を敬遠する点がインドネシアで事業しにくい理由に選ばれた。ブラジル、アルゼンチン、ボリビア、ギリシャが後に続いた。アジア主要国の中では中国と台湾がそれぞれ6位と16位で私たちより順位が高かった。

    一方、ベトナム(24位)、日本(46位)、フィリピン(57位)、オーストラリア(58位)、シンガポール(60位)、香港(66位)等は全て我が国より事業しやすい国に分類された。

    米国が調査対象国77ヶ国の中でびりから2番目の76位であった。規制が複雑でなくて事業しやすい国という意味でカリブ海沿岸国家であるキュラソーを除けば、主要経済国の中で最も事業しやすい国と分析された。

    昨年の調査で韓国は76ヶ国の中で61位でシンガポール(42位)、香港(56位)、日本(59位)よりも事業しやすい国に分類されたが、今年順位がぐんと跳ねた。TMFは上下10位国家に対してのみ順位選定の具体的な理由を説明し、韓国に対しては別に言及しなかった。

    東京=チ ン・ヨンヒョ特派員

    ソース:韓国経済(韓国語)事業しにくい国順位、韓国1年間61位→17位'ピョンと'
    https://www.hankyung.com/international/article/202008247821i

    引用元: ・【韓国】 事業しにくい国順位、韓国1年間で61位→17位急上昇~インドネシア1位・中国6位・台湾16位・日本46位[08/24] [蚯蚓φ★]

    【嘘や詐欺に加えて労組だもんなw 【韓国】 事業しにくい国順位、韓国1年間で61位→17位急上昇~インドネシア1位・中国6位・台湾16位・日本46位[08/24] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/11(木) 08:55:48.23 ID:CAP_USER
    韓国型次世代戦闘機(KF-X)共同投資・開発国のインドネシアが自国の技術者を韓国から撤収させたことが分かった。

    新型コロナウイルス感染症の余波を理由に挙げたが、インドネシアが関連分担金を滞納している状況と重なり、事業に支障が生じるのではという懸念が強まっている。

    防衛産業業界によると、KF-X開発を主管する韓国航空宇宙産業(KAI)に派遣されたインドネシアの技術者約110人が3月に韓国を離れた。韓国国内で新型コロナの感染が広がった当時、本国から帰国指針が出たということだ。

    KF-X開発が本格化した2016年下半期から慶尚南道泗川(サチ ン)のKAIで勤務を始めた技術者らは、6月末に新型コロナ事態が小康状態に入れば韓国に戻るという意向を伝えたという。

    しかし現在、インドネシアの技術者の復帰は不透明な状況だ。インドネシアの新型コロナ状況が悪化し、現地の出国手続きが難しくなったというのが公式的な理由だ。

    業界ではインドネシアが新型コロナを理由に技術協力作業を中断するなどKF-X事業に支障が生じるのではという指摘が出ている。

    これにはインドネシア側が見せてきた消極的な態度も関連している。インドネシア政府はKF-X開発費8兆5000億ウォンのうち20%に該当する1兆7000億ウォンを負担することにしたが、昨年初めまで2200億ウォンだけを出し、その後は滞納した状態だ。

    そして自国の財政事情を理由にゴム原料またはインドネシアで生産するCN-235輸送機を分担金の代わりにできるかどうかを打診したという。

    インドネシアの分担金が滞納したことで、技術者との業務協力も円滑でなかったという。

    業界関係者は「分担金がまともに支払われていないのに、海外技術者への技術移転を積極的にできるだろうか」とし「核心技術を受けることができないインドネシアの技術者も期待以下の業務能力だったと聞いている」と話した。

    一部では、インドネシアが自国技術者の怠業に近い姿などでKF-Xから手を切ろうとしたり、分担金を削減しようとする状況も見られたという。

    防衛事業庁とKAIはインドネシアのこうした態度にもかかわらず、事業の進行にはまだ特に問題がないという立場だ。両国首脳間の約束が有効であるうえ、開発完了時点の2026年までまだ時間が残っているという理由からだ。

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とインドネシアのジョコ・ウィドド大統領は昨年6月と11月の2回の首脳会談で、正常に事業を推進するという意見で一致している。

    政府関係者は「インドネシアで国内的な事情があるとみて協議を進めている」とし「来年上半期に予定された試製機出庫日程に合わせて支障を最小化する方向で事業が進行されるだろう」と述べた。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.06.11 07:51
    https://japanese.joins.com/JArticle/266911?servcode=200&sectcode=220

