まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:インド

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/05(月) 10:32:28.50 ID:CAP_USER
    2021-07-01 11:17 K2
    http://biz.newdaily.co.kr/site/data/html/2021/07/01/2021070100095.html

    インド政府が推進中の20兆ウォン規模の新型戦車導入プロジェクトに現代ロテムのK2黒豹が挑戦状を突き付ける。グローバル防衛産業業界が生唾を飲み込む大型事業で、コスパが良いことで有名なK2黒豹がどのような成果を出すのかに関心が傾いている。

    1日防産業界によれば、インド国防省は未来対備戦闘車両情報要請書(RFI)を正式発行して事業の本格化を推進している。内容は現用主力のT-72アジェヤ2400両と代替する新型戦車1770両を導入するものだ。インドはアジェヤと代替する新型戦車アージュン(Arjun)を開発したが性能に劣り、実戦配置には無理があると判断したことが分かった。

    インドは来年上半期に入札公告を出して、2025年までに事業者を選定するという計画だ。今回発行したRFIは入札参加の意思がある事業者が概略的な情報を盛り込んで提出する文書で、来る9月15日まで受け付ける。2008年トルコにK2黒豹を輸出した経験がある現代ロテムは今回の入札にも関心を見せている。現代ロテム関係者は「インド側で要求する技術水準を検討している段階」と話した。

    中国と対置局面中のインド政府が要求する技術水準は相当に高いことが伝えられた。機動力、火力、防護力、戦術指揮の自動化、技術移転など5個の項目を充足させなければならない。3.5世代戦車の水準を要求する機動力部門はトン当たり25馬力以上の出力が出せなければならない。また、高原地帯が多い地形の特性上、次世代の姿勢制御機能も要求される。

    5km以上の距離で地上とチデ(※適切な訳わかんない)攻撃が可能でなければならず、米陸軍のM1A2を上回る装甲能力も必要条件だ。エンジン、砲弾など主要技術に対する100%の移転は最も難しい条件だ。全体費用の40%はインド製の部品で調達しなければならないということも負担だ。

    現在までに開発されたグローバル新型戦車の市場を考慮した時、防産業界は4機種を暫定候補群として取り上げた。K2黒豹の他にもロシアのT-14アルマータ、フランスAMX-56ルクレル、ウクライナT-84オプロートMが挙げられる。ドイツのKMW、イギリスのBAEシステム、アメリカのゼネラルダイナミックスなどグローバル防産企業たちも入札参加を図っている途中であることが分かった。

    業界では現代ロテムのK2黒豹とフランスAMX-56モデルの一騎打ちになるものと見通している。技術移転を極度に嫌がる他の会社とは異なり、比較的柔軟な交渉態度を見せるからだ。現代ロテムはインドに技術移転を成功的に終えたことがあり、装甲能力を強化した後続モデルは成功的な改良として評価を受けている。 1990年代初盤に登場したAMX-56は開発されてから余りにも長く、技術流出に大きな負担が無い。フランスは最近インドと原子力推進潜水艦の共同生産を論議するほどに関係も近い。

    業界関係者は「インドとはK9自走砲の納品を通じて防衛産業方面でより一層近付いた関係」としながら「黒豹の性能も競争モデルと比較して遅れを取らないだけに、入札の可能性は少なくない」と話した。


    【軍事】韓国ハンファディフェンスがインド陸軍に提案した軽戦車『K21-105』って何?[05/03]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1620085685/

    引用元: ・【軍事】『K2黒豹戦車』インドに往く…韓国現代ロテムが挑戦状[07/01] [Ttongsulian★]

    【何分でひっくり返るかなぁ【軍事】『K2黒豹戦車』インドに往く…韓国現代ロテムが挑戦状[07/01] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/18(金) 08:36:20.86 ID:CAP_USER
    韓国防衛産業業界がインドに輸出しようとしていた3兆ウォン(約2680億円)の対空武器事業が白紙になる危機を迎えた。インドが該当事業を海外導入でなく自国開発で進める方向に方針を変更する可能性があるからだ。

    17日のインドメディア「ザ・プリント(The Print)」によると、最近インド国防省は幹部が集まった特別会議で、自主防空砲ミサイルシステム(SPAD-GMS)の海外導入事業を白紙化することにした。インド政府の製造業育成政策「メーク・イン・インディア」(Make in India)に合わせて自国開発の方針を決めたというのが同メディアの説明だ。

