まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:まね

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/12/08(木) 10:33:07.84 ID:CAP_USER
    朝鮮日報日本語版 12/8(木) 9:46配信

     経済協力開発機構(OECD)は加盟国を対象に「生徒の学習到達度調査(PISA)」を3年ごとに行っているが、2015年の調査において韓国はOECD加盟35カ国中「読解力」が3-8位、「数学的リテラシー」が1-4位、「科学的リテラシー」が5-8位という結果に終わった。前回(2012年)は「読解力」が1-2位、「数学的リテラシー」が1位、「科学的リテラシー」が2-4位だったことから、今回はどの分野も大きく順位を落としたことになる。ちなみに成績上位の生徒たちについては前回とほぼ同じ割合となったが、下位に属する生徒の割合は「読解力」が7.6%から13.6%、「数学的リテラシー」が9.1%から15.4%、「科学的リテラシー」が6.7%から14.4%と大きく増えていた。

     韓国教育部(省に相当)が行っている学力調査でも、いわゆる「落ちこぼれ」の生徒が大きな問題となっている。中学と高校で「基礎学力が不十分」とされた生徒の割合は2012年には2.6%、14年には3.9%だったのが、今年は4.1%に増加した。試験の回数を減らすなど学力重視の方針を転換したのが大きな原因となっている可能性が高いだろう。李明博(イ・ミョンバク)政権の時は学校ごとに基礎学力が不十分な生徒の割合を公表し、校長や教師らに刺激を与えることで落ちこぼれを減らす効果があった。しかしこのような政策は今はさほど厳格に行われていない。

     今回のPISAで日本は数学と科学において1位となった。日本は2002年から教育政策において創造性と自立性を重視する方針に転換し、授業時間を10%、学習内容を30%も減らして体験学習の時間を増やすという、いわゆる「ゆとり教育」を実施した。ところが06年のPISAでどの分野も10位以下にランクが落ち込み、日本社会全体に衝撃が走った。これをきっかけに日本は「教育の再生」を掲げ、学習内容と授業時間の双方を増やして学力向上に力を入れ、今回再び上位にランクインした。韓国における生徒たちの学力の低下が、日本の教育政策を踏襲したことに原因がなかったか改めて反省すべきだろう。

     生徒の学力レベルが低下傾向にある現状については、これを教育分野における国家的な課題と認識し、早急に対策を立てていかねばならない。ところが今は政情があまりにも不安定で、今回生徒たちの学力が低下したというニュースもさほど注目を集めていないようだ。教育分野における競争力は10年、20年後の大韓民国の競争力をも左右する重大な問題であることを誰もが忘れてはならない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000857-chosun-kr

    引用元: ・【社説】韓国の学力低下は日本のゆとり教育をまねたせいではないのか [無断転載禁止]©2ch.net

    【【なんで真似たのさw 】韓国の学力低下は日本のゆとり教育をまねたせいではないのか】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/11/06(日) 10:56:27.87 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/04/2016110401692.html

     NCソフトやネットマーブルゲームズ、カカオ、NHNエンターテインメントなど、韓国を代表するゲーム会社が近ごろ「ライバル社が自社のゲームをまねした」と非難合戦を繰り広げています。

     NCソフトは1日までに、自社の著作権を侵害したとして、ネットマーブル子会社のイッツゲームズをソウル中央地裁に提訴しました。イッツゲームズが4カ月前にリリースしたゲームアプリ「アデン」が、自社を代表するオンラインゲーム「リネージュ」に似ているというのです。例えば、リネージュの「真冥王の執行剣」という武器に似た「冥王の執行剣」がアデンにあることなどを挙げています。リネージュのさまざまな要素を名前だけ少し変えて使っており、ユーザーは「リネージュのモバイル版」と勘違いするほどだとNCソフトは主張しています。アデンは現在、グーグルのアプリ配信サービス「グーグルプレイ」でゲーム売上ランキング4位に入るほどの人気ぶりです。ネットマーブル側はリネージュの著作権の侵害を否定しており、法廷で争う姿勢をみせています。

     カカオとNHNエンターテインメントは「フレンズポップ」と「フレンズポップコーン」をめぐり争っています。「フレンズ」はライアンなど通信アプリ「カカオトーク」のキャラクター7種で、カカオの所有です。NHNエンターテインメントは昨年、カカオと契約を結んだ上で、これらのキャラクターを使ったゲームアプリ「フレンズポップ」をリリースし、ダウンロード数が1000万件を超える人気を集めました。ところが先月末、カカオの子会社のカカオゲームズが「フレンズポップコーン」をリリースしたのです。

     NHNエンターテインメントの関係者は「ユーザーが『フレンズポップ2』と勘違いするほど似ている。対応策を検討している」と話しています。これに対し、カカオの関係者は、動物の絵を3個つなげると破裂して消える「スリー・マッチングゲーム」は1990年代からあり、「NHNエンターテインメントの独創的なデザインとは見なせない」と反発しています。

     各社がこのように鋭く対立する背景には、ここ2-3年、本当の意味での新作を出せずにいるゲーム業界の現実があります。各社とも多額を投じて新作を開発するよりも、既存の人気キャラクターを活用したゲーム作りばかりしているのです。ゲーム会社のある関係者は「かつて韓国のゲームをまねていた中国のゲーム会社が、最近では韓国より一生懸命、新作開発に取り組んでいる。模倣競争ばかりしていては韓国ゲーム業界の未来もない」と話しています。

    引用元: ・【韓国】「自社作品をまねした」 非難合戦ばかりの韓国ゲーム業界[11/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【国民性ですから】「自社作品をまねした」 非難合戦ばかりの韓国ゲーム業界】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/23(土)19:50:51 ID:kHV

    一部を抜粋

    「韓国の産業界は他人の技術を追いかけて先頭まで来た。しかし、これ以上突き進んでいく実力や推
    進力は皆無の状態だ」

    韓国工学界の第一人者、ソウル大学工学部の李建雨(イ・ゴヌ)部長(61)=写真=は先日の本紙イ
    ンタビューで、「このような状態が続けば、サムスンや現代自動車といった韓国経済を支える企業も、
    ノキアのように一朝一夕にして崩壊してしまうかもしれない」と言った。李工学部長は目を赤くして
    「最近の韓国経済の現実を思い、韓国の学生たちの将来を考えると眠れない」と言った。

    解決策を問うと、「ツートラック(two track)戦略」という答えが返ってきた。これまで通り、既に
    成功した技術や製品に迅速に追いつく「ファスト・フォロワー(Fast Follower=高速追撃)」戦略は
    維持するが、経験の蓄積が必要な将来の分野では今からでも常に挑戦し、また失敗の経験を積んでい
    かなければならないというのだ。

    朴淳燦(パク・スンチャン)記者

    省略部の詳細はソースで
    Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/22/2016042201057.html

    引用元: ・【韓国】「1位の外国企業まねてばかりの韓国企業オーナーたち」[4/22]

    【【盗んで】だろう?【韓国】「1位の外国企業まねてばかりの韓国企業オーナーたち」[4/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