    引用元: ・【尼韓】 韓国型戦闘機「KF-X」パートナーのインドネシア、分担金滞納に技術者撤収 [06/11] [荒波φ★]

    【お似合いのコンビじゃないですかw 【尼韓】 韓国型戦闘機「KF-X」パートナーのインドネシア、分担金滞納に技術者撤収 [06/11] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/08/02(水) 16:18:41.34 ID:CAP_USER
    大宇造船海洋が韓国で初めて潜水艦の海外輸出に成功した。1988年にドイツから技術提供を受けて開発を始めて約30年で成し遂げた快挙だ。 

      大宇造船海洋は2011年、インドネシア国防部から受注した1400トン級潜水艦3隻のうち、1隻目の潜水艦引渡式を2日、慶尚南道巨済(キョンサンナムド・コジェ)の玉浦(オクポ)造船所で行った。引渡式にはインドネシアのリャミザルド・リャクドゥ国防部長官やアデ・スパンディ海軍参謀総長のほか、大宇造船海洋の鄭聖立(チョン・ソンリプ)社長ら80人余りが出席した。 

      この日引き渡された潜水艦の名前は「ナーガパーシャ(NAGAPASA)」で、古代ヒンドゥー神の一人であるインドラジットが使った矢の名を冠している。ヒンドゥー神話では、矢尻に蛇の頭がついているナーガパーシャで攻撃されると、敵は全員眠ってしまうとされている。インドネシアはイスラム国家だが一部ヒンドゥー教文化も存在する。 

      全長61メートル・1400トン級を誇るナーガパーシャは、乗員40人を乗せて一度に1万カイリ(1万8520キロ)を進むことができる。これは釜山(プサン)港から米国ロサンゼルス港までの距離に該当する。また、魚雷や機雷などの武器を発射できる8本の発射管と最新武器システムで武装している。大宇造船は「潜水艦の命であるすぐれた水中作戦能力を備えている」とし「特に、設計・生産・試運転などすべての建造過程を国産技術で行い、造船技術の最高峰と評価される潜水艦技術力を立証した」と説明した。 

      大宇造船海洋が受注した潜水艦3隻の合計額は約11億ドル(約1218億円)に達し、韓国防衛産業輸出史上、最大規模を記録した。これは国産の中型自動車7万3000台分の輸出額に匹敵する価格だ。今回の輸出成功で、韓国は英国・フランス・ロシア・ドイツに次いで世界5番目の潜水艦輸出国となった。 

      この日、大宇造船海洋の鄭聖立社長は「大韓民国初の輸出潜水艦を成功裏に引き渡し、新しい歴史を記録すると同時に、世界に対して大宇造船海洋の潜水艦分野における技術競争力を立証することになった」とし「この技術力をベースにわが国の海軍力強化に寄与することはもちろん、インドネシア海軍の水中戦力増強計画と足並みをそろえて持続的なパートナーシップを築いていけるよう期待している」と述べた。


    http://s.japanese.joins.com/article/946/231946.html?servcode=300&sectcode=320
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年08月02日 15時19分

    no title

    大宇造船の潜水艦が試運転している様子。(写真=中央フォト)

    引用元: ・【中央日報】大宇造船、潜水艦の海外輸出に成功 韓国初[8/2] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【まーたインドネシアか】大宇造船、潜水艦の韓国初の海外輸出に成功 インドネシア国防部から受注】の続きを読む

    1: Ttongsulian ★@無断転載は禁止 2016/06/07(火) 09:13:49.58 ID:CAP_USER
     2016年6月6日、インドネシアの鉄道専門家は、政府の発注ミスともいえる失策に頭を
    かかえている。先月、韓国がインドネシア・ジャカルタで進められているライトレール
    (LRT)事業の一部を、受注してしまったことだ。

     今回の受注は、総延長116キロメートルの内、第1期(5.8キロメートル)分、3億4000万
    ドル(約370億円)。よほどの大事故でも起こさない限り、第2期(14.2キロメートル)、
    第3期(96キロメートル)も、韓国が受注してしまうことになってしまう。脆弱なシステムは、
    運用コストが高くつき、事故を起こしやすいからだ。

     韓国の鉄道システムは、中国よりも酷い。ソウルの空港と市内を結ぶ鉄道でも、
    たびたび不具合が報告されている。また、空港から市内へのバスもお粗末。一見、
    豪華なVIPバスは、大きな座席が目立つのだが、無駄に大きいだけで、座り心地も
    悪く、清掃も不十分で窓ガラスが汚い。日本の京成スカイライナーやリムジンバスとの
    差は歴然だ。