    こうした報道が事実なら、韓国政府・業界は7年間にわたる「飛虎複合」輸出の努力が水の泡になるということだ。飛虎複合は低高度で入ってくる敵の航空機とドローンに対応する対空砲火とミサイルを結びつけた武器で、対空砲火の短い射程距離を低高度短距離迎撃ミサイルで補完するシステム。

    2013年に開発されて2015年から国内に実戦配備されたこの武器体系は、ハンファディフェンスの自走対空砲「飛虎」にLIGネクスワンが生産した地対空ミサイル「神弓」を搭載している。

    インド軍当局はパキスタンとの国境地域の陸軍5個旅団にこの防御体系を配備するため2013年にSPAD-GMS事業入札公告を出した後、2015年に技術評価結果を発表し、2017年から試験評価などの手続きを踏んできた。この期間、韓国防衛産業業界は内需から輸出中心の構造に転換し、飛虎複合を前面に出しながらインド市場の開拓に注力してきた。

    飛虎複合104台、弾薬運搬車両97台、指揮用車両39台、ミサイル4928発、弾丸17万2260発などで構成されたこの事業は、全体規模が2兆5000億ウォンから3兆ウォンと推算される。

    一時は輸出に青信号がついた。インド政府は2018年10月、飛虎複合を価格交渉対象装備の単独候補とした。アルマズアンテイのアップグレード型ツングースカ、KBPTULAのパーンツィリシステムなどこの分野のトップ走者だったロシア企業との三つ巴戦で得た結果だった。

    しかしそれ以上は進まなかった。優先交渉対象者の選定、最終契約などを経て年内の武器インドを予想していたが、ロシアの妨害が変数として作用した。

    ロシア当局は飛虎複合が単独候補に選定されて以降、公開的に不満を表示するなど、インドに再評価を繰り返し要求してきた。インドのロシア製武器依存度が高いという点を取り上げながら「今後の防衛産業協力に支障が生じる」と警告した。

    実際、今年に入ってからインドはロシアの反発を意識し、ロシア製武器を再評価するかどうかを検討してきたという。インドが自国開発する話が出るのは、ひとまずロシアとの難しい関係を避けようという思惑があると分析される。

    韓国防衛産業業界は当惑している。ここには飛虎複合のインド輸出に注力してきた政府レベルの努力が水の泡になるという懸念もある。

    政府は昨年9月にソウルで開催したソウル安全保障対話(SDD)に、インドのラジナート・シン国防相を参加国のうち唯一、閣僚級として招請し、首相との会談も準備した。

    鄭景斗(チ ン・ギョンドゥ)国防部長官は昨年初め、長官名義の協力要請書簡をインドに送り、今年2月にインドで開催された「DEFEXPO2020」に出席するなど支援を惜しまなかった。世界2位の武器輸入国のインドを韓国防衛産業業界の主要輸出市場にするという意志だった。

    防衛産業業界の関係者は「まだインド政府から公式的な通知を受けていない」とし「飛虎複合はインドが提示した性能レベルを唯一満たしたうえ、両国長官の協議が行われてきただけに結果を待っているところ」と話した。

    中央日報日本語版 9/18(金) 8:22
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a5fa483d541d807d7e8efa6505298a2a3cb3eb8

    複合対空防御体系「飛虎複合」 [写真 ハンファディフェンス提供]
    no title

    引用元: ・【中央日報】ロシアが妨害…韓国、3兆ウォンのインド武器輸出が白紙危機 インドが自国開発で進める方向に方針を変更 [09/18] [新種のホケモン★]

    【インド様に対して無礼だと思わんか 【中央日報】ロシアが妨害…韓国、3兆ウォンのインド武器輸出が白紙危機 インドが自国開発で進める方向に方針を変更 [09/18] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/08(水) 19:35:00.55 ID:CAP_USER
    インド警察は、韓国LG化学傘下のLGポリマーズの化学工場で起きたガス漏れ事故に関連し、LGポリマーズの韓国人の経営トップを含む12人を逮捕した。

    ガス漏れは今年5月にインド南部ビシャカパトナムの工場で発生し12人が死亡した。ガス漏れの危険性を無視したと指摘され、同社は殺人の嫌疑をかけられている。

    現地警察幹部は「7日夜に最高経営責任者(CEO)と2人の役員を含む12人を逮捕した」と述べた。

    LGポリマーズは、ロイターの取材に対し、何も話すことはないと電子メールで回答した。

    政府諮問の事故調査委員会は今週まとめた報告書で、LGポリマーズの運用体制に不備があり、警告システムが作動していなかったと指摘、同工場を住宅地から離れた場所に移転させることを勧告した。


