1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/24(金) 14:52:08.32 ID:CAP_USER
no title


共に民主党ウ・ウォンシク院内代表は23日、自由韓国党に苦言を呈した。

ウ院内代表はこの日、国会で開かれた共に民主党政策調整会議で自由韓国党に予算案と法案審査協力を促した。彼は「予算審査と関連して自由韓国党に一言言いたい」として「本当に歴史が恐くはないのか。予算決算委審査で3.1運動、臨時政府100周年事業について韓国党が建国節の争点化、国論分裂の可能性を主張し、削減を主張したので保留になった」と批判した。

引き続き「昨日は日本軍慰安婦ハルモニの余生を安らかにする事業予算である日本軍慰安婦被害者生活安定予算が前年比10億ウォン増えたと減額を主張した」として「歴史予算削減の試みは民族のアイデンティティを否定すること」と声を高めた。
(後略:韓国国内政治での韓国党批判)

パク・チヌ記者

ソース:ソウル日報(韓国語) ウ・ウォンシク「自由韓国党、歴史恐ろしいのではないか「歴史予算削減時も民族のアイデンティティ否定すること
http://www.seoulilbo.com/news/articleView.html?idxno=224508

引用元: ・【韓国】 共に民主党院内代表「自由韓国党は歴史が怖くはないのか。歴史予算の削減は民族のアイデンティティ否定だ」[11/23]

【【完全に無駄銭だろ】 韓国与党院内代表「歴史予算の削減は民族のアイデンティティ否定だ」】の続きを読む