     なぜこんな失策が続くのかというと、韓国や中国の賄賂攻勢ではないかと思われる。
    日本は比較的透明度が求められるため賄賂攻勢は不得手だ。

    2016/06/06 23:51
    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=3460&&country=10&&p=2

    【鉄道】韓国の鉄道技術、インドネシアの鉄道事業に導入へ=韓国ネット「インドネシアでも手抜き工事?」「これでインドネシアと義兄弟」
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463513340/

    引用元: ・【交通】韓国の鉄道システムで大丈夫なのか?…インドネシアでの受注は賄賂が決め手!?[06//06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【現地専門家が 悲鳴!韓国がインドネシアのライトレール (LRT)事業を受注】の続きを読む

    1: 旭=802@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 16:39:42.80 ID:CAP_USER.net
    先月9日、空軍第3訓練飛行団所属の国産基本訓練機KT-1が順天湾上空を飛行する中でエン
    ジン故障を起こしました。操縦教官が巧みに無動力滑降して泗川飛行場に非常着陸させた
    から良かったものの人命被害が出るところであったヒヤッとする状況でした。

    事故機のエンジンは内部が溶け落ちるほど酷く毀損していました。エンジンにどのような
    異常があったのかという傍証なだけに事故原因が明かされて欠陥が解消されるまでは同じ
    機種の飛行を完全に中止しなければなりませんでした。

    ところが空軍は‘一部’のKT-1にだけ飛行中止措置をしました。ターキー、インドネシア、
    ペルーなどKT-1を数十機ずつ輸入して運用している国には今でも‘エンジン火災後非常着
    陸’事故を知らせずにいます。国内では100機を超えるKT-1系列の飛行中止の事実を言論
    の取材が始まるまで隠しました。

    no title


    ●ターキー、インドネシア、ペルーは‘KT-1の事故’を知らない
    大型武器の輸出-輸入国の間には通常的に技術協力体を構成します。武器が故障したり、
    アップグレードをしなければならない時に情報を交換して適時に措置するためです。私た
    ち空軍もKT-1を輸入したターキー(40機)、インドネシア(22機)、ペルー(20機)とそのよう
    なグループを組織しました。

    それだけです。飛行中にエンジンから高熱と火が出て鉄の塊が溶ける事故が発生したのに
    空軍はKT-1輸入3ヶ国には知らせませんでした。空軍と製造社であるKAI側は様々な釈明を
    してはいますが苦しいです。「古い機種ではないのか?」「整備問題であるかも知れない」
    等々

    ターキー、インドネシア、ペルーが購買したKT-1も私たち空軍と同じ原因で事故を起こす
    こともあります。当然事故の事実を知らせなければなりませんでした。立場を変えて私た
    ち空軍が外国航空機を買って、販売国で該当航空機の事故が起きたのに知らせてくれなか
    ったらどうでしょうか?草取り鎌で阻む事を鋤で阻もうとしています。(※日本の諺で
    『今日一針明日の十針』)

    ●‘107機飛行中止’も隠した…国内の飛行中止はちゃんとできたのだろうか
    空軍はKT-1を85機、そしてKT-1の兄弟機である戦術統制機KA-1を22機保有しています。空
    軍は「事故が起きた先月9日から事故原因(スタータージェネレーター異常)が明かされた
    24日まで半月のあいだKT-1とKA-1 107機全てに対して飛行中止措置を下した」と先月30日
    になって一歩遅れて明らかにしました。

    no title

    no title


    空軍はこれもまた永遠に隠すつもりでした。言論の取材が始まるとやむを得ず事故の後続
    措置内容を少しずつ公開しました。主力戦闘機ではないが、小型攻撃機22機を含んだ107
    機がしばらく翼を畳んだ、少なくない事なのにも空軍は国防部長官にさえ報告していませ
    ん。

    空軍がこのようにKT-1の事故をガチガチに隠そうとばかりするのを見ると洶々とした説な
    どが出回ります。「参謀総長にも直ちに報告をしなかった。」「KA-1に対しては五日程度
    経ってから飛行中止措置をした。」閉鎖的な軍が閉鎖的に事を処理したために生じた言葉
    です。事実ではないことを願います。

    2016/04/02 12:30
    http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003502564

    引用元: ・【韓国/軍事】国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災…輸出したトルコ・インドネシア・ペルーに徹底緘口[04/02]

    【よくできてるね~【韓国/軍事】国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災…輸出したトルコ・インドネシア・ペルーに徹底緘口[04/02]】の続きを読む

    このページのトップヘ