    2020年7月8日(水)18時50分
    https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/07/lg12.php?page=1

    引用元: ・【インド警察】 韓国LG化学工場のトップらガス漏れ事故で12人逮捕 [07/08] [荒波φ★]

    【外国で悪さばっかやってるな 【インド警察】 韓国LG化学工場のトップらガス漏れ事故で12人逮捕 [07/08] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/07(木) 23:16:41.58 ID:CAP_USER
    有毒ガス漏れ、13人死亡 韓国LG系工場、再開準備中か―インド

    2020年05月07日17時15分

     インド東部ビシャカパトナムにある韓国LG系の「LGポリマーズ・インディア」の
    化学工場で7日未明、有毒ガスが漏れ、地元民放NDTVによると子供を含む13人が死亡、200人超が病院に搬送された。
    1000人超がガスの影響を受けた可能性があるといい、犠牲者は増える恐れがある。

     複数の地元メディアによれば、工場は、インド政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月末に
    開始した全土封鎖の影響で操業を停止。ヒンドゥスタン・タイムズ紙(電子版)は「40日以上の閉鎖を経て、
    7日から操業再開の準備をしていた」と報じた。当局が事故との関連を調べている。

     事故は、7日午前2時半(日本時間同6時)ごろ発生。ガスの影響は、工場から半径3キロの範囲に及んだと報じられている。

     地元当局は「マスクなどで鼻と口を覆い、速やかに現場から離れるよう」ツイッターで住民に呼び掛けた。
    NDTVは、立っていた女性が膝から崩れ落ちそうになり、周辺の住民に支えられる姿を放映。「住民は、目が焼けるような感覚と呼吸困難を訴えた」という当局者の話を伝えた。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050700595&g=int


    路上で倒れていた人たちを25台の救急車で病院に搬送したが100人の症状は重く、
    死亡者の中には8歳の少女も含まれている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b306ffa2ece6b160b7958339f8d64bf52c6266e


    インドの化学工場で7日、ガス漏れが発生し、周辺住民ら10人が死亡、5000人が体調不良を訴える事態になっています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200507-00000406-nnn-int


    地元警察は、「200人から500人近くの病院で治療中だ。このうち70人以上は意識不明の状態」と明らかにした

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=005&aid=0001318718


    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1588851104/

    引用元: ・【インド】韓国LG系工場から大量の毒ガス 13人死亡、70人意識不明、5000名が呼吸障害など訴え ★4 [動物園φ★]

    【バックレるまでがお約束 【インド】韓国LG系工場から大量の毒ガス 13人死亡、70人意識不明、5000名が呼吸障害など訴え ★4 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/04(月) 18:42:27.05 ID:CAP_USER
    【ニューデリー聯合ニュース】インドからの帰国便を確保できず現地に足止めされていた韓国人の幼児の急性白血病患者が4日午後、日本航空(JAL)の特別便で帰国の途に就くことになった。在インド韓国大使館などが明らかにした。

    この患者は日本に到着後、飛行機を乗り換えて韓国に入国する。

     患者は5歳で、急性白血病によりニューデリー付近の病院に入院していた。入院してから数日が経つが、容体は好転していないという。

     両親は韓国で集中治療を受けることを望んだが、新型コロナウイルスの感染拡大により、帰国便がない状態だった。

     インドは新型コロナウイルスの感染防止策として、3月25日から全土で封鎖措置を実施しており、航空機の運航も停止している。

     現地に滞在している韓国人の約2割は先月、特別機で帰国した。

     この患者の事情を知った現地の韓国人団体はチャーター機の手配も進めていた。

     韓国青瓦台(大統領府)のホームページにはこの患者の支援を訴える請願も登場した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200504002800882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2020.05.04 15:41

    引用元: ・【聯合ニュース】急性白血病の韓国人幼児 JAL特別便でインドから帰国へ 現地の韓国人団体はチャーター機の手配進めていた[5/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【動きが遅い韓国ってこと?【聯合ニュース】急性白血病の韓国人幼児 JAL特別便でインドから帰国へ 現地の韓国人団体はチャーター機の手配進めていた[5/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